ヨーロッパサッカー観戦ガイド - チケットの買い方、スタジアムガイド、ホテル予約、スケジュールの組み方など
ヨーロッパサッカー現地観戦ガイド euronavi.net
ホームページ | サイトマップ | ヘルプ


スペイン リーガ・エスパニョーラ

HOME > スペイン リーガ・エスパニョーラ > マドリード > レアル・マドリードCF 現地観戦ガイド

 レアル・マドリードCF 現地観戦ガイド

レアル・マドリーCF (Real Madrid Club de Futbol)
クラブカラー: 白/紫
創設年: 1902年
ホームタウン: マドリード (Madrid)

(参照リンク) レアル・マドリードCF公式サイト http://www.realmadrid.com/
(参照リンク) レアル・マドリードCF(Wikipedia)
         http://en.wikipedia.org/wiki/Real_Madrid_C.F.
         http://es.wikipedia.org/wiki/Real_Madrid_Club_de_F%C3%BAtbol

 
ホームスタジアム: サンティアゴ・ベルナベウ (Estadio Santiago Bernabeu)
収容人数: 80,162人
アクセス: 地下鉄「Santiago Bernabeu」駅が最寄駅。バスでも中心部からアクセスできる。
 
(参照リンク) サンチャゴ・ベルナベウ(Wikipedia)
         http://en.wikipedia.org/wiki/Santiago_Bernab%C3%A9u_Stadium
         http://es.wikipedia.org/wiki/Estadio_Santiago_Bernab%C3%A9u
   

(関連記事) アトレティコ・マドリー 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) FCバルセロナ 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) レアル・ムルシアCF 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) レアル・バジャドリーCF 現地観戦ガイド (2009年08月24日)
(関連記事) レアル・サラゴサ 現地観戦ガイド (2009年08月24日)

最終更新日: 2009年08月24日 | | 現地観戦情報(28)

ソーシャルブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 みんトピに投稿 はてなブックマークに追加 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク niftyクリップに投稿

カテゴリ ,


現地観戦報告(28) (観戦報告の投稿フォームはこちら(↓)

Sさん (2012年3月15日):

3月4日(日)レアル対エスパニョール戦を観戦。
チケットは事前にservi caixaでのカード決済がどうしても出来ずやむなく当日券購入を決意しました。
 当日券は11時に42番窓口で発売するらしいとの情報を元に9時半ごろにスタジアムに到着したが、その地点で当日券目当てらしい人は我々以外誰もいませんでした。
 場所は本当にここでいいのか?思わず不安にかられましたが10時近くなり10人程集まった地点で警備員が数人現れゲートをおもむろに開けると5個ほどある窓口が全部一斉に開き10時きっかりに販売スタート!
 事前に覚えたスペイン語で「ラテラル エステ ドス エントラダ マス セルカナ カンポ!(メインスタンド2枚グラウンドに一番近い席で)」と座席表を指さしながら言うと5秒程でチケットを出してきました。噂通り‘まさにあっさり’でした。
 どのあたりの席か入場するまでは不安でしたが、メインスタンドベンチのやや左側でピッチから8列目という日本のJリーグでも経験したことのない良席でした。どのくらい近いかというとななめ15メートル程前にモウリーニョの姿が見え選手達の走る音やカサカサとボールが芝を転がる音まで聞こえる程です。
試合は5-0でレアル圧勝!場内の素晴らしい雰囲気も含め目の前で起こる大スペクタクルに終始圧倒されっぱなしの2時間でした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
たつきちさん (2010年4月30日):

2010年3月にCLのレアルVSリヨン見てきました。
日本の代理店では4万前後の価格でした。
現地にて当日券もありましたが、200ユーロの席のみ。
ダフ屋が4階席を100ユーロと言ってきたので、90ユーロにねぎって購入しました。

①ダフ屋は必ずいます。
②試合開始ぎりぎりまで待つとチケット価格は下がってきます。

参考にして下さい。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
taminさん (2009年5月15日):

