Click here to visit our sponsor



スポンサー
Click here to visit our sponsor
 
>> イタリア・セリエA現地観戦ガイド 〜 ミラノ編 〜 [ イタリア・セリエAトップへ戻る

  ◆ スタジアム: スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(サンシーロ)
  ◆ ホームクラブ: ACミラン、インテルナツィオナーレ

  ◆ アクセス方法

 サンシーロへは地下鉄M1線のロット(Lotto)駅から、無料送迎バスを利用する方法が有名。この他、中央駅からトラムを利用する方法など、幾つかの方法があるようだが、土地勘のない旅行者には、前者の方法がベターだろう。ロット駅を降りると、ダービーとかだと改札口にまでダフ屋がいて少しびっくりする。それを無視して(必要なら交渉して?)、階段を上がって地上へ。地上の広場の一角に無料送迎バスのバス停があり、そこからスタジアムまで連れていってくれる。歩いてもいけない距離ではないが歩いている人は少ない。
 所要時間は10分弱くらいか。バスに乗ってしまえばあっというまである。バスはスタジアム近くの駐車場に停車するのでそこから少し歩いてスタジアムへとたどり着くことになる。試合後は、スタジアム前の広場にたくさんのトラムが集結しており、それを利用する人が多い。行き先は分からなくても、とりあえずドゥオモ前の広場などにたどり着く。もっとも行き同様、地下鉄で帰る方法もあるが、まさに「行きは良い良い〜」といったところで、無料送迎バスは帰りはナシなので、地下鉄駅までの道のりを歩くことになる。

(皆様から頂いた情報より)
 サン・シーロは地下鉄デ・アンジェリ駅からトラムで行きました。この場合、駅を出て交差点を渡ったところにある16番のトラムを利用して10分ぐらいです(下写真)。途中からとてもきれいな並木道を通ってサン・シーロに到着します。終点1個前がサン・シーロになってますが、そこから50mしか離れていない終点で降りても同じです(笑)。ちなみに終点のロータリーでまたグルッと回って同じ駅に着きます。
 ガイドブックには「デ・アンジェリから24番のトラム」とありましたが、私が見た限りでは私の降りた停留所には16番の案内しかなかったです。帰りも同じ16番でドゥオモ近くまで行けました。
(Special Thanks to "cafecicoさん"[メールにて])

サンシーロ前に停車する16番のトラム(by cafecicoさん、無断転載禁止)

(2002年)3/3のミラノ・ダービーを見に行ってきたので気が付いたことを少々。
・入門に関して
 サンシーロ・スタジアムを取り囲むようにフェンスがあり、入り口でチケットに特殊なライトを当てて正規のチケットかをチェックされる。バッグを持っている人は中身をチェックされる。カメラはOKみたい。 そのため、長い列ができるので、早めに並ぶべし。
・スタンドで
 旅行代理店などでは、たいてい1階の前の方の席を確保しているようだ(周りには日本人が多かったのでそう思った)、それを知ってか、チケット無しでズルして入ってきた地元のファンが勝手に空いている席に座っていた。チケットを見せても「それは偽物だ」とか言って、なかなかどかない。オレンジ色の服を着た会場案内を捕まえて(あまり当てにならないが)、ここは俺の席だと強く主張すべし。協力してくれるでしょう。その晩、こういった光景をあちこちで見ました。やはり1時間以上前に会場入りすべきなんでしょうね。
(Special Thanks to "あんどう"さん [BBS No.864])

(同じく2002年3月にミラノダービーを観戦された、れんげさんのお話)
チケットは日本で確保しておきました。入門チェックは女性は素通り、男性は厳しくチェックといった感じでした。あんどうさんも書かれてますが、カメラはOKです。またメインスタンドでも試合開始30分前以降は通路に人が座りとても通行できないので、ダービー等では買い物&トイレは着席前がおすすめです。
デッレ・アルピ〜サンシーロ間は混雑を考えても車で2時間で十分移動可能です。ちなみに両スタジアムとも喫煙可能でした。
(Special Thanks to "れんげ"さん [BBS No.866])


クリックして購入申込すれば送料無料で今すぐお届け!

  ◆ チケット購入方法

◆ACミランのチケットについて
  シーズンチケット購入者が多いインテルに比べチケットを確保しやすいのがミランだ。とはいえビッグクラブのため、対戦相手が強豪の場合は事前確保が求められる。そこで、これまで当サイトではFAXでの事前確保の情報を掲載していたが、とうとう02/03シーズンから、オンラインでのチケット販売がスタート。シーズン途中からは英語版のページも設置されて、クレジットカードさえあれば、より気軽チケットを事前購入できるようになった。とはいえ、拙サイトに寄せられた情報によれば、試合当日のチケット受け取り窓口は大変混雑するようで、時間的な余裕を持ってスタジアムへ足を運ぶ必要がある。まだオンラインシステムができたばかりということで、こうしたトラブルがしばらく続くかと思われるので、その点十分注意されたい。(具体的なオンライン販売システムの利用方法については下記)
 この他、現地にて前売りチケットを購入するというのも有効な方法である。有名な購入場所としては、5月24日広場にできたニューミランポイントや、「CARIPLO銀行」(ロンバルディア州貯蓄銀行)という銀行の店舗(オレンジ色のマークでけっこう目立っている)である。
 
 ニューミランポイント(New Milan Point)
 
ミラノの中心部から南側に位置するティチネーゼ門の南側、5月24日広場にある。
 住所: Piazza XXIV Maggio/電話: 02-89422711/FAX: 02-8393192

※ACミランのオンライン販売システムの利用について
 英語版ページからアクセスできる英語版の販売システムについての利用方法は、
 2003年3月現在、概ね以下の通りです。もしシステムが変更されているようでしたら
 お気づきの方は情報提供の方、よろしくお願いします。
 1. 「Info」→「E-Tickets」、もしくは「Ticket On Line」のバナーで販売のページへ
 2. 観たい試合カードを選択。
 3. 座席見取り図を参考に座席種を選択。「Available seats」の数がオンラインでの残り販売
   座席数。「Sold Out on line」はオンラインでの販売割当分が完売していることを指す。
 4. 「Quantity」で枚数を指定して、「Add to basket」をクリック。
 5. 既登録の方はメールアドレス、パスワードを入力して先へ進めるが、初めての方は、
   「click here」をクリックして、個人情報登録のページへ。
 6. 名前、住所などの個人情報を登録。*印の部分は必須。
   「town」はイタリア国外なら最後の「other」を選択。「Next」をクリックして先へ。
 7. 購入希望のチケットの情報と合計金額が表示される。
   もう一回初めからやり直したい時は「Empty Basket」でリセット。
   他のチケットも購入したい時は「Other Products」をクリック。
   これでよければ「Purchase」(購入)を選択。
 8. 受け取り方法を選択する画面(スタジアムでのピックアップが一番無難か)
   ・スタジアムで試合開始2時間前に領収証と身分証明書を用いてピックアップする。
   ・イタリア国内にDHLで配達(表示の通り、手数料あり)
   ・大陸ヨーロッパ内にUPSかDHLで配達(表示の通り、手数料あり)
   ・欧州外(日本も含む)にUPSかDHLで配達(表示の通り、手数料あり)
    ※いずれの配達も5営業日は時間がかかると記載されているので要注意。
 9. 手数料も含めた合計金額が表示される。
 10. クレジットカード番号の入力画面
    カードの種類・番号・有効期限を記入し、「I agree」をチェックして「OK」をクリック。
 ※残念ながら管理人はチケットを実際に購入する予定はないので、ここまでしか進めないが、
  後は下記の"あつさん"によるイタリア語版ページの解説と同じかと思われる。もし実際に活用
  された方は、その後の様子などについて情報をお寄せ頂きたい。

(BBSの投稿記事からオンラインチケットに関する情報について)
(2003年2月に観戦予定のあつさんからのミラノのオンラインチケット販売に関する情報)
 (注:この方法は試合観戦までの確認が取れていなく確実ではないので注意してください)
 いろいろ調べているうちにだんだんわかってきましたので整理しておきます。
まずオンラインチケットの販売ですが、
1.ACミランのオンライン販売のページに行きます。
2.対戦カードをクリックします。見たいカードがしばらく先の日程でしたら真ん中の「TUTTE LE PARTITE」をクリックして日程を探してください。
3.シートと枚数を入力して、右下のカゴのマークをクリックします。席種についてはこちらのページを参考にして下さい。
4.「e-mail」と「password」を入力するところがあるので、ここで初めての方は下の「clicca qui」をクリックします。
5.ここで「名前」「住所」等を入力して、最後に「e-mail」「password」を入力して「AVANTI」をクリック。
6.なんか赤い画面が出てきますが無視して(いいのかな?)もう一度「4.」の画面まで戻ります。
7.「e-mail」「password」を入力して「AVANTI」をクリック。
8.そうすると自分がカゴに入れたチケットの一覧が出てくるので、取り消しをしたければ1番左の「VUOTAIL CARRELLO」、それでよろしければ1番右の「ACQUISTA」をクリックします。
9.見たい試合を選択して受け取りはスタジアムの0ユーロに指定します
10.クレジット入力をしてOKにします
11.登録したメールアドレスに「Esito autorizzativo carta pagamento utente.」のメールが届けば完了です。
 それで届いたメールの内容ですが「Bestunion」という店に問い合わせてくれみたいなことが書いてあったのですが、どうやらACミランのオンライン販売は「Bestunion」というチケット販売会社に委託しているようです。HPはこちらになります。http://www.bestticket.it/newbt/
そこのHPでイタリア語で「Ricevute」、英語で「Receipt」を押します。そしてACミランのページで入力したのと同じメールアドレス・パスワードを入れると、予約されているチケットが表示されます。そこにはこう書いてありました。
「Ritiro presso lo Sportello Accrediti-Cassa Nord-Stadio San Siro(Piazzale dello Sport) a partire dalle due ore antecedenti alla partita. Al momento della consegna Le verr・richiesta la ricevuta stampata da Internet e un documento.」
0ユーロで指定した時と同じコメントです。
 というわけで試合の2時間前からサンシーロの北側販売所にクレジットカードと予約した時の画面を印刷して行けばチケットは手に入ると思います(信じてます)
(Special Thanks to "あつさん"[BBS No.1128、No.1155])

