ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ


ドイツ代表選手紹介 無断転載禁止

HOME > ドイツ代表 > ドイツ代表選手紹介 > オリバー・ノイビル大帝

 オリバー・ノイビル 大帝 ( Oliver Neuville 、 ボルシア・メンヒェングラッドバッハ

 ドイツを代表する猫背ストライカー。スイス出身で父親がベルギー系でアーヘン出身のドイツ人、母親がイタリア人というコスモポリタンな家庭に育つ。父親同様にドイツ国籍を得たが、18歳の時にイタリアもパスも取得。ドイツ代表になりたかったという父親の影響で、幼い頃からサッカーを始め、スイス国内でプレー。やがて移籍先のスペインのテネリフェで、後にロストックの監督となるリーネンの目にとまり、ドイツのハンザ・ロストックへ入団。そこで父親の母国語となるドイツ語を学び、異色の国際派ストライカーとして大活躍。
 1997年、シーズン途中からハンザ・ロストックへ加入したノイヴィルは17試合に出場し8得点と活躍。降格ラインを彷徨っていたチームも、6位という好成績を残した。また、さすがにいきなりフランスW杯に召集されることはないものの、W杯後の秋のマルタ代表との親善試合で代表デビューも果たした。この時一緒にテストされたのが、チームメイトのマルコ・レーマー(現ヘルタ・ベルリン)。一般に、この97/98シーズンのロストックの快進撃の立役者は、このノイヴィルとレーマーという、旧東独チームから生まれた二人の新星とされている。
 しかし財政上の問題から評価の高まった選手を留めておくことが困難なロストック。案の定、翌シーズンは14位と再び低迷し、この責任をとってリーネンも解任されてしまった。そして、ノイヴィルはレバークーゼンに移籍することに。その後は、新天地のレバークーゼンでも活躍し、右ウィングとしてEURO2000のドイツ代表候補になったが、2トップを置くリベックの構想から漏れるというショッキングな形での代表落ち。彼が表舞台に立つには2002年のW杯まで待つことになり、彼は既に29歳になっていた。
 日韓W杯予選ではプレーオフも含めて7試合に出場したノイヴィルは、01/02シーズンはチャンピオンズリーグ出場など過密日程を強いられていたレバークーゼンに所属していたため、W杯直前のテストマッチは米国戦のみの出場となった。その米国戦は、彼の第二の故郷であるロストックで開催され、ファンの声援の中で自らゴールも記録している。
 フェラー監督がヤンカー&クローゼの2トップをレギュラーFWと指名した日韓W杯では、当初グループリーグにて2試合途中出場するにとどまった。しかし、先発出場の機会が巡ってきたパラグアイ戦で終了間際に決勝ゴールをマーク。以後、決勝トーナメントでは4試合全てに先発出場、決勝ブラジル戦ではフル出場し、右サイド中心にピッチを駆け回りチームに貢献した。
 W杯後もレバークーゼンで活躍をみせたが、03/04シーズン後半は内転筋のケガに悩まされ低調なパフォーマンスに終わった。その結果、EURO2004では代表入りを逃し、4年半プレーしたレバークーゼンとの契約は更新されずに放出されることになり、同じNRW州の古豪ボルシアMGに新天地を求めた。
 移籍後最初のシーズンとなる04/05シーズン、ノイヴィルは水を得た魚の如く前線でハッスルプレーを展開。時には右手でゴールを決めて物議を醸したこともあったが、公式サイトも立ち上がるなど、BMGサポとは良好な関係を築きつつある。シーズン前半の活躍ぶりが認められて、クリンスマンからも代表復帰の声がかかり、対スロヴェニア戦で11ヶ月ぶりのプレー。しかし、これといったパフォーマンスを示せず、その後は再びクラブでのプレーに専念する状態が続いていた。
 しかし、コンフェデレーションズ杯後の2005年秋以降、再び代表でのプレーの機会が与えられ、トルコ戦、アメリカ戦でゴールをマークするなど地味にアピール。また、クラブシーンではシーズン後半に活躍し、クリンスマン監督へ最後のアピール。その結果、クラーニーとのFW枠争いを勝ち抜き、ドイツ・ワールドカップに向けた代表メンバーに名を連ねた。そのワールドカップでは、第2戦のポーランド戦で決勝ゴールをマーク。マイク・ハンケとのサブ争いに勝ち、全試合に途中出場。ベテランFWとしての存在感を示した。
 2007年夏、所属するボルシア・メンヒェングラッドバッハが2部へと降格することになったが、ノイビル大帝自身もチームに残留して2部で戦うことを決意、ベテランFWの新たな戦いが始まった。
 プライベートでは、イタリア人のウィルマさんとの間には、一人息子のラルス・オリヴァー君がいる。2004年夏にウィルマ夫人と離婚が成立。現在は単身でドイツにて暮らしている。またチェルシーという名の愛犬チャウチャウを飼うペット好きとして知られていたが、2005年1月に他界されたことを自身のウェブサイトで明らかにしている。趣味はテニスと音楽鑑賞。なお「Neuville」はベルギー系の名前で本来は「ヌヴィユ」と聞こえ、以前は当サイトでもそのように表記していたが、管理人の好みから最近はあえて愛嬌のある「ノイビル」という表記を使うようにしている。

