ヨーロッパサッカー観戦ガイド - チケットの買い方、スタジアムガイド、ホテル予約、スケジュールの組み方など
ヨーロッパサッカー現地観戦ガイド euronavi.net
ホームページ | サイトマップ | ヘルプ


イタリア セリエA

HOME > イタリア セリエA > ミラノ > インテル 現地観戦ガイド

 インテル 現地観戦ガイド

インテルナツィオナーレ・ミラノ (Internazionale Football Club Milano)

クラブカラー: 青/黒
創設年: 1908年
ホームタウン: ミラノ (Milano)

(参照リンク) インテル公式サイト http://www.inter.it/
(参照リンク) インテル(Wikipedia)
         http://en.wikipedia.org/wiki/F.C._Internazionale_Milano
         http://it.wikipedia.org/wiki/Football_Club_Internazionale_Milano

インテルのチケット入手方法について

 インテル主催試合を観戦したことがないので、あまり詳しいことは書けないが、一つ言えるのは、ミランに比べてシーズンチケット購入者が多いということ。したがって一般に流れるチケットの枚数が少ないので、ミラン主催ダービーに比べ、インテル主催のダービーの方が観戦しにくいなどとよく言われる。事前購入の方法としては、「TicketOne」とというオンライン販売システムにて買う方法があり(あと後述のBPMによる販売システムもあるようだが)、インテルの公式サイトからアクセスできる。このオンライン販売の詳細は下記にて。なお、このページによる「TicketOne」の端末が設置されているイタリア国内400ヶ所のチケット窓口でも同様に前売りチケットが買えるようなことが書いてあり、販売窓口のリストを検索することができるが、あいにく筆者はこの点について未確認である。利用されたことのある方の情報を求む。
 この他、現地では、ミランのように銀行は販売窓口となっている。インテルの場合は、「BANCA POPOLARE DI MILANO」(略してBPM)と呼ばれる銀行の店舗で扱っているようだ。

インテルのホームスタジアム(サン・シーロ)について

ホームスタジアム: スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ (サン・シーロ)
            (Stadio Giuseppe Meazza - San Siro)
収容人数: 85,847人
アクセス:
 サンシーロへは地下鉄M1線のロット(Lotto)駅から、無料送迎バスを利用する方法が有名。この他、中央駅からトラムを利用する方法など、幾つかの方法があるようだが、土地勘のない旅行者には、前者の方法がベターだろう。ロット駅を降りると、ダービーとかだと改札口にまでダフ屋がいて少しびっくりする。それを無視して(必要なら交渉して?)、階段を上がって地上へ。地上の広場の一角に無料送迎バスのバス停があり、そこからスタジアムまで連れていってくれる。歩いてもいけない距離ではないが歩いている人は少ない。
 所要時間は10分弱くらいか。バスに乗ってしまえばあっというまである。バスはスタジアム近くの駐車場に停車するのでそこから少し歩いてスタジアムへとたどり着くことになる。試合後は、スタジアム前の広場にたくさんのトラムが集結しており、それを利用する人が多い。行き先は分からなくても、とりあえずドゥオモ前の広場などにたどり着く。もっとも行き同様、地下鉄で帰る方法もあるが、まさに「行きは良い良い~」といったところで、無料送迎バスは帰りはナシなので、地下鉄駅までの道のりを歩くことになる。

(参照リンク) サン・シーロ(Wikipedia)
         http://en.wikipedia.org/wiki/San_Siro
         http://it.wikipedia.org/wiki/Stadio_%22Giuseppe_Meazza%22_di_Milano
   

(関連記事) ACミラン 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) ユベントスFC 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) トリノFC 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) ASローマ 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) SSラツィオ 現地観戦ガイド (2009年08月24日)

最終更新日: 2009年08月24日 | | 現地観戦情報(18)

ソーシャルブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 みんトピに投稿 はてなブックマークに追加 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク niftyクリップに投稿

カテゴリ ,


現地観戦報告(18) (観戦報告の投稿フォームはこちら(↓)

aaさん (2009年3月21日):

