ヨーロッパサッカー観戦ガイド - チケットの買い方、スタジアムガイド、ホテル予約、スケジュールの組み方など
ヨーロッパサッカー現地観戦ガイド euronavi.net
ホームページ | サイトマップ | ヘルプ


イングランド プレミアリーグ

HOME > イングランド プレミアリーグ > マンチェスター > マンチェスター・ユナイテッド 現地観戦ガイド

 マンチェスター・ユナイテッド 現地観戦ガイド

マンチェスター・ユナイテッドFC (Manchester United Football Club)
 
クラブカラー: 赤
創設年: 1878年
ホームタウン: マンチェスター

(参照リンク) マンチェスター・ユナイテッド公式サイト http://www.manutd.com/
(参照リンク) マンチェスター・ユナイテッド(Wikipedia)
         http://en.wikipedia.org/wiki/Manchester_United_F.C.

ホームスタジアム: オールド・トラフォード (Old Trafford)
収容人数: 76,212人
アクセス: メトロリンクの「Old Trafford」と「Trafford Bar」が最寄駅

(参照リンク) オールド・トラフォードの周辺1km以内にあるホテル一覧
(参照リンク) マンチェスター市内にあるホテル一覧

(参照リンク) オールド・トラフォード(Wikipedia)
         http://en.wikipedia.org/wiki/Old_Trafford_%28football_ground%29
  

(関連記事) ウェストハム・ユナイテッド 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) マンチェスター・シティ 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) ニューカッスル・ユナイテッド 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) ボルトン・ワンダラーズFC 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) アーセナルFC 現地観戦ガイド (2009年08月24日)

最終更新日: 2009年08月24日 | | 現地観戦情報(19)

ソーシャルブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 みんトピに投稿 はてなブックマークに追加 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク niftyクリップに投稿

カテゴリ ,


現地観戦報告(19) (観戦報告の投稿フォームはこちら(↓)

ねこおやじさん (2010年11月 4日):

ウエストブロム戦から一週間、
マンチェスターに居ました。
スタジアムツアーを含むオールドトラフォードは
3回行き
18日には日帰りでリパプールを往復して
マージーサイドダービーを見てきました。
メトロリンクは拡張工事中で
シティーオブマンチェスターや
空港まで伸びるそうです。
安くて便利な移動なので、こればかり使っていました。

2010/10/17 EPL ウエストブロム戦のブログ
http://d.hatena.ne.jp/cqn01030/20101027/1288204407

2010/10/19 スタジアムツアーのブログ
http://d.hatena.ne.jp/cqn01030/20101030/1288463648

2010/10/17 UCL ブルサスプル戦のブログ
http://d.hatena.ne.jp/cqn01030/20101030/1288465457

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ユナイテッドファンさん (2010年10月10日):

9/15 CL アーセナル vs プラガ
9/16 EL リバプール vs ステアウア
9/18 PL エバートン vs ニューカッスルユナイテッド
9/19 PL マンチェスターユナイテッド vs リバプール

