「ドイツ・ワールドカップ」テレビ&現地観戦サイト:wm2006.euronavi.net

トップページ 観 戦 ガ イ ド 会 場 案 内 大 会 日 程 予 選 結 果 コンフェデ杯 そ の 他

ドルトムント・ヴェストファーレンスタジアム(ベストファーレンスタジアム)(2006年ドイツ・ワールドカップ会場)

 ヴェストファーレン・シュタディオン

会場案内会場アクセス市内交通鉄道情報空港情報宿泊情報観光案内所見どころ・食べどころエクスカーション

 ドルトムントは、ルール地方を代表する商工業都市。それ以上に、サッカーファンにとっては、名門クラブ「ボルシア・ドルトムント」のホームタウンとして有名な町。
 ボルシア・ドルトムントは、94/95、95/96シーズンにリーグ2連覇を達成すると、翌96/97シーズンに出場したチャンピオンズリーグでは決勝でユヴェントスを下して優勝。その年のトヨタカップで来日し、日本でも多くのファンを獲得した。また、01/02シーズンには、小野伸二擁するフェイエノールトとUEFA杯決勝で対戦、敵役として再び脚光を浴びた(2-3で敗れ惜しくも準優勝)。
 このボルシア・ドルトムントのホームスタジアムが、ヴェストファーレン・シュタディオン。ドイツが世界に誇るサッカー専用スタジアムだ。70,000以上を収容するこの巨大スタジアムには、ドイツ代表の「不敗神話」も存在。このスタジアムでドイツ代表は負けたことが一度もなく、大事な試合となれば、このスタジアムを利用し、サポーターの声援をバックに戦ってきた。
 1974年W杯西ドイツ大会に続いて、W杯会場に選出された。期間中は、準決勝のほか、グループリーグ時に「日本vsブラジル」の一戦も行われる。そして、不敗神話の下、地元ドイツはポーランドとこの地でグループリーグ第2戦をむかえる。

(参照リンク) [フォーラム関連ツリー] 【会場別】ケルン、ドルトムント、ゲルゼンキルヒェンほか【情報交換・オフ専用】

(参照リンク) ドルトムント市ホームページ http://www.dortmund.de/
(参照リンク) ドルトムント市W杯特集サイト http://fifawm2006.dortmund.de/
(参照リンク) ノルトライン・ヴェストファーレン州ホームページ http://www.nrw.de/
(参照リンク) ノルトライン・ヴェストファーレン州W杯特集サイト http://www.wm2006.nrw.de/
(参照リンク) ノルトライン・ヴェストファーレン州警察W杯特集サイト http://www.polizei.nrw.de/wm2006
(参照リンク) ドルトムント市観光案内所ホームページ http://dortmundtourismus.dortmund.de/



今日の天気


明日の天気

※お天気ドイツ語基礎知識
sonnig、klar (晴れ)
leicht bewölkt(やや曇り)
wolkig (時々曇り)
bedeckt (曇り)
Nebel (濃霧)
Spruhregen (霧雨)
Schauer (にわか雨)
Regen (雨)
Gewitter (雷)
Schnee (雪)

 いわゆるマッチ箱型のサッカー専用スタジアムとして、ひじょうに観戦に適したヴェスト・ファーレン・シュタディオンは、ドイツを代表する強豪ボルシア・ドルトムントのホームスタジアムである。現在のスタジアムが完成したのは自国開催のW杯が行われた1974年。このW杯の一開催地としてこのスタジアムが造られ、その会場として、決勝グループのオランダ対ブラジルなど4試合が行われている。またその後この地で行われた多くのドイツ代表戦については、その多くがW杯予選やEURO予選であり、ドルトムントでの開催はつねにドイツ代表にとって重要な意味を持っていた。とりわけ、2001年に日韓W杯予選のプレーオフをウクライナと行ったのがこのドルトムント。54年以降W杯に連続出場したきたドイツ代表にとって、絶体絶命のピンチといわれたこの強豪ウクライナとのプレーオフ、ドルトムントのスタジアムに集まった熱烈なサッカーファンの後押しもあり、この一戦をドイツ代表は4-1で制したのである。また、クラブレベルでも1993年、2001年のUEFA杯決勝が行われるなど、ドイツのみならずヨーロッパを代表するスタジアムの一つである。
 W杯を翌年に控えた2005年10月14日、ボルシア・ドルトムントは財政難からの脱却をはかるべく、ウェストファーレン・スタジアムのネーミング・ライツをジグナル・イドゥナ社(保険・金融サービス会社)に売却。これにより、ヴェストファーレン・スタジアムは2005年12月1日から2011年6月30日まで「ジグナル・イドゥナ・パーク(Signal Iduna Park)」と呼ばれることになった。しかし、W杯期間中は他の会場同様に、企業名の入ったスタジアム名ではなく、従来のヴェストファーレン・シュタディオンの名称が使われる。

