ヨーロッパサッカー観戦ガイド - チケットの買い方、スタジアムガイド、ホテル予約、スケジュールの組み方など
ヨーロッパサッカー現地観戦ガイド euronavi.net
ホームページ | サイトマップ | ヘルプ


イングランド プレミアリーグ

HOME > イングランド プレミアリーグ > ロンドン > アーセナルFC 現地観戦ガイド

 アーセナルFC 現地観戦ガイド

アーセナルFC (Arsenal Football Club)

クラブカラー: 赤/白
創設年: 1886年
ホームタウン: ロンドン

(参照リンク) アーセナルFC公式サイト http://www.arsenal.com/
(参照リンク) アーセナルFC(Wikipedia) http://en.wikipedia.org/wiki/Arsenal_F.C.

ホームスタジアム: エミレーツ・スタジアム (Emirates Stadium)
収容人数: 60,432人

スタジアムアクセス: 地下鉄のピカデリー線(Piccadilly Line)のアーセナル(Arsenal)駅が最寄駅。そこから徒歩3分。Finsbury Park駅やHighbury & Islington駅からも徒歩10分でアクセスでき、こちらの方がやや空いている。

(参照リンク) ロンドン市内にあるホテル一覧

(参照リンク) エミレーツスタジアム(アーセナル公式サイト) http://www.arsenal.com/thestadium
(参照リンク) エミレーツ・スタジアム(Wikipedia) http://en.wikipedia.org/wiki/Emirates_Stadium
   

(関連記事) ボルトン・ワンダラーズFC 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) チェルシーFC 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) ウェストハム・ユナイテッド 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) フラムFC 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) トッテナム・ホットスパー 現地観戦ガイド (2009年08月24日)

最終更新日: 2009年08月24日 | | 現地観戦情報(40)

ソーシャルブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 みんトピに投稿 はてなブックマークに追加 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク niftyクリップに投稿

カテゴリ ,


現地観戦報告(40) (観戦報告の投稿フォームはこちら(↓)

てっちゃんさん (2011年8月27日):

8/18 フラム-ドニプロ(ELプレーオフ)
8/20 アーセナル-リヴァプール
8/22 マンチェスターU-トッテナム
8/23 QPR-ロッチデール(カーリングカップ)を見てきました

まず、チケット入手について。今回の試合はBIG4とのホーム開幕戦とあって一般発売での入手は困難だと思ったので、メンバーシップの会員に。大人1人で£30。そこから発売日にHPにアクセスしたのですが、サマータイムがあったのを忘れていてローワースタンドは完売。仕方なくゴール裏のアッパー上段を購入。1枚£59。あまりいい席ではなかったです。オールドトラフォードもそうですが、屋根が下向きについているのでスタジアム全体が見渡せませんでした。ローワーがお勧めです。
スタジアムへのアクセスですが、1番便利なのはピカデリーラインのアーセナル駅です。が、とてつもなく混む(特に帰り)ので、行きはホロウェイロード、帰りはフィンズバリーパーク(ビクトリアラインにも乗れます)を使うとよいかと思います。
チケットの受け取りはSouth West Ticket Collectionでできます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ユナイテッドファンさん (2010年10月10日):

9/15 CL アーセナル vs プラガ
9/16 EL リバプール vs ステアウア
9/18 PL エバートン vs ニューカッスルユナイテッド
9/19 PL マンチェスターユナイテッド vs リバプール

ここではアーセナル vs プラガについて。
チケットは公式サイトから一般販売で購入。
CLのグループステージで強豪相手でなかったため、一般販売でも購入可。チケットはスタジアムで引き取り。
席はメインスタンド上段中央。中継用テレビカメラのすぐ後ろの席で中継映像を確認しているモニタもすぐそばにあり、生観戦しながらテレビ中継も楽しむことができました。
試合は、セスクの2ゴールをはじめとして6-0でアーセナルの圧勝。
盛り上がっていいはずですが、得点シーン以外は、スタンドが静かだったのが非常に印象的でした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ユナイテッドファンさん (2009年12月23日):

9/19 アーセナル vs ウィガン
9/19 ウェストハム vs リバプール
9/20 マンチェスターユナイテッド vs マンチェスターシティ

ここではアーセナル vs ウィガンについて。
チケットは試合当日の朝、アーセナル駅前にてダフ屋から購入。
43ポンドのチケットを90ポンドで買いました。
購入後、エミレーツスタジアムはカード式だったことを思い出し、
紙チケットで大丈夫か不安になりました。
入口でチケットを見せてすんなり入れたので、ほっと一安心。
場所はコーナー2階席。ピッチからは遠かったです。
ビッグマッチでなかったためか、アウェイ席には空席も目立ってました。
試合中も驚くほどしずかで、ちょっと拍子抜け。
後半45分まで見て、アプトンパークへ移動。
ウェストハム観戦記へ続きます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
りゅうへい(from BBS No.4892)さん (2008年2月22日):

(2008年1月4日BBS)
 2試合を見て帰国しました。チケットの入手状況を記しておきます。連れがいた(2枚連番が必要だった)ので無理はせず、安全策を優先。
1日 アーセナルvsウエストハム
ピカデリーサーカスのチケット屋で29日に購入。コーナー側上段前から2列目。エミレーツ自体がいいスタジアムというのもあるんでしょうが、素晴らしい席でした。1枚125ポンド(泣)。チケットはアクセスカードのみで、代金以外にチケット屋にデポジットを払わされました。観戦後にカードを返却するとお金は返ってきます。スタンド中央の席は150ポンド、同日のフラムvsチェルシーは80ポンドでした。
当たり前かもしれませんが、当日券は無し。ダフ屋はこの3試合では最も多く目にしましたし、日本人もかなりたくさん観戦に来てました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
seedling(from BBS No.4914)さん (2008年2月22日):

(2008年1月16日BBS)
 はじめまして。いつも参考にさせて頂いております。週末、プレミア観戦してきましたので情報を。
 カーリングカップ準決勝トッテナム戦は、ロンドンダービーでしたのでチケットは残っている様子は無く、ダフ屋も少なかったです。唯一スタジアムに居たダフ屋は、後半からでしたが20ポンドでした。
 週末のバーミンガム戦は知人から年間シート分を譲っていただきましたが120ポンドでした。ちなみに前日にピカデリーサーカスの駅構内にあるチケット屋では180ポンドと強気でした。
 色んな所で価格を見た訳ではないですが、一応ご参考までに。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ロンデ(from BBS No.4861)さん (2008年2月22日):

(2007年12月20日BBS)
12月11日のCLチェルシーVSバレンシアと16日のアーセナルVSチェルシーを観戦しました。
アーセナルの試合はチケットを持っていなかったため現地で購入。試合開始1時間前、ダフ屋に声を掛けましたがどのダフ屋も£100~300の範囲でした。30分前になりオフィシャルショップの前で立っていると「£80でどうだ」と声を掛けられましたが£60までしか出す気がなかったので断りました。そのやり取りを聞いていた別の人が£60でもいいというのでその人と一緒に入場。チケットはICカードでした。ピカデリサーカスの相場は£150だったのでかなりラッキーでした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
サッカ-オヤジ(from BBS No.4857)さん (2008年2月22日):

(2007年12月15日BBS)
12/11,12のア-セナル、チェルシ-のCLを観戦しました。ア-セナル戦は、ダフ屋で試合開始2時間前で100~120ポンド、30分前に50ポンドに下がったので購入しました。紙チケットとICカ-ド2タイプ有りました。私はICカ-ドでダフ屋と一緒に入場し、座席を案内後にカ-ド返却。ICカ-ドに列とシ-トNo.が記入されていますので、ICカ-ドを返却するので、座席まで案内途中に何かにちょっと記入するとかすると良いと思います。リ-グ通過確定していても消化試合だから当日券が有ると思っていましたが、消化試合と言う概念が無いようです。ピカデリ-駅のチケット屋は、ア-セナル戦だけですが、前日90ポンド、当日110ポンドでした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
通りすがり(from BBS No.4503)さん (2008年2月22日):