(サンシーロのチケット受取場所に関する情報)
(受取場所 Accrediti Window-Cassa Nord-Stadio San Siro (Piazzale dello Sport)の場所について)
<地下鉄ロット下車の場合はそのままサンシーロに向かうバスに乗り下車して、まっすぐスタジアムに向かうと、やや左手の方にビリエッテリア(チケット販売所)が有りますのでそこで交換出来ると思います。サンシーロのインテル側のゴール裏の方ですね。24番トラムでサンシーロに行かれる場合は降りた場所が丁度ミラン側のゴール裏になりますので反対側になります。そっち側にもビリエッテリアは有りますので注意!
(Special Thanks to "ミラノ在住さん"[BBS No.1521])

(チケットの配達についての情報)
僕は、16日のミラン−ラツィオの観戦に行く予定の者です。
ミランのホームページでチケットを購入する場合、当日スタジアム受取りか配送(送料31ユーロ)を選択出来るのですが、僕は昼のパルマの試合とのハシゴのためスケジュールがタイトなことから配送で申し込みました。送付は試合の7営業日前と書いてあったので少し不安に思っていたのですが、その不安は的中しました。本来なら、送付後に配送業者の荷物番号がメールで知らされることになっているのに、直前の月曜になっても音沙汰無しなので、メールで問い合わせしたら、発送が遅れてまだ送ってないとのこと。さすがに今から送ってもらっても出発まで日が無く間に合うか危ないので、当日スタジアム受取りに変えてもらいました。(送料は戻ってくるそうです。)皆さん当日受取りにされている方が多いようですが、確かに、今後購入される方々も配送は避けた方がいいと思いますね。
(Special Thanks to "おっちょこちょいさん"[BBS No.1535])
 
同じくミランのHP経由で2月16日の対ラツィオ戦のチケットを購入しました。事前にチケットを手にしておきたかったので配送を選択したのですが、昨日の時点で連絡がないためメールで問い合わせたところ、案の定「間に合わないので試合開始2時間前にスタジアムでピックアップしてくれ」との返事がきました(おっちょこちょいさん同様事前に引き落としされた送料分は返却してくれるとのこと)。
(Special Thanks to "Oilyさん"[BBS No.1542])

(チケットのスタジアムでの受け取りについての情報)
 観戦したのは2月16日のサン・シーロでのミラン×ラツィオ戦(20:30Kick Off)。チケットはミランのHP経由(Best Union) で入手。クレジットカード決済のみ。
 当初自宅(日本国内)への郵送を指定したのですが、チケット送付開始日である7営業日前をすぎても何も連絡がないためメールで問い合わせたところ、「間に合わないので(おいおい!)試合開始2時間前に現地受取ということで。送付代金分は返す」との返信あり。
 申し込みNo.等が記載された画面と先方からのメールのプリントアウト、およびカード会社からの請求書(申し込み日翌日に決済されていた)を持参しました。
 当日は試合開始2時間半前に到着。チケットブースにはすでに結構な人数が並んでいましたが(なんと受取窓口は一つ!)、それでも30分程度で受け取れるだろうと楽観して列の後ろへ。
 ところが… 列は一向に進まず。最初はのんびりしていた地元のミラニスタも少しずつ苛立ちはじめなにやら険悪なムードに。試合開始1時間前を切っても状況はまったく変わりませんでした(窓口を増やす等の対応もなし)。ピッチ上ではすでに事前アップが始まったらしく歓声が聞こえはじめ、こちらも気持ちはあせるばかり。
 開始30分前を切ったところでやっと窓口から5人目ぐらいの順番に。目の前でイタリア人同士が順番を巡ってものすごい罵り合いを始めるも負けじと踏ん張って場所を確保(少しでも遠慮したらすぐ横入りされてしまう)。
 開始20分前にやっと自分の番に。持って行った書類を提示したところいきなり「パスポートを出せ」と言われましたが、そんな悠長なことをしている時間も隙間もなかったので(満員電車並の混雑)、クレジットカード提示で押し切りやっとチケットを手にすることができました。残念ながら返金交渉はできませんでしたが。
 座席自体は良く、試合も好ゲームだったため内容には満足していますが、受取までが大変でした。たまたまだったのか人気カードでナイトゲームという事情があったのかはわかりませんが、今後現地受取を指定なさる方はじゅうぶん注意してください。
(Special Thanks to "Oilyさん"[BBS No.1653])

(チケットのスタジアムでの受け取りについての情報)
 3/9 のACミランvキエーボと、3/12のインテルvニューカッスルを見てきてたのですが、サンシーロのネット予約受け取りについて気づいたことをいくつか。
 3/9に2時間ちょっと前についたところ、ここの情報どおりの乱雑な列が出来ており、時計で測ったわけではないのでわかりませんが40分位かかった気がします。
 どうやら3列出来ている模様で、ファミリーネームで3区分しているらしいです。1区分目がA〜Fで、次の区分がどこまでかはわかりません。私は2区分目だったのですが、1区分目に並んでいたため、なんとか、2区分目に横入りさせていただきました。(これも混雑の一員で結構他にもいるみたいです) どうもネット予約したものを、3区分したものを束にして3人で対応しているらしく、他の人の分はどうあっても対応しないようです。
 アルファベットの3区分が微妙な人は、ネット窓口以外のはすいてるとこもあるので、そこで何番目の列かをきいたほうがいいです(窓口の上に書いてあれば済むことなんですよね)。
 また、2時間超前では担当枚数も多く、中から見つけ出すのにも時間がかかり、試合開始直前ですと残り枚数も少ないため、1分未満で探し出せるみたいです。
 また、わたしの封筒は、のりがくっついていて、他の人と一緒になってたらしく、3度も枚数を確認されたりして、初歩的なミスもあるみたいでした。
 上記から直前に行ったほうが待ち時間が少ないと見込んだため3/12は30分前位にいったところ、予想以上で、たった2分程度で入手できました。
 席の場所ですが、ACミラン(リーグ戦)は、だいぶ前から発売してたのを後で買ったため、2階のかなり後のほうでしたインテル(CL)は発売直後で買ったためか、2階でも結構前の席でした。
 どちらの席でも、ネット予約は多分外国人比率が高いと思われ、日本人比率も高いです。インテルは左右の2人組とも日本人でしたし、ミラン戦も隣こそ違いましたが、それなりに日本人の多い部分になると思います。
(Special Thanks to "yuuさん"[BBS No.1712])

(その他のミランのホームゲームに関するBBSへの皆様の投稿記事)

(2004年3月にイタリアとイングランドで観戦された通りすがりさんのお話)
 3月20日から1週間ほど、試合を見てきましたので、報告させて頂きます。
3月23日:火曜@MILANO UEFA CL AC MILAN VS DEPORTIVO
 当日券も普通に売っていました。観衆も公式発表は6万ちょいくらいでした。ダフ屋の方が席の種類を選べるので、ダフ屋購入を選択。3人で 試合開始30分前に2階メインスタンドゴールライン付近北寄り、額面定価35に手数料4、合計39EUROのチケを3枚で105EURでした。
 まぁ定価程度で一緒にいた方が、早めに入りたい、と言っていたので、その値段で妥協しました。ダフ屋も1Fメインなどはほとんど持っていなく、持っていて、1Fバック、ゴール裏などでした。
 DEPORのAWAYサポはミランウルトラスが2F南のゴール裏に陣取るようですが、1階の北ゴール裏メイン寄りにざっと見で、100人程度でしょうか、固まっていました。
 試合をみた日本人に後ほど聞くと、やはり2Fメインは定価くらいでいけたと、言っていました。
 ミランポイントで購入した3人組の日本人は1番安い席17EUR(恐らく3F席、でもゴール裏にはかなりの空席がありました)が売り切れだったから31EURで購入したといっていました。サンシーロは1Fは、高いし、見にくい(?)のかわかりませんが、空席はTVでも目立つでしょうが、2Fは結構埋まっていました。
 サンシーロの一番高い席、1Fメインは270EURくらいして、一般販売はされないみたいです。
 翌日市内で会った、在住の日本人女性は、2番目に高い160EURを発売日にミランポイントで購入した、とおっしゃっていました。
 PS:地下鉄最寄り駅LOTTOの駅構内でもダフ屋がいますが、なにせ足元見るようで、やはりスタジアムで買った方が安いかと。
(Special Thanks to "通りすがりさん"[BBS No.2761、2762])

