モナコとユーベに在籍した12人
モナコの控えGKモルガン・デ・サンクティスは、同クラブとユベントスの両方に在籍した12人目の選手/監督だが、それまでの11人にもそうそうたる面々が名を連ねている。
欧州で最も調子のいいチームは?
レアル・マドリーは欧州の舞台で14試合負けていないが、スペイン国内で最も調子がいいチームはバルセロナだろう。一方、マンチェスター・ユナイテッドはイングランド・プレミアリーグで24試合無敗を維持している。
ロナウド対アトレティコ、グリーズマン対マドリー
マドリー対アトレティコのUEFAチャンピオンズリーグ準決勝を前に、UEFA.comがそれぞれのエース、クリスチアーノ・ロナウドとアントワーヌ・グリーズマンが過去のダービーでどのような結果を残しているかを探ってみた。
準決勝進出チームの横顔:レアル・マドリー
今大会はスタートダッシュに失敗したレアル・マドリーだが、クリスチアーノ・ロナウドの得点力がついに爆発。UEFAチャンピオンズリーグ史上初の連覇という大きな夢がいよいよ現実味を帯びてきた。
セルタ連敗、ユナイテッドは宿敵とドロー
マンチェスター・ユナイテッドは10人での戦いを余儀なくされながらも、プレミアリーグでの無敗を24試合に更新。一方、そのユナイテッドと準決勝で対戦するセルタ・ビーゴはセビージャに屈した。
欧州の舞台で実現したダービーマッチの数々
アトレティコとレアル・マドリーは、UEFA主催大会における7戦目と8戦目を行うことになった。長年にわたるライバル関係が欧州の舞台に持ち込まれた過去の例を、UEFA.comが振り返る。