2009/5/2のクラシコを観戦しました。
15時半ごろスタジアムに行ったところ、メインのチケット売場(40番ゲート付近)に長蛇の列。
ソシオと一般向けの当日券の列でした。
2時間ほど並び、あと20人!というところで売り切れ。
並び始めて1時間半くらいしたとき、チケットをゲットしてタキージャから出てきた日本の方に聞くと、昼過ぎに並び始めて2時間以上待ってようやく買えたが高いチケットしか残っていなかったとのこと。
タキージャが閉まってもほとんどの人は残っていたので疑問に思い近くの人に聞くと、一旦閉まってもまた開くとのこと。
その言葉を信じて待つこと40分。開きました。
しかし、今度はソシオだけの販売。
ソシオの人に一緒に買ってくれないかダメ元でお願いしましたが、あえなく「NO!」
結局ダフ屋と交渉することに。
相場的にはゴール裏4階席が200~250、サイド250~。
価格を調整している元締めがいるようでした。
試合開始が迫り値が下がることを期待しましたがそれほどでもなく、最終的にキックオフ5分まえにメインスタンドサイド4階席を225ユーロで買いました。
ソシオのカードを貸してくれる(VIP席の近くを350)という若い男女がいましたが、一緒に入るわけではなく、信用できなかったのでやめました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
リヨン(from BBS No.4168)さん (2008年2月22日):

(2006年2月28日BBS)
2月21日 CL レアルマドリ対アーセナル
 一般売り(最低55ユーロから)は前日の15時からという事前告知がありましたが、結果的にはメンバー限定になりました。
 ダフ屋の言い値は250-300、こちらの掲示版でCLでもR16は入手可能ということだったので、一旦食事と市内観光をして時間を潰して、開始2時間前にもどる。
 2時間前:150-300、券種により開始30分を切ったころから値を下げて来ました。開始10分前に、チケットを余らせたサポーターから3階ゴール裏最前部メンバー料金25ユーロを40で譲ってもらいました。
 日本人には高値を吹っかけてきます。 サポーターの半分はダフ屋もどきの値段を言ってきます。安く買おうと思ったら連番にこだわらないことと、間際まで待つことだと思います。スペイン人はかなり時間にルーズですから、早く来ればアーセナルサポに高値で売れるチケットでも結局間際に来てしまうようです。アーセナルサポは150あたりで買ってました。
 スタジアムの周りをグルグル廻るよりも、チケット売り場か入場口(地元用ゴール裏)等の人が固まっているところで、一箇所で待っていた方が効率的でした。多少目立つ服がいいかもしれません。(ただし、チケット入手前にユニを着るのはやめたほうがいいです。)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ひろひろ(from BBS No.3820)さん (2008年2月22日):

(2005年10月8日BBS)
・9/28レアルマドリード2-1オリンピアコス(20euro)
試合開始2時間前にメイン(Oeste)4階を購入しました。3階席も空いていたので移動して観ていました。平日でしかも相手がオリンピアコスということもあり安かったです。15euro(ゴール裏4階)からでした。
・10/2レアルマドリード4-0マジョルカ(30euro)
上記と同じくメイン4階を購入しましたが10euroずつ高い設定になっていました。25euro(ゴール裏4階)~95euro(メイン・バック1階上段or2階?)でした。レアルは1階前列(Grada baja)が比較的安い(35euro)なので購入を試みましたが売り切れでした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
めそ(from BBS No.3432)さん (2008年2月22日):

(2005年2月にスペインで観戦された、めそさんのお話)
・Rマドリード-ベティス
 開始2時間前に到着、30分待って当日券購入。南側ゴール裏3階35ユーロ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
タツ(from BBS No.3083)さん (2008年2月22日):

(2004年11月にスペインで観戦された、タツさんのお話)
 スペインに行って11/14 レアルマドリードvs.アルバセテ、11/17 スペインvs.イングランド@マドリード、11/20 バルサvs.レアルマドリード(いわゆるクラシコ)、を見てきました。
 チケットはすべて現地調達。レアルvs.アルバセテは当日の朝、11時発売開始の列に10:45くらいから並んで購入できたのが1時ごろ(40ユーロの席)。もっとも試合開始直前でも購入は可能でした。
 スペインvs.イングランドは15日の夕方スタジアムで購入。私は30ユーロの(おそらく)1番高い席を購入。1番安い席は10ユーロだったようです。この試合も試合開始まで購入できました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
CHIRO(from BBS No.3044)さん (2008年2月22日):