(2006年12月21日BBS)
アーセナルvsハンブルガーSV(チャンピオンズリーグ)
アーセナルのスタジアムは、今年できたばかりで、チケット入手が極めて困難です。私もインターネットで購入を試みましたが、ムリでした。で、ダフ屋を狙うことにしました。
といっても、通常のダフ屋ではなく、年間チケットを売買用に買っているファンや、知り合い等がこれなくなった人のチケットを購入するべきだと思います。
スタジアム前に2時間前に到着したところ、やはりボックスオフィスではSold Out。「Spare Ticket」と声を何人にも掛けられました。値段は150ポンド。
で、ある中年のいかにもファンらしいオジサンから声を掛けられ、値段を聞くと2時間前に関わらず、95ポンドと比較的良心的な値段で提示してきました。それで、75ポンドしか持ってないというと、あっさり「それでOK」って言われました。
※アーセナルの平均チケット金額は正規でも50ポンドぐらいだからいいかなってOKしました。
 で、そのチケットは年間シートチケットなので、試合開始になったら、そのオジサンに返すようになります。いざ、試合が始まってみると、正規のチケットはSoldOutにも関わらず、結構空席が目立ったので同じように年間チケットを余らせている人たちが多くいるのではないかと思います。試合開始30分前ならもっと安く購入できたんじゃないかと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
たろ(from BBS No.3995)さん (2008年2月22日):

(2006年1月11日BBS)
 ハイバリーにて、アーセナル対チェルシーの試合を観戦しました。完全にダフ屋から購入しようと心に決めていたので、試合開始1時間前ほどにスタジアムに着きました。
 移動は地下鉄にて。Piccadilly LineでArsenal駅に出たすぐにハイバリースタジアムがあります。民家のど真ん中にあるナァという印象でした。
 再び地下鉄の話題ですが、ロンドンの地下鉄はゾーン制で乗車券の値段が決まります。中心部の1区から6区まであります。フルハムにしてもアーセナルにしてもスタジアムが地下鉄で言うところのゾーン2に当たるので、ゾーン1,2区の1日乗車券を買うことをおススメします。1枚6ユーロ程度。ただ1月から値段が上がったのことなので、もしかしたらもうちょっと上がっているかもしれません。ただ観光を含めたら、だいたいロンドン試合を網羅しているので、いちいち買うよりお買い得です。
 話を戻して、スタジアムに着いたらまずダフ屋を探し始めました。ただ、それらしき人が見当たりません。私はダフ屋からの購入が今回が初めてだったので、ちょっと拍子抜けしてしまいましたが、とりあえずスタジアムを一周することにしました。 多くの人が行き交い、警官(中には馬に乗ってます)や警備員が沢山いました。
 ふらふらと歩いていたところ、ちょうどアーセナルショップの前あたりで、アーセナルのジャケットを着たアフリカ系の男性二人組に話しかけられました。こっそりと「Ticket?」と言ったので、イエスと言うと、着いて来いといいます。とにかく止まるなと言いました。そして歩きながら、交渉に。最初は案の定200ポンドから始まり、開始時間も迫っていたのと、連れと含めて3人という微妙な人数だったので、焦ってしまい最終的には一人170ポンドになってしまいました。
 他にも、150からというダフ屋もいたそうですが、早めに手を打ったのだと自分を納得させようとしましたが、悔やまれます。
 そしてチケットを持ってすぐさまスタジアム内へ。私の場所は、North Bank Lower Tier、場所もBlock7 TTでした。ここはゴール裏1階席の後のほうで、2階部分が大きく下がっていて、ハイボールが見にくいと言われていた席でした。それでも、コーナーキックではアンリやベルカンプ(後半投入のはずです)の顔や、もちろんロベンのゴールもよく見れました。
 試合の内容は、ご存知の通りチェルシーの圧勝の2:0。ただ試合中でも、選手同士でもめたり、試合後に監督同士が握手しないという問題が起こったりしたので、けっこう騒がしい試合と感じました。これがロンドン・ダービーなんでしょうかね。
 試合後はファンショップでお買い物。一通り終えて、帰ろうとしたところ、なんと!!チェルシーの選手がスタジアムからバスに乗り込むところに遭遇しました。まだ試合が終わって1時間もしないと思っていたのですが、すぐさま駆け出したときには、もう数名はバスの中。
 テリーがちょうどファンにサインをして中に入っていきました。その後も辛抱強く待つと、ドログバやロベン、パウロ・フェレイラが出てきました。私はとっさに持っていた手帳にロベンとフェレイラのサインを書いてもらうことに。他のファンはプログラムだったり、チェルシーファンブックのような本に書いてもらっていたのに、本当に私だけ選手に失礼なことをしました。
 ただ、二人のサインは本当に思い出になりました。あとあと他の人がサインを見ても、誰も信じてくれないでしょうが、紛れもなくサインをもらったのです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
らんぎ(from BBS No.3803)さん (2008年2月22日):

(2005年10月23日BBS)
 いろいろな情報をいつも有難く拝見させていただいております。
 プレミア観戦をしてきましたのでご報告をと思い、お邪魔いたします。

9/19 20:00 アーセナルvsエヴァートン

 1ヶ月くらいから前売り情報をアーセナルのHPで確認していたのですが、General Saleになりました。「枚数はかなり限られています」との注意付きでしたが、「チャンス!」とばかりに当日PCの前にはりついたものの・・・繋がることなくSold Out。
 現地のチケット・ブローカーからの購入を考え、何軒かに受け取り方法などを問い合わせてみたところ、返事がなかったので頼みませんでした。
やはりダフ屋しかないかな・・・と諦めつつ、一縷の望みにかけて当日の朝、スタジアムのBox Officeへ行ってみました。そうしたら、当日券が販売しており、無事、North Bankのチケットを定価35ポンドで買えました。

 実は先シーズンもアーセナル戦を見に行っているのですが、その時も当日にNorth Bankの券を買えました。運に恵まれたなーと思いますが、平日開催でビックチーム相手(もしくはダービーとか?)でなければ、当日券が少し出るのでしょうね。

 ちなみに今回は地下鉄の運休に手間取ってスタジアムに着いたのは10:30過ぎと、だいぶ遅くなってしまいました。その時、Box Officeの脇の入口にバスが停まっており、ちょうど選手たちが乗り込むところでした。
前回も同じような時間に乗り込んでいましたのを見てました・・・選手はさっさとバスに乗るので、ほとんどサインなどはしませんがーー(子供には何人かしてました)。

 試合はアーセナルが2-0で勝ち、ファンも威勢よく応援しながら(今回は余裕で)観戦してて雰囲気よかったです。

 帰りも地下鉄駅に入る列にさっさと並んだので、早く帰れました。(North Bank右手の出口から直接地下鉄の駅に行っても、騎馬警官に阻止されます。家並みに沿って列が出来てますので、出口でてから地下鉄駅とは反対方向へ行き、列の最後に並ぶべしです←前回学習しました。といっても、Highburyは今シーズン限りなのですね)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
達人(from BBS No.3770)さん (2008年2月22日):

(2005年9月19日BBS)
 自称プレミア観戦プロ (観戦回数既に数えられません・・)のArsenalサポの達人(たつと)です。
 チケット入手には色んな方法がありますが、あまり経験が無い人を想定した場合 以下の方法が考えられます;-
① Stadium周辺のダフ屋
② 街中のチケットブローカー
③ その他
①は、英語力があるほど有利ですが 英語力があろうがなかろうが相手次第です。悪いやつにあたった場合ぼられますし・・偽チケットを売りつけられるようなこともあります・・もし実行するのであればチケット内容をきちんと検査して、できれば最近のチケット(今シーズンの)をよく知っている人の助けを借りることをお勧めします。
②は、けっこう複数のBrokersがありますのでInternetで選別できます。値段はけして安くないですが 大方80%くらいの人たちは信用できるようです。UKのサイトに入り”Football Ticket" で検索かければ一杯でてきます。
③は、自分でClubからチケット購入できない時に、私がいつもロンドンでお願いしているところがあります・・旅行会社やチケット代理店&Brokerなどから購入するよりも安いですし・・何と言っても日本語で現地対応してくれますので安心です。ここに掲載すると宣伝になりますのでtatfreddie@mail.goo.ne.jp宛てE-Mailいただければ・・・HPは知りませんがE-Mailアドレスをお知らせしますので、問合せされてはどうですか? 私自身既に10数回お願いしていますが・・旅行代理店、Broker、ダフ屋より数段安いですし、今までま違いは一度もありませんでした。

HighburyのLower(日本の一階席)の中央部分のチケット入手は非常に難しいです。そもそも全体のキャパの60%くらいがシーズンチケットホルダーです、そして正規Memberですら全員がいつもチケット購入できる保証がありません。 日本から旅行で行った人にそんなに選択権がある??? どなたかもご指摘されていますが HighburyのWest/East(ロング側)のLowerの奥の席(後部)はハイボールは見えなくなります。Lowerを選択される場合は前の方の席でない限りお勧めしません。最悪の席はEastの両ウイング列20番より後ろの席です。(厳しく言うとEastLowerでは列13番より後ろは全て一部視界が悪くなります。)
WestLowerであれば列30番くらいまでOKです。
無難な席は NorthStand(ゴール裏)です。尚、ClockEnd(South)とは違います。
またUpper席はどこに座っても観戦に支障はありません。但し、初めての方には ピッチから遠い感あると思います、私も観戦始めた頃はLowerに固執していましたが(ピッチに近く臨場感ある・・選手の顔が見える)なかなか良い席にあたらず・・最近ではUpperをできるだけ選んでいます。

