ドイツサッカー総合サイト − ドイツ代表、ブンデスリーガ テレビ&現地観戦ガイド −

ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ


ミヒャエル・バラック 選手、無断転載禁止

HOME > ドイツ代表 > 2002年ワールドカップ日韓大会特集 > グループリーグの見どころチェック

W杯トップグループ展望決勝T展望スタジアム観戦「応援しよう」画像集写真@横浜

   [グループリーグ見どころ展望] ※2002年5月(開幕前)掲載

グループリーグ第1試合

5月31日(金)
 ワールドカップの開幕戦は金曜の夜に行われる。開幕開催地は韓国側の準決勝開催地でありメインスタジアムであるソウル。カードは前回優勝国のフランスと、アフリカのセネガルとの一戦。もちろんNHKで生中継される。セネガルにはフランスでプレーする選手も多く、また旧宗主国との対戦という点でも興味深い。
01) 5月31日(金)20:30 フランス(A1) vs セネガル(A2) 会場:ソウル(Seoul)

6月01日(土)
 日本での開幕戦は新潟である。土曜午後の15:30、新潟にて記念すべきワールドカップの国内第1戦が行われる。カードはアイルランド対カメルーンの一戦でNHKが中継を担当することになっている。この日は続いて夕方の18:00から韓国の蔚山にてA組のウルグアイ対デンマークが行われる。こちらもカードとしては興味深いが、残念ながら地上波での中継は予定されていない。ワールドカップの放映権高騰によりスカパー難民が初めて突きつけられる厳しい現実である。その一方で、夜の20:30からは札幌にてドイツ対サウジアラビアの一戦が行われ、この日の3試合目が行われる頃には、国中がワールドカップの開幕を実感することであろう。この試合はNHKで中継され、当然当サイトとしてはドイツ代表の初戦として要チェックの試合である。
02) 6月01日(土)15:30 アイルランド(E3) vs カメルーン(E4) 会場:新潟(Niigata)
03) 6月01日(土)18:00 ウルグアイ(A3) vs デンマーク(A4) 会場:蔚山(Ulsan)
04) 6月01日(土)20:30 ドイツ(E1) vs サウジアラビア(E2) 会場:札幌(Sapporo)

6月02日(日)
 日曜日である2日には1日になんと4試合ものカードが予定されている。まず、14:30からは茨城にてアルゼンチン対ナイジェリアの試合が行われ、やはりNHKにて中継される。さらに、16:30からは韓国第二の都市・釜山にてパラグアイと南アフリカによるB組の一戦が行われ、残念ながら地上波での放送はないが、スカパー!では韓国から届けられるこの試合の中継を楽しむことができよう。さらに、夕方18:30からはイングランド対スウェーデンの一戦が埼玉で開催され、NHKで中継される。フーリガン対策は万全か。最後にこの日最後の試合は20:30に光州にて行われるスペイン対スロヴェニアの一戦である。グループリーグで苦しむのがスペイン。どんな試合展開になるのか興味深い一戦であり、また民放最初のW杯中継としてTBSがこの試合を中継することになっている。
05) 6月02日(日)14:30 アルゼンチン(F1) vs ナイジェリア(F2) 会場:茨城(Ibaraki)
06) 6月02日(日)16:30 パラグアイ(B3) vs 南アフリカ(B4) 会場:釜山(Busan)
07) 6月02日(日)18:30 イングランド(F3) vs スウェーデン(F4) 会場:埼玉(Saitama)
08) 6月02日(日)20:30 スペイン(B1) vs スロベニア(B2) 会場:光州(Gwangju)

6月03日(月)
 初の平日午後開催となるクロアチア対メキシコの一戦が新潟で行われる。この日のために会社や学校を休んで観戦に行く人も多くいらっしゃることだろう。その一方、この好カードは地上波での放送が予定されておらず、観戦はスカパー!のみとなる。夕方18:00からは強豪ブラジルの初戦である対トルコ戦が蔚山にて行われる。この試合も地上波では放送が予定されておらず、この日地上波で観戦可能なのは、夜20:30からのイタリア対エクアドルで札幌での2試合目の開催となり、NHKで放送される。
09) 6月03日(月)15:30 クロアチア(G3) vs メキシコ(G4) 会場:新潟(Niigata)
10) 6月03日(月)18:00 ブラジル(C1) vs トルコ(C2) 会場:蔚山(Ulsan)
11) 6月03日(月)20:30 イタリア(G1) vs エクアドル(G2) 会場:札幌(Sapporo)