08/09 チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦

2月24日 インテル-マンチェスターユナイテッド
メインスタンド2階 232ブロック
定価40ユーロを110ユーロで。

 試合開始2時間前でこの価格なので、開始まで粘ればかなり安くなったのではないかと推測します。232ブロックの中でもセンター寄り(席番が001)だったのと、早くスタジアムに入って雰囲気を楽しみたかったのとで、予算は100でしたが110出してしまいました。ゴール裏3階は空席が目立ちました。きっとかなり安く買えたのではないでしょうか。
 ダフ屋が持っていたシートマップは昨シーズンのものでした。私は今シーズン版を持っていたため、チケットに記載されたブロックの位置を間違いなく確認できました。
 チケットには個人名が記載されていて、入口でIDチェックがあります。私は旅行者なので、パスポートを提示させられました。
 「This is not your name.」といわれましたが、「My friend」と返したら通してくれました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
インテル(from BBS No.3492)さん (2008年2月26日):

(2005年4月3日BBS)
 自分は今シーズンのミラノダービー2試合ともダフ屋から購入し、観戦しました。ジュゼッペメアッツァの最寄り駅ロット駅からスタジアムに向かうと、ガソリンスタンドがあります。そこにいますが、とりあえず相場を聞くだけにしてスタジアムの前まで行くと普通に日本人を見ると向こうから寄ってきます。試合前日の午後にでも行けば購入できるでしょう。あいつら、かなり高額をふっかけます。もし150~200ユーロって言われたら、NO!といい半値の「75~100ユーロしか払わん」と強気に出ると、多分100以内で買えるでしょう。とりあえず強気に!!あとお金を渡す前にチケットの現物を見せてもらい、手触りなどを確認してください。偽造チケかもしれないので。ちなみにゴール裏は特に危険ではなく普通に面白いです。雰囲気を肌で感じれます。インテル側はnord(北側)、ミラン側はsud(南側)に陣取ります。お間違いのないように・・・。もしゴール裏を購入したら試合当日は開門と同時に中に入って席を確保しましょう。リーグ戦も一応指定席なのですが実際は早い者勝ちです。CLはそんなことにならないと思いますが、念のために。あと試合後は身に着けているサッカーグッズ、ユニやマフラーなどは早めにしまいましょう、相手クルヴァにからまれたり、イチャモンつけてきます。ではお気を付けて!!。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
もと(from BBS No.3460)さん (2008年2月26日):

(2005年3月5日BBS)
 ミラノダービーでは充分注意していたにもかかわらずダフ屋にバックスタンドとゴール裏のチケットをすり替えられました。ダービーでこんなにミラニスタが少ないとは思わなかったのでミラン側ゴール裏で見られたのはミラニスタの私にとっては結果的には良かったですが、100ユーロでゴール裏2階でした。ゴール裏なら70くらいで買いたかったです。
 でも最初は150ユーロから全く値下げ交渉には応じず、「ダービーだぜ」と逆ギレされる始末。やっと値下げ交渉に応じたと思ったら座席等確認した後でチケットをすりかえていました。
 それでも初ダービーの雰囲気は最高でした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
たか(from BBS No.2724)さん (2008年2月25日):

(2004年3月にセリエAはしご観戦された、たかさんのお話)
 先日ミラノに行った際、"インテルvsキエーボ"と"ユヴェントスvsACミラン"をはしごしました。
 インテル戦は後半30分まで観て タクシーでミラノ駅へ、トリノからデッレアルピへもタクシーを使いました。デッレアルピへ着いたのが7時40分くらいだったので、8時半開始の試合には余裕で間に合い、練習も見ることができました。インテル戦をもっと観れたな と思いましたが、あまり面白い試合ではなかったので、まぁいいやって感じです。
 ちなみに、ユーヴェ戦はゲート周辺で警察とミラニスタがやりあっていて催涙ガスが充満、ゲートには係員は誰もおらず、チケットもぎられずにスタジアムへ入りました。目と喉がしばらく痛かったです。が、ということはチケット無くもても入れたってことです。いつもそういう訳ではないとは思いますが。
 ミラン、インテル、ユーヴェの組み合わせならこういうこともあるかもしれないので チケットが無い場合、ダフ屋と交渉前にゲートに人が居ないか確認してみるといいかも。なんちゃって。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ぴよ(from BBS No.2675)さん (2008年2月25日):

