Click here to visit our sponsor



HOME
欧州現地観戦情報
GW海外観戦作戦
観戦ベストウィーク1
観戦ベストウィーク2
欧州サッカーの四季
スケジュール組立1
スケジュール組立2
FAX事前購入法
新通貨ユーロ情報
ユーロで価格比較
@ドイツ観戦ガイド
@ドイツクラブガイド
@ドイツ観戦記
├ @ローマガイド
├ @ミラノガイド
├ @トリノガイド
├ @パルマガイド
├ @フィレンツェガイド
├ @その他ガイド
├ @イタリア観戦記
├ @スペイン情報1
├ @スペイン情報2
├ @イングランド情報1
├ @イングランド情報2
└ @イングランド情報3
欧州現地観戦BBS
独ブンデスリーガ
イタリア・セリエA
スペインリーグ
英プレミアリーグ
フランス・リーグ1
欧州カップ戦他
欧州蹴球観戦紀行
その他あれこれ
リンク集
このサイトについて
お問い合わせ
スポンサー
Click here to visit our sponsor
 
>>
欧州サッカー現地観戦情報 現地観戦情報へ戻る ] [ euronavi.net HOMEへ戻る

EURO2004予選、ドイツ対スコットランドの試合に応援に来たスコットランド・サポーター。2003年9月撮影(by Satoshi)、無断転載禁止

[2004年版] 社会人サカヲタ必見、GW海外観戦大作戦!

   [ はじめに ]

  2、3月とは異なり、GWシーズンのフライトチケットはかなり割高。しかし、そんなときぐらいしか休みがとれない、そして今シーズンももう終わってしまう... 長い長い夏のシーズンオフを前にして、スター選手のクラブシーンでの活躍を確認できる最後のチャンス。それがゴールデン・ウィーク。ふだん深夜にテレビの前でしか見られない選手、W杯の時に日本で話題になったあの選手、ヨーロッパのスタジアムでぜひぜひチェックしておきたい!というわけで、今年もこの企画をやります。社会人サカヲタ必見、ゴールデンウィーク海外観戦大作戦(割高フライトチケットには目をつぶるべし!)。

   [ GW現地観戦は、ここだ! ]

 基本的に今年、連休と呼べる期間は、長く見ても4月29日(木)〜5月9日(日)までの11日間。ただし、30日(金)、6日(木)、7日(金)は平日であり、連続して休みなのは5月1日(土)〜5月5日(水)の5日間。
 その中で、5月1、2日と8、9日に週末のリーグ戦が開催され、さらに今年の連休の目玉は、チャンピオンズリーグ&UEFA杯のそれぞれ準決勝第2戦。チャンピオンズリーグについては5月4or5日(火、水)の開催、UEFA杯は5月6日(木)開催のため連続観戦が可能である。また、月曜、金曜などにドイツ2部などの下部リーグの変則開催試合をチェックできれば、毎日観戦も夢ではない。ただし、今シーズン残念なことは、国際親善試合の予定がないこと。EURO2004を目前に控え、ここらで代表戦でもチェックしておきたいというファンもいるかと思うが、あいにく連休中にAマッチデーの予定はなく、その近辺だと、4月28日(水)となる。したがって、どうしても見たいという人は、27、28日(火、水)を休まざろうえない(平日なので試合は夜開催が一般的。そこで、目的地へ直行便で飛び、出発日夜にギリギリ観戦という強行スケジュールも有りだが)。では、早速その4月28日から順番に紹介していこう。

※注意
 以下では週末のリーグ戦日程について、開催日程が分かっているものは明示するが、そうでないものについては、土日どちらかに行われる可能性がある。さらに、これらの日程はあらゆる理由で変更の可能性が常に存在する。これらについては、必ず事前に各自の責任で確認されたい。試合開始時間についても同様である。
 なお本コラムは2004年03月13日現在のデータに基づき公開しているが、今後、開催日・試合カードの変更を逐一チェックしてアップデートしていく予定はない。あくまで3月13日時点の資料として貴方の観戦計画の一助になればと思う。

