Click here to visit our sponsor



HOME
欧州現地観戦情報
GW海外観戦作戦
観戦ベストウィーク1
観戦ベストウィーク2
欧州サッカーの四季
スケジュール組立1
スケジュール組立2
FAX事前購入法
新通貨ユーロ情報
ユーロで価格比較
@ドイツ観戦ガイド
@ドイツクラブガイド
@ドイツ観戦記
├ @ローマガイド
├ @ミラノガイド
├ @トリノガイド
├ @パルマガイド
├ @フィレンツェガイド
├ @その他ガイド
├ @イタリア観戦記
├ @スペイン情報1
├ @スペイン情報2
├ @イングランド情報1
├ @イングランド情報2
└ @イングランド情報3
欧州現地観戦BBS
独ブンデスリーガ
イタリア・セリエA
スペインリーグ
英プレミアリーグ
フランス・リーグ1
欧州カップ戦他
欧州蹴球観戦紀行
その他あれこれ
リンク集
このサイトについて
お問い合わせ
スポンサー
Click here to visit our sponsor
 
>>
欧州サッカー現地観戦情報 現地観戦情報へ戻る ] [ euronavi.net HOMEへ戻る

2003-2004シーズン現地観戦ベストウィークはすばりココ!

「ベストウィーク前半編」

観戦に関する質問・相談、観戦記などについては
掲示板「European Football BBS」にて!

[はじめに]

 今シーズンで4シーズン目。拙サイトの冬の恒例企画となりつつあるこのコラム「現地観戦ベストウィーク」!さて現地観戦ベストウィークは今年もズバリ2月、3月。2002-2003シーズンを楽しむ欧州サッカー三昧の旅をするなら、ずばり2月18日〜3月31日の期間がお薦めである。その理由は以下の通り。まず、この時期、航空券が安くヨーロッパに行きやすい。往復10万円を切る航空券がたくさん出る。20万円もざらでない夏休みや連休のシーズンに比べればお得。シーズンも中盤に入るこの時期、選手のモティベーションもグット上がる?大陸カップ戦は、CLが決勝トーナメント、UEFAカップも3、4回戦へと入り好カードが続々登場。しかも、いずれもその後の準決勝、決勝に比べればチケットを確保しやすく、また試合数が多いため選択肢も豊富だ。
 
 とはいえ、ベストウィーク特集を組むのも4回目となるが今年は大きな変更点がある。既にご存じの方がほとんどだと思うが、チャンピオンズリーグの2次リーグ廃止である。これにより、今シーズンは1次リーグを勝ち抜いた16チームが、決勝トーナメント1回戦のホーム&アウェーという2試合にて、ベスト8を決めることになる。昨シーズンまでなら、2次リーグということで6試合が行われたわけだが、これにより6試合から2試合へと大幅に試合数が削減された。したがって、今シーズンは、過密日程が幾分解消され、2週続けてチャンピオンズリーグを楽しむことはできなくなった。とはいえ、これは賢明な読者の方であれば、サッカー界が望ましい方向へ進んでいると理解されることであろう。数年前の放映権バブルに踊らされた時代は、日韓W杯を最後に終わりを告げたのである(と願いたい)。

 さて、そこで今年はチャンピオンズリーグの代わりに、国際Aマッチの観戦を選択肢として重要視した。昨年は国際Aマッチについては、水曜開催のため木曜が空いてしまい(CLがあればUEFA杯が木曜に入り連続して楽しめることと比較して)、このことから連続観戦に向かないということでオプション扱いとしていた。しかし、今シーズンは木曜に試合がある週が少ないため、このような贅沢は言っていられないということで、国際Aマッチをお薦めカードに加えた。これらの国際Aマッチは、EURO2004の前夜祭的な要素も高い。6月のEUROはWOWOWでマターリ観戦という方も、このフレンドリーマッチでEURO本大会要チェック選手を見つけておきたいところだ。