6月04日(火)
 W杯の組み合わせ抽選は八百長だとよく言われるが、私はこのスケジュールが一番怪しいと思っている。当初開幕戦でフランスと戦うのは中国なのでは?という噂があったが、その中国が「C3」というポジションに入ったのは、このスケジュールが意識された結果ではないのか。この日、ご覧のように極東3ヶ国の初戦がそろって行われる。本来なら開催国の初戦が行われる日として注目されるはずだったが、その前に中国戦が入ったことで、あたかもアジア開催の初戦といった感じで、中国の立場を配慮した結果としか思えない。アジア予選での作為的なグループ分けもそうだったが、中国という巨大マーケットに配慮したサッカーマフィアの最大限の配慮。言い出したらキリがない疑惑のカードは、開催国の初戦というキーワードのもとで、ただただ大いに盛り上がることであろう。
 中国対コスタリカが韓国の光州で行われた後に、ご存じ日本の初戦である対ベルギー戦(NHKが中継)が埼玉で行われる。最低でも引き分け以上が要求されるこの試合、そうしたファンの声援をプレッシャーとして受け止めるか、ファンの声援をプラスの後押しとできるか、日本代表の活躍に期待したいところ。またお隣の韓国にとっても悲願の初勝利に向けて対ポーランド戦は十分勝つことのできる可能性のある相手である。欧州諸国に対するアレルギーが払拭できないといわれる韓国が、この大舞台で結果を残せるか要注目であり、この試合はフジテレビで中継が予定されている。
12) 6月04日(火)15:30 中 国(C3) vs コスタリカ(C4) 会場:光州(Gwangju)
13) 6月04日(火)18:00 日 本(H1) vs ベルギー(H2) 会場:埼玉(Saitama)
14) 6月04日(火)20:30 韓 国(D1) vs ポーランド(D2) 会場:釜山(Busan)

6月05日(水)
 この日はグループリーグ第1試合の最終日であり、同時に夜には第2試合となるドイツ対アイルランドの試合が予定されており、この日をもって出場32ヶ国が全て出そろうことになる。大会も6日目、もうすっかり日本と韓国は世界中からのサッカーファンを迎えてワールドカップ一色になっていることだろう。
 さてこの日午後からは神戸での初戦となる、ロシア対チュニジアの一戦が行われる。これは日本戦の裏カードにあたり、後日日本が両チームと対戦することを考えると、その予習としては要チェックなカードである。またグループリーグ突破が有力と見られているロシアにとっては、落とせない一戦だ。続いて、韓国の水原では、アメリカとポルトガルの一戦が行われる。テロとの関連で警備問題にも注目が集まる一戦だが、サッカーファンとしてはやはり、長く待ちわびたポルトガル黄金世代のW杯でのプレーを楽しみたいところ。もっともいずれの2試合も地上波での放送の予定はナシ。(さらに下記のグループリーグ第2試合に続く)
15) 6月05日(水)15:30 ロシア(H3) vs チュニジア(H4) 会場:神戸(Kobe)
16) 6月05日(水)18:00 アメリカ(D3) vs ポルトガル(D4) 会場:水原(Suwon)

グループリーグ第2試合

6月05日(水)
 前述のように、5日の日には夜にグループリーグ第2試合がスタートする。カードは、グループEの注目の一戦、ドイツ対アイルランド。場所は茨城・鹿島スタジアムで、NHKによる地上波での中継も予定されている。ドイツとアイルランドといえば、ともにビール消費量の多い国同士。両サポーターの飲みっぷりにも注目が集まるか。また試合の方は、E組通過をかける一戦となることも予想される。いずれも初戦とこの直接対決を制すれば、その時点で全32ヶ国に先駆けてのグループリーグ突破となり、その後のスケジュールが俄然有利なものとなる。しかも彼らの決勝Tは地理的に移動の便利な韓国での開催。ドイツ、アイルランドともにダークホースとなる可能性を有している。もっとも当サイトでは、ドイツ代表はあくまで"優勝候補"だが(笑)
17) 6月05日(水)20:30 ドイツ(E1) vs アイルランド(E3) 会場:茨城(Ibaraki)