ここではマンチェスターユナイテッド vs リバプールについて。
トーマスクックのマッチディブレイクで席とホテルを確保しましたが、よりよい席を求めて公式サイトからチケットを応募しました。抽選に外れましたが、あきらめずに毎日TicketExchangeをチェック。なかなか"buy"が有効になりませんでしたが、1週間前に運良く"buy"が有効になった瞬間をキャッチ。急いで手続きしてバックスタンド1階席前段をゲット!取引完了の画面をみた時、思わずガッツポーズをしてしまいました!その後も時々チェックしましたが、有効になったところをみることはなかったです。リバプール戦のチケットがいかに入手困難か改めて実感しました。
試合当日は11時前にオールドトラフォードに向かいました。トラムは混んでいましたが、すでに盛り上がっているファンもいたので雰囲気を味わうなら2時間くらい前がいいかもしれません。
おみやげ&マッチディプログラムを購入後、バックスタンド側に回ってスタジアム入場。オールドトラフォードは4回目ですが、今までで一番ピッチに近い席でしたので、非常に興奮しました。
ダービーマッチということで雰囲気も今までと少し違いました。ブーイングやチャントの声がひときわ大きいです。リヴァプールファンがYNWAを歌おうものなら、かき消すようにBGMの音量もあがりました。さらに審判もW杯決勝の笛を吹いたハワード・ウェブさん。
最高の雰囲気の中、キックオフを迎えました。試合はユナイテッドが優勢にすすめ、ベルバトフのハットトリックで3-2で勝利。2点目のオーバーヘッドキックは本当にきれいでした。
試合終了後は出待ちのために選手入場口へ。いつもはサインをくれるビディッチやエバンスは早々と帰宅。ナニもほんの数人だけ書いて帰宅。結局、サインをもらえたのは、エブラ、ファン・デル・サール、オシェイだけでした。
帰りがけに南スタンドのDirectors Entranceに立ち寄ると、数人が集まっていました。聞いてみるとボビー・チャールトンが少し前に出てきたとのこと。次回は Directors Entrance 前をチェックしたいと思います。

以上、長文失礼しました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
たつきちさん (2010年4月30日):

2010年3月マンUVSリバプール見てきました。
日本の代理店価格5万。3日前にロンドンのチケットショップで250ユーロで売ってました。
当日の朝にダフ屋から120ユーロで購入しました。ぎりぎりまで待てば100ユーロ以下で買えたと思いますが、どうしても見たい試合だったので即決しました。

ダフ屋は必ずいます。そして日本の代理店より確実に安いです。ヨーロッパだ20試合見た経験あるので間違いありません。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ユナイテッドファンさん (2009年12月23日):

9/19 アーセナル vs ウィガン
9/19 ウェストハム vs リバプール
9/20 マンチェスターユナイテッド vs マンチェスターシティ

ここではマンチェスターユナイテッド vs マンチェスターシティについて
チケットは公式サイトのTicketExchangeでOneUnited申込と同時に購入。
合計96ポンド。席は西側スタンド1階席上段。

スタジアムへは、メトロリンクを使うつもりでしたが、
市内中心部で大規模工事をおこなっていたため、ピカデリーガーデンからバスを使用。
250番のバスは、スタジアム北の駐車場の脇に止まるので便利です。
1回きているので、写真もそこそこにスタジアム内へ。
西側スタンドだったので、ウォームアップも身近に見られて良かったです。
試合は、オーエンの劇的ゴールで4-3でユナイテッドの勝利。
ロスタイムのゴールは本当に劇的で感動しました。みんな抱き合ったり、
ハイタッチしたり、僕も隣の席の人とハイタッチさせてもらいました。
出待ちでは、パクチソンと2ゴールを決めたフレッチャーのサインをもらいました。
帰りもバスに乗るつもりでしたが、トラフォードセンターというショッピングセンターから
乗ってくる人が多かったようで、バスが止まらず仕方なくタクシーで帰りました。
ピカデリーガーデンまで10ポンドでした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
にわかファンさん (2009年1月12日):

プレミア初観戦しました。こちらを参考にさせていただいたので、観戦記を報告させていただきます。

1/11 マンチェスターユナイテッド vs チェルシー

世界の歩き方をみてもネットをみても、プレミアリーグのチケット入手は困難とあり、かつ人気のある試合では、ダフ屋も出ないこともあるということで、クラブメンバーにならなくても申し込みができる、Dream Breaksを使いました。
実際には、当日、ダフ屋はいました。交渉していないのでチケットを持っていたかどうかはわかりませんが。

値段は229£。購入当時のレートで約33,000円。席は東側の2階席限定でしたが、メガストアの割引券、マッチディプログラム、フィッシュ&チップスのクーポンがついてきたので、日本の手配会社に頼むより割安だと思いました。
(メインスタンドですが80,000円超という会社もありました。)