 というわけで、今シーズンのベストウィークは、従来の2部構成ではなく、3部構成である。具体的には、ベストウィークとして2月中旬から3月下旬の期間を、その1「2月18日〜3月3日」、その2「3月5日〜3月17日」、その3「3月19日〜3月31日」の3つに分けて説明している。これらは、その1とその2については国際AマッチとCL&UEFA杯が週半ばに楽しめる構成になっており、その2は、CL決勝トーナメント1回戦第2戦と、その前後のリーグ戦による構成だ。

 ところで、毎年ベストウィークとして紹介しているこの2、3月というのは、卒業旅行の学生さんを中心に、大学生の方にとっては長い長い春休みシーズン。旅行するにはもってこいのはずである。とにかく、欧州蹴球戦線を無理なくエンジョイしたいならば、この時期で決まりだ。また学生でない方でも、休みさえあれば、フライトチケットがかなり安いオフシーズンであるこの時期、貧乏旅行するにはもってこいであり、そうでなくても、夏休みに旅行するのと同じ予算があれば、ワングレード上の旅をしかも好ゲーム連続観戦付きで楽しめる。なお、前述のように、今シーズンはベストウィーク期間として以下に大きく3つに分けた期間を紹介したい。これらの期間は毎日ヨーロッパどこかでサッカーの試合があるといってよい。「蹴球6日」も夢ではない。
 
※予定よりも文章が長くなったため、以下ではベストウィークその1である「2月18日〜3月3日」について紹介します。そして、その2「3月5日〜3月17日」、その3「3月19日〜3月31日」については、次ページ「ベストウィーク後半編」にて紹介します。3月5日以降のスケジュールについてチェックしたい場合は、下記のショートカットを利用して下さい。

「2003-2004 欧州サッカー現地観戦ベストウィーク 後半編」はこちら。

※当サイトに掲載されている情報によって、「チケットが取れなかった」「試合の日程が変更になっていて観られなかった」などの被害に管理人は一切責任を負いません。

[ベストウィーク概要]

 各ベストウィークの詳細を説明するに先立ち、その概要について紹介しておく。各々の期間の特徴はだいたい以下のように分けられる。
 その1では、2月18日に行われるフレンドリーマッチを皮切りに、ミラノダービーなどの週末リーグ戦、チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦、UEFA杯3回戦、そして再び週末のリーグ戦、それに続くUEFA杯3回戦の後半戦と連続して観戦可能である。
 その2では、好カード目白押しの各国リーグ戦に始まり、チャンピオンズリーグ、UEFA杯と続き、さらにマンチェスターダービーなどの週末リーグ戦、そして次の週半ばに開催される各国カップ戦と重要な試合を連続観戦できる。
 最後にその3では、ローマダービーなどの注目カードが並ぶ各国リーグ戦に始まり、チャンピオンズリーグ準々決勝、UEFA杯4回戦、そして各国リーグ戦と続き、観戦旅行の最後は3月31日に開催されるフレンドリーマッチで締めくくることができる。

[その1] 国際Aマッチ→各国リーグ→CL&UEFA杯→各国リーグ戦→UEFA杯
02月18日(水) 国際Aマッチ
 (ポルトガル - イングランド、オランダ - 米国、クロアチア - ドイツ、ベルギー - フランス他)
02月19日(木)
02月20日(金) ドイツなどの各国2部リーグほか
02月21、22日(土、日) 週末リーグ戦
 ドイツ・ブンデスリーガ(FCバイエルン・ミュンヘン - ハンブルガーSV)
 イングランド・プレミアリーグ(チェルシーFC - アーセナルFC、アストン・ビラ - バーミンガム)
 フランス・リーグ1(ASモナコ - モンペリエHSC)
 イタリア・セリエA(ACミラン - インテルナツィオナーレ、ボローニャFC - ユヴェントスFC)
 スペイン・リーガエスパニョーラ(ヴァレンシアCF - FCバルセロナ)
02月23日(月) ドイツなどの各国2部リーグほか
02月24日(火) CL決勝トーナメント1回戦第1戦
 ロコモティフ・モスクワ - ASモナコ、バイエルン・ミュンヘン - レアル・マドリード
 セルタ・デ・ヴィーゴ - FCアーセナル、スパルタ・プラハ - ACミラン
02月25日(水) CL決勝トーナメント1回戦第1戦
 FCポルト - マンチェスター・ユナイテッド、VfBシュツットガルト - FCチェルシー
 レアル・ソシエダ - オリンピック・リヨン、デポルティヴォ・ラ・コルーニャ - ユヴェントスFC
02月26日(木) UEFA杯3回戦第1戦
02月27日(金) ドイツなどの各国2部リーグほか
02月28、29日(土、日) 週末リーグ戦
 ドイツ・ブンデスリーガ(HSV - レバークーゼン、ブレーメン - ボルシア・ドルトムント)
 イングランド・プレミアリーグ(フルアムFC - マンチェスター・ユナイテッド)
 フランス・リーグ1(AJオーゼール - パリ・サンジェルマン)
 イタリア・セリエA(SSラツィオ - ACミラン、ACペルージャ vs ボローニャFC)
 スペイン・リーガエスパニョーラ(レアル・マドリード - セルタ、デポルティヴォ - FCバルセロナ)
 ベルギー・ジュピラーリーグ(RSCアンデルレヒト - ゾルダー)
 イングランド カーリング杯決勝(試合カードは1月26日に決定)
03月01日(月) ドイツなどの各国2部リーグほか
03月02日(火) イタリアセリエB第30節
03月03日(水) UEFA杯3回戦第2戦、スイス杯準決勝(チューリッヒダービー)