(2004年10、11月にイングランドとスペインで観戦された、CHIROさんのお話)
 10月22日から11月6日にかけて、イングランドでチェルシー-ブラックバーン、マドリードでレアル-ヘタフェ、バルセロナでCLバルサ-ACミランを観戦してきました。
 レアルは当日券購入しました。前日買いに行ったところ売っておらず、当日の11時からの販売でした。わたしは1時間以上前から並んでいましたが、購入できたのは1時過ぎ。しかも隣の席は取れず。ダフ屋が朝の段階で20ユーロの席を40ユーロと最初の言い値でいってきていたので、時間の無い旅行者にとってはダフ屋の方がいいと思います。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
AKKO(from BBS No.2939)さん (2008年2月22日):

(2004年9月にレアル・マドリードの試合を観戦されたAKKOさんのお話)
 サンティアゴベルナベウで観戦してまいりました。直前まで日曜日に試合があるものだと思っていたので、土曜日にたまたまスタジアムに行ったところ、いつのまにか土曜日に日程が変更になっていたようですでに長蛇の列。慌てて最後尾に並び、2時間ほどでGETできました。
 GRADA ALTA LATERAL ESTE(55ユーロ)を買いました。
 正規チケット料金はカテゴリーごとに30~95ユーロで、結構まだ余っていました。
 ちなみに、ダフ屋からは、35ユーロの席を45ユーロと言われました。ほかの日本人の男性は50ユーロと言われていたようですが、1枚だと若干安いのかもしれません。
 行きも帰りも、スタジアム周辺や地下鉄にはたくさんの人がいたので、危ない感じはしませんでした。すっかり楽しくなり、来週ポルトガルにいくので今度はリスボンで試合を観たいなあなどと目論んでいます(笑)。勇気をいただいて、本当にありがとうございました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
Fiore(from BBS No.2760)さん (2008年2月22日):

(2004年3月にイタリア、スペインで観戦されたFioreさんのお話)
 イタリアとスペインのミーハーな有名どころへ行ってきたので、行かれる方は参考にしてみてください。
2004/3/24(水)20:45 レアル・マドリード - モナコ
 試合当日の朝にスタジアムに足を延ばしたら、前売りチケット売り場で「余りは15:00から発売」との電光掲示。その近くにダフ屋がいて正面スタンドの上のほうを40ユーロで、一番下でも80ユーロ売るとのこと。迷ったけど結局ダフ屋はスルーして、15時にゴール裏2Fを45ユーロで定価購入。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
エメルンソ(from BBS No.2736)さん (2008年2月22日):

(2004年3月にスペインとイタリアで観戦されたエメルンソさんのお話)
 先日、幾つかの試合を見てきたので報告します。
 マドリー対バレンシア。メイン2階ど真中。定価80を120でダフ屋から購入。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
じだんだ(from BBS No.2734)さん (2008年2月22日):

(2004年3月にスペインで観戦された、じだんださんのお話)
 2004年3月10日、レアルマドリッド対バイエルンミュンヘンを観てきました。相場は300~400ユーロ(言い値)でした。試合開始1時間前ごろから定価15ユーロ(ソシオ価格)の席もしくはバラ席を200ユーロ位で購入し始めるドイツ人がパラパラ出てきました。私たちは試合開始1時間前に定価80ユーロの席を連番で1枚200ユーロで購入しました。ダフ屋の言い値は当初1枚400ユーロでした。席は1階(現地では2階という位置づけ)のゴール裏。屋根があってストーブがついていたのでとても暖かかったです。席はとても満足しています。
 卒業旅行の男子学生さんたちがかなりいましたが、試合開始60分前の時点では結構まだ様子を見ている人が多く、購入はできていなかったようです。ダフ屋は英語ができない人が多いので、スペイン語で金額が言えるといいとおもいます。英語が通じない(数字もわからない)のでドイツ人もちょっと困っているようでした。日本人が相場を上げている…というよりは、ドイツ人が相場を上げている感じでした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
欧州太郎(from BBS No.2729)さん (2008年2月22日):