Webサイトには10日前に郵便でチケットなどを送るとありますが、郵送はイギリス国内だけで、日本の住所を指定した場合、キックオフ3時間前にチケットオフィスで受け取ることになります。
チケットだけでなくすべてのバウチャーが一人分ずつ封書に入った状態で受け取りますので、朝早く行っても、いい席になるということはありません。
時間通りに行けば問題ないです。念のため早めに行ってみましたが、時間に関しては非常に厳格で、時間前にチケットオフィスに何度訪れても、キックオフ3時間前にまたきてくださいといわれました。

チケットの受け取りには申し込み受付番号とIDカード(クレジットカードでも可)が必要です。ただ、申し込みに使用したクレジットカードである必要はないようです。
名前しか確認しませんでした。なお、カードの請求は、試合当日ではなく、申し込んだ日を基準にしていましたので、利用される方は引き落とし日に気をつけてください。

メガストアの割引券は50ポンド以上購入した場合にのみ5ポンド割り引くというものでした。
職場のおみやげを買って何とか50ポンド超えさせました。
マッチディプログラムはバウチャーとして受け取り、スタジアム入場後にスタジアム内部の売店でバウチャーと交換して手に入れることになります。
スタジアムの外にある売店では交換できませんので、注意が必要です。
お店の場所がよくわからなかったので、フィッシュ&チップスのクーポンは使いませんでした。有名な店のようです。

座席は2階席の30列目で、壁(通路ではなく、壁!)から5つだけ中央より。ほとんど端っこの後ろの方でした。

試合は、3-0でチェルシーに完勝。スタジアムはほんとに大盛り上がりでした。
試合を見ながら感じたことは、映像はテレビで見られますが、チャントやスタジアムの雰囲気は実際に行かないと感じられないので、皆さんも是非オールドトラフォードに行ってみてください。

出待ちでは、クリスチャーノロナウド、パク、ファンデルサールが目の前を通り、マッチディプログラムにファンデルサールのサインをゲット。それで帰ってきました。

あと、入国審査の時に「サッカー見に来た」とはいわない方がいいとの書き込みが以前ありましたが、どうも入国審査が厳しくなったようです。欧州以外のパスポートで入国する人たちの審査が非常に長かったです。しかも、書き込みを元に「観光に来た」と答えたら「どこに行くのか」とつっこまれ、「サッカー見に来た」と答えざるを得なくなり、申し込みメールを見せる羽目になりました。その代わり申し込みメールを見せたら、すんなり理解してもらえましたので、申し込みメールは印刷して用意していった方がいいと思います。

以上、長文乱筆失礼しました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
nabeさん (2008年10月 6日):

9月27日のユナイテッドVSボルトン(OT)
10月1日のリバプールVSPSV(アンフィールド)
を現地観戦してきました。

ここではユナイテッド戦を報告します。
スタジアム着は試合開始50分前。
それでもダフ屋はすぐ見つかるはずだと思っていたら
出会えず焦りました。20分前になり、なかば諦めていた
ところ、チケットオフィス(?)前で子どもに声を掛けられ
購入。上段で50ポンドでした。
もっと早めに到着して、ダフ屋のチケットを吟味できなかった
のが悔やまれるところでもあります。
ただ選手の顔は識別できなかったものの、
試合自体は見やすく雰囲気も味わえて満足でした。
試合後は選手出入り口前で出待ち。ナニ、ファンデルサール
、オシェイ、エブラ、ベルバトフ、フレッチャーからサイン
を獲得。テベス、アンデルソン、パク、ロナウド、ビディッチ、ギグスらはサインに応じましたが、自分の前まで来てくれないorスルーされました。ルーニー、リオ、スコールズはすぐに車で帰って行きました。出待ちは基本的に子どもたちが前で、選手も優先的にサインしているように思えました。フレッチャーとファンデルサ-ルあたりは丁寧に列の最初から最後まで多くの人にサインしていました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
滝川一益(from BBS No.5044)さん (2008年3月 9日):