[その2] 各国リーグ戦→CL&UEFA杯→各国リーグ戦→各国カップ戦
03月05日(金) ベルギーリーグ(ゾルダー - VCウェステルロー)
03月06、07日(土、日) 週末リーグ戦
 ドイツ・ブンデスリーガ(ドルトムント - シュツットガルト、レバークーゼン - バイエルン・ミュンヘン)
 フランス・リーグ1(パリ・サンジェルマン - FCソショー・モンベリアール)
 オランダ・エールデヴィジ(フェイエノールト − ヘーレンフェーン)
 イタリア・セリエA(ASローマ - インテルナツィオナーレ、ACミラン - サンプドリアUC)
 スペイン・リーガエスパニョーラ(ヴァレンシアCF - デポルティヴォ・ラ・コルーニャ)
 イングランド FA杯準々決勝
03月08日(月) ドイツなどの各国2部リーグほか
03月09日(火) CL決勝トーナメント1回戦第2戦
 マンチェスター・ユナイテッド - FCポルト、FCチェルシー - VfBシュツットガルト
 オリンピック・リヨン - レアル・ソシエダ、ユヴェントスFC - デポルティヴォ・ラ・コルーニャ
03月10日(水) CL決勝トーナメント1回戦第2戦
 FCアーセナル - セルタ・デ・ヴィーゴ、ACミラン - スパルタ・プラハ
 ASモナコ - ロコモティフ・モスクワ、レアル・マドリード - バイエルン・ミュンヘン
03月11日(木) UEFA杯4回戦第1戦(3月4日ドロー発表)
03月12日(金) ベルギーリーグ(ゾルダー - SCロケレン)
03月13、14日(土、日) 週末リーグ戦
 ドイツ・ブンデスリーガ(ハンブルガーSV - ヘルタ・ベルリン)
 イングランド・プレミアリーグ(マンチェスター・シティ - マンチェスター・ユナイテッド)
 フランス・リーグ1(AJオーゼール - ASモナコ)
 オランダ・エールデヴィジ(PSV - フェイエノールト)
 イタリア・セリエA(ユヴェントスFC - ACミラン、サンプドリアUC - ボローニャFC)
 スペイン・リーガエスパニョーラ(セルタ・デ・ヴィーゴ - ヴァレンシアCF)
03月15日(月) ドイツなどの各国2部リーグほか 
03月16日(火) ドイツ杯準決勝、フランス杯準々決勝、イングランドやイタリアの2部リーグ
03月17日(水) コパ・イタリア決勝、コパ・デル・レイ決勝、ドイツ杯準決勝、フランス杯準々決勝