10月以降のNightGameはかなり冷え込むことがありますので注意必要です。 それと今年はセキュリィテーの関係で入場に時間かかりますのでKickOff時間ぎりぎりでの入場は避けるべきと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ガゼッタ(from BBS No.3463)さん (2008年2月22日):

(2005年3月18日BBS)
先週、CLとスペインリーグを観戦してきました。
アーセナルVSバイエルン
 開始直後で120ポンド(EAST LOWER)。昨日の苦い経験から多少高めでも手を打ちました。(現地チケットショップ当日250ポンド)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
mick(from BBS No.3397)さん (2008年2月22日):

(2005年2月26日BBS)
 はじめまして。先日イングランドでサッカー観戦をしてきたので参考になるか分かりませんが報告します。チケットはすべて現地にて試合開始直前にダフ屋orサポーターから購入しました。
2/19(FA CUP)ARSENAL VS SHEFFIELD U @Highbury
2/22(UEFA CL)LIVERPOOL VS BAYER LEVERKUSEN @Anfield
2/23(UEFA CL)MANCHESTER U VS AC MILAN @Old Trafford
ARSENAL (Home)でのFAカップは試合開始15分前にダフ屋から定価33ポンドのチケットを40ポンドで購入しました。この試合はカップ戦ということでそんなに高くはならないと予想していました。スタジアム移転前にハイバリーで試合が見れたのでよかったと思います。

今回の場合は、私の時間の都合上、すべて試合開始直前に会場入りしたため、たまたま余ったチケットを定価に近い値段で手に入れることができたのだと思います。また、カップ戦と平日の夜キックオフのチャンピオンズリーグの試合だったため、取り易かったのかもしれません。確実に試合を見たい方には高くても事前のチケット購入をお勧めします。ダフ屋だと偽のチケットを掴まされる可能性もあるので。あとグッズなどをゆっくり見たい方は、試合開始後はショップが閉まってしまうので早めにスタジアムに行った方がいいと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
フェルディナンド(from BBS No.3284)さん (2008年2月22日):

(2005年2月3日BBS)
 アーセナル対マンUを見てきました。ここのBBSを過去ログも含め大変利用させていただいたのでお礼と言っては何ですがこれから春休みやGWでプレミアを見に来られる方に参考になればと思い現在のダフ屋の相場を報告します。
 開始30分前くらいに一人のダフ屋と仲良くなり色々教えてくれたのですが金額はやはり200ポンド以下はまけられないし第一この試合はほとんどチケットが残っていないと言ってました。金額を聞くダフ屋、聞くダフ屋みんな200だったのでウソではないと思います。
 他に行かれた方はどうでした?
 今シーズンこの後残っているプレミアのビッグマッチも他のスタジアムのキャパを考えてもダフ屋の相場が多分200以上にならないと思います。FA杯次第でしょうが。
 開始15分前ですら180なので諦めていたら最後に投げやりで交渉した奴がNORTH SIDEの2階席を130で売ってくれました。最初で最後になるであろうハイバリ-スタジアムをいい価格で手に入れたと思います。
 偽券を売ってきた奴や捕まっていたダフ屋がいたのでみなさんも交渉には十分注意して下さい。
 色々教えて下さったみなさんありがとうございました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
スパイダーマン(from BBS No.3118)さん (2008年2月22日):

(2004年12月19日BBS)
12月12日 アーセナル対チェルシー(16時5分開始、ハイバリー)
 13日 フルハム対マンチェスター・ユナイテッド(20時開始、クレイブン・コテージ)
 上記2試合に行ってきました。両スタジアムでは始めての観戦でした。日本国内の旅行代理店を使ってチケットを入手しました。
 アーセナル対チェルシーは4万円で、メインスタンド一階のベンチのすぐ後ろでした。日本人の方が非常に多くいらしていました。話を聞くとダフ屋から購入した人は200£(約4万2000円)、別の旅行代理店を使った方は7万円だったそうです。現地のサポーターの方でも年間チケットを購入するのに4年待ち、つまりエミリアスタジアムができるまで一般売りはないそうなので高沸化はしょうがないかもしれません。
 アーセナル駅からスタジアムまでいろんなグッズ店、軽食販売店がありすぐスタジアムがあるので迷うことはないでしょう。駅を降りてすぐのところでマッチデープログラム(3£)、サポーター発行紙GOONER(2£)が売っていました。オフィシャルショップ近くの入り口で待っていると、試合開始2時間前にチェルシーのバス、1時間半前にアーセナルのバスが到着、選手がそれぞれ入場していきました。アーセナルの選手、アンリ、ベルカンプ、ピレスなどスター選手がでると歓声が上がり雰囲気が盛り上がりますので時間がある方は行ってみるのも面白いと思います。但し、サインは貰えないと思った方がいいでしょう。どうしても欲しいなら店で売ってるものを買った方がいいと思います。その後すぐ入場することなく、ハイバリーの裏で建設中のエミリアを見に行きました。ハイバリーに比べるとかなり大きいですね。少し見てから場内に入りました。
 試合内容は省略します。質問にあった写真ですが撮る暇もない、と言うのが感想です。小さいピッチですし、チームがチームなので展開が早く見入ってしまいます。立ったり座ったり、拍手・応援で忙しいです。それに他のサポーターの方に失礼だと思いました。どうしても写真が撮りたい人は早めに入場し、練習の時だけにしましょう。
 帰りは駅まで迂回させられます。大男に囲まれながら、チェルシーサポーターと共に帰るのですが安全でした。引き分けという結果もそうですが、試合開始2時間前には騎馬警官含む警察隊が多数配置されていますし、飲酒に対しても厳しいようです。しかし、出待ちなどしてると警官が減って行くので危ないみたいです。スタジアム内でもそうですが早く帰宅に着くように警備、警官に促されますし、現地在住の日本人の方も危険だとおっしゃっていました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
JUNTO(from BBS No.2953)さん (2008年2月21日):

(2004年9月18日BBS)
 私がハイバリーで見たのは3試合(エヴァートン、ポーツマス、CLインテル戦)です。いずれも試合の1日前にスタジアムのボックス・オフィスで定価での購入でした。
全て「ノース・バンク(ゴール裏)」のチケットで、券面に「レイト・リターンズ」と印刷されていたので、シーズンチケット等のキャンセル分があれば前日に販売される様です。
性質上必ず発売される訳では無い(特にビッグクラブ相手だと難しいのかも)ですし、席も限定されますが、「どーしてもみたい!」プラス「金は無いけど時間はある!!」という事ならダフ屋に頼る前に(最低でも100ポンドはしたと思います)
試合前日の朝(9時か9時半オープンでした)にハイバリーで「明日のチケットあるかな?」と聞いてみて下さい。
あ、ちなみに前々日に行っても「売り切れ」と言われ、キャンセル分を尋ねても「さぁ、分かんないなぁ・・・」とすっとぼけられます。フライングは無しの方向で。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
さすらい(from BBS No.2955)さん (2008年2月21日):

(2004年9月19日BBS)
 私は先日のハイバリーでのCL、アーセナルvsPSVを観戦してきました。前日に売ってないかなと思いチケットオフィスに行ったのですが、売っておりませんでした。
 そして当日、19:45KOで19時頃到着しダフ屋と交渉し購入しました。£35の席を£60で買いました。ダフ屋も150→100→80と下げてきたので、もう少し粘れば50以下も可能だったかと思います。ただ、私もハイバリーは初めてで早めにスタジアムにも入りたかったので、予算内でもあり上記金額で購入しました。実際、ダフ屋が連番で持っていた私の隣りの席は結局空き席だったので、ダフ屋も売り切れなかったということでしょう。
 相手の意向で金銭受け渡しはこそこそとやりましたので、おおっぴらにやると当然捕まるのかなと思いました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ジャックナイフ(from BBS No.2764~2767)さん (2008年2月21日):