(2004年3月にイタリア、スペインで観戦されたFioreさんのお話)
 イタリアとスペインのミーハーな有名どころへ行ってきたので、行かれる方は参考にしてみてください。
2004/3/20(土)20:30 ACミラン − パルマ 
 早めにスタジアムに着くと たくさんのダフ屋が「SOLD OUT」などと言って話しかけてきて結構ウザイ。 18時過ぎからトラム側の売り場で当日券を売り始めたので、正面スタンドの2Fを28ユーロで購入。
(Special Thanks to "Fioreさん"[BBS No.2760])

(2004年2、3月にスペインとイタリアで観戦されたエメルンソさんのお話)
 先日、幾つかの試合を見てきたので報告します。
 ミラノダービー。メイン3階。定価分からず、90でミランポイント常駐ダフ屋から購入。ミランポイント常駐ダフ屋は多少高いですが、明るい店内でチケットを確認できるので、結構良い感じです。
 なお、ミラノダービー終了後、日本人女性2人組みがトラブルに巻き込まれていました。2人の女性は1人はインテルのマフラーでもう片方はミランのマフラーを身に着けていました。大逆転されたインテルのサポーター(中年男性)に物凄い勢いで罵られていました。やはり観光客の日本人はダービーでは特定チームのグッズは身に着けないのは鉄則のような気がします。あと、初めての観戦でゴール裏に行く人が多いのにびっくりしました。ここも、観光客の日本人は踏み入れないほうが身のためのような気がします。
(Special Thanks to "エメルンソさん"[BBS No.2736])

(2004年2月にミランvsペルージャ戦を観戦されたステファニアさんのお話)
 2月8日15:00の試合を観戦しました。LOTTO駅近くに宿をとったのでスタジアムには歩いて行きました。歩いていく人もかなりいます。激混み状態のバスに乗るよりはこの方がいいのでは?
 チケットは2時間前に南側の売り場で買いました。バックスタンド1階60EUR。窓口で買っている最中にもダフ屋がしつこく声をかけてくるので完全無視することが必要です。入るときにチケットの検査があるほかは荷物検査などは一切なし。
 席がなかなかわからなくて都度、係の人にききましたが親切に教えてくれるので、難無くたどりつくことができました。最前列だったのでフェンスが少し邪魔なところもありますが、選手を真近に見れる利点はあります。バックスタンドのサポーターはお行儀がよく、女性の一人観戦でもまったく危険なことはありませんでした。2月だからとかなり寒さ対策をしたのですが、15度くらいまで気温が上がり、かつ風もまったくないので東京よりもずっと暖かく感じました。
(Special Thanks to "ステファニアさん"[BBS No.2594])

(2003年11、12月にドイツ、フランス、スペイン、イタリアで観戦されたカンポさんのお話)
(12/9)AC・ミラン対セルタ・デ・ヴィーゴ
 一時間前にバックスタンドの席を50ユーロで購入。正規は60と思われる。もう少しまてば良かったのかと思った。試合は酷かったですけど。席はある程度移動できました。
(Special Thanks to "カンポさん"[BBS No.2308])

(2003年11月にイタリアとイギリスで観戦されたAkira Takeuchiさんのお話)
10月31日〜11月13日まで、イタリアと英国へ行ってきました。
現地で9試合ほど見てまいりましたので、ちょっとだけ報告をしておきます。
03/11/1 ミラン 1−1 ユベントス
北側ゴール裏3階席 当日ダフ屋
これからの時期は非常に冷えますので、ヨーロッパへ行かれる方は防寒の対策をしっかりしておいたほうがいいでしょう。あと、スタジアムで日本人に会ったら、あいさつして下さいね。
(Special Thanks to "Akira Takeuchiさん"[BBS No.2276])

(2003年10月にイタリアで観戦されたTSUYOさんのお話)
10/19のMilan vs Lazioを観戦してきましたので報告します。チケットはDuomo近くのホテルのコンシェルジュに頼みました(バックスタンド 1階13番)。年間入場券のばら売りで、試合が終わったらチケットとケースを返してくださいとのことでした。値段は一人110ユーロでした。非常に見やすい上に、ピルロのゴールに感激しました。ちょっと高かったけど大いに楽しめました。ビッグゲームではこういうチケット取得法もあるのだなと思いました。
(Special Thanks to "TSUYOさん"[BBS No.2235])

(2003年9、10月にスペインで観戦されたMIMIさんによるおまけのお話)
おまけ。
 10/5のミラノダービー(インテルホーム)、10/3時点でもまだ定価でも買えるというような張り紙がミラン・ポイントに張ってあったが(イタリア語読解できず)、少なくともそのチケット窓口にはダフ屋が数人おり、80ユーロくらいまでは交渉できた。(安いならせめてチケットだけでも記念に欲しいなと思って一応交渉をしてみた)
 この掲示板に出てくるミラノ中央駅近くにある、Hotel Cristallo、確かに「チケットあるよ」という張り紙がしています。試しにCLのインテルーディナモキエフとミラノダービーの値段を聞いてみたところ、電話で(ブローカーに?)聞くので10分ほど待たされ、CLは150ユーロ近くしました。ダービーはもっと日にちが近くないとわからないとのこと。(9/26に尋ねた)交渉の余地もなさそうだし、お高いです。
 ちなみにこのホテル、バゲッジを預けていたところ、バゲッジルームに客が自由に出入りできるということもあり不安に思っていたら、バゲッジまるごと盗まれました。要注意です。
(Special Thanks to "MIMIさん"[BBS No.2173])

(2003年9月にイタリアで観戦されたたもつさんのお話)
 9月13日(土)ミラン対ボローニヤ(20時30分キックオフ)をサンシーロで観戦してきました。
 まず、チケットの入手方法ですが、ツアーではなく個人旅行だったので、空港〜ホテル間の送迎をつけていたのですが、その空港に迎えにきてくれた現地のドライバーに頼んで買ってもらいました。
 ホテルにつくまでの車中の話の流れでそうなってしまったのですが、こちらからお願いしたわけでなく、チケットは当日買えるのか、とか聞いていたら、じゃあ買ってあげるよ、みたいな感じで。
 実は、今回の旅行はサッカーが目的ではなく、夫婦でリヴィエラ地方観光が目的だったので、買ってもらえたら儲けもの、くらいの軽い気持ちで頼みました。
 そしたら、約束した試合前日に、私たちのホテルに届けてくれたのです。席も希望したメインスタンド2階。2席で100ユーロ払いましたが、私達は何もせず、その間、4日間もリヴィエラ観光をしていて、その上、ホテルまで届けてもらったので安い買い物をしたと思っております。(しかも席は通路から2席だったので、窮屈な思いもせずよかったです)
 サンシーロまでは、地下鉄でいきました。LOTTO駅の改札を出ると、サポーターは同じ出口から出るのかと思ったら、ふたてに別れています。私達は右手のほうの階段を登ったのですが、地上に出るとすぐ目の前にバスが。サポーターしか乗ってませんでしたので、サンシーロ行きに違いないと飛び乗りました。すぐに発車。会場までは5分もかからなかったです。駅の出口でふたてに別れていたのは、歩いていく人たちだったようです。
 場内に入る際、チケットチェックはありましたが、妻も私もバッグは調べられませんでした。
 試合開始1時間半ほど前には席につきましたが、まだ、客はまばらでした。よくイタリア人は他人の席に勝手に座っている、という話を聞いていましたが、私の印象では、勝手に座っているのではなく、間違って座っている人は多くいたようでした。イタリア人同士で、チケットを見せあいながらいろいろやっている光景はよくみましたから。特に、開始時刻に近づくと、客が多くなり、ほとんどの人が自分の席がみつけられず、空いている席に座っている、っていう感じでした。やっぱり早く行くに越したことはない、と思います。
メインスタンドの2階は、子供や女性も多く、恐いことはまったくなかったです。日本人も数組いました。日本でいえば、野球観戦の雰囲気に似ていました。
 試合は後半の40分頃にインザーギのゴールが決まり2対1でミランが勝ったのですが、驚いたのは、試合が終わったわけではないのに、インザ−ギのゴールが決まった途端に、みんな帰り始めたことです。私達も試合終了を待たずに席をたったのですが、地下鉄の駅までの道のりは、行きがバスで楽をしたせいか、かなり長かったです。20分はかかったと思います。
 夜11時を過ぎていましたが、地下鉄自体はサポーターばかりなので、安心でしたが、さすがにホテルのある駅についた時は乗り換えたせいもあって、ほどんど人もいず、ちょっと不安になりましたが、無事ホテルに戻りました。
 最後になりましたが、当日券も販売していました。
(Special Thanks to "たもつさん"[BBS No.2120])