   4月28日(水) 国際Aマッチデー

 この日は正確にはゴールデン・ウィークとは言い難い。フライングである(笑)。しかし、ゴールデン・ウィーク期間には国際Aマッチがなく、代表戦を見たければ、この日を狙うしかない。特に、日本代表のチェコ遠征など話題となる要素は盛りだくさんである。EURO2004を直前に控え、最終的なメンバー選考もかかった重要なテストマッチ。過密日程の中でも、選手たちは気が抜けないはずだ。
 注目は日本戦以外では、オランダ - ギリシャ、ポルトガル - スウェーデン、イタリア - スペインあたりだろうか。EUROを逃したベルギー - トルコも本来なら注目だが、他の試合に比べてやや見劣りするか...オランダは日本からの直行便が午後には着くエリア。ギリギリ、スキポールからアイントホーフェン直行で出発日の夜にいきなり観戦というのも有り?

ベルギー - トルコ (ブリュッセル)
マケドニア - クロアチア (スコピエ)
チェコ - 日本 (プラハ)
ノルウェー - ロシア (オスロ)
エストニア - アルバニア (タリン)
オランダ - ギリシャ (アイントホーフェン)
ブルガリア - カメルーン (ソフィア)
デンマーク - スコットランド (コペンハーゲン)
ルーマニア - ドイツ (ブカレスト)
オーストリア - ルクセンブルク (インスブルック)
ポルトガル - スウェーデン (不明)
イタリア - スペイン (不明)
ウクライナ - スロヴァキア (不明)
ラトヴィア - アイスランド (不明)
ベラルーシ - リトアニア (不明)
ボスニア・ヘルツェゴヴィナ - フィンランド (不明)
スイス - スロヴェニア (不明)

   4月29日(木) みどりの日

 正式には、この日がゴールデンウィークのスタートになる。中には、エール・フランスの夜行便などを利用して、28日夜には早々と日本を発つ人もいるかもしれないが、残念ながら、サッカーに関しては、国際Aマッチデーと週末リーグの狭間ということで、木曜日に予定されている試合は皆無である。したがって、日本からヨーロッパへの移動にあてられたいし、既に水曜の代表戦を観戦予定の方は、練習見学や観光などに時間を使いたい。

   4月30日(金)

 週末のリーグは基本的に土・日開催だが、2部リーグなどの一部の試合は、テレビ中継目的に金曜に行われることがある。例えば、既にスケジュールが発表されているドイツでは、2部リーグの試合が3試合予定されている。アーヘンはDFB杯でも上位に進出しており、昇格の可能性もある好チーム(DFB杯ではあのバイエルンを破った!)。またリューベックやマインツも同様に注目に値する。この他、ゲンクのホームスタジアムをお借りしている鈴木所属のゾルダーの試合も金曜開催になる予定である。などなど、金曜に行われる試合は探せばけっこうある。ただし、スケジュールの正確な情報を得たいところ。というのも、スケジュール変更の対象にもなりやすいからだ。

ドイツ・ブンデスリーガ2部第31節
アレマニア・アーヘン - VfLオスナブリュック
VfBリューベック - FSVマインツ05
アイントラハト・トリアー - LRアーレン

ベルギー・ジュピラーリーグ第32節 (鈴木出場予定試合)
ヒューステン・ゾルダー - RAEC

   5月1日(土)5月2日(日)