3月4日CLマンU対リヨン
チケット:2月26日にOT訪問した際にチケットオフィス寄ったところ、まだチケットはあるけど一般販売はしないのでメンバーにならないと買えないわよと受付の巨乳できれいなおねいさん(笑)に言われ、ついふらふらとメンバーに入ってしまいました。
あれは反則だぞマンU(笑)!!
チケットは2階のコーナー10列目で55ポンド。メンバーが現地で申し込むと送料要らないからか20ポンドで入れたので合計75ポンド。ダフ屋よりは恐らく安いとはいえ高い・・・><
ちなみに試合は全体像は見やすかったですが、個々の選手(背番号とか)は肉眼ではわからなかったですね・・・。残念
それでも初のCL観戦、初のOT観戦は満足でした!!
出待ちは場所間違えてしまい出口挟んで反対側の人少ない方にいたのでマンUは全く通りませんでしたが、その代わりリヨンバスの目の前だったためマッチデイにフレッジ、ゴブ、クロッサス、スキラッチ、クルス、ファビオグロッソの6選手からサイン頂けました。
デジカメの電池が直前に切れてしまったため写真取れなかったのが無ねん・・・。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
mako(from BBS No.3810)さん (2008年2月22日):

(2005年10月5日BBS)
9月27日にマンチェスターに移動してCL、マンU―ベンフィカを観戦しました。ここではこちらの掲示板でも相談しましたが、現地受取にしたかったのでマンUにメール、電話をして確認をしたのにもかかわらず、送ってしまったと言われ、電話して確認したと言ったら、再発券するが、手数料の£10を取られました。バック3階席で観戦しました。上っていくのが大変でした。
イングランドのスタジアムに関しましてはいずれのスタジアムも見やすかったです。
移動手段としてバスを使いました。ロンドン―マンチェスター往復で£14とかなり安く済みました。片道3~4時間かかりますが安く済ませたい方はお勧めです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
mick(from BBS No.3397)さん (2008年2月22日):

(2005年2月26日BBS)
 はじめまして。先日イングランドでサッカー観戦をしてきたので参考になるか分かりませんが報告します。チケットはすべて現地にて試合開始直前にダフ屋orサポーターから購入しました。
2/19(FA CUP)ARSENAL VS SHEFFIELD U @Highbury
2/22(UEFA CL)LIVERPOOL VS BAYER LEVERKUSEN @Anfield
2/23(UEFA CL)MANCHESTER U VS AC MILAN @Old Trafford
MANCHESTERでのAC MILAN戦(CL)は試合開始直前にスタジアムに到着し、あせってダフ屋を探したのですが直前だったのでチケットを持っていないようでした。あきらめて帰ろうとしていたところで、現地サポーターの人から定価の30ポンドで譲ってもらい、なんとか試合を見ることができました。この試合は100ポンドは覚悟していたので定価で手に入ってかなりラッキーだったと思います。事前に確認したネット上での値段は安くても175ポンドだったと思います。試合内容はミスが多くマンUも負けたため、期待していたほどいい試合にはなりませんでした。
今回の場合は、私の時間の都合上、すべて試合開始直前に会場入りしたため、たまたま余ったチケットを定価に近い値段で手に入れることができたのだと思います。また、カップ戦と平日の夜キックオフのチャンピオンズリーグの試合だったため、取り易かったのかもしれません。確実に試合を見たい方には高くても事前のチケット購入をお勧めします。ダフ屋だと偽のチケットを掴まされる可能性もあるので。あとグッズなどをゆっくり見たい方は、試合開始後はショップが閉まってしまうので早めにスタジアムに行った方がいいと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
F・マリ22(from BBS No.3095)さん (2008年2月22日):

(2004年11月25日BBS)
 今年の3月ごろにマンチェスターを訪れた者です。
 ダフ屋は結構いますよ。安心して下さい。僕はFAカップのフルアム戦、チャンピオンズリーグのポルト戦を観戦してきました。
 フルアム戦は45ポンドでしたね。ポルト戦は日本で20000円で手配していきました。ポルト戦もダフ屋はいっぱいしましたし、70~90ポンドくらいだったと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
brahman(from BBS No.2833)さん (2008年2月21日):