(2003年4月にミラノ・トリノでハシゴ観戦されたにぇーさんからの情報)
 19日(土)昼にミラン×エンポリをサンシーロで観てから、トリノに移動してユーヴェ×ローマを観る!という無茶なことをしてきました。両方完璧に観れないのは承知済み、とにかく生で選手を観るのだ!という意気込みで強行してきました。
 ミランは後半、ユーヴェは前半をちょっとあきらめないといけないつもりだったので、ユーヴェは最後まで見るために、トリノ泊を手配していました。
 混雑を避けるため、ミラン戦を後半残り10分あきらめてトラムにGO! 待たずに乗れて、地下鉄にもあっさり乗れた。おかげで間に合わないだろうと思っていた5時台のトリノ行きを一瞬の差で見送るハメに…6時台しか無理だろうから、とあきらめていたのが間違いで、5時台に間に合う!と信じて小走りで向かっていれば間に合ったものを…(涙)6時台に確実に間に合うように、と慎重に混雑を避け、早めにサンシーロを出た結果が5時台を見送るとゆう、くやしい結果に。
 ホテルの手配を頼んでいた人との意思の疎通がうまくいかず、スーザではなくヌォーバ近くのホテルに予約だったため、チェックインのためにヌォーバへ(スーザのがアルピに近いのでここでもロス)。会場へはホテルからタクシーを使うことに。遠かったけどタクシーで正解!チケットの席に近い入り口に横付けしてもらった。前半のロスタイム間際に到着。すでに1−0。会場で席を探しているスキになんと!デルピエロのドッピエッタ!一瞬、み、見逃したっっ!しかしうまい具合に着いた早々得点だ。
 せっかく探した席も、雨だったので前から10列目くらいまでは屋根がないせいで、誰も座ってなくて自由席状態。得点の瞬間は一瞬見逃したりしたけど、真の目的はそこじゃない…と自分を励ましながら、誰もいないから一番前でかぶりついて写真を撮る!こうなりゃ試合はそっちのけ。いやぁ、楽しかった。
反省点&報告点は…
・あと1分サンシーロを早くでろ!
・チェントラーレまでは、トラムではなくタクシーを使え!
 (今回の私で言うと、各駅でのおばあちゃんの乗り降りがなけりゃ5時台に間に合ってた)
・チェックインの時間がおしいので、トリノに前の日から泊まってお いて、ミラノに出かけて行け!
 あと、5時台に間に合ってしまえば、アルピは最初から見れるワケで、後半少しあきらめてミラノに帰るってのもありだし。
 今回の結果で、6時台でも前半途中には間に合うと予想されます。(わたしの場合は、チェックインとかあったし、タクシー使ったりしましたが) 最初は、アルピについたら後半最後のほうかも…なんて不安もありましたが、2試合どーしても観たい!という方は、落ち着いて観れない無茶な計画ですが、ためしてみる価値アリですよ。チェックインなどのロスをしながら着いたわりには、私はなんとか前半に間に合った(タクシーのおかげかな?)ので、結構満足した。
 私の体験記なだけなので、チェントラーレまでのタクシーの捕まり具合だとか、やっぱり差があるとは思うので、断言はできません。しかし!どうしても2試合観たいという方は、サンシーロを10分あきらめるだけで5時台に間に合そうだったという私の体験を生かして、『サンシーロ10分あきらめでアルピ開始前に到着』というのにチャレンジしてみて、成功させて下さい!私の調子で行けば、これまでに成功した人もたくさんいることでしょう。
(Special Thanks to "にぇーさん"[BBS No.1800])

(2003年4月にミラノ・トリノでハシゴ観戦されたはむやんさんからの情報)
 私もここの書き込みに助けてもらい、イースターの休みにドイツからイタリアへ試合観戦にいってきましたので参考になればと思い報告します。
 4月19日のミランーエンポリ戦は、当日朝に飛行機でミラノに入り、バスで中央駅へ。ユーべーローマのチケットが事前に取れなかったので少し早めのトリノへ向かう17:15発の列車(IC)を自動販売機であらかじめ買っておきました。11ユーロ程ですが17:20発の列車より30分程早く着きます。
 昼12:30頃に地下鉄LOTTO駅で降りてサンシーロへ向いましたが、時間が早くバスはなし(ちなみに試合は15:00スタート)。駅から出て、ロータリーを越えて歩いて行くとサンシーロの標識がでていたので右に高い塀を見ながら歩いて行くと15分強で左に巨大なスタジアムが突如見えました。周りにはダフ屋のおじさんが50ユーロの席を45に下げて売ってましたが私はインターネットですでにチケットを予約していたのでそのまま北側(LOTTO駅側)のチケット売り場でプリントした予約表をみせてすんなり交換。情報どうり窓口は一つだけでした。
 ミラン戦は前半(15:45頃)だけ見てスタジアムを後に。当初タクシーでLOTTO駅か中央駅へ行こうと思ってましたが、タクシーが見つからず、結局また早足で歩いてLOTTO駅へ。それでも中央駅には16:40に着きました。前述の列車でトリノポルタノバ駅に18:45頃に着。タクシーで20分程でデッレアルピへ(17ユーロ)。19:20頃に入り口正面へ行ったのですが前売り場所がわからず、ダフ屋のおじさんに20ユーロで2階バックスタンドの年間シートを使って中に入れてもらいました。
 しかし2階席の入り口で再びチケットのチェックをしていて、2階には行けず1階のゴール裏で観戦。でも中に入れば席はお構いなしという感じで、2階に入るのも他人の年間シートで入れてもらったようなことを言えば係員は通してました。きちんとした場所で見るのならネットで席を確保した方が良いかも知れません。
 その夜はトリノに50ユーロ程のホテルをとり泊まりましたが、ミラノに当日帰るのはかなりシンドイと思います。トリノポルタノバ駅には9番系のトラムに乗れば何とか戻れますがはじめどこで降りてよいかわからず、偶然ウィーンから来た青年が同じホテルに泊まることがわかり、2人で他の乗客に聞きました。工事中のこともあり駅正面を背にして右手側がポルタノバの停留所でした。最低でも地図は用意しましょう。ホテルには23:30にチェックインできました。
 翌日トリノの町を観光してミラノに向いましたが、駅の近くで子供のスリがいましたのでくれぐれもお気をつけて。
(Special Thanks to "はむやんさん"[BBS No.1797])

(2003年3月にイタリアで観戦されたSushinekoさんからの情報)
 3月18日のミラン対ドルトムントですが、前日スタジアムツアーに行ったときに案内してくれたイタリア人の女性に聞いたところ当日でも例の銀行かミランポイントなら午前中ならチケットが買えるとのこと。この女性は英語が喋れて非常に親切でした。チケットの事やミランポイントの事も、わざわざ紙に書いてくれた程です。他にもいろいろ経験上からのアドバイスをしてくれました。日本人女性の受付の方にはチケットの事を聞いても、基本的に曖昧な表現でしか話してくれず要領を得ませんでした。お約束しかねます〜とか、わかりかねます〜とか。あんまりサッカーには詳しくないのでしょうか?なので試合当日の午前中にミランポイントに行ったのですが、なぜか300人近いミランサポーターが店の前に集まっていて、とてもじゃないですけど中には入れない状態。すぐ隣の銀行にはユーベ戦のチケットは完売の張り紙。中に入ってCL当日券の有無を確認すると、ゴール裏二階席(アウェイ)が25ユーロ?メインスタンド一階席が110ユーロでした。他の席は既に完売との事。ただこれは銀行の割り当て分だけなのかもしれませんが。ここでメイン110ユーロのチケットを購入。銀行のおじさんや他の若い行員さんも、紙とペンで一生懸命説明してくれました。
かなり感じが良かったです。イギリスなんかは殿様商売炸裂ですから、余計に彼らの接客態度には感動しました。
 結局試合前にまたミランポイントに行ってみたところ、今度は北アフリカ系と東南アジア系のダフ屋が10人程度いました。チケットを持っていると言ったにも関わらず、しつこくチケットを売りつけてきました。
ちなみに前日スタジアムツアーを行ってくれた女性が、今日はここにいて丁寧に接客をしてくれ嬉しかったです。ユニフォームはユーロ高のせいかあまり安くなく、ロンドンなどで購入した方が2000円近く安いですね。
 試合前にはやはり多くのダフ屋がスタジアム周辺にいました。ただ上記の怪しい連中ではなく、普通のイタリア人が無線などを使ってボスかなにかと話をしながら、こちらと交渉をするスタイルでした。値段もほぼ定価に近くイギリスのようなぼったくりはなし。ユーベ戦のチケットも取り扱っておりました。メインスタンドが80ユーロで、チケットも確かに本物でした。この辺はイギリスとは偉い違いですね。イギリスだと平気で3万円近くふっかけてきます。
 試合後はスタジアム前のトラムに飛び乗ってみたところ、ドォーモ近くのメトロ駅まで連れて行かれました。ちなみに切符は買ってもなかったですし、チェックもされませんでしたが。
 話は戻りますがサンシーロのスタジアムツアーと博物館ですが、値段の割には内容はちょっと・・・ですね。マンUと比較するのが間違いなのでしょうが、どうしてもスタジアムの空き部屋にちょっと作ってみたってイメージです。
 博物館は試合当日はチケット保有者に限り、試合開始2時間前から利用できます。ついでにミランとインテルのショップもあります。ただ、ユニフォームはやっぱり高いですけど。
(Special Thanks to "Sushinekoさん"[BBS No.1717])