(2004年2月にイタリアで観戦されたぴよさんのお話)
 2月にイタリアへ行きセリエAを見てきたので感想を少し。シエナ対レッジーナを見て次の日、朝早くにシエナを出てミラノへ、インテル対ブレッシアを観戦しに行こうと思ったら電車がものすごく遅れていましてミラノに着いたのがちょうど試合開始の3時で、それから自分の荷物を駅に預けて地下鉄でロット駅まで行き、後はダッシュでサンシーロまで走っていきました。
 でもチケットはもうすでに売っていなくて駄目かなーと思っているとチケット売り場からおじサンが出てきたので、ボレイ、ビリエッティと言うと、おまえジャポネーゼかと言われてイタリア語でシーと答えると、なんとタダで券をくれました。そしておじサンはさっさとスタジアムに入れ入れと言ってくれました。
 スタジアムに入りチケットを確認すると一階メインスタンドの席で、ものすごくラッキーでした。しかも、後半にゲームが動いたので良かったです。旅行で出会った友達に聞くとミラノダービーも後半からだったらタダで入れるらしいと言う噂も聞きました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
SB(from BBS No.1898)さん (2008年2月25日):

(2003年5月にCL準決勝・決勝を観戦されたSBさんのお話)
 CL準決勝、決勝を観て来ました。チケットは試合当日現地で調達しましたので、今後のご参考になればと思いご報告いたします。
・インテルVSミラン INミラノ バックスタンドコーナー付近2F 正規32ユーロ⇒150ユーロ(ゴール裏は100ユーロ位でした。)
 決勝以外の全試合に共通して言えることは、ひたすら何人ものダフ屋と交渉してまわりました。過去に試合開始時間近くまでひっぱりすぎ、ダフ屋がいなくなってしまい買いそびれた苦い経験もあるので
試合開始1時間前~30分前に購入するようにしました。
 どんな試合にも必ずたくさんのダフ屋はいます。ダフ屋と交渉する際も席種の確認と現地の数字さえ暗記しておけば特に問題はないと思います。私は日本国内での手配、ロンドンのチケット屋等の価格は安心料にしては高すぎるとは思いますが・・・。
 ちなみにユーベがスクデットを決めたVSペルージャ戦は試合開始時間数分前に到着したにも関わらず当日券が残ってました。ほぼ優勝が決まっており、悪天候(雨)だったとはいえ、さすがに優勝の決まる試合なので売り切れかなとも思いましたが、全くの余裕でした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
MARCO(from BBS No.2283)さん (2008年2月25日):

(2003年11月にイタリアで観戦されたMARCOさんのお話)
 11/22セリエA インテル―レッジーナ戦、25日CL インテル―アーセナル戦 観戦してきました。
 レッジーナ戦は中村俊輔選手は足の治療のため予想通り出場せず、残念でしたが両試合共 ゴールラッシュで生で見れて感激でした。余談ですが 試合の合間だった24日にミラノの街をうろうろしていたら柳沢選手に偶然会いました。ラッキーでした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
Kazuhiko(from BBS No.2280)さん (2008年2月25日):

(2003年11月にイタリアとオランダで観戦されたkazuhikoさんのお話)
 25日のサンシーロ、26日のAJAX ARENA と2戦連続観戦に行きました。皆様の参考になればと報告します。
 25日 インテルーアーセナル
 試合前昼間から町中でアウェイのアーセナルサポーターがバールで盛り上がってるのが印象的。ミラノは寛大な街との印象。チケットはticketoneで事前手配。チケット引き替え窓口も約1時間半前なら待ち時間ほとんどなし。かなりの雨の中なぜか観客が入場しない?理由は中に入るとフード・ドリンクサービスが無いに等しいからとあとから判明。
シートはバックスタンド1階前から3列目でした。前から5列目くらいは屋根はあれど斜めに吹き込む雨に濡れますね。この位置だと確かに迫力はありますが、フォメーションなども見たいなら1階10~20列目あたりか2階の前の方の方がいいと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
mako(from BBS No.2155)さん (2008年2月25日):