(2004年5月にイングランドで観戦されたbrahmanさんのお話)
 5月8日のMAN.U vs チェルシーは当日朝8時ぐらいからチケットオフィスに並んで定価で買えました。やはりお金のない人は、とりあえず並んで見るのがいいかもしれません。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
Paul(from BBS No.2211)さん (2008年2月21日):

(2003年8月にマンU開幕戦を観戦されたPaulさんからマンU選手のサインに関するお話)
 私は今期のオールドトラッフォードでの開幕戦(vsボルトン)を観戦しましたが、試合終了後、選手通用口の前で、待ち受けていたファンに対して、各選手とも快くサイン(向こうでは、オートグラフですね)に応じてくれていました。
 開幕戦ということもあってか、ファンは200人近くは集まっていたでしょうか。私は試合終了後、比較的スタジアム内でのんびりしていたため、通用口からだいぶ離れたところに位置せざるをえなかったのですが、それでもオシェイにはキャップに、ハワードにはプログラムに、そして、キーンにはサイン帳に、それぞれサインをもらうことができました。地元のファンが話しているのを耳にしたところ、この日のキーンはいつになく上機嫌で、通常はそんなにサインには応じてくれないんだとか(笑)。
 ちなみに、この日、選手通用口に姿を見せたのは、順番に、F.ネビル、キャロル、バット、ファーディナンド、スコールズ、ジェンバジェンバ、オシェイ、スールシャール、ハワード、ニステルローイ、キーン。そのほとんどの選手たちがサインに応じてくれていました(ファーディナンド、スコールズ、ニステルローイらは急いでいたらしく、この日はすぐに車に乗り込んでしまいました…残念)。
 また、余談ですが、翌日のアンフィールドの開幕戦(リバプールvsチェルシー)では、アウェイ側の選手通用口前で、ヴェロンやランパード、テリー、ジョンソン、ウェスパー、ギャラスらから、同様にサインをもらうことができました。数日後のイプスウィッチで行われたイングランド代表vsクロアチア代表では、首尾よくサインをもらうことはできませんでしたが(笑)。
 このように、サインをもらえる機会は、比較的多いと思います。ちなみにキャリントンにあるマンUの練習場は、毎週月曜日が練習休みだそうです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ゴマ(from BBS No.2210)さん (2008年2月21日):

(2003年10月にゴマさんから頂いたマンU選手のサインに関するお話)
 試合日のスタジアムで貰えます。選手の通用口がSouthスタンドとWestスタンドの間にありますので(ちょうどピッチ側の選手入退場トンネルの裏)試合終了後、そこで待ってみてください。
 始めは何もないのですが、試合終了30分後ぐらいから警備の人が鉄柵を張り出して、選手の家族たちが車を駐車場から出して
横付けし始めます。
 その日の選手の気分にもよるのですが、半分ぐらいの選手は車に乗る前にファンのところまで来てサインをしてくれます。
 お勧めの場所は通用口向かって右側あたり。この辺で待ってると選手が来てくれる確率が高いです。
 1時間半ぐらいで選手は帰ってしまい、人も疎らになるのですが、その後はSouthスタンド下の「Director's Entrance」に行ってみてください。ファーガソン監督が出てきます。この頃には人も少なく、ほぼ確実にサインが貰えます。
 あと、他のスタジアムでも出待ちするなら別ですが、オールドトラフォードに関してはサインペンを持っていくのを忘れても大丈夫です。「試合終了後にサインをする」というのは恒例になっているので、警備の人がペンを用意してくれていて、選手がファンに近づいて行く時に横からサッと渡してくれます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
SOU(from BBS No.1709)さん (2008年2月21日):