(2003年3月にイタリアで観戦されたkoshinさんからの情報)
※午後に行われたコモのホームゲームとあわせてハシゴ観戦されたそうです。
3/9 AC Milan vs Chievo
 チケットはミランの公式ページで、1階バックスタンド(オレンジ)を58ユーロで購入していました。当日試合開始1時間前にスタジアム北側(インテル側)のチケットブースのBest Union窓口で、画面コピーとパスポートを提示してチケットを受け取りました。窓口にはほとんど人が並んでいなかったので、すぐに受け取る事ができました。
 チケットはバーコードを機械で読みとらせてチェックしていました。荷物検査を受けている人もいましたが、自分はノーチェックでした。北側のゲートを入った所で、ミランの公式グッズを売る屋台がありました。
自分の座席は少しミラン寄りの真ん中より少し後ろ目で、ピッチ全体が見やすい場所でした。観客は1階アウェイ席こそがらがらでしたが(それでもキエーヴォとしては他のアウェイの試合と比べれば人数来ていたのですが)、1階2階とも8〜9割方埋まっていました。2階ホームゴール裏にミランサポーターが陣取っていて、そこで焚いた発煙筒の火の粉が1階席に降り注いでいましたので、1階ゴール裏はちょっと危ないと思いました。
 試合の方はミランの方が押してはいるものの、キエーヴォが良く守っていました。特に後半ラインディフェンスが素晴らしく、面白いほど次々とミラン側がオフサイドに引っかかってました。結局互いに無得点のままで終了。
 スタジアムからの帰りですが、市電でドゥオーモまで出て(15分ほど)、そこから地下鉄で中央駅まで戻りました。市電・地下鉄ともスタジアム帰りの人がかなり乗っていましたので、人通りの少ない通路などに入り込まなければ安全だと思います。
(Special Thanks to "koshinさん"[BBS No.1710])

(2003年3月にイタリア・スペインで観戦されたARさんからの情報)
・ミラン×キエーボ 3月9日 20時30分キックオフ(ネットで事前購入27ユーロ)
 試合開始2時間くらい前に地下鉄の駅に着きましたが、降りるなりダフ屋が「チケット?」と言ってきました。しかし客入りは7割くらいでした。サンシーロの凄さに感動しましたが、試合の方はいまいちでした。
(Special Thanks to "ARさん"[BBS No.1703])

(2003年2月にイタリアで観戦されたsugiさんからの情報)
 最初の入り口ではバーコドを読み取りチケットチェックをしていました。このスタジアムでも入場時の手荷物検査はありませんでした。
 2階席から試合終了後に地上に降りる場合、場所によりますが斜めスロープを利用すると便利です。入場の時に利用するジグザグ階段だと垂直移動だけですが斜めスロープならバック側から降りても地上に降りたときはメイン側に出ることができ、混雑時に簡単に外に出ることができます。
 NEW MILANPOINTはティチネーゼ門の南側のビル内地下でしたが、一見見過ごしてしまいそうな入り口でした。
(Special Thanks to "sugiさん"[BBS No.1687&メール])

(ミラノ在住さんによるサンシーロのオススメの座席に関する情報)
指定出来ますが、スタジアムの2階席のゴール裏赤(ミランクルバ)や、バックスタンドオレンジの席中央など、年間シートで埋まってる席などは指定しても取れないと思いますし、もちろん先に売れてしまってる席も買えません。 1番良い席は人によると思いますが、ゲーム全体をしっかり観たいと言う人はバックスタンド2階オレンジがお勧めですね。 選手をまじかで観たいって人はもちろん1階席。ただ値段的などを考慮した場合2階席オレンジが1番ですね。 俺はお金が無いのでいつもミラン戦は3階ゴール裏緑で観戦してます。 上に行けば行くほど小さくなりますが、試合全体がよりいっそう観やすくなります、ただ目が良い、悪いもかかわった来ますが。 ちなみに1階は6千円くらいで、2階が3千500円くらいで、3階席は千800円くらいです。 また、ゴール裏や、メインスタンドのVIP席なんかは又値段が違います。 3階ゴール裏緑は11ユーロです。 インテルの場合はミランよりちょっと値段が高いです。
(Special Thanks to "ミラノ在住さん"[BBS No.1563])

(2002年12月、翌1月にかけてイタリアとイングランドで観戦されたbashysさんからの情報)
ミラノ-ブレシア(ミラノ) バックスタンド 1F 中央 最前列 55ユーロ ダフ屋
 この試合は当日券もありましたが、駅からスタジアムに行く最中にダフ屋と話してみると、中央の席を持っているから買わないかとの事。値段は定価付近の65ユーロでと持ち出してきたので、55ユーロなら買うというとそれでOK。交渉次第ではまだまだ値引きは可能だと思ったけど、定価以下だし早くスタジアムに行きたかったので購入。チケットを見た時から思っていたけど入ってみるとやはりバックスタンドど真ん中の最前列。試合の展開は見づらいけど、迫力を感じるにはいい席でした。当日券のある試合はダフ屋から買うといい席を選んで安く買えるのでいいと思います。ただしその場合には席割図をもって行くべきだと思います。試合の方は最前列で迫力を感じる事が出来たのが幸いというような内容でしたが。。
(Special Thanks to "bashysさん"[BBS No.1301])

(欧州各国で観戦されているぎんさんが2002年に観戦された試合のチケット入手情報)
11月23日SAミランvインテル (当日朝ダフ屋から3FG裏 E45正規12)
11月26日CLミランvレアル (試合開始直前ダフ屋から3FG裏 E20正規10)
(Special Thanks to "ぎんさん"[BBS No.1190])

(2002年11月にミラノとパルマで観戦されたAKIFUKUさんからの情報)
11月22日から26日までミラノに行って23日のミラノダービーと24日のパルマVSローマを観戦してきました。ミランとレアルのチャンピオンズリーグの試合の日にミラノを離れる事になり、観戦できなかったのが心の残りですが初めてのセリエA観戦でもあり非常に感激・感動しました。特にミラノダービーのサポーターの盛り上がりはテレビでの観戦では想像できないすごさです。今回は観戦ツアーで行ったのですが、次回は個人旅行で行こうと思っています。観戦の参考になりそうな情報を思いつくまま記します。
「サンシーロへの交通手段」
・地下鉄M1(赤)のLOTTO駅(ドゥオーモ駅から約10分)から歩いて約15分。無料バスもありますが、結構みんな歩いているのでそれについていけば自然にサンシーロに着きます。帰りも皆について歩いているとLOTTO駅に着きます。地下鉄が安全かどうか心配でしたが、帰りの深夜12時前でも特に危ない感じはしませんでした。当然ですが暗がりや人通りの少ない所は避けてください。
・ドゥオーモから路面電車(トラム)の24番線に乗れば約30分でサンシーロに着きます(終点です)。ただトラムの場合は停留所のアナウンスは全くありませんので、帰りは良く周りを見ていないと降りるところが分かりません。(イタリア人は親切なので周りの人に地図を見せてここで降りたいと言えば教えてくれます)
・地下鉄、トラム、バスに乗り放題の1日券(3ユーロ)が便利です。地下鉄駅のキオスクのような売店で売っていますので「ONEDAY PASS(ワンデイパス)と言って購入してください。ただ最初に乗るときに改札口や車内にあるオレンジ色の印字機にPASSを差し込んで改札する事を忘れないようにして下さい。最初の乗車時間から24時間乗り放題です。
・トラムであちこち行きたい人はトラム・バス・地下鉄の路線図(ドゥオーモ駅のインフォメーションで2ユーロで販売)を入手するととても便利です。
「観戦チケット入手方法」
私はツアーだったのでチケットは付いていたのですが、サンシーロやMILANPOINTの前にはダフ屋が沢山います。ミランダービーで50ユーロから100ユーロ程度のようです。(最初は200ユーロ程度をふっかけてきます)。チャンピオンズリーグのチケットも売っていました。(価格は不明)
「サンシーロ観戦」
・入場のときに紫外線等のライトで偽チケットでないかのチェックが2回ありましたが、荷物チェックは全くありませんした。
・私の席は3階席だったので階段(スロープ)を11階分歩いて登りました(かなり疲れます)。他の人も書いているようにイタリア人は他人の指定席に勝手に座る事が多いようです。トラブルにならないためにも試合開始の2時間前ぐらいに入場する事をお薦めします。そこら中で席の取り合いをしていました。
・屋根があるので雨が降っていても全く濡れる心配はありませんが、夜の試合はさすがに冷え込みますので防寒はしっかりしていった方が良いでしょう。
「サンシーロ見学ツアー」
・サンシーロ21番ゲート(トラムの終点駅からすぐのゲートです)のところに博物館があり、そこから毎正時にスタートするサンシーロ見学ツアー(12.5ユーロ)はお薦めです。約30分かけてスタジアムの中を案内してくれます(ガイドは英語)。特に選手控え室やプレスルームは好きな人には最高です。意外に質素なシャワールームやトイレを見る事ができます。(ここでピッポやシェバが着替えたりシャワーを浴びたんだと想像するだけでも感激ものです)。ツアーの最後には博物館でミランとインテルの貴重な資料やユニフォームを見る事が出来ます。
「NEW MILANPOINT」
・地下鉄M2(緑)のポルタジェノバ駅から歩いて10分程度。場所がわからないときにはMILANPOINTと聞けばみんな親切に教えてくれます。
・地下1階はBARで地下2階にグッズのショップがあります。結構品切れのグッズが多いので早い時間帯に行った方が良いと思います。
(Special Thanks to "AKIFUKUさん"[BBS No.1188])