 連休のメインとなるのが、この1、2日に開催されるリーグ戦だろう。有名どころののスタジアムでは多くの日本人の姿を見かけるであろう。2日あるので、ぜひ2試合は観たいところ。ただし、スペインをはじめ、詳細スケジュールが直前に発表されるところは、つねに情報のアンテナをのばしておきたい。ドイツなどのように、既にスケジュールが発表されているところも含めて、事前変更も大いに有り得る。ここでは、1、2日の両日をまとめて掲載しているが、そのいずれかに、どの時間帯(午後?夜?)に行われるかは、各自でリーグやクラブの公式サイトをチェックされたい。
 具体的な試合カードだが、筆者のお薦めカードについてはえんじ色で示している。ドイツでは、高原の所属するHSVがアウェーでブレーメンと対戦する。ブレーメンは観光地でもあるので観戦にはもってこいだろう。この試合は、場合によっては優勝決定戦になる可能性もある。そのあたりも事前に見極めてスケジュールを組みたい。またこの他では、チャンピオンズリーグで決勝T進出を果たしたシュツットガルトと、リーガで好調のボーフムによる一戦あたりが見どころだろう。また日曜に開催予定のFCシャルケ04対ヘルタ・ベルリンも人気チーム同士の対戦。会場となるアレナ・アウフシャルケは、月末に行われるUEFAチャンピオンズリーグの決勝会場だ。
 フランスでは、広山所属のモンペリエが実力のあるソショーと対戦する他、観光地であるボルドーでのボルドー対リヨンなどはスケジュールに入れたいところだ。つづいて、イングランド。イングランドではロンドンを拠点とする2大クラブ。アーセナルとチェルシーがそれぞれホームゲームを予定しており注目に値する。この両チームはチャンピオンズリーグ準々決勝で対戦。そのいずれかが、準決勝第2戦を数日後に同じロンドンのホームスタジアムにて開催する。これらの試合を組み合わせて、ロンドンを拠点にプレミアリーグを観戦するのもよいだろう。
 また、スペインでは、リーガ・エスパニョーラ第35節が開催される。人気クラブのホームゲームが軒並み開催されるので、ぜひチェックしておきたい。具体的には、バルサ、デポルティボ、ヴァレンシアのホームゲームだ。特に、デポルティボの相手は銀河系レアル・マドリードだ。さすがにこの日ばかりはリアソールも大入り満員だろう。この他、日程によってはアトレティコ対セルタあたりもスケジュールに入るか。またCL出場のソシエダもホームゲームを開催する。
 最後にセリエAだが、こちらの注目はACミラン対ASローマだろう。またミラノから近いジェノバで行われるサンプのホームゲームも興味深い。その他には、中村の所属するレッジーナが、ローマでラツィオと対戦する。ローマ観光の際には、ぜひオリンピコにも足をのばしたい。

ドイツ・ブンデスリーガ第31節 ※シャルケ戦以外にあと1試合が5月2日に開催予定
SCフライブルク - ハノーファー96
VfLヴォルフスブルク - アイントラハト・フランクフルト
1.FCカイザースラウテルン - ボルシア・メンヒェングラッドバッハ
ボルシア・ドルトムント - ハンザ・ロストック
TSV1860ミュンヘン - バイヤー・レバークーゼン
1.FCケルン - FCバイエルン・ミュンヘン
ヴェルダー・ブレーメン - ハンブルガーSV (高原出場予定試合)
VfBシュツットガルト - VfLボーフム
FCシャルケ04 - ヘルタ・ベルリン(5月2日開催)

フランス・リーグ1第34節
ACアジャクシオ - EAギャンガン
ジロンダン・ボルドー - オリンピック・リヨン
ル・マンUC - AJオーゼール
RCランス - トゥールーズFC
オリンピック・マルセイユ - FCメッツ
FCナント・アトランティーク - リールOSC
OGCニース - ASモナコ
スタドゥ・レンヌFC - SCバスティア
FCソショー・モンベリアール - モンペリエHSC (広山出場予定試合)
RCストラスブール - パリ・サンジェルマン

イングランド・プレミアリーグ第36節
アーセナルFC - バーミンガム・シティ
ブラックバーン・ローバーズ - マンチェスター・ユナイテッド
ボルトン・ワンダラーズ - リーズ・ユナイテッド
チャールトン・アスレティック - レスター・シティ
チェルシーFC - サウサンプトンFC
リヴァプールFC - ミドルスブラFC
マンチェスター・シティ - ニューカッスル・ユナイテッド
ポーツマスFC - フルアムFC (稲本出場予定試合)
ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ - エヴァートンFC
アストン・ヴィラ - トットナム・ホットスパー(5月2日開催?)