 ヴェストファーレン・シュタディオン

収容人数: 68.981人、座席数: 60,285席
販売座席数: グループリーグ: 50,768席、決勝T1回戦: 50,276席、準決勝: 49,876席

完成年: 1974年
改築年: 2003年

形態: サッカー専用スタジアム
ホームチーム: ボルシア・ドルトムント

(参照リンク) ボルシア・ドルトムント公式サイト http://www.bvb.de/
(参照リンク) ジグナル・イドゥナ・パーク http://www.signal-iduna-park.de/

改築費用: 3,100〜3,600万EUR
 ヴェストファーレンシュタディオン・ドルトムント有限会社を通じて資金調達。

※1974年W杯西ドイツ大会:
 予選グループ2: スコットランド - ザイール (2:0)
 予選グループ3: オランダ - スウェーデン (0:0)
 予選グループ3: オランダ - ブルガリア (4:1)
 決勝グループ1: オランダ - ブラジル (2:0)
※1993年UEFA杯決勝第1戦:
 ボルシア・ドルトムント - ユベントスFC (1:3)
※2001年UEFA杯決勝:
 FCリバプール - アラベス (4:4, 5:4 延長Vゴール)

[2006年W杯で開催が予定されている試合カード]
04) 2006年06月10日(土)18時 B組: トリニダード・トバゴ(B3) - スウェーデン(B4) (グループリーグ第1戦)
17) 2006年06月14日(水)21時 A組: ドイツ(A1) - ポーランド(A3) (グループリーグ第2戦)
30) 2006年06月19日(月)15時 G組: トーゴ(G4) - スイス(G2) (グループリーグ第2戦)
43) 2006年06月22日(木)21時 F組: 日本(F4) - ブラジル(F1) (グループリーグ最終戦)
55) 2006年06月27日(火)17時 (F組1位) - (E組2位) (決勝トーナメント1回戦)
61) 2006年07月04日(火)21時 (57の勝者) - (58の勝者) (決勝トーナメント準決勝)

2003年9月撮影(by Satoshi)、無断転載禁止
EURO2004予選では、不敗神話を誇るこのヴェストファーレン・シュタディオンにて、宿敵スコットランドを撃破!

 ドイツサッカー界の有名な伝説の一つ、それが「ドルトムント不敗神話」である。戦後、ドイツ代表はこのスタジアムで、満員のサポーターの声援を背に、1敗もしたことがないのだ。それ故、いつしか「絶対に負けられない戦い」はドルトムントで行われるようになった。例えば、初めてプレーオフにまわることになった2002年日韓W杯予選。逆境に立たされたドイツは、このドルトムントの地でウクライナを4-1で撃破。本大会出場の切符をつかんだ。さらに、EURO2004予選では、グループ内で首位争いを展開していたスコットランドと、この地で対戦。2-1でこの試合をものにし、グループリーグ突破を確実なものにした。
 ドイツW杯では、ドイツ代表のグループリーグ第2戦の会場として選ばれた。グループリーグ突破に向けて大手をかけることになるかもしれない重要な一戦。再び、その「不敗神話」が効果を発揮するのか!?

[ドルトムントでの戦後ドイツ代表(旧西ドイツ代表)戦績]
2003年09月10日 ○ 2 - 1 vs スコットランド代表 (EURO2004予選)
2001年11月14日 ○ 4 - 1 vs ウクライナ代表 (2002年W杯予選プレーオフ)
1999年09月08日 ○ 4 - 0 vs 北アイルランド代表
1997年09月10日 ○ 4 - 0 vs アルメニア代表 (1998年W杯予選)
1989年10月04日 ○ 6 - 1 vs フィンランド代表 (1990年W杯予選)
1986年05月14日 ○ 3 - 1 vs オランダ代表
1981年11月18日 ○ 8 - 0 vs アルバニア代表(1982年W杯予選)
1977年12月14日 △ 1 - 1 vs ウェールズ代表
1976年02月28日 ○ 8 - 0 vs マルタ代表 (EURO76予選)
1974年04月17日 ○ 5 - 0 vs ハンガリー代表
1967年04月08日 ○ 6 - 0 vs アルバニア代表 (EURO68予選)

 中央駅からU45線「ヴェストファーレン・シュタディオン(Westfalenstadion)」下車。ただし、これは試合日のみの臨時駅で、試合のない日はU45線「ヴェストファーレン・ハレン(Westfalenhallen)」駅が最寄駅。

(リンク) ドルトムント他周辺路線図 ※PDFファイル
      http://efa.vrr.de/vrr/linienplan_schnellverkehr.pdf