(2002年11月にミラノダービーを観戦されたhamaisoさんからの情報)
 02年11月23日にミラノダービーを観戦してきました。今回、ツアーで行ったので大した情報提供にはなりませんがかいつまんで。
 ミラン、インテルとも優勝争いをしているため、街中は朝から空気が違いました。ドゥオモ周辺にはミランマフラーをまいたおっちゃんサポが集結してましたし、スカラ座前では政党のデモ行進も(どうもダービーの熱に便乗っぽかったです)。
 このサイトのBBSでもご指摘のあった通り、サンシーロは超満員の厳戒態勢でした。人ごみを掻き分け、足の踏み場もないようなところをどうにかすり抜けて自分の座席に向かったのですが、そこでチケット無しのイタリアンカップルが居座ってましたのでひと悶着。周りにいた人達が助けてくれ、どうにか事なきを得たのですが、そのカップルはあろうことか私の右横に坐り、「チャイニーズ」と罵りながらタバコを吸い出しました。席は2階のRossoだったのですが、ミランサポが多かったので、インテリスタの私としてはおとなしく観戦していました(どちら側のサポが多い席かわからない場合、ユニやマフラーの類は身につけない方が賢明です)。
 試合の方ですが、ボール支配率はほぼ五分五分。しかし前半12分にリバウドからのパスを受けたセルジーニョが決めてミラン先制。結局、この1点を守りきってミランが勝利しました。
 最後に、ダービー観戦で最も大切なことは何か?と考えてみたのですが、一にも二にも「無理をしない」ということが一番だと思います。旅先では、気をつけようという心と、チャレンジしてみようという気持ちが交錯するのですが、夜開始が多いダービーに関しては、治安や帰りの交通面も含め、驚かされることばかりです。よほど観戦慣れしているか、語学力に自信があればよいのですが、一人旅だったり、不安な場合は、ツアーに申し込んで行くのも選択肢の1つに入れてもいいかと思います。特に女性の方、夜はご注意を。
(Special Thanks to "hamaisoさん"[BBS No.1161])

(2002年秋にミラノを訪れたpetroさんによるミラノのホテル情報
 先日、ミラノに行って来ました。私が泊まったホテルは、ミラノ中央駅から400mほどの「CRISTALLO」住所:VIA SCARLATTI 22 I-20124 MILAN(ホテルはビジネスといった感じで、値段は安いのですが、部屋は狭く本当に泊まるだけって感じでした。)というホテルなんですが、このホテルには、チャンピオンズリーグのミラン対バイエルンミュンヘンのチケットがあると張り紙がしてありました。私はその後オランダに観戦に行く予定だったので、チケットに関してホテルでは聞かなかったので、値段はわかりませんが、このホテルに泊まれるならば事前に取っておいてもらう事も出来ると思います。
 それから、ミラノ中央駅構内(1F駅に向かって左側)に小さなバールやスーパーの入っているところがありますが、その中にもミランの券を扱うショップがあります。ただ週末は休みでした。
 私がアタランタで会った香港の人達の話では、インテル対ユベントス戦チケットをスタジアムで買えたようですよ。私は試合日程が変わってしまった関係で試合に間に合わなかったのですが、チケットを購入しようとネット販売のチェックはしていました。しかし、全く繋がらず完売してしまった試合です。
(Special Thanks to "petroさん"[BBS No.1128、No.1109])

(2002年3、4月にスペイン、イタリア、イングランドなどで観戦された神戸っ子さんからの情報)
3/21 ACミランv.s.ハポエル・テルアビブ(UEFA) 2−0 〈23EURO〉
 試合直前にスタジアムで購入。メインスタンド(rosso)の一階で観客は7〜8割ぐらいの入りだったと思います。
(Special Thanks to "神戸っ子さん"[BBS No.912])

(ミラノとトリノでハシゴ観戦されたミラノ在住さんからの情報)
3月30日セリエA ミラン対パルマ ユーベ対ラツィオ戦を観戦して来ました。ミラン戦は2階席オレンジで22、50ユーロとだいぶ安くなってきています。ちなみにクルバの3階席は10ユーロでした。ユーベ戦は年間シートで観ている為はっきりとした値段はわかりませんがサンシーロにくらべるとかなり高いです。今回ミラン戦サンシーロを16時20分に出てミラノチェントラーレ駅17時20分発のトリノ行きに乗り、20時30分開始のユーベ戦を観て、トリノポルタスーザ駅22時59分の電車でミラノに帰って来ました。ちなみにミラン戦は後半25分までユーベ戦は最後まで観れましたが、はっきり言ってしんどいです。ちなみにユーベ戦の後にサンシーロでのナイトマッチの場合は結構すんなりとどちらも最後まで観れますがイタリアなのでもしストなどとぶつかった場合は責任はもてません。でも試してみる価値あり。
(Special Thanks to "ミラノ在住さん"[BBS No.892])

(2002年3月にミラノダービーを観戦された、だいすけさんのお話)
当日カリプロ銀行が開かず、ニューミランポイントに行く。しかしながら予想とおり「当日券はなし」。困ったなあ、と思って店を出ると「チケットあるよ」との声が。「仕方ない話を聞いてやろう」と思い聞くと「150EUROでどうだ?」との声。吹っかけやがってと思い「そんなにない」というと、「じゃいくらまで出すんだ?」といきなり核心を突いてくる。電卓に2階メイン、バックスタンドを意識して「60」と入力。しかし今考えれば60は「目標額」なので「45」くらいにしておけばよかった。そうすると「ちょっと待ってろ」と待たせてあった車に戻り2階バックで「70」を提示してきた。希望より若干高いがまあ大して差はないので「少しまからないか?」とは言いつつも妥協する気に。こうして約15分程度の交渉は終わり。後にあった日本人の話ではこの席で「125」「140」程度で買っており、まあやむを得なかったと納得。
(Special Thanks to "だいすけ"さん [BBS No.872])

◆インテルナツィオナーレのチケットについて
  インテル主催試合を観戦したことがないので、あまり詳しいことは書けないが、一つ言えるのは、ミランに比べてシーズンチケット購入者が多いということ。したがって一般に流れるチケットの枚数が少ないので、ミラン主催ダービーに比べ、インテル主催のダービーの方が観戦しにくいなどとよく言われる。事前購入の方法としては、「TicketOne」とというオンライン販売システムにて買う方法があり(あと後述のBPMによる販売システムもあるようだが)、インテルの公式サイトからアクセスできる。このオンライン販売の詳細は下記にて。なお、このページによる「TicketOne」の端末が設置されているイタリア国内400ヶ所のチケット窓口でも同様に前売りチケットが買えるようなことが書いてあり、販売窓口のリストを検索することができるが、あいにく筆者はこの点について未確認である。利用されたことのある方の情報を求む。
 この他、現地では、ミランのように銀行は販売窓口となっている。インテルの場合は、「BANCA POPOLARE DI MILANO」(略してBPM)と呼ばれる銀行の店舗で扱っているようだ。

※インテルナツィオナーレのオンライン販売システムの利用について
 英語版ページから「Tickets」をクリックすれば、チケット情報のページにたどりつける。そこにオンライン販売システムである「TicketOne」へのリンクがはられており、また「How to buy tickets」と題してチケットの購入方法について英語で分かりやすく説明している。このシステムも上述のACミランのように、スタジアムでのピックアップか、手数料がかかるが配達してもらうかを選択できるようだが、送料が日本だとかなりかかるので、ピックアップを選択した方が無難か。

(BBSへの皆様の投稿記事から)

(2004年3月にセリエAはしご観戦された、たかさんのお話)
 先日ミラノに行った際、"インテルvsキエーボ"と"ユヴェントスvsACミラン"をはしごしました。
 インテル戦は後半30分まで観て タクシーでミラノ駅へ、トリノからデッレアルピへもタクシーを使いました。デッレアルピへ着いたのが7時40分くらいだったので、8時半開始の試合には余裕で間に合い、練習も見ることができました。インテル戦をもっと観れたな と思いましたが、あまり面白い試合ではなかったので、まぁいいやって感じです。
 ちなみに、ユーヴェ戦はゲート周辺で警察とミラニスタがやりあっていて催涙ガスが充満、ゲートには係員は誰もおらず、チケットもぎられずにスタジアムへ入りました。目と喉がしばらく痛かったです。が、ということはチケット無くもても入れたってことです。いつもそういう訳ではないとは思いますが。
 ミラン、インテル、ユーヴェの組み合わせならこういうこともあるかもしれないので チケットが無い場合、ダフ屋と交渉前にゲートに人が居ないか確認してみるといいかも。なんちゃって。
(Special Thanks to "たかさん"[BBS No.2724])

(2004年2月にイタリアで観戦されたぴよさんのお話)
 2月にイタリアへ行きセリエAを見てきたので感想を少し。シエナ対レッジーナを見て次の日、朝早くにシエナを出てミラノへ、インテル対ブレッシアを観戦しに行こうと思ったら電車がものすごく遅れていましてミラノに着いたのがちょうど試合開始の3時で、それから自分の荷物を駅に預けて地下鉄でロット駅まで行き、後はダッシュでサンシーロまで走っていきました。
 でもチケットはもうすでに売っていなくて駄目かなーと思っているとチケット売り場からおじサンが出てきたので、ボレイ、ビリエッティと言うと、おまえジャポネーゼかと言われてイタリア語でシーと答えると、なんとタダで券をくれました。そしておじサンはさっさとスタジアムに入れ入れと言ってくれました。
 スタジアムに入りチケットを確認すると一階メインスタンドの席で、ものすごくラッキーでした。しかも、後半にゲームが動いたので良かったです。旅行で出会った友達に聞くとミラノダービーも後半からだったらタダで入れるらしいと言う噂も聞きました。
(Special Thanks to "ぴよさん"[BBS No.2675])