デンマーク・スーパーリーグ第28節 (川口出場予定試合)
FCノアシュラン - BKフレム・コペンハーゲン

オランダ・エールデヴィジ第32節 (戸田出場予定試合)
ADOデン・ハーグ - SCヘーレンフェン

オランダ・エールデヴィジ第32節 (小野出場予定試合)
フェイエノールト - グローニンゲン

リーガ・エスパニョーラ第35節
セヴィリヤFC - アスレティック・ビルバオ
アルバセテ - レアル・サラゴサ
アトレティコ・オサスナ - ラシン・サンタンデール
アトレティコ・マドリード - セルタ・デ・ヴィーゴ
FCバルセロナ - エスパニョール
デポルティヴォ・ラ・コルーニャ - レアル・マドリード
RCDマヨルカ - マラガCF
レアル・ムルシア - レアル・ヴァリャドリード
レアル・ソシエダ - ヴィジャレアルCF
ヴァレンシアCF - レアル・ベティス

イタリア・セリエA第32節
ACパルマ - アンコーナ・カルチョ
FCエンポリ - ボローニャFC (中田出場予定試合)
シエナ・カルチョ - ブレシア・カルチョ
USレッチェ - インテルナツィオナーレ
ACペルージャ - ユヴェントスFC
キエヴォ・ヴェローナ - モデナFC1912
SSラツィオ - レッジーナ・カルチョ (中村出場予定試合)
ACミラン - ASローマ
サンプドリアUC - ウディネーゼ・カルチョ (柳沢出場予定試合)

   5月3日(月) 憲法記念日

 3日(月)は、休日明けということで試合観戦を期待しにくいが、ドイツなどの一部の国では2部リーグの試合が変則的に開催される。ドイツでは、ついこの前まで1部リーグに所属したビーレフェルトとニュルンベルクが昇格を目指して直接対決を行う。会場となるアルム・スタジアムは、小さくて古ぼけたスタジアムだが、サッカー専用で臨場感一杯である。

ドイツ・ブンデスリーガ2部第31節
アルミニア・ビーレフェルト - 1.FCニュルンベルク

   5月4日(火)5月5日(水) 国民の休日、こどもの日

 大方、3日は移動日や観光にあてる人が多いかと思う。そして連休のもう一つのメインイベントがチャンピオンズリーグ準決勝第2戦である。チケット入手の難易度は当然極めて高いと予想されるが、それでも何とかして観る価値がある試合だろう。対戦相手は、準々決勝が終わってから確定するが、少なくとも、ロンドンで1試合、そしてミラノもしくはラ・コルーニャで1試合が行われる予定である。観戦予定の方はこれらの予定をふまえて、前後のスケジュールを決めていきたい。また連続観戦の場合は、ロンドンとミラノやラ・コルーニャとの間の移動になる。列車での移動が可能かどうかは不明だが、時間的にはイギリス自慢の格安フライトなどを利用するのが手だろう。
 なお、チャンピオンズリーグを観戦する場合には、1試合観戦でも6日(木)の帰国を余儀なくされる。その点は注意が必要だ。

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝第2戦
チェルシーFC/アーセナルFCの勝者 - レアル・マドリード/ASモナコの勝者
ACミラン/デポルティヴォ・ラ・コルーニャの勝者 - FCポルト/オリンピック・リヨンの勝者

   5月6日(木)

 チャンピオンズリーグに続いてUEFA杯準決勝第2戦も開催される。こちらについては、試合カードが4月14日に確定する。その後、CLや週末のリーグ戦との兼ね合いでスケジュールをチェックされたい。ただ、UEFA杯が観戦できるのは、木・金を休みにして、5日までの連休と、7、8日の土日をつなげた場合に限られる。

UEFA杯準決勝第2戦
(試合カードは4月14日に確定)

   5月7日(金)