(2003年3月にイングランド、イタリア、トルコ、スペインで観戦されたSOUさんのお話)
・マンチェスターU vs ユヴェントス
 事前に英国代理店で140£で購入。高かったが致し方ないとおもっていたが、当日行ってみるとユーヴェの席で、マンチェファンの僕はかなり肩身が狭かった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
アーズラ(from BBS No.1440)さん (2008年2月21日):

(2003年1月にマンチェスターvsチェルシーの試合を観戦されたアーズラさんからの情報)
 1/18にオールドトラフォードにてチェルシー戦を観戦しました。チケットを持っていなかったので、前日にダフ屋にて購入しました。ダフ屋で購入する場合は、前日にオールドトラフォードに行くことをおすすめします。当日の場合は、警官が多い為ダフ屋もそれ程多くいません。なので確実に手に入れたい方は、前日の金曜などがいいと思います。ただし、前日にいるダフ屋は外国客目当てなので高くつきます。当日は売りたいでしょうから安くなります。と難しいところです。
んで、私は前日で100ポンドでした。(ちょっと高いですが・・・)
試合はロスタイムにフォルランが逆転ゴール決めて、大盛り上がりでチケットが安く感じました。
 オールドトラフォードのスタジアムツアーは、やはり予約を入れないとダメなようです。アンフィールドは予約無しでもOKです。
 最後にイギリスの入国審査のときに、「サッカー観に来た」とは言わないほうがいいと思います。
当たった人が悪いのだと思いますが、「チケット見せろ」と言われて「まだ買ってない」といったら、カバンの中身を全部チェックされ1時間ぐらい空港で足止めされました。。。「観光しにきた」だけにすればよかった。。。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
MIMI(from BBS No.1316)さん (2008年2月21日):

(2002年12月、翌1月にかけてイングランドで観戦されたMIMIさんからの情報)
1/1 マンU×サンダーランド
メンバーのチケットで定価で購入。現地ボックスオフィスでピックアップだったが、クラブハウスがわかりづらかった。駐車場の外れにある(警備員でさえも知らず、2度ほど右往左往させられた)。ピックアップに必要なのは、当選のメールと会員証だけ。1通1通レターと共に、封書にしてあるのには感動した。席はどこだか知らなかったが、高い方の席だろうと思っていたら、なんとメインの中央、VIP席のすぐ下で、非常に良い席だった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
bashys(from BBS No.1301)さん (2008年2月21日):

(2002年12月、翌1月にかけてイタリアとイングランドで観戦されたbashysさんからの情報)
 マンチェスターU-バーミンガムシティ(マンチェスター)
 バックスタンド 1F コーナー付近 最前列 26ポンド 公式サイト
 マンチェスターユナイテッドのクラブメンバーに加入しているため公式サイトで定価購入。はじめからバックスタンド1Fを指定して購入。試合の1ヶ月ほど前にサイトでの申し込みが始まり、申し込み後2週間程度で自宅に到着。列番号がAA列だったため、まさかとは思っていたが現地に行ってみると最前列。しかもコーナー付近だったためベッカムのCKが思う存分楽しめました。特にベッカムのファンであった訳ではなかったのですが、1ゴール1アシストの活躍に思わずユニを買って帰ろうかと思ったくらい。あとはW杯でみる事が出来なかったロイ・キーンの活躍が見れたので大満足でした。OLD TRAFFORDの雰囲気も最高!このスタジアムでは1眼レフの望遠で写真を撮っていてもなにも言われませんでした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ベックス(from BBS No.1258、1274)さん (2008年2月21日):

(2002年12月にイングランドで4試合観戦されたベックスさんからの情報)
12/7・マンチェスター・U×アーセナル(プレミアリーグ)
 私の場合、前日の昼過ぎにロンドンに着いて、翌日の早朝にマンチェスターに向かうというプランでしたので、チケットの方はやむなく現地のチケット・ブローカーに依頼しました。定価25ポンドの席を180ポンドにて購入(!!)。相当高くつきましたが、マンUファンの私としてはどうしても観ておきたい試合だったので、金額を提示されて即決しました。席は未定ということでしたので、ちょっと心配しましたが、1階席のWest-Southスタンドのコーナー近辺と観戦するには申し分ない席でしたので安心しました。尚、好カードにつきダフ屋はチケットをほとんど持っておらず、230~250ポンドが少量で取引されていたようでした。試合は2-0でホームのマンUが完勝!スタジアムは最高の雰囲気でした。なによりマンUの選手に対する愛情のこもった応援が素晴らしく、Thearter of dreamと言うよりTheater of loveという感じがいたしました。みなさんにはぜひ一度訪れていただきたいスタジアムです。