(2003年9月にイギリス、イタリアで観戦されたmakoさんのお話)
 9月28日はロンドンより観光をしようとジュネーブに渡りました。当日はスイスリーグもやっていたのですが、時間が間に合わず、ホテルのテレビで見ていました。シャプイザが出ていた試合でした。
 9月30日ジュネーブからミラノに電車移動して、1時ごろ着きました。ホテルにチェックインして、夕飯を買いに出かけてホテルに戻ってサンシーロのインテル・キエフ戦を見に行きました。これもオンラインで予約して行って、チケットボックスで受け取りました。メールの予約用紙を見せたらすぐくれました。行きも帰りも24番トラムでドゥモ前から乗り降りしました。ホテルは次の日帰国することも考えチェントラーレの駅前のホテルでした。ちなみに同じ方法で買ったのか結構回りに日本人がいました。バックスタンド2階の席です。サンシーロの観戦は三回目だったので、チケットさえ手にしていれば、夜の地下鉄なども12時前なら特に大丈夫だと思っていたので、送迎とかもつけませんでした。
 最後に、自分は仕事をしているのでその点も考え、疲れたらゆっくり休めるように、ホテル探しを現地でするような手間を省くように、日本でホテル(すべてとりあえずは三ツ星クラス)、航空券(英国航空成田→ロンドン、ロンドン→ジュネーブ、ミラノ→ロンドン経由成田)、観戦チケット(チェルシー戦、インテル戦)ライオンキングのチケットを手配して行きました。現地で、アーセナル戦、ジュネーブ→ミラノ(チサルピーノ)を買いました。基本的にツアーで着いてくるような部分での総額は215,000円ぐらいでした。安くしようと思えば、ホテルなどを安くしたり、電車を特急料金を抜いた鈍行でいけば、もう10,000円くらい安くなりましたし、ホテルの部屋もシェアできる相手がいれば(残念ながら今回は一人旅)さらに安くできると思います。あのクラスのホテルに泊まり、3試合観戦したことを考えれば、観戦ツアーに参加するよりは安く済みました。もちろん好カードのみの観戦ではありませんが。
 最後にミラノで泊まったホテルのロビーに本日のインテル・キエフ戦、10月のミラノダービーのチケットありますというような張り紙が貼ってありました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
チコ(from BBS No.2135)さん (2008年2月25日):

(2003年9月にイタリアで観戦されたチコさんのお話)
 今回、ミラノのサン・シーロでインテル×サンプドリアを観戦しました。
 行きは地下鉄でLotto駅まで行き無料シャトルバスでサン・シーロへ。帰りはトラム24番でドゥオモまで戻りました。サン・シーロ行のシャトルバスはインテルのユニを着た人たちが大勢いますから、わかると思います。
 念のため係員らしき人に尋ねると、「Yes. You, Interista?」 と逆に尋ねられて、「Yes! Forza Inter!!」と思わず答えたら、にこにこ笑ってバスの乗車口を指差してくれました。バスはハイ・スピードであっという間でした。トラムは南(sud)・Blu側に着きますが、バスは北(nord)・Verde側に着きます。
 北側のチケット売場“BIGLIETTERIA NORD”はスタジアム手前の円筒形の小さなものです。彼と二人で観たのですが、男性は21ユーロなのに対し私のチケットは17ユーロでした。ペアチケットなのだろうか?ラッキー!と思いつつ客席へ。ちなみに地下鉄の出口からダフ屋が大勢いて、「もうチケットは無いよ!」と言ってチケットを売りつけてくる。それはチケット売り場前まで続くが、引っかかっているのは東洋人ばかりだった。皆さん、チケット売り場に行ってから考えましょうね!今回は日本の女性の観戦も多く、1人で観戦している勇気ある人も居ました。今回のサンプドリア戦は、後半の残り5分くらいで柳沢が交代で出場、ロスタイムが6分と長かったのでラッキーだった。柳沢はなかなかいい動きをしていて、よく目立っていました。これからが楽しみですね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
インテルマニア(from BBS No.2830)さん (2008年2月25日):

(イタリアのチケットについて、インテルマニアさんのお話)
 イタリアに行った時の話です。チケットがなかったのですが、現地にイタリア人の友達がいたので簡単に入手できると安易に考えそのまま遊びに行ったんですけど、結局インテルvsユーベ(02/03シーズン)の好カードだったのでチケットも即完売。仕方ないのでダフ屋からチケットを買ったんですけど、それがニセチケットでした。ダフ屋から買うときはまずチケットを擦ってみてください!(多分そんな卑劣なことがあるのはビックゲームだけだと思いますけど。)参考までに!!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
名無しのインテリスタ(from mail)さん (2008年2月25日):