(2004年3月にスペインで観戦された欧州太郎さんのお話)
 卒業旅行中に2試合見てきました。
 3月10日レアルマドリッド対バイエルンミュンヘン。相場は200ユーロから300ユーロでした。試合開始の時間が近づいても値段が一向に下がらないようでしたので、聞いた中で一番安い200ユーロの席を買いました。2連番を二組違うグループから買いました。この二組は英語が話せたので交渉はスムーズに行きました。私が座った席はゴール裏一階席の一番後ろでした。とても見やすい席でしたので、満足しています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ガゼッタ(from BBS No.2720)さん (2008年2月22日):

(2004年3月にイングランド、スペインで観戦されたガゼッタさんのお話)
CL2試合、UEFAカップ1試合観てきました。
レアルvsバイエルン(CL)
 完全な売り手市場。チケットない日本人も多かった。結局試合開始後も値はほとんど下がらず2枚300EURで購入(ゴール裏3階)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
うり(from mail)さん (2008年2月22日):

(2004年2月にイタリア、イングランド、スペインで観戦されたうりさんのお話)
◆2/15(日)レアルマドリッドvsバレンシア 1-1
1. チケット入手
 試合前日ダフ屋から購入。14時頃スタジアム前につきましたが思ったよりダフ屋がいなく、あせってしまって最初のダフ屋から購入したためちょっと高かったです。
 1階ゴール裏 おそらくアウェイ側※GRADA ALTA F.NORTE FILA16(列)ASIENTO(座席番号)26と14
 2枚で300ユーロと言われました。バレンシア戦だからと予算を高く2枚で250ユーロみていたので、座席が離れていたけど50ユーロだけ値切って250と言ったら二つ返事でOKでした。いま思えばこの辺の席ならもっと値切ってもよかったです。
 チケットのJORNADA(第○節)欄が空欄だったし半券切り取り部分がない!のでただのカラーコピーかと半信半疑でしたが本物でした。入場時はバーコードで読み取ったので半券は切り取られませんでした。
 その後声を掛けられたダフ屋にチケットを見せてもらったらメインスタンド2列目!を2枚で250ユーロと言われものすごく悔しかったです。現金がもうなかったので買えませんでした。ただその時見せられたチケットは黄色いチケットでした。私達が買ったチケットはベージュで右側に白いユニを来た選手のイラスト入りのものでした。いろいろなタイプがあるようです。
 前日夕方以降になるとダフ屋は一気に増え当日なんてエライ数です。うじゃうじゃです。すぐに声を掛けられます。バレンシア戦だしと最初は日本で調達して行く気でしたがあまりにも高くやめて正解でした。次回行く時は現地でもう少しいろいろダフ屋を見比べて購入するようにしようと思いました。
 ただダフ屋のおじさんは英語は通じません。スペイン語オンリーです。だから簡単なスペイン語を覚えておくともっとスムーズでした。試合当日、俺はソシオであと2人一緒に入れるから3人で一緒にはいろう、2人で250ユーロでいいよ、座席は一階メインのプレミア席?みたいなことを言われどうにか解読したのですがあまりに不安だったのでそれはやめました。若いダフ屋は英語を使えますが英語使えないおじさんの方が本物のチケットを売ってそうな気はしました(イメージです)。
 当日券もあったようです。現地であった日本人の方にききましたがその時はもう上の階の席しか残っていなかったようです。
 私達の購入した座席は、行ってみたらソシオの年間シートのうちの二つでした。だから周りはソシオだらけでみんな顔見知りのようでした。2人の座席が離れているので替わって欲しかったのですが言い出せずにいたらあるソシオの人が話し掛けてきて僕はこの座席だけど君達は何番なの?と言われこことここで離れてると言ったら周りのソシオに声を掛けてくれてみんなが席を詰めてかわってくれました。いい人達でした!(ひまわりの種ももらいました)
 ※ゴール裏ソシオの席だったのですがレアルベンチは反対側だったのであそこはおそらくアウェイなのでしょう。しかしバレンシアサポはレアルベンチ側にいたのでどっちがアウェイだったのか今だに不明です。
2. スタジアムツアー
「地球の歩き方サッカー観戦ガイド」には一時間に一本のような書き方をされていますが行ってチケットを買うとすぐに入れます。予約は要りません。チケットを買う時は少々並びます。ガイドさんはいないので自分達で勝手に見てまわります。入口付近に立っているスタッフは英語が通じますが中にいたスタッフには通じなかったので外側で接客するスタッフには英語のできる人を置いているのかなと思いました。
3. 練習
 前日のしかも夕方行ったので選手はいませんでした。残念。練習場があるBegona駅はだいぶ街から離れていて夜は地下鉄の長い通路も人気がなくなるので少し恐かったです。
 選手がよく行くというレストラン、Asador Donostiarraアサドール・ドノスティアラとMeson Txistuメゾン・ティストゥは2軒が近くにありました。Valdeacederas駅から降りて探すのに苦労しました。メイン通りから一本?入るので人気がないとちょっと恐いです。やっと見つけたのにディナーはどちらも21時からといわれ外で待っているのも恐いので外観を写真だけ撮って帰りました。アサドールの方は、ドアがあいていたので中を見たらジダン等選手の写真がいっぱい飾られていました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
ハナタロウ(from BBS No.2278)さん (2008年2月22日):