[その3] 各国リーグ戦→CL&UEFA杯→各国リーグ戦→国際Aマッチ
03月19日(金) オランダリーグの他、ドイツなどの2部リーグで1試合開催
03月20、21日(土、日) 週末リーグ戦
 ドイツ・ブンデスリーガ(ボルシア・メンヒェングラッドバッハ - ハンブルガーSV)
 イングランド・プレミアリーグ(チェルシーFC - フルアムFC)
 フランス・リーグ1(ASモナコ - FCソショー・モンベリアール)
 オランダ・エールデヴィジ(フェイエノールト - RKC)
 ベルギー・ジュピラーリーグ(FCブルージュ - ゾルダー) 
 イタリア・セリエA(ACミラン - ACパルマ、SSラツィオ - ASローマ)
 スペイン・リーガエスパニョーラ(FCバルセロナ - レアル・ソシエダ)
03月22日(月) ドイツなどの各国2部リーグほか
03月23日(火) CL準々決勝第1戦(3月12日ドロー発表)
03月24日(水) CL準々決勝第1戦(3月12日ドロー発表)
03月25日(木) UEFA杯4回戦第2戦(3月4日ドロー発表)
03月26日(金) オランダリーグの他、ドイツなどの2部リーグで1試合開催
03月27、28日(土、日) 週末リーグ戦
 ドイツ・ブンデスリーガ(HSV - Kラウテルン、VfBシュツットガルト - ヴェルダー・ブレーメン)
 イングランド・プレミアリーグ(アーセナルFC - マンチェスター・ユナイテッド)
 フランス・リーグ1(オリンピック・マルセイユ - ジロンダン・ボルドー
 オランダ・エールデヴィジ(フェイエノールト -  ローダJC)
 イタリア・セリエA(レッジーナ・カルチョ - インテルナツィオナーレ)
 スペイン・リーガエスパニョーラ(ベティス - バルセロナ、ソシエダ - デポルティヴォ)
03月29日(月) ドイツなどの各国2部リーグほか
03月30日(火) U21によるフレンドリーマッチなど
03月31日(水) 国際Aマッチ
 (スウェーデン - イングランド、ポルトガル - イタリア、オランダ - フランス
                 ギリシャ - スイス、ドイツ - ベルギー、スペイン - デンマークほか)

[詳細ベストウィークその1 2月18日〜3月3日]

 それでは具体的に、ベストウィークその1から見ていこう。2月18日には、各地で2004年最初の国際Aマッチが予定されている。2004年は欧州選手権ポルトガル大会の開催年ということで、出場国の調整試合には注目が集まる。とりわけ、ホスト国であるポルトガルがイングランドをむかえて行う試合は盛り上がること間違いないだろう。その一方で、ウェールズ対スコットランドは注目カードではあるが、いずれもプレーオフで涙を呑んだだけに...注目度には欠けるかもしれない。
 この試合を観戦旅行のスタートとするのも悪くないが、前日には幾つかのU21代表による親善試合も行われる。これらと併せて観戦するのもよいし、また前日の練習を見学することにも可能であれば挑戦されたい。また、翌木曜日はトップリーグでの試合が予定されていないので、おそらく移動日か代表に招集されていない選手のみのクラブ練習を見学するか、それとも無難に市内観光といった形になるであろう。そこで、週末に観戦している国とは異なる国、例えばポルトガルやオランダ、さらにはトルコ、クロアチアなどで代表戦を観戦し、木曜日を移動日とすることも悪くないだろう。

02月18日(水) 国際Aマッチ
 ウェールズ - スコットランド (カーディフ)、トルコ - デンマーク (会場未定)
 ポルトガル - イングランド (会場未定)、オランダ - 米国 (アムステルダム)
 モロッコ - スイス (カサブランカ)、ギリシャ - ブルガリア (会場未定)
 スペイン - ペルー (バルセロナ)、クロアチア - ドイツ (スプリット)
 ベルギー - フランス (ブリュッセル)、ルクセンブルク - フェロー諸島 (会場未定)
02月19日(木) 特になし