(2004年3月にイタリア、イングランドで観戦されたジャックナイフさんのお話)
 ローマダービー、CLのチェルシー対アーセナル、アーセナル対マンUの3試合無事観戦できました。
 一番楽しみにしてたアーセナル対マンU戦。この試合のために、シティー対フルハム戦は行きませんでした。チケットは当日券出てたようですが、この試合がいくらかかるか非常に不安でしたので。
 しかし、僕の予想以上にダフ屋が恐ろしく強気でした。300£と言ってくるダフ屋の多いこと。一体誰がそんな値段で買うんだろう?という感じでした。中には400£と言ってくる奴も。そんな奴は、こちらも相手にしません。向こうの奴もチケット探してる奴がいたほどでした。チケットチケットとぶつぶつつぶやいてる奴に声かけたら自分もチケット探してるという現地人だったので・・・・。
 とにかく試合30分前でも300£と言ってくる奴がいました。試合15分前くらいでも、200や160とかでした。160のダフ屋はセンターライン付近のいい位置だとか言ってましたが、100£以上なので、断ってしまいました。この試合は見れなさそうだなとあきらめモードに入りましたが、開始10分位前に、背の高いダフ屋が現れ、100でいいか?と聞くとOKとのこと。でも、慌てて、やっぱり95でいいか?と聞くと、しぶしぶOKで、交渉成立。チケットはゲートで金と交換。そいつも席隣だからついて来いと言われ、ついて行きました。
 ゴール裏2階席で定価48£のが95£(19,000円)でゲット。ゴール裏2階で定価48£って・・・・ずいぶん高い料金設定ですよね・・・・。ダフ屋と交渉開始時、50£希望と言ってた僕ですが、定価48£のチケットを50で売る奴なんて・・・・たしかに、いるわけないですよね・・・・。というか、チケット見たのが、交渉成立の時だったので、定価がいくらなのかわかりませんでしたので、高い定価に驚きです。どおりで・・・・300£と言ってくるダフ屋と50£希望の僕とは噛み合わないわけだったわけです。
 ゴール裏2階でも見やすかったです。急傾斜ですし、プレミアって縦ラインが他リーグより若干短めっぽいですしね。これまでの観戦で初めてといっていいスタンドに揺れを感じました。声援も拍手もよかったですし、なかなかいい雰囲気でした。アンリのゴールで隣のダフ屋と軽く喜び合い、試合後には握手して別れました。
 新スタジアム建設中だとか言われてますが、いずれハイバリーで見られなくなるとしたら残念ですね・・・・。
 とにもかくにも今までの観戦で一番の難関でした。日本人だからというのも多少あるのでしょうが、ロンドンの物価と、ハイバリーの38,000人という収容の少なさと、プレミアの中でもトップクラスの人気カードのために高騰したのでしょうね・・・・。
 今まで僕がダフ屋から買ったチケットの中で2番目に高かったです。1番は去年(2003年)のCL準々決勝第1戦・レアル対マンU戦の定価25EUR(バックスタンド2階センターラインとぺナルティの真ん中といういい席)が150EUR(19,500円)でした。あの時は、決勝戦で見たいカードと言われてたので、300EURとか200EURとか言ってきた奴が多かったです。相場は・・・・200EURくらいでしょうか。150以下は難しかったです。オールドトラッフォードでの第2戦を観戦した日本人は80£で買ったとか言ってました。
 ロンドンでの2試合は日本人多かったです。地下鉄での日本人の話では、やはり、ホテル、航空券、観戦チケットの組み合わせツアーで来てたみたいです。アーセナル対マンU戦では、僕と同じようにダフ屋との交渉に挑戦してた日本人もいたようです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
通りすがり(from BBS No.2761、2762)さん (2008年2月21日):

(2004年3月にイタリアとイングランドで観戦された通りすがりさんのお話)
3月28日: ARSENAL VS MAN.UTD PM4:05 kick off
 僅かな期待を持ち、朝9:30にcancelチケを目的にハイバリーに行きました。当然、cancel ticketはなかったです。地下鉄を降り、早速ダフ屋と遭遇。吹っかけ値段は500£でした!(やりすぎ!) でもすぐに400に落としましたが。
  FAN SHOP前で日本人のお兄さんと話し、「いくらまで出せます?」と聞くと「50£!」と言い、さすがにその値段では無理かと、思いましたが「厳しいんじゃないの?」くらいにしかいいませんでした。午前中では値段も下がられないのひとまず市街に戻り時間潰し。
 PM2:00 再びハイバリーへ まだ300や400といってくるダフ屋が相場でした。
 PM2:30 選手がバスでハイバリーに到着しました。最初はUTDのほうでした。この時点でも安くて250くらいでした。
 PM3:30 そろそろやばくなったと思い、30分前くらいで安くて200でした。ダフ屋もいるにはいるのですが、1人あたり1枚チケを持っているのかが怪しい状況でした。「LAST 1TICKET」とか言ったり。大体、彼らもつるんでいるから、TELで仲間を呼んだり、「俺は持ってないが、連れはもっているからこっちへ来い」、とかいう感じでした。連番などは持っているのが稀でした。
 試合開始直前: 稀に4連番を持っているダフ屋がいました。でも200より下げる風情はなかったです。
 現地の見たいFANも170くらいで購入している現実でした。試合開始直後に、「150でOK」というダフ屋がいて、交渉しました。自分も£を90しか持っておらず、残りは 15EURに 1万円の日本円 で日本円換算¥30000程度でした。席はNORTH BANK 1Fの前から21列目、WEST寄りで、額面は31£でした。5倍強の値段でしたが、相場はそんなものでした。粘ればもっと安くなったかもしれません。
 隣がダフ屋購入の日本人お兄さんで2つ隣のおっちゃんから試合開始30分くらい前に140£くらいで「連れが来られなくなったから」という理由で購入されたみたいです
 ただ、自分の列の通路挟んですぐに4連番がずっと空いていたので、ダフ屋やブローカーが捌ききれなかったチケなのかとおもいました。
 地下鉄で2:00ころくる際に1人の日本人男性と会い、「チケ持っています!」というので入手方法を尋ねたら、日本(恐らくTICKET代行店)から7万で購入されたらしいです。
 このカードということもあり、結構、アジア人が多かったです。 自分の独断ですが、日本人観戦客の7:3の割合くらいでチケ所持者(ツアー、代理店経由)対 当日購入組みだったと思います。前日CHELSEAでも会った2人組の男性はUTD側のチケットで額面も31£でした。 
 試合はBERKGAMPを途中で出した隙に同点に追いつかれ、シガンを入れるとか采配が怪しげで守りきろう、という感じでしたが、やはりドローでした。まぁ負けなかったので30戦無敗の記録は達成されたのですが。とりあえず、ハイバリーの雰囲気を味わいたかったし、無事に試合は見られたので、良かったです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ちくわ(from BBS No.2723)さん (2008年2月21日):

(アーセナルのチケットについて、ちくわさんのお話)
 今日はチェルシーxフルハムのチケットを前売りで買っていたのですが、スタンフォードブリッジに行く前に、ハイバリーへちょっと行って来ました。理由は試合日のスタジアム周りでしか売ってない(と思う)シャツを買いたかったのと、今後のためダフ屋の相場を知りたかったためです。
 アーセナル駅に着いたのは試合開始1時間45分前くらい。ダフ屋は最初150ポンドと行って来ましたが「買わないと」行ったら いつもどおり「いくら出す?」と聞いてきたので「50か60か・・」と言ったらすぐ100ポンドまで下げてきました。
 それでも買わないと言ったら90ポンドには下げましたが、それ以上は下げる様子はなかったです。その場で頑張れば85ポンド程度までは下がる感じでしたが。買う気ゼロの交渉だったのと、試合開始まで結構時間があったということを考慮すると、そんなもんかなといった感じです。
 そのあとスタンフォードブリッジに向かい、フルハムブロードウェイ駅に着いたのが試合開始1時間前(2時)くらい。ダフ屋の姿は見かけませんでした。あまり注意して探しませんでしたが。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
クレ(from mail)さん (2008年2月21日):

(2004年3月にイングランドで観戦されたクレさんのお話)
3月10日アーセナルvsセルタ(CL)
 ボンドストリート近くのチケット屋で購入。£110。(定価£32.6)
 1階ゴール裏のかなり後方でガッカリしましたが、いざ試合が始まると、特に視界を遮る物も無く、熱いガナーズサポに囲まれ、本場の雰囲気を充分に堪能する事ができました。試合もアンリの2ゴールでアーセナルが快勝。とても満足できました。地下鉄アーセナル駅からハイバリーまでの道は、試合当日は歩行者天国になっており、日本のお祭りの縁日みたく、たくさんの露天が軒を連ねており、そちらの方も楽しめました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
いずも(from BBS No.2593)さん (2008年2月21日):