6月06日(木)
 グループリーグ第2戦が韓国でもスタートするのが、この6日だ。午後には釜山にてフランス対ウルグアイの「欧州チーム対南米チーム」対決が予定されている。フランスは初戦とこの試合をおさえれば、グループリーグ突破が決まることであろう。一方のウルグアイはここが正念場。引き分けに持ち込むことができれば最終戦が楽しみだろう。この試合は、地上波でもTBSにて中継が予定されている。
 さらに夕方には、埼玉にてカメルーン対サウジアラビアの一戦。日曜開催のイングランド対スウェーデン、日本の初戦となる日本対ベルギー、そして準決勝と好カードがそろう埼玉スタジアムでの開催試合の中で、唯一注目度が低めの一戦。いやいや、そんなこといわずに首都圏在住の皆さんはチケットがなくてもクローズド・サーキットに集合だ。地上波中継予定ナシ。
 この日、最後に行われるのは、韓国第三の大都市、大邱にて行われるデンマーク対セネガルの一戦。デンマークとしては最終戦でフランス戦を控えているだけに、ここで勝利してウルグアイとの2位争いを有利なものとしたい。
18) 6月06日(木)15:30 フランス(A1) vs ウルグアイ(A3) 会場:釜山(Busan)
19) 6月06日(木)18:00 カメルーン(E4) vs サウジアラビア(E2) 会場:埼玉(Saitama)
20) 6月06日(木)20:30 デンマーク(A4) vs セネガル(A2) 会場:大邱(Daegu)

6月07日(金)
 7日は日本にて2試合、韓国にて1試合行われる。午後には神戸にてスウェーデン対ナイジェリアの一戦が行われる。グループFはイングランドとアルゼンチンによる争いに見られているが、スウェーデン、ナイジェリアが一矢を報いることも十分考えられる。その候補を決める直接対決。夜に行われる注目の一戦に隠れがちなゲームだが、もっと注目すべきだろう。
 海外2次販売では何故か申し込み倍率が高い試合とされながらもその後チケットが余りまくったスペインとパラグアイによる一戦。98年W杯でもグループリーグで戦った両者。もちろん注目は、本大会で結果を残せない"予選"無敵艦隊のスペインのグループリーグでの戦いぶりである。
 グループリーグ最注目カードといわれる、アルゼンチン対イングランドの一戦は、金曜夜に開催となった。スタジアムのみならず全国の、スポーツバーなどサッカーを観戦できるスペースにて大盛り上がり必死である。とはいえ、グループリーグで注目といわれる強豪同士の対戦は、意外に凡戦になることも多く、引き分けとなる試合も少なくないのが過去のケース。地上波ではテレビ朝日による中継が予定されているが、それよりも引き分けの時は、フジテレビの「すぽると!」必見である(笑)。
21) 6月07日(金)15:30 スウェーデン(F4) vs ナイジェリア(F2) 会場:神戸(Kobe)
22) 6月07日(金)18:00 スペイン(B1) vs パラグアイ(B3) 会場:全州(Jeonju)
23) 6月07日(金)20:30 アルゼンチン(F1) vs イングランド(F3) 会場:札幌(Sapporo)

6月08日(土)
 W杯期間中の2度目の週末である。この日、日本では茨城にてイタリア対クロアチアの一戦が行われるが、その前に午後に大邱にて南アフリカ対スロヴェニアの一戦がある。大邱のスタジアムはキャパが大きい一方で、この一戦は海外からのサポーターも少なく、注目度も低いため空席が出る可能性も十分ある。とりあえず会場が満席になることだけを期待したい。
 そして夕方行われるのが、2日のイングランド対スウェーデンに続いて、注目の「首都圏で週末に行われる好ゲーム」、イタリア対クロアチアである。グループGの行方を占う重要な一戦なだけに注目が集まること必至だろう。地上波でもテレビ東京でチェックできる。
 そして、この日の最後の試合は、西帰浦にて行われるブラジル対中国の一戦。中国によるブラジル・チャレンジといったところか。日本・韓国並にサポーターによるチケット確保の熱が高まりまくりの中国。スタジアムが満員の中国人サポで盛り上がることは間違いない。サポーターの力で、ブラジル相手に奇跡を起こすことはできるのか?この試合は地上波でもTBSにて中継予定
24) 6月08日(土)15:30 南アフリカ(B4) vs スロベニア(B2) 会場:大邱(Daegu)
25) 6月08日(土)18:00 イタリア(G1) vs クロアチア(G3) 会場:茨城(Ibaraki)
26) 6月08日(土)20:30 ブラジル(C1) vs 中 国(C3) 会場:西帰浦(Seogwipo)

6月09日(日)
 日曜である9日には日本で2試合、韓国で1試合行われる。午後に宮城で行われるメキシコ対エクアドル、夕方の仁川でのコスタリカ対トルコ、どちらも決して注目度が高い試合とはいえない。というのも、この日はなんといっても、横浜にて日本対ロシア戦があるのである。ベルギー戦の結果がどうなろうと、勝つか負けるか引き分けるかで、日本の運命がほぼ決する重要な一戦。しかも休日の夜に開催。夜、通りから人の姿は消えることになる!?この日本戦、地上波ではフジテレビが中継することが決まっているが、この日はこの他にメキシコ対エクアドルもNHKで楽しめる。
27) 6月09日(日)15:30 メキシコ(G4) vs エクアドル(G2) 会場:宮城(Miyagi)
28) 6月09日(日)18:00 コスタリカ(C4) vs トルコ(C2) 会場:仁川(Incheon)
29) 6月09日(日)20:30 日 本(H1) vs ロシア(H3) 会場:横浜(Yokohama)