(2003年11月にスペインで観戦されたハナタロウさん)
 11月23日 レアル・マドリーvsアルバセテ
 チケットは、前日ホテルに手配を頼んだところ、フロントがその場で知り合いのダフ屋?と電話で交渉してくれ、メインスタンド側GRADA前から8列目を定価の3倍(105ユーロ)で購入できました。
 少し高いなと思ったのですが、なるべく早く手に入れて安心したかったので…。
目前で見る試合は、迫力満点。残念なのは、ロベカルの欠場ですが、あの”銀河一”のチームを生で見られたので大満足です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
スン(from BBS No.2229)さん (2008年2月22日):

(2003年10月にスペインで観戦されたスンさんのお話)
 2003年、10月25日(土)19:30第8節のレアル・マドリー対ラシン・サンタンデールの試合と、10月29日(水)21:00第9節のバルサ対ムルシアとの試合を観戦してきました。
 試合開始時間はキオスクでMarcaという新聞を買ってチェックしました。日にちは書いてなく、曜日の頭文字と時間で載っていました。レアル戦はS 19:30という具合です。Sはもちろんスペイン語の土曜日sabadoです。
 レアル戦は前日の14時ころにサンチャゴ・ベルナベウに着いたらすぐに一人のダフ屋が寄ってきました。スペイン語があまりわからなかったので苦労しました。英語も通じないし。とりあえずチケットは売り切れていました。けれどターミナル前のチケット売り場しか確認していないので、今考えると本当はどうだったのだろう。
 ダフ屋はターミナル側サイドのバックスタンド(lateral)、1階席のセンターラインあたりの真ん中、前から2列目のチケットを売ってきました。バックスタンドはスペイン語でlateral、メインスタンドはtribunaです。絶対覚えておいたほうがいいです。少し値切って2人で170ユーロ(22000円)でした。すこし高いし、粘ればもっと安くなりそうだったけれど、時間がなくその値段で手を打ちました。しかし売ってきたチケットは白地にLFPのマークがついていて選手の写真みたいな絵が載っている普通のチケットではなく、黄色地に黒の文字しか書いていないチケットでした。不安がっているとチケット売り場に連れて行かれて売り場の人に本物かどうか聞いてごらんと言われました。「 NO FAKE?」と聞くと大丈夫だと言われました。それでも当日にスタジアムに入るまで不安でしたが・・。
 当日はチケットの裏のバーコードを読み取って本物か確認をして中にはいりました。Lateralはピッチとの間に溝があるのでtribunaに比べるとピッチからやや遠いし、当たり前ですがベンチもtribuna側なので少し残念でした。テレビ中継も奥がtribuna側になり、そちらが主に映ります。そして、みんな勝手に前の方の席に座ってました。警備員も注意しないみたいです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
SB(from BBS No.1898)さん (2008年2月22日):

(2003年5月にCL準決勝・決勝を観戦されたSBさんのお話)
 CL準決勝、決勝を観て来ました。チケットは試合当日現地で調達しましたので、今後のご参考になればと思いご報告いたします。
レアルVSユーベ INマドリッド ゴール裏コーナー付近1F 正規価格70ユーロ⇒80ユーロ(3日前に行われたVSマジョルカ戦も売り切れだったのですが、こちらの試合のほうがCLよりも相場が高かったように感じました。)
 決勝以外の全試合に共通して言えることは、ひたすら何人ものダフ屋と交渉してまわりました。過去に試合開始時間近くまでひっぱりすぎ、ダフ屋がいなくなってしまい買いそびれた苦い経験もあるので
試合開始1時間前~30分前に購入するようにしました。
 どんな試合にも必ずたくさんのダフ屋はいます。ダフ屋と交渉する際も席種の確認と現地の数字さえ暗記しておけば特に問題はないと思います。私は日本国内での手配、ロンドンのチケット屋等の価格は安心料にしては高すぎるとは思いますが・・・。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
PIVO(from BBS No.2935)さん (2008年2月22日):