 4月30日の項でも紹介したが、週末を前に2部リーグなどで金曜開催のゲームが組まれることがある。例えば、ドイツでは以下の3試合が予定されている。この他、イタリアなどでも開催される可能性があるので興味のある方はチェックされたい。

ドイツ・ブンデスリーガ2部第32節
VfLオスナブリュック - 1.FCニュルンベルク
SVWブルクハウゼン - ヤーン・レーゲンスブルク
FSVマインツ05 - SpVggウンターハッヒンク

   5月8日(土)5月9日(日)

 基本的に木、金を休みにして、長めに連休を設定しても、帰国のための移動時間を考えると、土日の観戦は困難と考えるべきかもしれない。それでも、一応各リーグについて紹介しておく。特に、残り2節となるイングランドやイタリア、そしてオランダでは、リーグ優勝が決定する可能性が高い(もっとも、それ以前に決まってしまう可能性も高いが)。また、これらの試合はホームゲーム最終戦ということで、ファンがスタジアムに多く集まることだろう。
 ドイツでは注目カードが目白押しである。優勝こそ既に決まってしまうということになりかねないが、各カップ戦出場権や1部残留をかけた戦いは続くことになる。その中で、高原所属のHSVは、すっかり欧州レベルでも注目されるようになったVfBシュツットガルトと対戦する。またバイエルンvsブレーメンは、首位争いを行っているチーム同士の対戦。ただし、場合によっては消化試合となる可能性も高い。この他、レバークーゼンvsケルンはラインダービーと呼ばれる好カード。ベルリンvsドルトムントは人気チーム同士の一戦で、ベルリンのホームスタジアムであるベルリナー・オリンピアは次回W杯のファイナル会場である。この他、熱いサポーターの熱気に包まれたければ、ボルシアMGvsFCシャルケ04の一戦をオススメする。
 一方、フランスでは、ASモナコvsオリンピック・マルセイユの一戦なんかが、旅行がてらサッカーを観戦するにはちょうどよいだろう。モナコへは北イタリアからもアクセスできる。また首都パリでも、PSGのホームゲームが行われる。
 イングランドは、前述のように最終節前の節となる。注目はマンUvsチェルシーだろう。仮にアーセナルの優勝が決まっても、チャンピオンズリーグの出場権(1次リーグか予備戦か)など順位に関する争いが残る可能性がある。また、フルハムvsアーセナルは、稲本が古巣相手に対戦するゲームとして日本人には外せない一戦だ。その他、各地で行われるホームゲーム最終戦。どれもファンにとっては好カードになるだろう。
 オランダでは、小野や戸田の出場する試合が観られるだろうが、どちらかといえば、戸田が所属するデンハーグがアウェーでPSVと対戦する一戦の方が注目されるだろう。PSVは、かのヒディング監督率いるチームである。
 リーガ・エスパニョーラは、前節に人気クラブのホームゲームが集中したため、今節はやや見劣りするかもしれない。それでも、レアル・マドリードのホームゲームを観戦したければ、このチャンスしかない。相手は、マヨルカである。
 最後に、イタリアのセリエAでは、軒並み日本人選手の所属するチームが強豪クラブに挑む形となる。中村の所属するレッジーナはACミランと、柳沢の所属するサンプドリアはユヴェントスとの対戦だ。その他の好カードとしては、ミラノで行われるインテルvsパルマあたりか。中田のボローニャはレッチェと対戦する。

ベルギー・ジュピラーリーグ第33節 ( 鈴木出場予定試合)
リエージュSK - ヒューステン・ゾルダー

ドイツ・ブンデスリーガ第32節
1.FCカイザースラウテルン - VfLヴォルフスブルク
ハノーファー96 - アイントラハト・フランクフルト
VfLボーフム - SCフライブルク
ハンブルガーSV - VfBシュツットガルト (高原出場予定試合)
FCバイエルン・ミュンヘン - ヴェルダー・ブレーメン
バイヤー・レバークーゼン - 1.FCケルン
ハンザ・ロストック - TSV1860ミュンヘン
ヘルタ・ベルリン - ボルシア・ドルトムント
ボルシア・メンヒェングラッドバッハ - FCシャルケ04