(2004年2月にアーセナルvsサウサンプトン戦を観戦された、いずもさんのお話)
 チケットは日本の旅行代理店にて手配しました。当日、アーセナル駅についたのは午後の4時前。試合開始時刻は7時45分で、かなり早く到着しましたが、駅前にはすでにチラホラとダフ屋の姿。日本人と見ると、すぐに声を掛けてきます(断ったので値段は不明)。
 まずはスタジアムに向かい、オフィシャルショップで買物。アーセナル博物館はこの日は閉まっていました。その後はすることないので、寒空の中、スタジアム周辺をウロウロ。
 辺りはだんだんと暗くなり、スタジアムの事務所(?)みたいな大きくて立派な玄関の前に柵が立てられ、警官がどんどん集まってきました。いよいよ選手が来るっぽい!いい位置を確保するため、柵にひっついて並びます。ちなみに、スタジアムの壁ぎわで待つほうがよく選手が見えます。防犯カメラがあるので、その下あたりです。私は道路そばの柵の最前列にいたのですが、馬に乗った警官に押しやられ、結局どんどん後ろになってしまいました。
 そこへ黒っぽいバスが到着、ざわつく中ドアが開き、まずはヴェンゲルが下車、その後どんどん選手が降りてきて、みんなの歓声にちょっと手を挙げたりし、サッサと中に入ってしまいます。時間にして5分もないでしょう。興奮していたので良く解りませんが。写真も撮りましたが、デジカメでは全く撮れていませんでした。(警官の蛍光カラーの上着が光っているばかり…)
 席は北スタンドのupper、すごく後ろでしたが試合がとてもよく見えました。この日はアンリが100ゴール目をきめてくれて、試合も勝ち、大盛り上がりでした。お客さんがSee you next week!と他のお客(友達同士?)に言ってて、こんなのしょっ中見られるなんて本当に羨ましいと思いました。また観に行きたいです!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
らるご(from BBS No.2538)さん (2008年2月21日):

(2004年2月にイングランドで観戦されるらるごさんのお話)
 2月に初の海外観戦をしに行きます。情報収集するにあたり、このサイトには非常にお世話になりました。プレミアシップ観戦ですが、旅行前に手配するなら下の代理店が安いと思います。
2月10日のアーセナルvsサザンプトンを観てきますが、£85でした。(WEST LOWER 7列目)
①http://www.arist.co.uk/
②http://www.londonticketshop.co.uk/arsenal-tickets.html
①のほうは日本語ですべてオファーできるので安心ですよ。座席位置も詳しく教えてくれます。
 当日券に賭けるのもありでしょうけど、良い席があるかどうかわからない(特にハイバリーにはBAD TIERがあるとのこと)、現地での貴重な時間を割くことを考慮すれば、高くない買い物だと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
うり(from mail)さん (2008年2月21日):

(2004年2月にイタリア、イングランド、スペインで観戦されたうりさんのお話)
◆2/10(火)アーセナルvsサウザンプトン 2-0
1. チケット入手について
私はアーセナルのクラブのBox Officeと、直接メール並びにFAXのやりとりをして定価でチケットを購入しました。しかも一番前の席でした!またチケットマスターでも購入できました。
 まずチケットマスターのホームページをチェックしたところ、その試合も取り扱われており購入できそうでした。マメにサイトを覗いているとon sale nowの表示に変わったのでクリックしましたが「まだ購入できない」という表示が出ます。なぜ? 日にちや時間を変えて何度も挑戦しましたが一向に購入できません。
 チケットマスターで購入できないとなると、私が日本からチケットを購入するのは無理なのか?とアーセナル公式サイトからアーセナルのBox Officeに直接メールを出してみました。すると、「代金を支払うクレジットカードの番号と使用期限を明記して、一般発売の2日前に、希望チケットのオーダーをこちらにFAXすればこちらで取れます」と返事が来ました!
 私の希望日は2/10なので、1/8(一般発売はチケットマスターで試合の一ヶ月前)の現地時間9:00頃、一番に着くようにアーセナルにオーダーのFAXを入れました。その際、「日本への郵送は不安なので、チケットは当日Box Officeで受け取りたいこと、座席はメイン・バック等の指定はしないができるだけ前列で隣り合った2席」とダメ元で2点要望も書き入れました。
 その後何の音沙汰もないのでFAXが無事に届いたか心配で一週間後にメールを出したらFAXはきちんと届いてますと返事は来るものの肝心のチケットが取れたのかはっきりせず何回かメールのやり取りを繰り返しました。チケットが取れたら座席もどの辺か教えて欲しいと書いたのですが、それについて返答はなかったです。
 Box Officeから取れましたというようなメールはきませんが、オーダーした時点でチケットは取れているようです。クレジット会社に確認を取ったらしっかりその日に決済されていました。
 またそこまでしてくれないだろうと思いつつ書いた要望も、その通りにオーダーされていました。FAXでオーダーすればその通りにしてもらえるということのようです。今回はアウェイのゴール裏の1列目でしたが(South Stand Clock End、Block22、1列目157、31ポンド)もう少し詳しく座席を指定すれば(メイン・バック等)その通り取ってもらえそうだと思いました。平日の試合で、人気カードでもなかったからここまでしてもらえたのかもしれませんが、とりあえずクラブにメールを出してみることをおすすめします。
 当日は保険としてやり取りした際のメールのコピーを持ってBox officeに向かいました。窓口でリザーブしてあると申し出てそれを見せると話が早かったです。きちんと私の名前と住所が書かれた白い封筒に2枚のチケットが入っておりそれを渡されました。そのようにリザーブしている人は何人かいるらしく棚に白い封筒が結構入っていました。
 ※チケットマスターでも購入できました。試合の一ヶ月前から一般発売になります。アーセナルの公式サイトでも教えてくれます。文頭にチケットマスターでon sale nowの表示に変わってクリックしても「まだ購入できない」という表示が出る、と書きましたが、一般発売日になるまではその表示が出るようです。
 その際「UK在住者以外購入はできない」と明記されていたように思いますがダメ元でやってみたら購入できました。試合の一週間前にきちんと自宅に送られてきました。チケットには申込者の名前が入るので貴重だ、と同行者は言っていました。
2. その他
 ダフ屋からは駅からスタジアムまで2人程度しか声を掛けられませんでした。少ないなあと思いました。アーセナルホームなのでアウェイ席でも周りはほとんどアーセナルサポで、全く問題ありませんでした。座席1列目は最高でしたが(ミーハーなもので)スチュワードが目の前に立っていて試合中は写真やビデオは禁止と言われ、試合前やハーフ時しか写真を撮れなかったのは少々残念でした。しかしプレミアはピッチと座席1列目が地続き!信じられませんでした。
 試合はアンリの2ゴールで2-0、プレミア100ゴール目と101ゴール目を入れた記念すべき試合☆となりインタビューを受けたりしていたのにスカパーでは放映がなく非常に残念でした。
3. スタジアムツアー
 行く前にメールで問い合わせたところ私達がロンドンに滞在する9、10日には行わないと返事がきたので見れませんでした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
tim(from BBS No.2379)さん (2008年2月21日):

(2003年12月にイングランドで観戦されたtimさんのお話)
 12月26日にArsenal-Wolvesの試合をダフ屋から購入しました。ゴール裏lowerのq列9番目を70ポンドでダフ屋から購入しました。だいたいコーナーフラッグの対角線上、メインスタンドにかかるぐらいの高さだったでしょうか、ピッチ全体が見渡せる場所でしたが少々高かったと思います。実はこれにはいろいろいきさつがありまして、キックオフ一時間半前ぐらいからスタジアム周辺でダフ屋探しをはじめました。(BBSにて)ゆうたさんにアドバイスを頂いたように自分の希望する席を言ってダフ屋のつながりでチケットを探してもらったのですがなかなか見つかりませんでした。(east upperもしくはwest upper、ゴール裏なら前のほう)値段のほうも70ポンド以下までは下げてくれなくて…そんなこんなでスタジアムの周りを何度も往復したら最後にはダフ屋に顔を覚えられてしまって相手にされなくなってしまいました(^^;)気に入らない席だったら頑なに拒否したのでかなり汚い言葉も浴びせられましたよ。私の英語力ではよくわかりませんでしたが。キックオフまで待ったら値段も下がったのだと思いますが初めてのダフ屋からの購入ということもあり、我慢できずにキックオフ10分前に買いました。
 思ったことですがダフ屋はどこの席にもかかわらず同じ値段でした。つまり定価がいくらの席であろうが関係なく値段を付けていたようでした。おなじ70ポンドでもサイドラインの席を買ったほうがお得だったということですかね。
 席についてですが、ゴール裏縦の列がアルファベットの小文字、横の列が数字で表されていました。私の席から推測すると縦はアルファベットの最後のほう(X,Y,Zなど)、横は120番ぐらいが真中のベストポジションだと思いました。これから観戦予定の方、参考にしてみてください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ミチル(from BBS No.2436)さん (2008年2月21日):