(2003年にCLレアル・マドリードvsACミランを観戦された PIVOさんのお話)
 僕は一昨年(2002/03シーズン)のCLマドリー対ミランをベルナベウで観戦しました。ダフ屋はかなりいましたが、だいたい200ユーロ~350ユーロが相場でなかなか下がりませんでした。他の日本人の方は仕方なくその値段で買っている人もいました。僕は試合開始4時間くらい前からとにかくスタジアム周辺を歩き回っていました。すると3時間くらい前にソシオの人に声をかけられて45ユーロの席を62ユーロで2枚譲ってもらいました。ソシオの人は比較的良心的な値段で譲ってくれるのでとにかく早めに行ってスタジアム周辺を歩き回ることをお勧めします。(その後も2回、ソシオの人に声をかけられました。)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
SOU(from BBS No.1709)さん (2008年2月22日):

(2003年3月にイングランド、イタリア、トルコ、スペインで観戦されたSOUさんのお話)
・レアルマドリー vs ACミラン
 前日にダフ屋から100ユーロで購入。当日買えばもっと安くなったらしくちょっと後悔。ダフ屋から買う場合注意したいのが、席ではないでしょうか。僕もゴール裏の選手のすぐ前だ、といわれたのですが、いってみるとゴール裏4階くらい。事前にチケットのどこをみれば席番やメイン・バックの違いなどが分かるかを調べていった方がいいかもです。ちなみにビッグゲームではソシオが買い占めているのであんなにキャパがあっても一般発売にはまわってこないようです。それでもダフ屋の方がこっちの代理店より安いとは思いますが。運もありますね。やはりある程度お金をかければ、手に入らないことはないということはいえると思いました。そしてうまくすれば、より安くで手に入るということも。やはり現地は最高です。みなさん、機会があったらぜひ!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
AR(from BBS No.1703)さん (2008年2月22日):

(2003年3月にイタリア・スペインで観戦されたARさんからの情報)
・マドリー×ミラン 3月12日(当日ソシオから60ユーロ マドリー側ゴール裏1階席)
 この試合は日本で手配すると5万くらいかかると言われて現地調達を決断。試合開始6時間前だというのに、スタジアム周辺ではダフ屋と見られる人がたくさんいました。スタジアムに着いていきなりソシオらしき人に声をかけられ2枚で124ユーロで購入。僕達は4人で行ったので残りの2枚を確保しようとその後スタジアム周辺を歩くも2枚で300ユーロだとか、250ユーロだとかでした。しかし1時間前になってまたもソシオらしき人が来て2枚で120ユーロで買わないかと言ってきたので即決。そのソシオがゲートの入り口まで来てくれて、そこで初めてチケットを渡され入れてくれた。入って座席を確認しようとチケットを見ると、3月8日のマドリー×ラシンのリーグ戦のチケットと2月16日のマドリー×ドルトムントのチケットでした。席に座るまでは不安でしたが、素晴らしい試合を見れて良かったです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
sts-19(from BBS No.1685)さん (2008年2月22日):

(2003年2、3月にスペイン、イングランドで観戦された sts-19さんからの情報)
2/19RマドリードVSドルトムント(CL)
 現地に15時くらいに到着したら、当日券が普通に売っていました。ただ、情報を集めてたら中央の場所は売ってなかったみたいです。自分は、ダフに交渉し、25ユーロの席を40ユーロにて購入しました。場所は、メインスタンドの中央の前から2列目でした。ほかのダフも、そんなに高くは、なかったです。
2/22RマドリードVSバリャドリード
 一般向けの販売があると聞いてたのですが、当日になっても一般向けのチケは発売されませんでした。仕方なく、またダフに交渉。場所に、限らず、50ユーロが相場でした。ダフは、20人くらいのグループでやってるみたいです。試合が近づけば安くなると思い、開始5分前まで粘ったのですが、ゴール裏が40ユーロに下がったが、メイン・バックは50ユーロのままで・・・・最初から見たかったため、1枚50ユーロにて購入!!席は、バックスタンドの本当にど真ん中。前から10列目くらいでした。ダフによって持ってるチケが違うので、たくさんの人にあたってみてから購入するといいみたいです
※サンチャゴ・ベルナベウのスタジアムツアーの受付は、電話のみみたいです。ジウダートの練習は、基本的には、試合前日は公開しない模様。Rマドリーの試合日が2/19,2/22,2/25で公開日は、2/20と2/23が公開していました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
MIMI(from BBS No.1316)さん (2008年2月22日):