 さて、金曜日から始まる週末のリーグ戦だが、金曜日に行われるのは2部リーグの試合であったり、ベルギーやオランダリーグなどの一部トップリーグのナイトゲームだったりする。多くの試合は土・日に行われるので、金曜はクラブの練習見学などにあてるのでもよいし、チケットを事前購入し、クラブのグッズショップなどに足をのばしてもよい。また、オランダなどで金曜開催の試合を探して積極的に観戦していくのも、またふだん見られない2部リーグの小さなスタジアムに足を運ぶのもおすすめである。
 一方、週末は各地で好カードが予定されている。土曜日1試合、日曜日1試合で少なくとも2試合の観戦が可能である。またセリエAなどでは禁断のハシゴ観戦ができるかもしれない。なお、詳しい試合開催日時については、各国リーグの公式サイトやサッカー協会サイトなどによる公式発表を参考にされたい。ドイツのように既に大部分発表されているリーグもあれば、スペインなどのように直前にならないと分からないところもある。この点については十分注意されたい。
 さて、この2月21、22日、各国それぞれで好カードが組まれているが、注目はやはりミラノダービーであろうか。ジェノヴァで行われるサンプドリア対パルマなどオプションとして選べる試合も多く、週末はイタリアだけで十分楽しめそうである。ナカタの加入で注目されるボローニャの対ユヴェントス戦も注目だ。また、イングランドではチェルシー対アーセナルという強豪同士のロンドンダーピーの他、アストン・ヴィラ対バーミンガムによるバーミンガムダービーが行われる。こちらも週末の連続観戦にはもってこいのリーグだ。この他、場所によっては移動に時間がかかるスペインでも好カードが組まれており、またドイツでは伝統のバイエルン対ハンブルガーSVの試合が予定されている。昨年の同カードでは、高原がヘディングシュートを決めて、カーンの無失点記録をくい止めた経緯がある。今年もぜひ彼の活躍に期待したいところだ。また2006年W杯のホスト国でもあるドイツ。この他、ルール地方の有名2クラブ、ドルトムントとシャルケがホームゲームを予定していたり、要塞のようなスタジアムを誇るカイザースラウテルンもホームゲーム開催である。これらはW杯開催都市なだけにぜひ訪れておきたいところだ。
 明けて月曜日だが、多くのリーグでは選手にとって月曜日は休日である。練習が行われるところも少ない(土曜に試合がある場合などではその限りではないが)。一部の国では、2部リーグなどの試合が行われるなど試合が全くないわけではないが、基本的には火曜から始まる欧州カップ戦に向けた移動日とするべきか。

02月20日(金)
 ベルギーリーグやオランダリーグで1試合開催される他、イタリアやドイツなどの2部リーグも
 1試合ほど開催。 (鈴木出場予定試合)ゾルダー - SKベヘレン
02月21、22日(土、日) 週末リーグ戦
 ドイツ・ブンデスリーガ第21節
  ハンザ・ロストック - ハノーファー96、ヘルタ・ベルリン - E・フランクフルト
  ボルシアMG - SCフライブルク、1.FCカイザースラウテルン - VfBシュツットガルト
  FCシャルケ04 - ヴェルダー・ブレーメンボルシア・ドルトムント - 1.FCケルン
  VfLヴォルフスブルク -1860ミュンヘン、バイエルン・ミュンヘン - ハンブルガーSV
  バイヤー・レバークーゼン - VfLボーフム
 イングランド・プレミアリーグ第25節
  ボルトン・ワンダラーズ - マンチェスター・シティ、チャールトン - ブラックバーン
  チェルシーFC - アーセナルFC、リヴァプールFC - ポーツマスFC
  マンチェスター・U - リーズ・U、ニューカッスル・U - ミドルスブラFC
  サウサンプトンFC - エヴァートンFC、トットナム・ホットスパー - レスター・シティ
  ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ - フルアムFC、アストン・ヴィラ - バーミンガム・シティ
 フランス・リーグ1第25節
  SCバスティア - AJオーゼール、ジロンダン・ボルドー - RCランス
  リールOSC - OGCニース、オリンピック・リヨン - ル・マンUC
  オリンピック・マルセイユ - FCナント、FCメッツ - トゥールーズFC
  ASモナコ - モンペリエHSC、パリ・サンジェルマン - EAギャンガン
  スタドゥ・レンヌFC - ACアジャクシオ、RCストラスブール - FCソショー
 イタリア・セリエA第22節
  ウディネーゼ・カルチョ - アンコーナ・カルチョ、モデナFC1912 - FCエンポリ
  ACミラン - インテルナツィオナーレボローニャFC - ユヴェントスFC
  キエヴォ・ヴェローナ - SSラツィオ、ブレシア・カルチョ - USレッチェ
  サンプドリアUC - ACパルマ、レッジーナ・カルチョ - ACペルージャ
  ASローマ - シエナ・カルチョ
 スペイン・リーガエスパニョーラ第25節
  エスパニョール - レアル・マドリード、セルタ・デ・ヴィーゴ - マラガCF
  ラシン・サンタンデール - レアル・ヴァリャドリード、レアル・サラゴサ - ヴィジャレアルCF
  アスレティック・ビルバオ - レアル・ベティス、セヴィリヤFC - レアル・ソシエダ
  アルバセテ - レアル・ムルシア、アトレティコ・オサスナ - RCDマヨルカ
  アトレティコ・マドリード - デポルティヴォヴァレンシアCF - FCバルセロナ
 この他、オランダ・エールデヴィジベルギー・ジュピラーリーグポルトガルリーグも開催。
02月23日(月) ドイツなどで2部リーグ開催