(2003年5月にCL準決勝・決勝を観戦されたSBさんのお話)
 CL準決勝、決勝を観て来ました。チケットは試合当日現地で調達しましたので、今後のご参考になればと思いご報告いたします。
・インテルVSミラン INミラノ バックスタンドコーナー付近2F 正規32ユーロ⇒150ユーロ(ゴール裏は100ユーロ位でした。)
 決勝以外の全試合に共通して言えることは、ひたすら何人ものダフ屋と交渉してまわりました。過去に試合開始時間近くまでひっぱりすぎ、ダフ屋がいなくなってしまい買いそびれた苦い経験もあるので
試合開始1時間前〜30分前に購入するようにしました。
 どんな試合にも必ずたくさんのダフ屋はいます。ダフ屋と交渉する際も席種の確認と現地の数字さえ暗記しておけば特に問題はないと思います。私は日本国内での手配、ロンドンのチケット屋等の価格は安心料にしては高すぎるとは思いますが・・・。
 ちなみにユーベがスクデットを決めたVSペルージャ戦は試合開始時間数分前に到着したにも関わらず当日券が残ってました。ほぼ優勝が決まっており、悪天候(雨)だったとはいえ、さすがに優勝の決まる試合なので売り切れかなとも思いましたが、全くの余裕でした。
(Special Thanks to "SBさん"[BBS No.1898])

(2003年11月にイタリアで観戦されたMARCOさんのお話)
 11/22セリエA インテル―レッジーナ戦、25日CL インテル―アーセナル戦 観戦してきました。
 レッジーナ戦は中村俊輔選手は足の治療のため予想通り出場せず、残念でしたが両試合共 ゴールラッシュで生で見れて感激でした。余談ですが 試合の合間だった24日にミラノの街をうろうろしていたら柳沢選手に偶然会いました。ラッキーでした。
(Special Thanks to "MARCOさん"[BBS No.2283])

(2003年11月にイタリアとオランダで観戦されたkazuhikoさんのお話)
 25日のサンシーロ、26日のAJAX ARENA と2戦連続観戦に行きました。皆様の参考になればと報告します。
 25日 インテルーアーセナル
 試合前昼間から町中でアウェイのアーセナルサポーターがバールで盛り上がってるのが印象的。ミラノは寛大な街との印象。チケットはticketoneで事前手配。チケット引き替え窓口も約1時間半前なら待ち時間ほとんどなし。かなりの雨の中なぜか観客が入場しない?理由は中に入るとフード・ドリンクサービスが無いに等しいからとあとから判明。
シートはバックスタンド1階前から3列目でした。前から5列目くらいは屋根はあれど斜めに吹き込む雨に濡れますね。この位置だと確かに迫力はありますが、フォメーションなども見たいなら1階10〜20列目あたりか2階の前の方の方がいいと思います。
(Special Thanks to "Kazuhikoさん"[BBS No.2280])

(2003年9月にイギリス、イタリアで観戦されたmakoさんのお話)
 9月28日はロンドンより観光をしようとジュネーブに渡りました。当日はスイスリーグもやっていたのですが、時間が間に合わず、ホテルのテレビで見ていました。シャプイザが出ていた試合でした。
 9月30日ジュネーブからミラノに電車移動して、1時ごろ着きました。ホテルにチェックインして、夕飯を買いに出かけてホテルに戻ってサンシーロのインテル・キエフ戦を見に行きました。これもオンラインで予約して行って、チケットボックスで受け取りました。メールの予約用紙を見せたらすぐくれました。行きも帰りも24番トラムでドゥモ前から乗り降りしました。ホテルは次の日帰国することも考えチェントラーレの駅前のホテルでした。ちなみに同じ方法で買ったのか結構回りに日本人がいました。バックスタンド2階の席です。サンシーロの観戦は三回目だったので、チケットさえ手にしていれば、夜の地下鉄なども12時前なら特に大丈夫だと思っていたので、送迎とかもつけませんでした。
 最後に、自分は仕事をしているのでその点も考え、疲れたらゆっくり休めるように、ホテル探しを現地でするような手間を省くように、日本でホテル(すべてとりあえずは三ツ星クラス)、航空券(英国航空成田→ロンドン、ロンドン→ジュネーブ、ミラノ→ロンドン経由成田)、観戦チケット(チェルシー戦、インテル戦)ライオンキングのチケットを手配して行きました。現地で、アーセナル戦、ジュネーブ→ミラノ(チサルピーノ)を買いました。基本的にツアーで着いてくるような部分での総額は215,000円ぐらいでした。安くしようと思えば、ホテルなどを安くしたり、電車を特急料金を抜いた鈍行でいけば、もう10,000円くらい安くなりましたし、ホテルの部屋もシェアできる相手がいれば(残念ながら今回は一人旅)さらに安くできると思います。あのクラスのホテルに泊まり、3試合観戦したことを考えれば、観戦ツアーに参加するよりは安く済みました。もちろん好カードのみの観戦ではありませんが。
 最後にミラノで泊まったホテルのロビーに本日のインテル・キエフ戦、10月のミラノダービーのチケットありますというような張り紙が貼ってありました。
(Special Thanks to "makoさん"[BBS No.2155])

(2003年9月にイタリアで観戦されたチコさんのお話)
 今回、ミラノのサン・シーロでインテル×サンプドリアを観戦しました。
 行きは地下鉄でLotto駅まで行き無料シャトルバスでサン・シーロへ。帰りはトラム24番でドゥオモまで戻りました。サン・シーロ行のシャトルバスはインテルのユニを着た人たちが大勢いますから、わかると思います。
 念のため係員らしき人に尋ねると、「Yes. You, Interista?」 と逆に尋ねられて、「Yes! Forza Inter!!」と思わず答えたら、にこにこ笑ってバスの乗車口を指差してくれました。バスはハイ・スピードであっという間でした。トラムは南(sud)・Blu側に着きますが、バスは北(nord)・Verde側に着きます。
 北側のチケット売場“BIGLIETTERIA NORD”はスタジアム手前の円筒形の小さなものです。彼と二人で観たのですが、男性は21ユーロなのに対し私のチケットは17ユーロでした。ペアチケットなのだろうか?ラッキー!と思いつつ客席へ。ちなみに地下鉄の出口からダフ屋が大勢いて、「もうチケットは無いよ!」と言ってチケットを売りつけてくる。それはチケット売り場前まで続くが、引っかかっているのは東洋人ばかりだった。皆さん、チケット売り場に行ってから考えましょうね!今回は日本の女性の観戦も多く、1人で観戦している勇気ある人も居ました。今回のサンプドリア戦は、後半の残り5分くらいで柳沢が交代で出場、ロスタイムが6分と長かったのでラッキーだった。柳沢はなかなかいい動きをしていて、よく目立っていました。これからが楽しみですね。
(Special Thanks to "チコさん"[BBS No.2135])

(イタリアのチケットについて、インテルマニアさんのお話)
 イタリアに行った時の話です。チケットがなかったのですが、現地にイタリア人の友達がいたので簡単に入手できると安易に考えそのまま遊びに行ったんですけど、結局インテルvsユーベ(02/03シーズン)の好カードだったのでチケットも即完売。仕方ないのでダフ屋からチケットを買ったんですけど、それがニセチケットでした。ダフ屋から買うときはまずチケットを擦ってみてください!(多分そんな卑劣なことがあるのはビックゲームだけだと思いますけど。)参考までに!!
(Special Thanks to "インテルマニアさん"[BBS No.2830])

(2003年5月にインテルの試合を観戦された名無しのインテリスタさんからの情報)
 03年5月10日のInter vs. Parma (San Siro)を観戦してきました。チケットはTicket Oneにて事前購入できました。この掲示板の情報が非常に役に立ちました。有難う御座います。
 Ticket Oneによる申し込みの際、申し込みフォームに自分の住所,氏名,e-mailアドレスを入力する必要があるのですが、e-mailアドレスを何度正しく入力しても“正しいアドレスを入力して下さい”と拒否されてしまったので、仕方なくアドレス最後のjpをitにかえて入力したところOKでした。但し、このままではTicket Oneオフィスから確認メールが届かないので、申し込みフォーム上部にあるcustomer service宛に“e-mailアドレスを誤って入力してしまいました。本当は〜〜.jpです。こちらに確認メールを返送して頂けませんか?”といった内容を英文にて送信したところ、申し込んだ翌日にきちんと返送されてきました。
 このメールには、自分の申し込んだ内容,座席番号,価格等が記載されていましたので、これをプリントしてサンシーロのチケット売り場(Nord)に持っていったら、Ticket One専用の窓口にてチケットの入った白い封筒を受け取ることが出来ました。確認メールには、チケット受け取りの際“この確認メール,支払のクレジットカード,身分証明を提示すること”みたいなことが書かれていましたが、実際には確認メールの提示のみでチケットを受け取れました。
 私の場合、メインスタンド2階(rosso)の2列目で観戦しましたが、グランドとの距離も思いのほか近く良かったですよ。中田選手のコーナーキックもはっきりと観れましたし。
 ちなみに金額は2枚で53ユーロくらいでした。このHPに出会うまでは代行業者に頼むことも考えましたが、
自分で手配して本当に良かったと思います。
 試合は1:1のドロー。この時点でTorinoで試合をしていたJuventusの27回目のスクデット確定。Interグッズを身にまとっていた小生は、何の気なしにそのままMilano市内行きのトラム(24番)に乗りDuomo近くのHotelに戻ろうとしたところ、Juveファンが騒ぎまくり、身の危険を感じた小生はすかさずInterグッズを鞄の中に隠したのでした。。。
(Special Thanks to "名無しのインテリスタさん"[メールにて])