6月10日(月)
 前日が日本にとって重要な一戦であるならば、この日は韓国にとって重要な一日である。というのも午後に大邱にて韓国対アメリカの一戦があるからだ。その他、「日本の韓国」とも揶揄されたほど、チケットがなかなか売り切れにならなかったチュニジア対ベルギーの一戦が大分にて行われ(なぜかテレビ東京で中継予定)、さらに、欧州の強豪同士の対戦として十分注目に値するであろう、ポルトガル対ポーランドの一戦も予定されている。韓国戦の裏開催ゲームとして韓国内ではチケットの売れ行きがよくない一戦だが、国際的には韓国対米国なんかよりもずっと注目されてしかるべきゲーム。地上波では韓国戦は中継されないものの、こちらのポルトガル対ポーランドはNHKでも楽しむことができる。もっともぜひ日本人観光客中心でもいいから、スタジアムを満席したいものである。
30) 6月10日(月)15:30 韓 国(D1) vs アメリカ(D3) 会場:大邱(Daegu)
31) 6月10日(月)18:00 チュニジア(H4) vs ベルギー(H2) 会場:大分(Oita)
32) 6月10日(月)20:30 ポルトガル(D4) vs ポーランド(D2) 会場:全州(Jeonju)

グループリーグ最終戦

6月11日(火)
 さて、11日からはとうとうグループリーグ最終戦である。この試合を最後に半分の16ヶ国がW杯を後にすることになるのだ。ここまで開幕してからあっというまであろう。去るチームのことを考えると、何だか寂しくもなる。
 試合の方は、2試合同時開催で、一日4試合行われる。初日であるこの11日は、韓国でグループA、日本でグループBの勝敗が決する。もっともフランスなどは、既にグループリーグ突破を決めて消化試合となっている可能性がある。とはいえその場合でも、決勝T1回戦での対戦相手のことを考えて試合が展開されることだろう。日本では、カメルーン対ドイツの試合がある一方で、サウジアラビア対アイルランドの一戦が予定されている。もしドイツとカメルーンが勝ち抜けた場合、アイルランドのサポーターはどうなるのであろうか。当方、静岡での現地観戦後、臨時新幹線で新横浜経由にて帰宅を考えているが、ドイツ代表レプリカユニを着て新横浜駅へおりることに、やや不安を感じるところだ。
 ちなみにこの11日、4試合もあるというのに、地上波での中継は1試合も予定されていない。スカパー!難民には受難の一日である。
33) 6月11日(火)15:30 デンマーク(A4) vs フランス(A1) 会場:仁川(Incheon)
34) 6月11日(火)15:30 セネガル(A2) vs ウルグアイ(A3) 会場:水原(Suwon)
35) 6月11日(火)20:30 カメルーン(E4) vs ドイツ(E1) 会場:静岡(Shizuoka)
36) 6月11日(火)20:30 サウジアラビア(E2) vs アイルランド(E3) 会場:横浜(Yokohama)

6月12日(水)
 12日はお騒がせイングランドサポのいるグループFの最終戦。そのイングランドは、大阪にてスーパー・イーグルスことナイジェリアと対戦する。また、スウェーデンとアルゼンチンは宮城にて対戦。ウィルコールセールスの中で比較的入手しやすかったこのカード、首都圏からの日帰り観戦者も多いことだろう。
 また同日夜には、韓国にてスペイン、パラグアイらの属するグループBの最終戦が行われる。スペインは、南アフリカと大田で対戦。果たしてグループリーグ突破はなるのか?
 なお、この日は前日から一転、4試合全てについてNHKが中継を予定している。期待したい。
37) 6月12日(水)15:30 スウェーデン(F4) vs アルゼンチン(F1) 会場:宮城(Miyagi)
38) 6月12日(水)15:30 ナイジェリア(F2) vs イングランド(F3) 会場:大阪(Osaka)
39) 6月12日(水)20:30 南アフリカ(B4) vs スペイン(B1) 会場:大田(Daejeon)
40) 6月12日(水)20:30 スロベニア(B2) vs パラグアイ(B3) 会場:西帰浦(Seogwipo)