(2003年5月にインテルの試合を観戦された名無しのインテリスタさんからの情報)
 03年5月10日のInter vs. Parma (San Siro)を観戦してきました。チケットはTicket Oneにて事前購入できました。この掲示板の情報が非常に役に立ちました。有難う御座います。
 Ticket Oneによる申し込みの際、申し込みフォームに自分の住所,氏名,e-mailアドレスを入力する必要があるのですが、e-mailアドレスを何度正しく入力しても“正しいアドレスを入力して下さい”と拒否されてしまったので、仕方なくアドレス最後のjpをitにかえて入力したところOKでした。但し、このままではTicket Oneオフィスから確認メールが届かないので、申し込みフォーム上部にあるcustomer service宛に“e-mailアドレスを誤って入力してしまいました。本当は~~.jpです。こちらに確認メールを返送して頂けませんか?”といった内容を英文にて送信したところ、申し込んだ翌日にきちんと返送されてきました。
 このメールには、自分の申し込んだ内容,座席番号,価格等が記載されていましたので、これをプリントしてサンシーロのチケット売り場(Nord)に持っていったら、Ticket One専用の窓口にてチケットの入った白い封筒を受け取ることが出来ました。確認メールには、チケット受け取りの際“この確認メール,支払のクレジットカード,身分証明を提示すること”みたいなことが書かれていましたが、実際には確認メールの提示のみでチケットを受け取れました。
 私の場合、メインスタンド2階(rosso)の2列目で観戦しましたが、グランドとの距離も思いのほか近く良かったですよ。中田選手のコーナーキックもはっきりと観れましたし。
 ちなみに金額は2枚で53ユーロくらいでした。このHPに出会うまでは代行業者に頼むことも考えましたが、
自分で手配して本当に良かったと思います。
 試合は1:1のドロー。この時点でTorinoで試合をしていたJuventusの27回目のスクデット確定。Interグッズを身にまとっていた小生は、何の気なしにそのままMilano市内行きのトラム(24番)に乗りDuomo近くのHotelに戻ろうとしたところ、Juveファンが騒ぎまくり、身の危険を感じた小生はすかさずInterグッズを鞄の中に隠したのでした。。。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
koshin(from BBS No.1710)さん (2008年2月25日):

(2003年3月にイタリアで観戦されたkoshinさんからの情報)
3/11 Inter vs New Castel
 ニューキャッスルのサポーターが熱かったです。往きの地下鉄の中から大声で歌い騒ぎ、屋台でビールを飲みまくり、試合開始前に既にできあがっていました。人数も1階ゴール裏をぎっしり埋めつくすほどで、それが一致団結大声で歌うので、応援では完全にインテルを圧倒していました。
この試合のチケットはTicket Oneで購入しました。1階バックスタンドで85.97ユーロ。ネットでの発売は10日前からで、申し込みが完了するのと同時にメールが送られてきました。そのメールのコピーと購入時のクレジットカードを、ミラン戦と同じ北側のチケットブースのTicket Oneの窓口で提示してチケットを受け取りました。窓口には行列ができていましたが、5分ほどで自分の番になりました。
ゲートではチケットを一瞥するだけでした。ゲートの中の屋台では、今度はインテルの公式グッズが売られていました。
 座席は1階アウェイゴール裏と、インテルサポーターが占める2階ホームゴール裏は埋まっていましたが、メインやバックスタンドではミラン対キエーヴォ戦より少なく、埋まり具合は6~7割ほどでした。
自分の座席は隅のかなり後ろの方という最悪の場所だったため、試合開始直前に真ん中の少し後ろの方の空席に移動しました。
試合の方は2-2のシーソーゲームとなり面白かったです。その分両陣営のサポーターも熱くなり、2階席から発煙筒を1階アウェイ席に投げ込んだ奴もいました。
ハーフタイムには他の試合の途中結果がTVモニターに流れましたが、レバークーゼンが・・・。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
SOU(from BBS No.1709)さん (2008年2月25日):

(2003年3月にイングランド、イタリア、トルコ、スペインで観戦されたSOUさんのお話)
・インテル vs バルサ
 日本で事前に手配一階上段。70ユーロ。こちらも一階の上のほうは天井が邪魔でみづらかったです。二階がよいのではないでしょうか。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ガゼッタ(from BBS No.1694)さん (2008年2月25日):

(2003年2、3月にドイツ、イタリア、イングランドで観戦されたガゼッタさんからの情報)
2/26 インテルVSバルサ (当日券なし)
 意外にも当日券は無かったようですが(17時ごろ)、ダフ屋は異常なほどいました。券はバルサのサポーターから20ユーロで購入(バルサ側、定価33ユーロ)。AWAY側の為、2階席からペットボトルや果物が落ちてきて危険なうえ、試合終了後も安全に退場する為1時間近くスタジアムから出させてもらえませんでした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
三太郎(from BBS No.1599)さん (2008年2月25日):