フランス・リーグ1第35節
AJオーゼール - ACアジャクシオ
SCバスティア - RCストラスブール
EAギャンガン - ル・マンUC
リールOSC - ジロンダン・ボルドー
FCメッツ - オリンピック・リヨン
ASモナコ - オリンピック・マルセイユ
モンペリエHSC - OGCニース (広山出場予定試合)
パリ・サンジェルマン - スタドゥ・レンヌFC
FCソショー・モンベリアール - RCランス
トゥールーズFC - FCナント・アトランティーク

イングランド・プレミアリーグ第37節
バーミンガム・シティ - リヴァプールFC
エヴァートンFC - ボルトン・ワンダラーズ
フルアムFC - アーセナルFC (稲本出場予定試合)
リーズ・ユナイテッド - チャールトン・アスレティック
レスター・シティ - ポーツマスFC
マンチェスター・ユナイテッド - チェルシーFC
ミドルスブラFC - マンチェスター・シティ
ニューカッスル・ユナイテッド - ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ
サウサンプトンFC - アストン・ヴィラ
トットナム・ホットスパー - ブラックバーン・ローバーズ

オランダ・エールデヴィジ第33節 (小野・戸田出場予定試合)
RBCローゼンダール - フェイエノールト・ロッテルダム
PSVアイントホーフェン - ADOデン・ハーグ

デンマーク・スーパーリーグ第29節 (川口出場予定試合)
ABコペンハーゲン - FCノアシュラン

リーガ・エスパニョーラ第36節
セヴィリヤFC - ヴァレンシアCF
アスレティック・ビルバオ - アルバセテ
レアル・サラゴサ - アトレティコ・オサスナ
ラシン・サンタンデール - アトレティコ・マドリード
セルタ・デ・ヴィーゴ - FCバルセロナ
エスパニョール - デポルティヴォ・ラ・コルーニャ
レアル・マドリード - RCDマヨルカ
マラガCF - レアル・ムルシア
レアル・ヴァリャドリード - レアル・ソシエダ
ヴィジャレアルCF - レアル・ベティス

イタリア・セリエA第33節
ウディネーゼ・カルチョ - キエヴォ・ヴェローナ
アンコーナ・カルチョ - FCエンポリ
ブレシア・カルチョ - SSラツィオ
ボローニャFC - USレッチェ (中田出場予定試合)
レッジーナ・カルチョ - ACミラン (中村出場予定試合)
インテルナツィオナーレ - ACパルマ
ASローマ - ACペルージャ
ユヴェントスFC - サンプドリアUC (柳沢出場予定試合)
モデナFC1912 - シエナ・カルチョ

 以上が、ゴールデンウィークに行われるサッカーのスケジュールである。ゴールデン・ウィークに観戦旅行に出かける方は、ぜひいろいろな試合を観戦されたい。また、観光旅行メインであっても、週末の午後や夜には、オペラ鑑賞感覚で、サッカースタジアムに足を運ぶのも悪くないだろう。ネットなどを通じて、チケットを事前に手配・確保することもできるようになった今、海外でのサッカー観戦は、一つの観光スポットとして認知されつつある(ことを期待!)。

観戦に関する質問・相談、観戦記などについては
掲示板「European Football BBS」にて!

>> ご意見・感想・質問はこちらから(兼・観戦体験記の投稿フォーム)

 このコーナーに対するご意見、ご感想、ご質問を、以下のフォームか直メールにてお聞かせ下さい。また、観戦体験記の投稿も大歓迎です。皆様の貴重な観戦体験記を募集します。よろしくお願いします(チケット確保の方法、スタジアムまでの行き方を書いて頂けると有り難いです)。
 
投稿フォームは、こちら
直メールは、Satoshi宛: satoshi@euronavi.net まで

現地観戦情報トップページへ戻る
 

▲Page Top
Copyright(C) 2004 euronavi.net All rights reserved.