(ドルトムント中央駅からのアクセス例、地下鉄利用)
 ドルトムント中央駅Dortmund Hauptbahnhof
  ↓(U45番線Westfalenhallen方面行き、所要時間13分)
 ヴェストファーレン・シュタディオン駅Westfalenstadion下車
  ↓(徒歩3分) ※試合のない日は1つ手前のヴェストファーレン・ハレン駅Westfalenhallen下車、徒歩12分
 スタジアム着

(ドルトムント中央駅からのアクセス例、ドイツ鉄道ローカル線利用)
 ドルトムント中央駅Dortmund Hauptbahnhof
  ↓(ドイツ鉄道のRegionalBahn(RB)利用、所要時間5分)
 ドルトムント・ヴェストファーレンハレ駅Dortmund Westfalenhalle下車
  ↓(徒歩13分)
 スタジアム着

※アクセス例は、ドイツ鉄道時刻表検索システムを利用して調査したもので、通常のケースです。
  試合開始前などは混雑により列車の運行に遅れが生じる場合があることをご留意下さい。
 

 ドルトムント市内ではスタジアムへ向かうU45番線などの市電と、56のバス路線が市内交通を形成している。観光客の場合は、U45番線などの市電が使えれば十分。また、近郊のボーフム、エッセン、ハーゲン、ゲルゼンキルヒェンなどとは、ドイツ鉄道のローカル線である、レギオナルバーン(RB)やレギオナルエクスプレス(RE)で結ばれている。
 他の都市と同様に、観光客向けに「ドルトムントカード」と呼ばれるチケットを観光案内所等で発売している。これを利用すれば、市内交通が乗り放題になるほか、美術館・博物館などの観光スポットへ割引価格or無料で入ることができる。1日用と3日用が用意されている。

(リンク) ドルトムント他周辺路線図 ※PDFファイル
      http://efa.vrr.de/vrr/linienplan_schnellverkehr.pdf

ドルトムント中央駅 Dortmund Hbf

 ドルトムント中央駅は、デュッセルドルフからブレーメン、ハノーファーへと向かう途中にある比較的大きな駅で、ICEなどの特急列車も停車する。ICEを利用すれば、ケルンから1時間10分、デュッセルドルフから50分、ブレーメンから1時間50分、ハノーファーから1時間40分だ。なお、隣国オランダのスキポール空港(アムステルダム)からだと、デュイスブルク乗換えで最短2時間56分でアクセスできる。

(参照リンク) ドイツ鉄道公式サイト http://www.bahn.de/

ドルトムント空港 Flughafen Dortmund

 ドルトムントには、ドルトムント空港がある。空港から市内までは、中央駅行きの「エアポート・エクスプレス」バスを利用して25分。このほか、シャトルバスでドイツ鉄道の「Holzwickede / Flughafen Dortmund」駅へアクセスし、そこからドイツ鉄道を利用して市内のスタジアムなどへ向かうことができる。

(参照リンク) ドルトムント空港 http://www.flughafen-dortmund.de/

 ドルトムントは観光地というより工業都市のため、観光客向けのホテルはけっして多くない。したがって、ドルトムント市内だけでなく近郊の町もあたる必要がある。以前から、このドルトムントの宿泊問題は懸念されていたが、その解決策の一つとして、ドルトムントではファンフェスタの会場内にファンキャンプという簡易宿泊施設を設けている。ファンフェスタの会場はヴェストファーレン・シュタディオンに隣接するエリア。W杯期間中は様々な国のサポーターがやって来る。ふつうのホテルとともに、ファンキャンプもチェックしてみよう。

(参照サイト) BOOKINGS オンラインホテル予約 http://www.bookings.net/
(参照リンク) ドルトムント観光案内所 http://www.dortmund-tourismus.de/
(参照リンク) ファンキャンプ(ファンフェスタ会場内) http://www.fancampdortmund.de/
(参照リンク) ファンキャンプ紹介記事(All About内) http://allabout.co.jp/travel/travelgermany/...(略)

デュッセルドルフおすすめホテル(@euronavi.net/hotels 20日前から利用可能な「直前予約」はこちら!
 
 デュッセルドルフはノルトライン・ヴェストファーレン州を代表する大都市で、ドルトムント、ゲルゼンキルヒェン、ケルンへのアクセスに便利。これらの都市の観戦の拠点としてオススメ。日本人が多く住む町としても知られ、中央駅からのびるインマーマン通りには、日本料理店、銀行、領事館などがあり安心。当地では、W杯直前に日本代表の親善試合(マルタ戦)も行われる。

 ・ Sir & Lady Astor Hotel Duesseldorf (中央駅から徒歩圏内、素敵なお部屋が魅力のホテル)
 ・ Friends Hotel Duesseldorf (中央駅から徒歩圏内、モダンな内装のオシャレなホテル)