 火曜日からは、2004年最初の欧州カップ戦である。チャンピオンズリーグは今シーズンから2次リーグ制が廃止され、さっそく決勝トーナメント1回戦が行われる。これまでのリーグ戦とは異なり、ホーム&アウェーのガチンコ対決なだけにどの試合も注目度は高まること間違いないだろう。
 中でも火曜日の場合は、バイエルン対レアル・マドリードの試合に注目が集まるはずだ。またセルタ・デ・ヴィーゴ対アーセナルも後述の水曜や木曜の試合を考えると地理的に選択しやすいカードである。
 翌水曜日は、前日のバイエルン戦に続きシュツットガルト対チェルシーの試合がドイツで行われる。この試合と、前日のバイエルン戦もしくはスパルタ・プラハ戦を組み合わせるのが一つのコースか。またイベリア半島では、セルタ戦に続いて水曜にFCポルト対マンU、デポルティヴォ対ユヴェントスの試合が行われる。デポルティヴォ対ユヴェントスの方が好カードが期待できそうだが、ポルトでの試合も悪くない。ポルトのホームであるドラゴンスタジアムはEURO2004の開幕戦が行われるスタジアムである。翌日リスボンのルース・スタジアムで行われるベンフィカ対ローゼンボリによるUEFA杯3回戦と組み合わせて、EURO2004の2つのメイン会場(開幕戦と決勝戦の開催スタジアム)をハシゴするのも、良い思い出になるはずだ(EURO2004も現地観戦予定という人には良い下見に?)。
 先に話が進んでしまったが、そのUEFA杯3回戦が翌木曜日に行われる。こちらはチャンピオンズリーグに比べて選択肢が豊富である一方、トップリーグ所属のクラブの場合、対戦相手が中下位のクラブであることが多く、チケットも入手しやすそうだ。週末のリーグ戦に向けた移動も兼ねて、ヨーロッパの中心に位置するフランスやベルギーにてマルセイユ、オーゼール、ソショー、ブリュージュあたりの試合を観戦するのも興味深い。もちろんイタリア、スペイン、で無難に観戦してもよい。なおドイツは既にUEFA杯全滅というのが痛い...