(2002年12月、翌1月にイングランド、スペインで観戦されたMIMIさんからの情報)
1/5 レアルマドリード×バレンシア  電話予約で定価購入。
  木曜日にマドリード到着だったので、着後レアル事務局へTELしたところ、「今日はソシオだけ の電話受け付けで、明日11時にスタジアムで売る」というようなことを聞いた(スペ語交じりの 英語に全然自信なし)ので、前々日(金曜日)、スタジアムへ。だけど、行ってみると、ソシオの 電話予約した人のみの引き換えだった。周りにダフ屋が結構いて、100ユーロ(約12000円) で、メインの中央だ、と言ってくる人もいた。 ソシオをつかまえて聞くと、なんでも今日の3時から一般の電話予約も開始するとのこと。
・3時開始直後は混みあうので、少し経ってからかけること、
・住所やクレジットカード番号が必要なので、電話は20分近くかかるよ、などという情報を もらいました。
  アドバイス通りかけると、なんとか私のつたない英語でも通じ、すぐその場で席番も教えてもらえ ます。「1Fラテラルだったら、コーナー寄りのところしか残ってないよ」「それでいいです」という 感じで、成立。やはり17分くらいかかりました。 当日引き換えには、予約のRef番号、クレジットカード、身分を証明するもの、が必要でした。 マンUのときのように、やはり一人一人封書になっていて、(この短期間によくまあ・・・)ちょっと 感動しました。 当日券販売はなかったと聞きました(自分では未確認)ので、事前予約しておいてよかった です。ちなみに、当日の日本人のダフ屋購入相場は定価25ユーロの席が80~100ユーロ (3階席だったらしい)。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
マルディーニ3(from BBS No.922)さん (2008年2月22日):

(2002年5月にレアル・マドリー対日本代表を観戦されたマルディーニ3さんからの情報)
 5月7日にマドリードでレアル・マドリーvs日本代表を観ました。レアル戦のチケットは日本でも阪急旅行社?が6千円で扱っていましたが、ガラ空きに決まっているという確信があったので現地調達しました。チケット売場に行こうとするとダフ屋から声掛けられましたが無視して、雨に濡れないメイン2階を24ユーロで購入しスタジアムへ。サンチャゴ・ベルナベウは初でしたが、横浜国際の2倍はある傾斜が「グラウンドを覗き込む」感じで観戦意欲が掻き立てられました。日本戦の前にレアルOBvs世界OB選抜が行われたのですが、カントナ・ベルゴミ・マテウスなどビッグネームは多いものの、流石におっさん達なのでトロトロ走っていて今ひとつでした。雨も降って寒いので前半終了後、スタンドへ行きカフェを頼むと「売切」と言われました。ダメもとでゲートで「再入場できるか?」と聞くとOKと言うので、外に出てスープ・パスタ・ワインを飲んで日本戦に備えました。試合の感想ですが、雨でグラウンドが悪いこともあり、球がつながらず非常にストレスが溜まりました。一人でブツブツと野次っていると、何度か前のスペイン人に振り返られました。レアルも前半30分でロベカル・フィーゴが交代し、興行主とのお約束がバレバレな2軍メンバーでしたが雨でなかったら点差はもっと開いていると感じました。レアルの2軍があのレベルなら、アーセナルの2軍の稲本は試合にでていなくてもいい経験をしているかも。試合では「稲本のやけくそのドリブル」「小笠原のグラウンド状態を考えた浮き球パス」「後のない山下の気迫」が目立ちました。後半は波打ち際のように水浸しのグラウンドとなり、斜め前のスペイン幼児は水しぶきがあがるたびに大笑いしていました。(まるでドリフのようでした)レアルサポーターのフラメンコ調の3拍子の手拍子が聞けて心地よかった観戦ではありました。タタタ・タタタ・タタタ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
神戸っ子(from BBS No.912)さん (2008年2月22日):

