ヨーロッパサッカー観戦ガイド - チケットの買い方、スタジアムガイド、ホテル予約、スケジュールの組み方など
ヨーロッパサッカー現地観戦ガイド euronavi.net
ホームページ | サイトマップ | ヘルプ


イングランド プレミアリーグ

HOME > イングランド プレミアリーグ > ロンドン > トッテナム・ホットスパー 現地観戦ガイド

 トッテナム・ホットスパー 現地観戦ガイド

トッテナム・ホットスパーFC (Tottenham Hotspur Football Club)

クラブカラー: 白/青
創設年: 1882年
ホームタウン: ロンドン

(参照リンク) トッテナム・ホットスパー公式サイト http://www.spurs.co.uk/
(参照リンク) トッテナム・ホットスパー(Wikipedia)
         http://en.wikipedia.org/wiki/Tottenham_Hotspur_F.C.

ホームスタジアム: ホワイト・ハート・レーン (White Hart Lane)
収容人数: 36,214人
アクセス: 「White Hart Lane」駅から徒歩5分。「Seven Sisters」駅から徒歩20分。

(参照リンク) ロンドン市内にあるホテル一覧

(参照リンク) ホワイト・ハート・レーン(Wikipedia)
         http://en.wikipedia.org/wiki/White_Hart_Lane
   

(関連記事) ボルトン・ワンダラーズFC 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) アーセナルFC 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) チェルシーFC 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) ウェストハム・ユナイテッド 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) フラムFC 現地観戦ガイド (2009年08月24日)

最終更新日: 2009年08月24日 | | 現地観戦情報(10)

ソーシャルブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 みんトピに投稿 はてなブックマークに追加 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク niftyクリップに投稿

カテゴリ ,


現地観戦報告(10) (観戦報告の投稿フォームはこちら(↓)

りゅうへい(from BBS No.4892)さん (2008年2月22日):

(2008年1月4日BBS)
12月29日 スパーズvsレディング
試合当日にロンドンに着いたので、ダフ屋頼み。当初はチェルシーの試合よりこちらのカードの方が簡単に入手できるかと思ったのですが…。
当日券はなし。試合開始30分前に見かけたダフ屋は駅前の2人のみ。できるだけ声をかけられやすいようにキョロキョロしながらゆっくり歩きましたが、他には見当たらず。チケットボックスに直接キャンセルに来た人の分か、チケットボックスでは試合直前にごくごく少数(数枚)のキャンセルチケットが販売されていたようです。試合開始後もウロウロしてみましたが、入手できず。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
madmad(from BBS No.4590)さん (2008年2月22日):

(2007年2月9日BBS)
トットナムvsマンU
定価:確認できず 購入価格:40ポンド
今回はシーズンチケットホルダーのパスを借りて入場する形に。これだとチケットの半券が残らないので、個人的にチケットをコレクションしている自分としては嫌だったが、値段もかなり良心的だったので手を打つ。開始30~40分前購入。
 ダフ屋から買われるときは、日付や対戦相手などは当然ですが、値段のところだけでなく、スタジアムのどこのブロックの座席なのかを十分にチェックして吟味されることをオススメします。
 私はいつも、ブロック番号などが書かれたスタジアムの座席表マップを持参して、チケットのブロック番号と照らし合わせます。そのときに事前にアウェーの席も把握しとくことも、当たり前ですけど重要ですね、今回痛感しました。。(マップは日本で出てるサッカー観戦本やWebサイトなど、探してみてください。)
 それから、当たり前ですが、ダフ屋相場は開始時間が迫るほど下がっていきますから、あまり焦って早々と決めてしまわないことをオススメします。
 それではこれから行かれる方、無事観戦できることを期待します!!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
mako(from BBS No.3810)さん (2008年2月22日):

(2005年10月5日BBS)
9月25日に出国してバンコク経由で9月26日にロンドンに入りました。その日の夜にPL、スパーズ―フラム(ネットで購入現地受取)を観戦しました。バックスタンド側を購入したのですがでかい柱が2本若干醜かったのが残念でした。ホワイトハートレーンは他の場所の購入をお勧めしたいと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
hiro(from BBS No.3543)さん (2008年2月22日):

(2005年5月5日BBS)
2005年2月26日トッテナムvsフラム@ホワイトハートレーンです。一応ダービーですが、余裕でチケットありました。以前にもブラックバーン戦も観戦したことありますが、ビッククラブでない限りチケットはとれるようです。
当日券はawayゴール裏とか、面白い(?)席があり、オススメです。場内のビールは販売時間が限られるので注意ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
Touch(from BBS No.2929)さん (2008年2月21日):