02月24日(火) CL決勝トーナメント1回戦第1戦
  ロコモティフ・モスクワ - ASモナコ、バイエルン・ミュンヘン - レアル・マドリード
  セルタ・デ・ヴィーゴ - FCアーセナル、スパルタ・プラハ - ACミラン
02月25日(水) CL決勝トーナメント1回戦第1戦
  FCポルト - マンチェスター・ユナイテッドVfBシュツットガルト - FCチェルシー
  レアル・ソシエダ - オリンピック・リヨン、デポルティヴォ・ラ・コルーニャ - ユヴェントスFC
02月26日(木) UEFA杯3回戦第1戦
  グロツリン・グロジスク - ジロンダン・ボルドー、スパルタク・モスクワ - RCDマジョルカ
  ヴァレレンガIF - ニューカッスル・ユナイテッド、ガジアンテプスポル - ASローマ
  オリンピック・マルセイユ - ドニエプロペトロフスクACパルマ - ゲンチレルビルリジ
  ガラタサライ - FCヴィジャレアル、AJオーゼール - パナシナイコス
  FCブリュージュ - VSCデブレツェンACペルージャ - PSVアイントホーフェン
  ブレンビーIF - FCバルセロナ、グラスゴゥ・セルティック - FKテプリツェ
  FCソショー - インテルナツィオナーレFCリヴァプール - レフスキ・ソフィア
  FCヴァレンシア - ベジタクシュベンフィカ・リスボン - ローゼンボリBK

 そして、金曜からはまた週末モードである。土・日に目を向ければ、スペインでは、レアル対セルタ、デポルティヴォ対バルサといった好カードが組まれている。イタリアではラツィオ対ミラン、パルマ対ローマの他、ナカタが古巣ホームにて戦うペルージャ対ボローニャも日本人には興味深いカードだ。またイングランドでは、フルアム対マンUというこれまた私たち日本人好みの一戦が用意されている。前半戦のマンUホームでの試合では、稲本が豪快にゴールを決めているだけに、観戦を希望される方も多いはずだ。その他、このイングランドでは週末にカーリング杯決勝も予定されている。これは日本のナビスコ杯に相当するリーグカップである。試合カードは1月26日に決定するが、タイトルの直接かかった試合を観戦できる貴重なチャンスである。
 そしてドイツでは、高原所属のHSVは、ドイツサッカー好きにはファンも多いレバークーゼンとの対戦。この他、ブレーメン対ドルトムント、シュツットガルト対シャルケなどの強豪同士によるカードが組まれているだけにこのドイツでの週末滞在も一つの選択肢である。蛇足だが、鈴木が所属するゾルダーは強豪アンデルレヒトと対戦。このベルギーリーグも忘れてはならない。

02月27日(金)
  オランダリーグの他、ドイツなどの2部リーグで1試合開催
02月28、29日(土、日) 週末リーグ戦
 ドイツ・ブンデスリーガ第22節
  バイエルン・ミュンヘン - VfLヴォルフスブルク、SCフライブルク - カイザースラウテルン
  アイントラハト・フランクフルト - ボルシアMG、ハノーファー96 - ヘルタ・ベルリン
  VfLボーフム - ハンザ・ロストック、ハンブルガーSV - バイヤー・レバークーゼン
  1.FCケルン - TSV1860ミュンヘン、ヴェルダー・ブレーメン - ボルシア・ドルトムント
  VfBシュツットガルト - FCシャルケ04
 イングランド・プレミアリーグ第26節
  アーセナルFC - チャールトン、バーミンガム・シティ - ボルトン・ワンダラーズ
  ブラックバーン・ローバーズ - サウサンプトンFC、エヴァートンFC - アストン・ヴィラ
  フルアムFC - マンチェスター・ユナイテッドリーズ・ユナイテッド - リヴァプールFC
  レスター・シティ - ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ、マンチェスター・シティ - チェルシーFC
  ミドルスブラFC - トットナム・ホットスパー、ポーツマスFC - ニューカッスル・ユナイテッド
 フランス・リーグ1第26節
  ACアジャクシオ - ジロンダン・ボルドー、AJオーゼール - パリ・サンジェルマン
  EAギャンガン - FCメッツ、ル・マンUC - スタドゥ・レンヌFC
  RCランス - オリンピック・リヨン、モンペリエHSC - リールOSC
  FCナント - RCストラスブール、OGCニース - オリンピック・マルセイユ
  FCソショー・モンベリアール - SCバスティア、トゥールーズFC - ASモナコ
 イタリア・セリエA第23節
  ユヴェントスFC - アンコーナ・カルチョ、ACペルージャ - ボローニャFC
  インテルナツィオナーレ - ブレシア・カルチョ、サンプドリアUC - キエヴォ・ヴェローナ
  SSラツィオ - ACミラン、USレッチェ - モデナFC1912
  シエナ・カルチョ - レッジーナ・カルチョ、ACパルマ - ASローマ
  FCエンポリ - ウディネーゼ・カルチョ
 スペイン・リーガエスパニョーラ第26節
  エスパニョール - ヴァレンシアCF、レアル・マドリード - セルタ・デ・ヴィーゴ
  マラガCF - ラシン・サンタンデール、レアル・ヴァリャドリード - レアル・サラゴサ
  ヴィジャレアルCF - アスレティック・ビルバオ、レアル・ベティス - セヴィリヤFC
  レアル・ソシエダ - アルバセテ、レアル・ムルシア - アトレティコ・オサスナ
  RCDマヨルカ - アトレティコ・マドリード、デポルティヴォ - FCバルセロナ
 イングランド カーリング杯決勝(試合カードは1月26日に決定)
この他、オランダ・エールデヴィジ(ヴィレムII - フェイエノールト)、ベルギー・ジュピラーリーグRSCアンデルレヒト - ゾルダー)、ポルトガルリーグも開催。
03月01日(月) ドイツなどで2部リーグ開催