(2002年3、4月にスペイン、イタリア、イングランドなどで観戦された神戸っ子さんからの情報)
3/12 レアル・マドリードv.s.スパルタ・プラハ(CL) 3-0 
 試合開始2時間ほど前にスタジアムで購入。消化試合であったため7割の入りでした。ゴール裏の2階でこの値段です。後半はライン際に移動しての観戦が可能でした。レアルはラウル、ジダン、フィーゴなど主力を温存し、プラハは借りてきた猫状態。間近でゴールが観れたのが救いでした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
take(from BBS No.877)さん (2008年2月22日):

(2002年3月にオランダ、スペインで観戦されたtakeさんからの情報)
3/6 スペイン マドリッド Real Madrid 1 - 2 Deportivo(国王杯決勝)
前日にチケットを買いに行ったら、売り切れていました。ダフ屋もいましたが、200EUR以上が相場。(3倍以上の値段)結局、当日再びダフ屋と交渉しました。2人で行ったのですが、チケットを1枚しかないというダフ屋が多かったので、別々に入ることにしました。友人は、約1時間前に45EURの席を120EURで購入。僕は、20EURの席を60EURで購入したら、ニセモノで入れませんでした。友人は無事入れたみたいです。友人はスペイン語しか話せないダフ屋から購入。そのダフ屋は1枚しか残っていないと言っていた。僕は、英語を話せるダフ屋から購入。そのダフ屋は2枚以上も残っているようなことを言っていた。このことは、皆さんがダフ屋と交渉される際に参考にされるといいかもしれません。特に、とてもいい試合の場合には。ちなみに、試合開始時間20分前ぐらいでも、まだ200EURと言ってくるやつもいて、値段はそれほど変わりませんでした。入れた友達はラッキーだったほうではないかな。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
tono(from BBS No.875)さん (2008年2月22日):

(2002年3月、イタリア、スペインで観戦されたtonoさんからの情報)
3・12 レアルVSスパルタ 空席だらけで、当日券バック2階席(21Euro)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   
Shio_Ken(from BBS No.63~70)さん (2008年2月22日):

(2000年5月~9月に欧州・南米をまわって観戦されたShio_Kenさんによるチケット情報)
5月3日 レアル・マドリー - バイエルン・ミュンヘン(ChampionsLeague SF Leg1)
 BayernサポからAwayゴール裏定価5000Pts(3000円)でGet。当日券あるが高い(ソシオ以外価格6000-17000Pts、ソシオ価格はその半額)のでみんなダフ屋から購入していた。Real先勝。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
   

現地観戦報告を投稿する


Web
euronavi.net

ユニフォーム ホームゲームシャツ アウェーゲームシャツ

09/10 レアル・マドリード ホームゲームシャツ



09/10 レアル・マドリード サードゲームシャツ



(参照記事)簡単・便利!英国本家サブスポ購入ガイド





アルメリア (UDアルメリア)
バルセロナ (FCバルセロナ、RCDエスパニョール)
ビルバオ (アスレティック・クラブ・ビルバオ)
ヘタフェ (ヘタフェCF)
ウェルバ (RCレクレアティボ・デ・ウエルバ)
ラ・コルーニャ (RCデポルティボ・ラ・コルーニャ)
マドリード (レアル・マドリー、アトレティコ・マドリー)
マジョルカ島 (RCDマジョルカ)
ムルシア (レアル・ムルシアCF)
パンプローナ (CAオサスナ)
サンタンデール (ラシン・サンタンデール)
セビリア (セビージャFC、レアル・ベティス)
バレンシア (バレンシアCF、レバンテUD)
バリャドリード (レアル・バジャドリーCF)
ビジャレアル (ビジャレアルCF)
サラゴサ (レアル・サラゴサ)












2008年ヨーロッパ選手権スイス・オーストリア大会(EURO2008) テレビ&現地観戦ガイド



購読する このブログを購読

Powered by
Movable Type


▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.