[euronavi.net/hotels] 格安価格で世界各国のホテル予約。
ドイツのホテルはこちら

 ドルトムントの観光案内所は、中央駅の向かい側にある。中央駅の前の「Königswall」通りを渡ったところ。

住所: Königswall 18a, 44137 Dortmund
TEL: +49-231-18999-222 / FAX +49-231-18999-333

(参照リンク) ドルトムント観光案内所 http://www.dortmund-tourismus.de/

オステンヘルヴェーク、ヴェステンヘルヴェーク Osten- und Westenhellweg

 ドルトムントの中心部を東西にのびるショッピングモール。東側がオステンヘルヴェーク。西側がヴェステンヘルヴェーク。いわば、ドルトムントの目抜き通り。まずは、この通りを散策してみよう。

聖ライノルディ教会、聖マリア教会 St. Reinoldi-Kirche, St. Marien-Kirche

 オステンヘルヴェーク沿いには2つの大きな教会がある。その一つ、聖ライノルディ教会は、プロテスタントの教会。1250年から1270年頃に造られた。また、向かいにあるのが、聖マリア教会。こちらは建築開始が1170年にという古い教会。
 聖マリア教会から南西側に少し行ったところにあるのが、アルター・マルクト(Alter Markt)。町の中心に位置する広場。ボルシア・ドルトムントのオフィシャルショップ「BVB-Fanshop Krone am Markt」も、この広場にある。

(参照リンク) 聖ライノルディ教会 http://www.reinoldikirche.de/


アルター・マルクトから見た聖マリア教会と聖ライノルディ教会(左)、買い物客で賑わうヴェステンヘルヴェーク(右)

ハンザ広場 Hansaplatz

 アルター・マルクトから南西方向に歩くと、ハンザ広場へ出る。この広場は、毎週水・金・土曜日に開かれる青空市場が有名。

美術・文化史ミュージアム Museum für Kunst und Kulturgeschichte

 ドルトムントの中央駅から見て左手の方向に見えるのが、美術・文化史ミュージアム。絵画にとどまらず、様々な作品が展示されている。

(参照リンク) 美術・文化史ミュージアム http://mkk.dortmund.de/

ドルトムント劇場、コンツェルトハウス・ドルトムント Theater Dortmund, Konzerthaus Dortmund

 ドルトムント市内の芸術鑑賞施設としては、ドーム型の建築が特徴的なドルトムント劇場と、2002年に完成したばかりの音楽ホール「コンツェルトハウス」がある。それぞれ、公式サイトにて日々のイベント情報を発信している。

(参照リンク) ドルトムント劇場 http://www.theaterdo.de/
(参照リンク) コンツェルトハウス・ドルトムント http://www.konzerthaus-dortmund.de/


美術・文化史ミュージアム館内(左)、ドルトムント劇場(右)

ボルシア・ドルトムント オフィシャルショップ

 ドイツの名門クラブ、ボルシア・ドルトムントのオフィシャルショップは市内に3ヶ所ある。中でもメガストアは、ややアクセスしずらい場所にあるものの、ドイツサッカーファンには人気のスポット。

BVB-Megastore
住所: Felicitasstr. 2, 44263 Dortmund / TEL: (0231) 434444 / FAX: (0231) 434455
営業時間: 月曜から金曜まで10時から18時まで、土曜は10時から14時まで、日曜休み
アクセス: U41線クラーレンベルク(Clarenberg)駅とU49線ロンバーパーク(Rombergpark)駅の中間。両駅から約1.2キロ。

BVB-Fanshop Krone am Markt
住所: Markt 10-14, 44137 Dortmund
営業時間: 月曜から金曜までは10時から19時、土曜は10時から16時まで
アクセス: 中央駅から約1キロ。市内の中心部マルクト(Markt)にある。

BVB-Fanshop im Artrion
住所: Rheinlanddamm 207-209, 44139 Dortmund
営業時間: 月曜から金曜までは8時30分から17時、土曜は10時から16時まで。
アクセス: スタジアムの近く、ヴェストファーレン・ハレンを挟んで反対側。最寄駅はスタジアム同様U45線「ヴェストファーレン・ハレン(Westfalenhallen)」駅。

(準備中)

会場案内会場アクセス市内交通鉄道情報空港情報宿泊情報観光案内所見どころ・食べどころエクスカーション



会場案内トップページハンブルクハノーファーゲルゼンキルヒェンドルトムントケルンフランクフルト
カイザースラウテルンシュツットガルトベルリンライプツィヒニュルンベルクミュンヘン

エクスカーション: |ドイツアルプス紀行vol.1ドイツアルプス紀行vol.2
ヘルマン・ヘッセの故郷を訪ねて(カルプ、マウルブロン)
バーデン地方の歩き方vol.1バーデン地方の歩き方vol.2

最終更新日: 2006年05月10日


▲Page Top Copyright (c) euronavi.net 掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。