(アーセナルのチケット購入について、ミチルさんのお話)
 アーセナルも一般発売は非常に少ないのですが、試合によってはticketmasterで買えます。私はオフィシャルに出ていた一般発売の日に会社を早退して(笑)PCの前で準備しまして、チケットマスターのサイトから買えました(イーストスタンドの1階後方で、決して良い席ではなかったですが)。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
TAKA(from BBS No.2248)さん (2008年2月21日):

(2003年11月にTAKAさんから頂いたアーセナル・スタジアムツアーのお話)
 私はアーセナルのスタジアムツアーに参加いたしました。電話予約のみ受付と言うことでした。ただ私はロンドンに短期留学していた時の事ですので、日本から電話したのとは違いますので参考程度にしてください。
 電話番号はハイバリーで貰ったチラシに載っていたものなのでHPと同じだと思います。私の場合もオブリワンさんと同じように何度も留守電になりました。しかし粘り強く掛けていると事務所につながり無事に予約できました。ただ電話代が高いですよね・・。日本からだと時差を考えて電話する必要があるのではないでしょうか。
 予約に関してですが、私は8月に電話しましたが人気があるようで三週間待ちでした。都合のよい日程を告げ、住所・年齢・クレジット番号を伝えました。そして数日後招待所が届きました。それに既にクレジット決済したとご丁寧に領収書つきでした(笑)あとは指定した時間にスタジアムへ行きツアーに参加するだけでした。
 私の場合以上のような感じでした。結構面倒でした。他にもトッテナム、マンU、チェルシーのスタジアムツアーも行きました。チェルシーのスタジアムは行って申し込むだけで簡単でしたが、トッテナム、マンUは電話予約でした。ただアーセナルほど手間はかからず簡単に申し込めました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
mako(from BBS No.2155)さん (2008年2月21日):

(2003年9月にイギリス、イタリアで観戦されたmakoさんのお話)
 9月26日に日本を発ち、当日ロンドンに入りました。こちらのBBSにも投稿させていただきましたが、時間が間に合えばハイバリーのアーセナル・ニューカッスル戦に行ってみようかと思っていました。英国航空の午前便発で定刻より10分ですが、早くでて早く着きました。ただ入国審査がかなり長くかかり、チューブ利用で、ホテルにチェックインできたのが、18時ごろでした。とりあえず荷物などを部屋においてハイバリーに行こうと駅まで行くと、アーセナルのユニフォームを着た人をたくさん見たのでついていったら、アーセナル駅ではないほうの駅に着きました。名前は忘れてしまいましたが、駅前にもアーセナルのオフィシャルショップがありました。ファンの流れについて行くと、無事ハイバリーに着きました。駅からスタジアムの間に何人にものダフ屋に声を掛けられました。とりあえず、スタジアムのチケットボックスに行ってみましたが、当日の試合と、リバプール戦は売り切れと出ていました。ただ会員用には50ポンドの当日席を販売していました。結局、試合開始の20分ぐらい前にダフ屋から購入しました。最初は200ポンドと吹っかけられましたが、残りの一枚だといっていて(本当かどうかわかりませんが)80ポンドなら買うといったら、それは無理というのである程度の値段で買いました。もうすこし粘れば80ポンドになったかもしれません。ただ開始時間が迫っていたため、チケットをよく見せてくれてから、値段交渉をしてくれたということもあり、その人から買いました。ノースバンク?の前から2列目でした。日本から手配して行くと、W代理店は38,600円、S代理店は37,000円と言うことでしたので、それに比べたら半額くらいにおさまったのでそれはそれで多少満足でした。スタジアムの周辺をうろうろしていたら、日本人の3人組みがダフ屋に、スタジアムの席図を指差して(おそらくサイドスタンド)この席あるかみたいなことを言って、プリーズと連呼していました。これにはダフ屋もあきれたみたいで、立ち去ろうとしていたのですが、3人組はシャツを引っ張ったまま逃がそうとせず、すったもんだしてました。事の成り行きは最後まで見ませんでしたが、その人たちのパワーはすごいと思いました。結局ゴール裏で2列目しかもプレミアなのでファンも座ってみるということもあり、よく見え、しかもアンリの決勝PK、などよく見れたし、ピレスなどもコーナーキックの際にそばを通って行きました。自分的には満足できましたので良かったです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
あ~背鳴る(from BBS No.2082)さん (2008年2月21日):

(2003年8月にイギリスで開幕戦を観戦されたあ~背鳴るさんのお話)
 03~04シーズンの開幕戦、「アーセナル対エヴァートン」を8月16日、あのハイバリースタジアムで観戦しました。チケットについては、出発前にいろいろ試したのですが、すべて×。確実に観戦したかったため、フランス大会で名を轟かした某代理店に依頼。その代理店いわく、各国リーグはもとより、チャンピオンズリーグでも確実に入手できる・・・とのこと。値段はというと、ん~、額面の5倍以上でした。
 さて、観戦当日、宿泊ホテルにて手にしたチケットは30ポンドの東スタンドLOWER側。メインスタンドということもあり、期待に胸を弾ませていたところ、なんと、1階スタンドの最後列の30列目。それだけなら、構わないのですが、2階スタンドのひさしが1階スタンドのかなりの部分までせり出しており、ハイボールが全く見られない・・・・。さらに、傾斜が非常に緩やかなため、前の人間が立つと、ああ全く見えなくなる・・・。このため、16列目ぐらいより後ろの観客は、肝心なシーンではほとんど立ってましたね。1階座席と、その天井にあたる2階スタンドのひさし部分との距離は非常に近く、音響がものすごく良く(or悪く)、まさに、あ~背鳴るでした。超満員の観客の中でも、最もこの近辺の観戦環境が悪かったんじゃないでしょうか。新スタジアムの完成を一刻も早く望むところですね。
 チケットについては、かなりのダフ屋が地下鉄駅からスタジアムにかけて出没しており、日本人と見ると、どんどん声をかけてきました。ちょっと急いでたので、値段交渉はしませんでしたが、わたしが買った価格よりは恐らく安いでしょう(笑) それと、座席でビールは飲めないので、試合前とハーフタイムにスタンド下で飲むことになるのですが、私が買おうとしたときには、すべてのビールサーバーが売り切れ。太鼓腹をした大男たちは、一度に3、4杯の生ビールを買い占めるので、あっという間に売り切れます。ハーフタイム直前に、一部の観客がスタンド下に降り始めたのですが、これはビールを買うためだったと後で判明しました。サッカーの母国のスタジアムで、ビールが全く飲めなかったのは残念でした。
 試合前後のスタジアム周辺は、ものものしい騎馬隊の警官が巡回、マッチプログラムを販売するオジサンの大声が響き合い、大男たちがビールを飲み干す。イングランドのそうしたごく日常の様子が非常に新鮮で、座席さえよければ相当満足でした。最後に、試合はアンリのPKで先制したアーセナルが2対1で勝ちました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
さや(from BBS No.2646)さん (2008年2月21日):

(アーセナルのスタジアムツアーについて、さやさんのお話)
 2003年4月にアーセナルとチェルシーのスタジアムツアーに参加しました(メインはEURO2004のイングランドVSトルコだったのですが)。
 アーセナルのスタジアムツアーは同行の友達がJTBデスクで確認したところシーズン中はやっていないと言われたのですが、だめもとで現地に行くと、地元の子たちが何人か待っていたので、オフィスで尋ねたらツアーやっておりますと言われました(笑)ツアーのおじさんに直接交渉してまさに始まろうとしているツアーに飛び入りさせてもらいました。電話がつながらない場合、直接スタジアムに出向いて(アーセナルはアクセス楽だし!)翌日や翌々日の予約を入れるというのも出来ないことはない雰囲気でした。『このために日本から来た』といえば、無理を聞いてくれるかも。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
じろ(from BBS No.2460)さん (2008年2月21日):

(2003年4月にアーセナルvsマンU戦を観戦された、じろさんのお話)
 自分は2003年4月中旬の@ハイバリーでの ARSENAL VS Man .Utdをみました。そのころは、あまりチケットに関する知識がなかったので、OXFORDにいる知人にチケを頼みました。詳しいことは聞いていませんが、メンバーの発売日にその知人が並んだら、買えたみたいですが、席は連番ではありませんでした。カテゴリーはゴール裏、北の2回UPPERで、額面は43.5£と書いてありました。日本円8000¥相当でした。知人には、家からロンドンの足代、その日の宿代(ツインベッドをその日は確保していたので)(自分負担)、手数料などを考え、70£を払った記憶があります。その試合は[match of the season] といわれていたので、注目度は高かったと思います。
 ダフ屋状況ですが、昨年は 最初の吹っかけ値段が500£!とか言われました。あんまり@ハイバリーには見かけなかったと思います。現地で知り合った方は見られなかった、と後日いっていました。ちなみにhttp://www.theonlineticketshop.co.ukのサイトでブローカの現在価格は カテ1が395、カテ2が320ポンドくらいになっています。だから代理店価格ならそんなものではないか、と思います。現実に自分が払える金額かは、任せますが・・。その場にいた(代理店でチケ手配された)方は見られたみたいですが、その人から聞いた話では 「300£でダフ屋購入した日本人が手書きのチケ買わされた!」という話を聞いたので、その人が試合を見られたかは分かりません。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
RK(from BBS No.1705)さん (2008年2月21日):

