「ドイツ・ワールドカップ」テレビ&現地観戦サイト:wm2006.euronavi.net
Click here to visit our sponsor
トップページ 観 戦 ガ イ ド 会 場 案 内 大 会 日 程 予 選 結 果 コンフェデ杯 そ の 他


 >> ワールドカップを何と呼ぶ?

 ワールドカップ、W杯、WC...日本の活字媒体でも「World Cup」はいろいろな呼ばれ方をする。もっとも日本語の場合、呼び方は「ワールドカップ」の発音が一般的だから、問題は書き方か?
 トップページでも紹介したが、当サイトのタイトルにも用いているように、ホスト国ドイツの母国語であるドイツ語では、「Weltmeisterschaft(ヴェルトマイスターシャフト)」及びその省略形である「WM(ヴェーエム)」という呼び方(書き方)がすっかり定着している。日本語のように、書き方こそカナ表記故に英語とは異なるとはいえ、呼び方は共通というわけではない。呼び方も書き方も違うのだ。これはフランス語やスペイン語でも当てはまる現象である。

 2004年11月11日、FIFA国際サッカー連盟は、このワールドカップの表記問題について「お触れ」を出した。
 曰く、ワールドカップは英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語では以下のように表記される。

[英語]
 2006 FIFA World Cup Germany TM
 2006 FIFA World Cup TM
 FIFA World Cup TM

[フランス語]
 Coupe du Monde de la FIFA, Allemagne 2006
 Coupe du Monde de la FIFA 2006
 Coupe du Monde de la FIFA

[スペイン語]
 Copa Mundial de la FIFA Alemania 2006
 Copa Mundial de la FIFA 2006
 Copa Mundial de la FIFA

[ドイツ語]
 FIFA Fussball-Weltmeisterschaft Deutschland 2006 TM
 FIFA Fussball-Weltmeisterschaft 2006 TM
 FIFA Fussball-Weltmeisterschaft TM

 FIFA WM Deutschland 2006 TM *
 FIFA WM 2006 TM *

 このように各国語とも3種類の表記が用意されている。このうち、英語とドイツ語に関しては商標登録も行われている。さらに、ドイツ語に関しては「WM(ヴェーエム)」という省略表記も「2006」という開催年を明記することで使用が認められており、これらも商標登録がなされている。ただし、FIFAによると、これらの省略表記はドイツ、スイス、オーストリアのみに有効であり、その他の地域でドイツ語表記を行う場合は上の3つ、つまり完全表記の方を用いるように求めている。
 スポーツ新聞などではいろいろな省略形がなされるワールドカップだが、正式名称がきちんと用意されているということらしい。そして、どの名称にも共通するのは「FIFA」というブランド名(!?)だ。

最終更新日: 2005年01月09日


▲Page Top Copyright (c) euronavi.net 掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。