6月13日(木)
 グループリーグも残すところあと2日、この13日にはまず韓国にてグループリーグの最終戦、続いて夜に日本にてグループGの最終戦が行われる。大応援団を持つ中国代表を、名将ボラ監督が決勝Tへ導くことができるか。そのカギを最終戦のトルコ戦が握ることになる。場所はソウル。
 次に、日本ではイタリア、メキシコ、クロアチアらがグループリーグ突破をかけて最終戦を展開する。大分ではメキシコ対イタリア、横浜ではエクアドル対クロアチアの一戦が行われる。横浜での一戦は、注目度はそれほど高くないにもかかわらず、首都圏でのナイトゲームということでチケット人気度は高い。なお地上波での中継は、グループGの2試合のみNHKにて。
41) 6月13日(木)15:30 コスタリカ(C4) vs ブラジル(C1) 会場:水原(Suwon)
42) 6月13日(木)15:30 トルコ(C2) vs 中 国(C3) 会場:ソウル(Seoul)
43) 6月13日(木)20:30 メキシコ(G4) vs イタリア(G1) 会場:大分(Oita)
44) 6月13日(木)20:30 エクアドル(G2) vs クロアチア(G3) 会場:横浜(Yokohama)

6月14日(金)
 グループリーグ最終日。ここまでで16ヶ国はW杯を後にすることになる。そして最後の最終戦を迎えることになるのが、ホスト国である日本と韓国。とりあえず第一に、この試合まで決勝T進出の可能性が存在することを願いたいのが本音だ。日本は大阪にてチュニジア相手の一戦。できれば自力での決勝T進出の可能性を持つ中で、勝って決勝T進出を決めたいところ。地上波での中継はテレビ朝日が担当。
 一方の韓国は、最終戦で強豪ポルトガルと対戦。韓国としてはこの試合が消化試合となることを期待したい。もしくは、引き分けなら両者決勝トーナメント進出という条件のもとで、ポルトガルが政治的な決着をはかるのか?
45) 6月14日(金)15:30 チュニジア(H4) vs 日 本(H1) 会場:大阪(Osaka)
46) 6月14日(金)15:30 ベルギー(H2) vs ロシア(H3) 会場:静岡(Shizuoka)
47) 6月14日(金)20:30 ポルトガル(D4) vs 韓 国(D1) 会場:仁川(Incheon)
48) 6月14日(金)20:30 ポーランド(D2) vs アメリカ(D3) 会場:大田(Daejeon)

   [グループリーグ・決勝トーナメント組み合わせ]

● グループリーグ

韓国サイド・グループリーグ
グループA グループB グループC グループD
フランス スペイン ブラジル 韓 国
セネガル スロヴェニア トルコ ポーランド
ウルグアイ パラグアイ 中 国 アメリカ
デンマーク 南アフリカ コスタリカ ポルトガル
日本サイド・グループリーグ
グループE グループF グループG グループH
ドイツ アルゼンチン イタリア 日 本
サウジアラビア ナイジェリア エクアドル ベルギー
アイルランド イングランド クロアチア ロシア
カメルーン スウェーデン メキシコ チュニジア

※グループリーグ修了後の移動について
  ・B組、D組の1、2位: そのまま韓国にて決勝トーナメント
  ・A組、C組の1、2位: 韓国 → 日本にて決勝トーナメント
  ・E組、G組の1、2位: 日本 → 韓国にて決勝トーナメント
  ・G組、H組の1、2位: そのまま日本にて決勝トーナメント

● 決勝トーナメント

韓国サイド・決勝トーナメント
1 回 戦 準 々 決 勝 準 決 勝
E組1位  6/15、西帰浦    
B組2位  6/21、蔚 山
G組1位  6/17、全 州  6/25、ソウル
D組2位  
B組1位  6/16、水 原
E組2位  6/22、光 州
D組1位  6/18、大 田  
G組2位  
日本サイド・決勝トーナメント
1 回 戦 準 々 決 勝 準 決 勝
A組1位  6/15、新 潟    
F組2位  6/21、静岡
C組1位  6/17、神 戸  6/26、埼玉
H組2位  
F組1位  6/16、大 分
A組2位  6/22、大阪
H組1位  6/18、宮 城  
C組2位  
韓国サイド・3位決定戦: 6/29、大 邱
日本サイド・決勝戦: 6/30、横 浜

>> ドイツ代表を応援しよう。@「Fan Forum」

クリックするとドイツ代表BBSへアクセス!
[Fan Forum] W杯出場23選手の選手アイコンを追加設置!

W杯トップグループ展望決勝T展望スタジアム観戦「応援しよう」画像集写真@横浜




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.