(2003年3月にイタリア、イングランドで観戦されたRKさんのお話)
3/11 アーセナルvsローマ(CL、£60、ダフ屋)
・チケットは初めてダフ屋を利用しました。試合開始5分前に南側ゴール裏中段席を購入しました。額面金額は記載されていなかったですが、£40程度でしょうか。まずまずの席でした。
・30分前にチケットボックス周辺でダフ屋と交渉を始めたのですが、当初は£100程度のオファーでした。開始直前には£50程度まで下がるかと期待していましたが、なかなか下がらず苦労しました。入場者数から計算するに3000ほど空き席があったはずなのですが、一部のゾーンががらがらというわけでなく、CLでもチケット入手は難しいものだというのが実感です。
・購入したチケットはトラブル絡みのものであったかもしれません。ゲートで10秒ほど待たされ、席についてから後から同じ席に来た人に、私のチケットは盗難されたものではないかと言われました。近くの空いている席に移って事なきを得ましたが、やはりダフ屋から購入するのはリスクがあると感じた次第です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ガゼッタ(from BBS No.1694)さん (2008年2月21日):

(2003年2、3月にドイツ、イタリア、イングランドで観戦されたガゼッタさんからの情報)
・3/2 アーセナルVSチャールトン (当日券なし)
 前日朝、当日朝とスタジアムへ行きましたが、券はありませんでした。当日のダフ屋の相場は70ポンドくらい(30分前くらいで)。私は運良くダフ屋が仲介するかたちで年間シート保持者から50ポンドで買えました(30ポンドがダフ屋の取り分)。席はゴール裏の前から2列目という良席でした。アーセナルの年間シートは献血手帳みたいな形のもので、入場時にそれを差し出し、係員が中の1枚を切り取ります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
sts-19(from BBS No.1685)さん (2008年2月21日):

(2003年2、3月にスペイン、イングランドで観戦された sts-19さんからの情報)
2/18アーセナルVSアヤックス(CL)
 ハイバリーでの試合です。チケットは、当日、金券やダフなどに聞いてまわったのですが、相場が4万~6万ととても高く、夕方には下がるけど3万以下には下がらないと言われました。仕方ないので、試合開始までスタジアムのチケットボックスあたりをうろつきながら、値段を下がるのを待ちました。すると、試合15分前に、アーセナルの会員の方から、『チケ余ってるのだけど』と言われ、1枚50ポンド(2枚)にて購入することができました。席もメインスタンドの2階で、ここは、年間購入者の席で、とても良い席で観戦しました。この会員の人に、3/2アーセナルVSチャールトンのチケをないか??と聞いたら、OKと言われ、3/2の試合もGETできてしまいました。こちらは、1枚45ポンドでした。
 余談ですが、友達が、アヤックス戦で、『ダフの人に50ポンドでいいよ』と言われ、チケは後で渡すと言われ、一緒に入ろうという話がりました。そして、いざ、一緒に入ろうとすると、このダフは、チケットを持っておらず!!しかし、チケットもぎりの人とグルになってたため、チケがなくても中に入ることができました。しかし、全席指定のため席は、ありません。すると警官につまみだされますね。友達は、入って、中でお金を請求されたときに、やっぱり、断ると言って出てきたみたいです。ダフから買うときは、チケを先に見せてもらったほうが確実ですね。

3/11アーセナルVSローマ
 現時点での現地での相場は、130~150ポンドくらいでした。
 アーセナル博物館は、金曜日のみ開いています。
  スタンフォード・ブリッジのスタジアム・ツアーは当日申し込みでOKでした。
  ウエストハム・ミュージアムは試合の日でもやっているので試合前などに行くといいかも。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
MIMI(from BBS No.1316)さん (2008年2月21日):

(2002年12月、翌1月にかけてイングランドで観戦されたMIMIさんからの情報)
12/29 アーセナル×リバプール
出発前に事前に調べたところ、日本の代理店経由での最安値は35000円、現地金券ショップへメールで問い合わせたところ、最安値は125£(約25000円)でした。ちなみに、併せて1/1アーセナル×チェルシーは90£(約1万8千円)でした。で、これより安い価格で購入を目指し、現地購入することにしました。現地での金券ショップ(レスタースクエア、ピカデリー)では、売り切れ又は高額。当日のダフ屋は、当初150£くらいだった(日本人の中に、メールで50£で購入した強者もいた)。キックオフ15~20分位前に、3枚で300£(つまり1人100£。私達は3人だった)という人が現れたが、躊躇していると、どこかへ行ってしまった。キックオフ5分前くらい?にゲート付近で、少年がピンク色の紙に番号を書いたものを配り始め、それを持って中へ入れと言う。スタンディングのチケットかな?と思い、慌ててもらってゲートに行く。それでお金を払おうと、かばんの財布を捜すと、ゲートの係員が「いいから、行け行け」と言う。我々3人はタダで中に入れてしまった・・・。手近なゲートから中に入り(まさにゴール裏だった)、空いていた席に着いたが、2人席のところへむりやり3人で座ったことが災いして、15分ほど経ったところで係員からチケット提示を求められ、つまみ出されました(笑)。もっとうまくやってれば最後まで観れたかも?!まあ、面白い経験ではありました。タダで観れたので文句はないですが、あのピンクの紙をお金を出して買っている人がいたら泣くになけないでしょうね。(→マンUのときにそういう光景を目撃しました)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
bashys(from BBS No.1301)さん (2008年2月21日):

(2002年12月、翌1月にかけてイタリアとイングランドで観戦されたbashysさんからの情報)
 アーセナル-リバプール(ハイバリー)
 メインスタンド 1F コーナー付近 24列目 175ポンド チケット屋
 ハイバリーはダフ屋から買った場合に様々なトラブルが起きている事を聞いていたのでチケット屋を使用する事に。日本のチケット屋も色々聞いたが最終的にはロンドン在住の友人にロンドンのチケット屋を紹介してもらう。そのチケット屋には日本人がいたので電話での交渉は日本語で可能でした。安心料としてしょうがないかなと納得させる。席はメインスタンド1Fでしたが席が後ろ目だったため、2F席がかぶって見難い。24列目はギリギリの感じでここより後ろは完全に死角が出来てしまうと思います。しかもイギリス人はみんなでかくてチャンスには立ち上がる為また見難い。試合内容もお互いPKの1-1でそれほど盛り上がらず。。。ここでは写真を撮ろうとすると通りがかったおっちゃんに写真を撮っているとスチュワードにカメラを取り上げられるぞと言われたが、その後後ろの席のおっちゃんには構わないから写真を撮っちゃえと言われ、結局フラッシュを焚かない様にして時々撮りました。

 アーセナル-チェルシー(ハイバリー)
 アーセナルサイドゴール裏 1F 50列目 90ポンド チケット屋
 リバプール戦と同じチケット屋で購入。結果この席がこの旅行を通して最悪の席に。席はゴール裏の1Fの後ろの方。しかも一番端(コーナーより)席が後ろの方だったため2F席が被って立ち上がると遠いサイドのゴールが見えない。しかも端の席で、端にある壁が低い為思いっきり雨がかかる!多分この日見に来ていた38,000人の中でワースト10に入る席だったでしょう。幸いにして前半10分くらいで雨が止んだ為、後半は楽しんで見る事が出来ましたが、ハイバリーはどうも好きになれるスタジアムではありませんでした。前半はそんなこんなで写真を撮っている余裕も無かったのですが、後半カメラを取り出して写真を撮り始めるとスチュワードがやってきてカメラをバッグにしまえと言ってくる。まわりではビデオで撮影している人もいたけどそちらはお咎め無し。基準は良く分からなかったけど、とりあえずこの席では望遠レンズの使用は不可でした。そういえば、この時だけ荷物チェックがあったなぁ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
プミラ&シンヤマン(from BBS No.1278)さん (2008年2月21日):