 さて、既述のように今シーズンからチャンピオンズリーグの試合数が削減されたため、週明けに行われる欧州カップ戦は水曜開催のUEFA杯3回戦第2戦のみとなる。イタリアではミラノのインテルやローマのASローマなどがホームゲームを開催される。また少しでもサッカーの試合を!ということで、イタリアなどではセリエBの第30節などが予定されているなど一応幾つかの試合が組まれているようだが、どちらかといえば選択肢は少ない。強いてあげれば、スイスで行われるスイス杯準決勝のチューリッヒダービーくらいであろうか。
 というわけで、2月17日出発で2月29日まで観戦し翌日の帰国便にて3月2日帰国の15日間の観戦旅行というのが一つのコーススタイルするだろう。15日も旅行できれば十分であるといったところだ。もしくは、この3月1〜5日の期間を、UEFA杯を除き、主に観光にあてて、次のベストウィークその2へつなげても悪くない。

03月02日(火) イタリアセリエB第30節他
03月03日(水) UEFA杯3回戦第2戦
  レフスキ・ソフィア - FCリヴァプール、ニューカッスル・ユナイテッド - ヴァレレンガIF
  ドニエプロペトロフスク - オリンピック・マルセイユ、ゲンチレルビルリジ - ACパルマ
  VSCデブレツェン - FCブリュージュ、ジロンダン・ボルドー - グロツリン・グロジスク
  ベジタクシュ - FCヴァレンシア、パナシナイコス - AJオーゼール
  FKテプリツェ - グラスゴゥ・セルティック、PSVアイントホーフェン - ACペルージャ
  インテルナツィオナーレ - FCソショー、ローゼンボリBK - ベンフィカ・リスボン
  RCDマジョルカ - スパルタク・モスクワ、ASローマ - ガジアンテプスポル
  FCバルセロナ - ブレンビーIF、FCヴィジャレアル - ガラタサライ
 スイス杯準決勝 グラスホッパー・チューリッヒ - FCチューリッヒ

 というわけで、ここまでがベストウィークその1の紹介である。だいぶ長くなってしまったので、ベストウィークその2、その3については後半編にてお届けする。引き続き、ベストウィーク後半編をお楽しみ頂きたい。

「2003-2004 欧州サッカー現地観戦ベストウィーク 後半編」はこちら。

観戦に関する質問・相談、観戦記などについては
掲示板「European Football BBS」にて!

>> ご意見・感想・質問はこちらから(兼・観戦体験記の投稿フォーム)

 このコーナーに対するご意見、ご感想、ご質問を、以下のフォームか直メールにてお聞かせ下さい。また、観戦体験記の投稿も大歓迎です。皆様の貴重な観戦体験記を募集します。よろしくお願いします(チケット確保の方法、スタジアムまでの行き方を書いて頂けると有り難いです)。
 
投稿フォームは、こちら
直メールは、Satoshi宛: satoshi@euronavi.net まで

現地観戦情報トップページへ戻る
 

▲Page Top
Copyright(C) 2004 euronavi.net All rights reserved.