(2004年9月12日BBS)
 8月の開幕戦スパーズVSリバプール、チェルシーVSユナイテッドの2試合を観戦しました。
日本でチケットを手配してから行こうとしましたが、急遽行くことを決めた上に、開幕戦ということもあり、オフィシャルサイトではソールドアウト。
ネットで探しても、後者の試合にいたっては300ポンド以上しました。
ロンドンのチケットショップをまわっても全て150ポンド以上だったと思います。
なので、ダフ屋から購入することにしました。
スパーズVSリバプール→80ポンド<額面35ポンド>(ゴール裏前から4列目)
チェルシーVSユナイテッド→100ポンド<額面43ポンド>(コーナー2階、前から4列目)
という結果でした。
自分的な予算の範囲にぎりぎり収まったので、まあ良いかというところです。
額面の2.5倍くらいで済みましたし。
どちらもダフ屋との交渉は150ポンドからのスタートでした。
後者の試合はすぐに100ポンドのチケットが出てきたので、ひょっとしたらもう少し粘れば、まだ下がったかもしれません。
前者の試合は全く値段を下げてもらえず、試合開始後10分まで粘って、ようやく購入しました。
参考になるか分かりませんが、最悪の場合はダフ屋を使うのも一つの手ではあると思います。
交渉すれば、何とかなると思いますよ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
akiko(from BBS No.2596)さん (2008年2月21日):

(2004年1月にイングランドで観戦されたakikoさんのお話)
 こちらのサイトにお世話になり、少し前ですが
1月17日 Tottenham vs Liverpool
1月19日 Chelsea vs Birmingham
を観戦してきました。
 チケットはTottenhamに関してはオフィスに希望席種とクレジットカード情報をFAXし、当日にスタジアムで受け取り、ChealseaはHP上で購入し、およそ2週間で郵送されてきました。
 Tottenham戦ではサッカーくじ(1点目を誰が決めるか、最終的なスコア)を当てて、3ポンド→99ポンドに増資できました!その場ですぐに当選金がもらえて超ハッピーでした!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
シャラク(from BBS No.1861)さん (2008年2月21日):

(2003年4月にイングランドで観戦されたシャラクさんのお話)
4/27(トッテナムVSマンU)
 出発前、Premierevents等のHPでは200ポンド、現地到着後、ピカデリースクエア周辺のチケット屋で確認したところでは200~250ポンドでした。一方で一縷の望みを託して試合の前々日の朝、試合当日の朝と2回スタジアムのTicketOfficeに足を運びましたが、考え甘くSoldOutの一言でした。そこで、試合当日の朝の際には、見かけたダフ屋に値段を聞いてみたら300£!という答えが!そんなに出せるか!と思わず口走ったところ、250£までは直ぐに下げてきましたが、それ以上は下がらず、150£まで下げろと迫ると首を振って仲間の所を去っていきました。私も一旦出直そう(試合開始は16時、その時は朝の10時半位でしたので)とバス停の方に行こうとすると、ダフ屋の群から別のダフ屋が追いかけてきて「シーズンチケットを持っているが、一枚余っている。
 僕と一緒に入って試合観戦する形になるが、175£でどうだ?」と声をかけてきました。しかし手に持っていたシーズンチケットらしきものの半券には1997-1998との表記が。それを指摘すると「今は今年のチケットをもっていない。
 勿論会場に入ってからの支払いで構わない。入場後の支払いと言う事で2時に会場前で待ち合わせよう」という話でしたが、
 現物をその時点でもっていない事に信用できず、その場は適当に話を合わせて、一旦立ち去りました。
試合開始3時間前の午後1時半に、再度スタジアムに向かうと、朝は人気も少なかったのが、いるわいるわ、観戦客、警官がそこら中にいました。そのせいか、警官の目を避けつつ小声でチケットあるよ!と呼びかけるダフ屋の数は少なかったです。(午前中の時は、チームグッズ店の前に4-5人のダフ屋が集団でたむろしているだけでした。警官も観戦客らしき人も見かけず)スタジアムを1週して、数少ないダフ屋に値段を聞いてみたのですが、みな250£という値段、予算を150£に区切っていたので、諦めかけたのですが、偶々見かけたダフ屋に再度聞いてみると、200ポンドとの答えが。うーん、200ポンドはやっぱり高いね、と言うと相手も、そうだよなあ、俺も高すぎると思うんだけどね、マンU絡みは人気あんなあ、と。うーん、と唸っていると、幾らまでなら出せるんだ?と聞いてくるので150までなら・・と答えると、よし、それでチケットを手に入れてやる、との答えが。携帯電話で2,3人に確認した後、俺について来い、と歩き始めたので、ついてゆくとどんどん人気のない方向に・・。人気は無いと言っても全く人が居ない訳ではなく、ダッシュで走れば警官も見つかるだろうとは思うものの、何となく不安に思っていたらそれが顔に出ていたのでしょうか、「そんなに心配するな。チケットは絶対大丈夫だから」とのたまうダフ屋(ちなみに人相は相当悪い)。それを半信半疑で聞きつつついていくと、路地の角に別のダフ屋がいて、彼に一言二言確認すると、更に路地奥を指差して、「警官が今日は多い。あっちにいって取引しろ」と。そして人相悪ダフ屋にチケットらしきものを手早く手渡す所が見えたので、路地奥に付いていくと、人相悪ダフ屋が「悪いな、歩かせて」と言いつつ手渡してくれたものがシーズンチケットでした。トッテナムのシーズンチケットは、チケットとは別に、番号が綴られた半券が綴じられた小本が有り、セットでないと観戦できないから、と言う事を説明してくれつつ、先に手渡してチケットの確認も促しているようでしたので、日付、シート位置を確認してから150£を渡しました。場所はゴール裏の熱いトッテナムファンが集まる場所で、大いに試合の雰囲気を楽しめました。ちなみに隣に座っていた人はマンUファンだったらしく、ずっと試合中黙っていたのが、試合の最後にニステルローイがゴールを決めた時だけにガッツポーズしていました。
 ダフ屋との交渉をしてみた印象ですが、色々話してコミュニケーションを取れるダフ屋から道は開けるのかな、と言う事と、ある程度の英語力が無ければ詐欺に会う可能性は十分あり、英語に自信が無いのであれば止めておいたほうが良いだろうな、と言う事です。ダフ屋行為はイギリスでは違法ですので、仮に警官にとっ捕まった場合には、英語をしゃべらない振りをした方が難は逃れやすいかもしれませんが。
以下ご参考までですが、チケット屋等々からの話を総合しますと①人気チームマンU絡みの試合は高騰しやすい②その上、マンUが優勝争いしており、残り数試合を残すのみでもあるので、更に価格が上昇、③余談だが降格争いをしている下位チームのチケットも、サポーターがやっきになって応援に駆けつける為、チケットが手に入りにくくなっている。との事でした。逆にいうと、シーズン終了間際でなければ、人気チームの絡む試合で無い限り、200ポンドの水準は高すぎるものと言えそうです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
raffica(from BBS No.1790)さん (2008年2月21日):