(2003年2月にインテルvsレッジーナを観戦された三太郎さんからの情報)
 私は2月9日のインテルVSレッジーナをTicket oneで購入しました。申込みが完了した後、Ticket oneのオフィスからメールで申込み内容の確認がとどきます。そこに「試合当日のみ、スタジアムで受け取ってください」みたいな事が書かれていました。オンラインで申込の際に、チケットの受取方法のようなのもが選択できるようになっていたのかもしれませんがイタリア語を100%理解しているわけではないので、確認メールが来たときには現地受渡しのような事が書かれていたので、とりあえず現地へ行けば何とかなると思って行って来ました。
 チケットはスタジアム(サンシーロ)の入口付近にあるチケット売場で「Ticket one」と窓口に貼ってある所に行くと、自分の住所と氏名が書かれた封筒が用意されていました。申込の際に自分が申込んだ内容と座席番号等が書かれたものをプリントアウトするページが出ると思いますので、それを窓口に持っていけば、すぐに受取をすることができると思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
神戸っ子(from BBS No.912)さん (2008年2月25日):

(2002年3、4月にスペイン、イタリア、イングランドなどで観戦された神戸っ子さんからの情報)
3/24 インテルv.s.ASローマ(セリエ) 3-1 〈71EURO〉
 イタリアのチケット会社、TICKET ONEで事前に購入しました。インテルのオフィシャルHPからアクセスできます。この試合のほかにインテル-アタランタ、インテル-ブレシアの合計3試合が観れるmini passというものです。チケットは試合当日、スタジアムのチケットボックスで受け取りました。席はバックスタンド(arancio)の2階の最前列でした。他の見れない2試合のチケットはチケット業者に30EUROで売れました。スタンドは満員。雰囲気も最高潮。できればローマに勝ってほしかった…。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ミラノ在住(from BBS No.894、No.897)さん (2008年2月25日):

(インテルvsフェイエノールトを観戦されたミラノ在住さんからの試合後の情報)
観て来ました、インテル対フェイエノールト戦。勝手に席を替えてフェイエノールトサポーターが陣取るクルバ1階で。フェイエノールトのサポーターは最高でした!昼からすでに騒ぎ出しておりドォーモを占拠。ドォーモにはビールの瓶、缶が散乱しサポーター達は大合唱。スタジアムについたら(小野伸一)のプレートを持っていたために大人気。ビール、キーホルダー
帽子とサポーターから次々ともらい写真攻め、そして小野、小野、と大合唱!試合が始まってから終わって30分位まで応援はなりやまず。俺が持っていたプレートの間違いにきずいたのもたぶん小野1人。写真も100人以上に撮られ、俺の人生1番の人気っぷりでした。小野もいい環境でサッカーができて良かった。
(インテルvsフェイエノールトを観戦されたミラノ在住さんからの試合前の情報)
明日インテル対フェイエノールトを観に行く予定です。ちなみに席が2階の赤25ユーロでした。ほんとはオレンジの席が良かったのですが売り切れていた為赤に。ちなみにサンシーロ全ての席で観た俺から言わせてもらうと1番ベストの席はやはり2階オレンジ。試合全体も見やすく、ベンチの動きも見える。その点で赤よりもいいと思われます。しかも1階席の半分の値段なんでお買得。ミラン対ドルトムントのチケットも買いました。こちらはインテル側とは全く違う形式で2階席で場所は自由値段が15ユーロでした。今のチームの状況がもろにでてるようです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   

現地観戦報告を投稿する


Web
euronavi.net

ユニフォーム ホームゲームシャツ アウェーゲームシャツ

09/10 インテル ホームゲームシャツ



09/10 インテル GK用ゲームシャツ



(参照記事)簡単・便利!英国本家サブスポ購入ガイド





ベルガモ (アタランタBC)
カリアリ (カリアリ・カルチョ)
カターニャ (カルチョ・カターニア)
エンポリ (エンポリFC)
フィレンツェ (ACFフィオレンティーナ)
ジェノバ (UCサンプドリア、ジェノアCFC)
リボルノ (ASリボルノ・カルチョ)
ミラノ (ACミラン、インテルナツィオナーレ・ミラノ)
ナポリ (SSCナポリ)
パレルモ (USチッタ・ディ・パレルモ)
パルマ (パルマFC)
レッジョ・ディ・カラブリア (レッジーナ・カルチョ)
ローマ (ASローマ、SSラツィオ)
シエナ (ACシエナ)
トリノ (ユベントスFC、トリノFC)
ウディネ (ウディネーゼ・カルチョ)












2008年ヨーロッパ選手権スイス・オーストリア大会(EURO2008) テレビ&現地観戦ガイド



購読する このブログを購読

Powered by
Movable Type


▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.