(2003年3月にイタリアで観戦されたkoshinさんからの情報)
3/11 Inter vs New Castel
 ニューキャッスルのサポーターが熱かったです。往きの地下鉄の中から大声で歌い騒ぎ、屋台でビールを飲みまくり、試合開始前に既にできあがっていました。人数も1階ゴール裏をぎっしり埋めつくすほどで、それが一致団結大声で歌うので、応援では完全にインテルを圧倒していました。
この試合のチケットはTicket Oneで購入しました。1階バックスタンドで85.97ユーロ。ネットでの発売は10日前からで、申し込みが完了するのと同時にメールが送られてきました。そのメールのコピーと購入時のクレジットカードを、ミラン戦と同じ北側のチケットブースのTicket Oneの窓口で提示してチケットを受け取りました。窓口には行列ができていましたが、5分ほどで自分の番になりました。
ゲートではチケットを一瞥するだけでした。ゲートの中の屋台では、今度はインテルの公式グッズが売られていました。
 座席は1階アウェイゴール裏と、インテルサポーターが占める2階ホームゴール裏は埋まっていましたが、メインやバックスタンドではミラン対キエーヴォ戦より少なく、埋まり具合は6〜7割ほどでした。
自分の座席は隅のかなり後ろの方という最悪の場所だったため、試合開始直前に真ん中の少し後ろの方の空席に移動しました。
試合の方は2-2のシーソーゲームとなり面白かったです。その分両陣営のサポーターも熱くなり、2階席から発煙筒を1階アウェイ席に投げ込んだ奴もいました。
ハーフタイムには他の試合の途中結果がTVモニターに流れましたが、レバークーゼンが・・・。
(Special Thanks to "koshinさん"[BBS No.1710])

(2003年3月にイングランド、イタリア、トルコ、スペインで観戦されたSOUさんのお話)
・インテル vs バルサ
 日本で事前に手配一階上段。70ユーロ。こちらも一階の上のほうは天井が邪魔でみづらかったです。二階がよいのではないでしょうか。
(Special Thanks to "SOUさん"[BBS No.1709])

(2003年2、3月にドイツ、イタリア、イングランドで観戦されたガゼッタさんからの情報)
A2/26 インテルVSバルサ (当日券なし)
 意外にも当日券は無かったようですが(17時ごろ)、ダフ屋は異常なほどいました。券はバルサのサポーターから20ユーロで購入(バルサ側、定価33ユーロ)。AWAY側の為、2階席からペットボトルや果物が落ちてきて危険なうえ、試合終了後も安全に退場する為1時間近くスタジアムから出させてもらえませんでした。
(Special Thanks to "ガゼッタさん"[BBS No.1694])

(2003年2月にインテルvsレッジーナを観戦された三太郎さんからの情報)
 私は2月9日のインテルVSレッジーナをTicket oneで購入しました。申込みが完了した後、Ticket oneのオフィスからメールで申込み内容の確認がとどきます。そこに「試合当日のみ、スタジアムで受け取ってください」みたいな事が書かれていました。オンラインで申込の際に、チケットの受取方法のようなのもが選択できるようになっていたのかもしれませんがイタリア語を100%理解しているわけではないので、確認メールが来たときには現地受渡しのような事が書かれていたので、とりあえず現地へ行けば何とかなると思って行って来ました。
 チケットはスタジアム(サンシーロ)の入口付近にあるチケット売場で「Ticket one」と窓口に貼ってある所に行くと、自分の住所と氏名が書かれた封筒が用意されていました。申込の際に自分が申込んだ内容と座席番号等が書かれたものをプリントアウトするページが出ると思いますので、それを窓口に持っていけば、すぐに受取をすることができると思います。
(Special Thanks to "三太郎さん"[BBS No.1599])

(2002年3、4月にスペイン、イタリア、イングランドなどで観戦された神戸っ子さんからの情報)
3/21 ACミランv.s.ハポエル・テルアビブ(UEFA) 2−0 〈23EURO〉
 試合直前にスタジアムで購入。メインスタンド(rosso)の一階で観客は7〜8割ぐらいの入りだったと思います。
3/24 インテルv.s.ASローマ(セリエ) 3−1 〈71EURO〉
 イタリアのチケット会社、TICKET ONEで事前に購入しました。インテルのオフィシャルHPからアクセスできます。この試合のほかにインテル-アタランタ、インテル-ブレシアの合計3試合が観れるmini passというものです。チケットは試合当日、スタジアムのチケットボックスで受け取りました。席はバックスタンド(arancio)の2階の最前列でした。他の見れない2試合のチケットはチケット業者に30EUROで売れました。スタンドは満員。雰囲気も最高潮。できればローマに勝ってほしかった…。
(Special Thanks to "神戸っ子さん"[BBS No.912])

(インテルvsフェイエノールトを観戦されたミラノ在住さんからの試合後の情報)
観て来ました、インテル対フェイエノールト戦。勝手に席を替えてフェイエノールトサポーターが陣取るクルバ1階で。フェイエノールトのサポーターは最高でした!昼からすでに騒ぎ出しておりドォーモを占拠。ドォーモにはビールの瓶、缶が散乱しサポーター達は大合唱。スタジアムについたら(小野伸一)のプレートを持っていたために大人気。ビール、キーホルダー
帽子とサポーターから次々ともらい写真攻め、そして小野、小野、と大合唱!試合が始まってから終わって30分位まで応援はなりやまず。俺が持っていたプレートの間違いにきずいたのもたぶん小野1人。写真も100人以上に撮られ、俺の人生1番の人気っぷりでした。小野もいい環境でサッカーができて良かった。
(インテルvsフェイエノールトを観戦されたミラノ在住さんからの試合前の情報)
明日インテル対フェイエノールトを観に行く予定です。ちなみに席が2階の赤25ユーロでした。ほんとはオレンジの席が良かったのですが売り切れていた為赤に。ちなみにサンシーロ全ての席で観た俺から言わせてもらうと1番ベストの席はやはり2階オレンジ。試合全体も見やすく、ベンチの動きも見える。その点で赤よりもいいと思われます。しかも1階席の半分の値段なんでお買得。ミラン対ドルトムントのチケットも買いました。こちらはインテル側とは全く違う形式で2階席で場所は自由値段が15ユーロでした。今のチームの状況がもろにでてるようです。
(Special Thanks to "ミラノ在住さん"[BBS No.894、No.897])

  ◆ サンシーロスタジアムツアー&ミュージアム見学について

 伝統あるミランとインテルのホームスタジアム、サンシーロことジュゼッペ・メアッツァ。この世界的にも有名なスタジアムは、スタジアムツアーが行われ、併設するミュージアムも見学できるという観光地としての要素も兼ね備えている。このようなスタジアムツアーが開催され、かつ見どころが多いと言えるスタジアムは、イタリアではこのサンシーロくらいなので、お時間があるミラニスタやインテリスタの方はぜひ足を運ばれたい。なお詳しい案内は、下記公式サイトを参考にされるか、メールなどにて問い合わせられたい。(問い合わせ先は2003年3月現在のもの)
 
 (サンシーロスタジアムツアー&ミュージアム見学)
  入場受付: 21番ゲート 公式サイト: http://www.museodellosport.com/
  開催時間: 月曜から土曜の午前10時から夕方5時まで(試合開催日は休み)
  問い合わせ先: +39-02-4042432/+39-02-4042251/sansirotour@tin.it

(2003年3月にサンシーロ・スタジアムツアーに参加されたkoshinさんからの情報)
 サンシーロのスタジアムツアーにも参加してきました。
 ツアーはスタジアム南側(市電駅の方)のゲートを入った所にある博物館で受け付けていました。スタジアム1階の観客席と選手の控え室を20分ほどで見学。英語・イタリア語でのツアーですが、ガイドの方が日本人だったので自分は日本語で説明を受ける事ができました。
 博物館ですがインテル・ミランそれぞれの獲得したカップや、昔の選手の写真やユニフォームが展示してありました(現役選手のもあります)。個人的にはインテルのかつてのドイツトリオの物も展示があるのが嬉しかったです。あと00/01のCLのポスターやカーン・ラウル・ベッカムなどのユニフォームなどもありました。
(Special Thanks to "koshinさん"[BBS No.1710])

  ◆ ご意見・感想・質問はこちらから(兼・観戦体験記の投稿フォーム)

 このコーナーに対するご意見、ご感想、ご質問を、以下のフォームか直メールにてお聞かせ下さい。また、観戦体験記の投稿も大歓迎です。皆様の貴重な観戦体験記を募集します。よろしくお願いします(チケット確保の方法、スタジアムまでの行き方を書いて頂けると有り難いです)。
 
投稿フォームは、こちら
 
直メールは、Satoshi宛: satoshi@euronavi.net まで

イタリア・セリエAトップページへ戻る
 

▲Page Top
Copyright(C) 2004 euronavi.net All rights reserved.