(2003年4月にトットナムのホームゲームを観戦されたrafficaさんのお話)
・4/18 トットナムVSマンチェスター・C
 チケットは一般発売の日にTicket LineにFAXを送り、後はE-mailでやりとりをし予約。East Upperのrestricted viewという席でチケット代£42+管理費£2.4で合計£44.4掛かりました。チケットはチケット売り場でクレジットカードを提出すると受け取ることが出来ました。当日券は無かったようです。席はバックスタンド2階席で屋根のポールが邪魔で一部観にくいところがありましたが、全然問題なかったです。
 スタジアム内にはペットボトルや缶は持ち込めないので、スタジアム内で飲み物は買ったほうがいいです。
 White Hart Laneスタジアムまではwaterloo駅から地下鉄と国鉄で約40分位です。
 これから戸田選手の出場回数が増えて観戦に行かれる方が増えると思いますので、参考になればと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
sts-19(from BBS No.1685)さん (2008年2月21日):

(2003年2、3月にスペイン、イングランドで観戦された sts-19さんからの情報)
2/24トットナムVSフルハム
 1ヶ月前に、トットナムにFAXを送ったら、その1週間後にチケが送られてきて日本を旅立つ前に購入することができました。自分が購入した席は、38ポンドの席で、バックスタンド1階のコーナー付近でした。トットナムのホームページでは、試合前日までNOW ON SALE になっていましたが試合当日は、満員でした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
神戸っ子(from BBS No.912)さん (2008年2月21日):

(2002年3、4月にスペイン、イタリア、イングランドなどで観戦された神戸っ子さんからの情報)
4/1 トッテナムv.s.リーズ(プレミア) 2-1 (ホワイト・ハート・レーン)〈30ポンド〉
 事前にスパーズのオフィスにメールでアクセスしておいたところ、一般発売の知らせが3/20頃に届き、そこからメールでやり取りし、チケットを予約することができました。希望の席とクレジットカードの番号と住所が必要です。チケットの受け取りは当日のスタジアムで。席はバックスタンドの一階で前から30列目ほどでした。ポールが邪魔で少し観にくかったので、メインスタンドの方が無難かもしれません。真ん中のあたりならバックスタンドでも問題なしです。高額な席なら当日でも売っていたようですが、ほぼ満員でした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   

現地観戦報告を投稿する


Web
euronavi.net

ユニフォーム ホームゲームシャツ アウェーゲームシャツ

09/10 トッテナム・ホットスパー ホームゲームシャツ



09/10 トッテナム・ホットスパー アウェーゲームシャツ

(参照記事)簡単・便利!英国本家サブスポ購入ガイド





バーミンガム (アストン・ビラ、バーミンガム・シティー)
ブラックバーン (ブラックバーン・ローバーズFC)
ボルトン (ボルトン・ワンダラーズFC)
ダービー (ダービー・カウンティーFC)
リバプール (リバプールFC、エバートンFC)
ロンドン (アーセナル、チェルシー、ウェストハム、フラム、トッテナム)
マンチェスター (マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ)
ミドルスブラ (ミドルスブラFC)
ニューカッスル (ニューカッスル・ユナイテッドFC)
ポーツマス (ポーツマスFC)
レディング (レディングFC)
サンダーランド (サンダーランドAFC)
ウィガン (ウィガン・アスレチックFC)












2008年ヨーロッパ選手権スイス・オーストリア大会(EURO2008) テレビ&現地観戦ガイド



購読する このブログを購読

Powered by
Movable Type


▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.