12/11・マンチェスター・U×デポルティーボ・ラコルーニャ(欧州CL)
 昨日の興奮も冷めやらぬまま、再びマンチェスターへ。今日の試合のチケットは当初より当日現地調達の予定で、念のために試合の4時間ほど前にスタジアムに向かいました。さすがに、まだダフ屋もいないだろうと思っていたら、Old Trafford駅近辺で背後から「チケットは持っているか?」の声。振り返ると、そこには身の丈2mはあろうかという大男。さっそく交渉することにいたしました。最初は「180ポンドだ。」とふっかけられましたが、「そんなに持ってるわけないだろ。」、「そんなにあなたに払ったら日本に帰れない。」などと言って応戦したところ、ゴール裏2階席6列目のほぼ真ん中の席のチケットを40ポンドで購入することに成功しました。席にこだわらないのであれば、そこまで大金を積まなくてもチケットを手に入れることが可能なのかもしれません。ただし、カップ戦にかぎっての話ですが。また、私の経験からするとイタリアやスペインのダフ屋よりもよっぽど交渉しやすい相手だと思いました。偽チケットをつかまされることもまれのようですし。試合の方は、ルート・ファン・ニステルローイが2ゴールをあげる活躍で、因縁の相手デポルティーボ・ラコルーニャに完勝。個人的にお目当てだったベッカムは後半36分からの途中出場でちょっとがっかりしましたが、それでもオールド・トラフォードの素晴らしい雰囲気に再び浸れることができて、また感動。やっぱりいいもんはいいです。あと、オールド・トラフォードは構造が急勾配のため、遠くの席でも観戦しやすいと思いました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
Shio_Ken(from BBS No.382)さん (2008年2月21日):

(2001年春にアフリカ・欧州で観戦されたShio_Kenさんからスタジアム見学について)
4月1日 スタジアム訪問 OldTraffordStadium in Manchester
 Liverpoolに戻る途中に寄る。近代的なのはいいのだがNBAのスタジアムのような感じであまり好きになれなかった。駐車場はやたらと広いが一般の客が使えるかどうかは不明。Manchester Piccadellyから列車で来れるらしいがこれは試合のTicketがないとだめらしい。今週末の試合のキャンセル分のTicketの案内があった。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   

現地観戦報告を投稿する


Web
euronavi.net

ユニフォーム ホームゲームシャツ アウェーゲームシャツ

09/10 マンチェスター・U ホームゲームシャツ



09/10 マンチェスター・U GK用ゲームシャツ



(参照記事)簡単・便利!英国本家サブスポ購入ガイド





バーミンガム (アストン・ビラ、バーミンガム・シティー)
ブラックバーン (ブラックバーン・ローバーズFC)
ボルトン (ボルトン・ワンダラーズFC)
ダービー (ダービー・カウンティーFC)
リバプール (リバプールFC、エバートンFC)
ロンドン (アーセナル、チェルシー、ウェストハム、フラム、トッテナム)
マンチェスター (マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ)
ミドルスブラ (ミドルスブラFC)
ニューカッスル (ニューカッスル・ユナイテッドFC)
ポーツマス (ポーツマスFC)
レディング (レディングFC)
サンダーランド (サンダーランドAFC)
ウィガン (ウィガン・アスレチックFC)












2008年ヨーロッパ選手権スイス・オーストリア大会(EURO2008) テレビ&現地観戦ガイド



購読する このブログを購読

Powered by
Movable Type


▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.