(2002年12月、翌1月にイングランドで観戦されたプミラ&シンヤマンさんからの情報)
 アーセナルVSリバプール、アーセナルVSチェルシー、マンC@フラムを観戦してきました。
 マンC@フラムについては、チケットマスターに電話をし、現地引き替えにしました。代理店では¥20,000~だったそうですが、£15でした。稲本の出ない試合で¥20,000はきつい。それに1/1の延期された試合はどうなるんでしょうね?
 チケットはダフ屋との交渉がトラブルになった場合のことを考えてエージェントを通しました。リヴァプール@アーセナルは、£180、チェルシー@アーセナルは、£120 で購入しました。座席は、それぞれバックスタンド・アッパーのサウス側端とメインスタンド・ロウワー・ノース側ゴールエリアライン上辺りでした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ENEOS(from BBS No.1272)さん (2008年2月21日):

(2002年12月、翌1月にイングランドで観戦されたENEOSさんからの情報)
 今回はBIG3の一角であるアーセナルVSリバプール、アーセナルVSチェルシーと首位攻防戦+人気BIGクラブ直接対決という注目のゲームを観戦してまいりました。今回もいつも同様にダフ屋からの購入で対処したのですが、ハイバリーはなかなかチケット入手が困難なスタジアムでした。
 理由は1.BIGクラブのホームスタジアムとしては小規模の38,000人しか観客収容できないこと。(ちなみに、マンUのオールドトラフォードは68,000人収容)2.観戦したゲームの対戦相手が人気BIGクラブであったこと。(3)首位攻防+チェルシーについてはダービー戦であったこと。を考えれば当然かもしれません。ただその3つの理由以外に、スタジアムの構造上、チケットをゲートでチェックした後でないと、席のレイアウトが把握できず、ダフ屋が売ってくるチケットがどの辺の席か把握できないため、良い席か悪い席かがゴール裏かロングサイドか、または1階か2階かしか判断材料がないことが苦戦の大きな理由でした。
 とにかく、観戦することは決めていたので、多少の出費は覚悟していたものの、地下鉄アーセナル駅を出て、最初のダフ屋に聞いたチケット価格がなんと250ポンド(約5万円)との回答に一瞬、嫌な予感がしました。イギリスは資本主義発祥の国らしく、チケット価格は完璧なサプライ&デマンドで決定されるので、上記の3つもデマンドがタイトな要因があればまたたく間に、チケット価格が高騰してしまうのです。さすがに、成田~ロンドンのエアを11万で購入した私は2試合のチケット代がニアな出費では「多少の出費」で済まないなと気を引き締め、ハイバリーの周りを2周して「ダフ屋プライスレンジ」を調査した所、250ポンド~190ポンドの間が相場であることが分かりました。言うまでも無く、アッパーがロングサイドの価格でローワーがゴール裏であることは確認した上で、私はゴール裏での観戦を決断しました。あとは、ゴール裏の中でいかにベターな席をゲットするかが問題でしたが、前述の通り、席のポジションが分からないためROW(列番号)の数字とチケット通常価格(チケットに記載されている)を糸口に一番ベターなチケットを購入し、見事にゴールから右にややずれたポジションの1階中段というゴール裏ではBESTな席を引き当てました。それも購入価格を10ポンド値切って180ポンドでの購入という、あの状況においては最良の決断だったかと自負しております。試合はオーウェンの前半交代というハプニングはあったものの、価格に見合うハイレベルな展開に大満足な内容でした。
 元日決戦のチェルシー戦はこの経験を踏まえ、席のポジションもだいたい把握したうえで巧みに交渉をすすめることが出来ました・・・といいたいところでしたが、やはりたった1試合しか観戦経験+情報しかない私にはまだまだ困難が待ち受けていました。チケット価格は前回のダフ屋の男性から聞いていたリバプール戦より安くなるという情報+ネットカフェでみたヤフーのチケットオークション価格+ピカデリーサーカスのシアターチケットでの販売価格を総合してロングサイドが120~140ポンドが落とし所と確信していた私は、アーセナル駅から降りて最初のダフ屋から150ポンドという価格を聞き、作戦通りと判断しました。あとは、いかに良い席をゲットするかだと判断した私は、当日が雨だったこともあり、屋根付のロングサイドで極力センターライン付近を目標に交渉し、バックスタンドのセンターライン付近39列目という、交渉上は完璧な席を引き当てたかに思えました。ただ、席を見て「しまった!」と思ったのは、ハイバリーの屋根が低く向かい側(すなわちメインスタンド側)のプレーが見づらくボールが上にあがったプレーなどは良く見えないのが誤算でした。こればっかりは、さすがに分からなくても仕方がないと思いますが皆さんには、私のような失敗はしてほしくないのでハイバリーのベストな席はバックスタンド「ブロックQの20列前後」ということにご留意ください。ちなみに、リバプール戦のゴール裏のベターな席はブロック6の前後でROWがアルファベットがダブルでつく席(具体的にはFF前後か)がベストです。必ずチケットを見たうえで交渉しないと大変な目に会いますよ!ちなみに、私が当日に見た日本人のトラブルは、ダフ屋の男性にお金を払った上でチケットを手渡され、「警察が見たらやばいから早くポケットにしまえ!」とチケットを折った状態で渡されてトンズラされて、後でチケットを見たら翌週のFA杯での「オックスフォード戦」のチケットであったことが判明してべそをかいている人を見ました。初心者にありがちなトラブルですが、慣れてない人は綿密に事前作戦を立てないとまず良い席を良い価格では買えません!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ベックス(from BBS No.1258、1274)さん (2008年2月21日):

(2002年12月にイングランドで4試合観戦されたベックスさんからの情報)
12/10・アーセナル×バレンシア(欧州CL)
 チケットは、試合の1週間ほど前にチケットマスターにて一般販売がありましたので、そちらで購入しました。定価27ポンド+手数料=約30ポンド。平日(火曜日)のしかもカップ戦ということで、リーグ戦よりもチケットの売れ行きは悪く、チケットは結局完売しなかったようです。当日の試合前にダフ屋から35~40ポンド程度で購入されている日本人の方々も見受けられました(さすがに席はそれほど良くなかったですが・・・)。私の席はバックスタンドの1階席やや後方だったのですが、ENEOSさんも書かれている通り、ハイバリースタジアムは2階席の屋根が張り出しているため、20列目より後方の席ともなると観戦し難かったです。もし、1階席をご購入されるようなことがあれば、ROW(列)の数字にはご注意あれ。試合の方は、アーセナルの波状攻撃をバレンシアの堅い守りがはね返すという白熱の展開。結局スコアレスドローに終わりましたが、非常に見応えのある試合でした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
だいすけ(from BBS No.872)さん (2008年2月21日):

(2002年3月にイングランド、イタリアにて観戦されただいすけさんからの情報)
アーセナルxダービー
 とにかく一般売りまで廻ってこないハイバリーの試合。しかしながら平日開催&TV中継のため1ヶ月前に一般売りを開始したためファックスで打診。滞在中にホテルに届けるよう指示しておく。全く反応はなかったので1週間前になってメールでリコンファーム(のちにこれがトラブルを生むはめに)結局前日ホテルで第一希望のチケット(EastUpper、33£)を受け取り(送料はなし)ところが試合翌日になって第二希望のチケットが届く(NorthBankUpper、32£)。あわててオフィスボックスに交渉に行くも「メールでちゃんとオーダーしているはずだ」と取り合ってくれない(ちゃんとプリントアウトして取ってある。しかも同行してくれた日本人はリコンファームを明記していない時点で敗北を覚悟したとのこと)。「翌日送付なんておかしい」と詰め寄ると「わかった、半分だけ返金しよう。」で商談成立。こうして2試合分のチケット代がカードで引き落とされる羽目に。リコンファームは電話のほうがいいと思います。メールなら通常の申し込みときちんと区別して出すことをお勧めします。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   

現地観戦報告を投稿する


Web
euronavi.net

ユニフォーム ホームゲームシャツ アウェーゲームシャツ

08/10 アーセナルFC ホームゲームシャツ



09/10 アーセナルFC サードゲームシャツ



(参照記事)簡単・便利!英国本家サブスポ購入ガイド





バーミンガム (アストン・ビラ、バーミンガム・シティー)
ブラックバーン (ブラックバーン・ローバーズFC)
ボルトン (ボルトン・ワンダラーズFC)
ダービー (ダービー・カウンティーFC)
リバプール (リバプールFC、エバートンFC)
ロンドン (アーセナル、チェルシー、ウェストハム、フラム、トッテナム)
マンチェスター (マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ)
ミドルスブラ (ミドルスブラFC)
ニューカッスル (ニューカッスル・ユナイテッドFC)
ポーツマス (ポーツマスFC)
レディング (レディングFC)
サンダーランド (サンダーランドAFC)
ウィガン (ウィガン・アスレチックFC)












2008年ヨーロッパ選手権スイス・オーストリア大会(EURO2008) テレビ&現地観戦ガイド



購読する このブログを購読

Powered by
Movable Type


▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.