Click here to visit our sponsor



 
>> イタリア・セリエA 皆様の現地観戦記   [ イタリア・セリエAトップへ戻る

2000.8.27 「ミラン 対 ユベントス」
 (ベルルスコーニ杯)

by 新谷さん

[日時]8月27日(日)20:45〜
[場所]スタディオ・サン・シーロ
[試合名]ベルルスコーニ杯
[カード]ミラン VS ユベントス

 この試合は、いくらプレシーズンとはいえ、カードがカードなだけに、当日券に頼るのは無謀と思い、22日(火)にミラノ、スカラ座横のカリプロ銀行で前売券(2階席、1人23,000リラ(11.88ユーロ))を買いました。ちなみに、1階席が46,000リラ(23.76ユーロ)。22日の新聞(ガゼッタ・デロ・スポルト)に、ちょうどベルルスコーニ杯の広告が載っていたので、それを指差しながら銀行員に「デュエ・ティケッツ!」と言ったら、すぐに通じました。

 人気カードの前売券を銀行で買う作戦は、けっこう有効だと思います。ただ、銀行の営業時間には、注意が必要ですが……。

 ちなみに僕達(2人)の旅行は、全くの自由旅行で、ミラノ(1泊)→ベローナ(1泊)→ベネチア(2泊)→フィレンツェ(2泊)→またミラノ(1泊)→パリ(3泊)というルートで、チケット確保のため、わざわざミラノを2回訪れました。

 この日は、フィレンツェから電車で移動してきた関係で、ミラノについたのが19:00過ぎという、あわただしさ。それから、ホテル探して、チェックインして…ってな具合で、20:15過ぎにやっとこスタジアムに入ると、あいてる席はほとんど無く、満員に近い状態でした。僕らも座ることができず、人の邪魔にならないところで立ち見で観戦しました。やはり、前売券を買っておいてよかったです。

 試合も、とてもエキサイティングでした。開始早々、ユーベディフェンスのミスパスを、新鋭ホセマリがかっさらってゴール。

 それから前半中頃、ユーベディフェンスがブロックしてはねかえったボールを、ホセマリが豪快なジャンピングボレーわずかにゴール上に外れたけど、もしこのシュートが入っていれば、一夜にしてシェフチェンコに次ぐヒーローになっていたかもしれません。

 結局試合は、後半から完全にユベントスのペースとなり、2対2で、延長無しのPK合戦に突入しました。1番手のシェフチェンコとジダンが共に失敗、その後は両チーム3人ずつ成功。5番手のボバンとインザーギが、これまた共に失敗、サドンデスでミラン7番手のマルディーニが失敗。ユーベ7番手のフェラーラが決め、ユーベが勝利しました。

 ミランとユーベのPK合戦を見たことある日本人は、あんまりいないだろうなーーというのが、最近の僕のささやかな自慢です★

 内容的には、やっぱ今年もスクデット候補NO.1はユベントスだろーなと思わせる試合。でも、ここ数年ずっと(昨シーズンは別として)、このベルルスコーニ杯で負けた方がスクデットをとってるという、奇妙な事実があります。となると、今年(2000-2001シーズン)は…?

 スタジアムへのアクセスは、行きは地下鉄のLOTTO駅から臨時バスで。帰りは、LOTTO駅まで歩きで20分くらい。途中で買ったソーセージのサンド(4,000リラが、とても美味でした。ホテルのおじさんに、ミランが負けたと言ったら、とても残念がってました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

投稿頂いた新谷さんは、ご自身でセリエA観戦ガイド系サイトを
主宰されております。ぜひそちらもチェックしてみて下さい。
「サッカー生観戦するためのイタリアガイド」

  ◆ ご意見・感想・質問はこちらから(兼・観戦体験記の投稿フォーム)

 このコーナーに対するご意見、ご感想、ご質問を、以下のフォームか直メールにてお聞かせ下さい。また、観戦体験記の投稿も大歓迎です。皆様の貴重な観戦体験記を募集します。よろしくお願いします(チケット確保の方法、スタジアムまでの行き方を書いて頂けると有り難いです)。
 
投稿フォームは、こちら
 
直メールは、Satoshi宛: satoshi@euronavi.net まで

 

 

 

 

 

イタリア・セリエAトップページへ戻る
 

▲Page Top
Copyright(C) 2004 euronavi.net All rights reserved.