 ※1973年05月01日生まれ、171センチ、64キロ。
 ※2002年日韓W杯出場。
 ※代表デビュー: 1998年09月02日[親善試合]○ 2 - 1 (A) vs マルタ代表
 ※本人公式サイト: http://www.oliverneuville.de/

ドイツ代表の新ユニフォームはこちらで購入いただけます。
[日本上陸] ドイツ代表ホームゲームシャツEURO2008使用モデルはこちらで発売中。

オリバー・ノイビル大帝のドイツ代表でのキャリア (具体的な試合データは2000年以降のみ)

年 月 日 大会名 試 合 デ ー タ 出場時間 得点 警告 退場
1998年合計 - - - - - - 3試合 0
1999年合計 - - - - - - 12試合 1
2000年合計 - - - - - - 4試合 0
2000年02月23日 親善試合 × 1 - 2 (A) vs オランダ代表 76分まで 0
2000年04月26日 親善試合   68分から 0
2000年08月16日 親善試合 ○ 4 - 1 (H) vs スペイン代表 66分から 0
2000年11月15日 親善試合 × 1 - 2 (A) vs デンマーク代表 88分まで 0
2001年合計 - - - - - - 10試合 1 2
2001年02月27日 親善試合 × 0 - 1 (A) vs フランス代表 46分から 0
2001年03月24日 W杯予選 ○ 2 - 1 (H) vs アルバニア代表 73分まで 0
2001年03月28日 W杯予選 ○ 4 - 2 (A) vs ギリシャ代表 67分まで 0
2001年05月29日 親善試合 ○ 2 - 0 (H) vs スロヴァキア代表 64分まで 0
2001年06月02日 W杯予選 △ 2 - 2 (A) vs フィンランド代表 62分まで 0 1
2001年06月06日 W杯予選 ○ 2 - 0 (A) vs アルバニア代表 46分まで 0
2001年08月15日 親善試合 ○ 5 - 2 (A) vs ハンガリー代表 65分まで 0
2001年09月01日 W杯予選 × 1 - 5 (H) vs イングランド代表 78分まで 0
2001年10月06日 W杯予選 △ 0 - 0 (H) vs フィンランド代表 76分まで 0 1
2001年11月14日 予選PO ○ 4 - 1 (H) vs ウクライナ代表 70分まで 1
2002年合計 - - - - - - 10試合 2 1
2002年03月27日 親善試合 ○ 4 - 2 (H) vs アメリカ代表 80分まで 1
2002年06月01日 日韓W杯 ○ 8 - 0 (N) vs サウジアラビア代表 77分から 0
2002年06月11日 日韓W杯 ○ 2 - 0 (N) vs カメルーン代表 84分から 0
2002年06月15日 日韓W杯 ○ 1 - 0 (N) vs パラグアイ代表 90分まで 1
2002年06月21日 日韓W杯 ○ 1 - 0 (N) vs アメリカ代表 80分まで 0
2002年06月25日 日韓W杯 ○ 1 - 0 (N) vs 韓国代表 88分まで 0 1
2002年06月30日 日韓W杯 × 0 - 2 (N) vs ブラジル代表 フル出場 0
2002年09月07日 EM予選 ○ 2 - 0 (A) vs リトアニア代表 フル出場 0
2002年10月16日 EM予選 ○ 2 - 1 (H) vs フェロー諸島代表 フル出場 0
2002年11月20日 親善試合 × 1 - 3 (H) vs オランダ代表 77分から 0
2003年合計 - - - - - - 7試合 0
2003年02月12日 親善試合 × 1 - 3 (A) vs スペイン代表 84分から 0
2003年06月01日 親善試合 ○ 4 - 1 (H) vs カナダ代表 46分から 0
2003年06月07日 EM予選 △ 1 - 1 (A) vs スコットランド代表 75分から 0
2003年06月11日 EM予選 ○ 2 - 0 (A) vs フェロー諸島代表 フル出場 0
2003年08月20日 親善試合 × 0 - 1 (H) vs イタリア代表 71分まで 0
2003年09月06日 EM予選 △ 0 - 0 (A) vs アイスランド代表 45分まで 0
2003年10月11日 EM予選 ○ 3 - 0 (H) vs アイスランド代表 85分から 0
2004年合計 - - - - - - 2試合 0
2004年03月31日 親善試合 ○ 3 - 0 (H) vs ベルギー代表 63分から 0
2004年04月28日 親善試合 × 1 - 5 (A) vs ルーマニア代表 61分から 0
2005年合計 - - - - - - 3試合 1
2005年03月26日 親善試合 ○ 1 - 0 (A) vs スロヴェニア代表 84分まで 0
2005年10月08日 親善試合 × 1 - 2 (A) vs トルコ代表 46分から 1
2005年10月12日 親善試合 ○ 1 - 0 (H) vs 中国代表 90分まで 0
2006年合計 - - - - - - 14試合 4
2006年03月22日 親善試合 ○ 4 - 1 (H) vs アメリカ代表 67分から 1
2006年05月27日 親善試合 ○ 7 - 0 (H) vs ルクセンブルク代表 71分から 2
2006年05月30日 親善試合 △ 2 - 2 (H) vs 日本代表 70分から 0
2006年06月02日 親善試合 ○ 3 - 0 (H) vs コロンビア代表 62分から 0
2006年06月09日 ドイツW杯 ○ 4 - 2 (H) vs コスタリカ代表 79分から 0
2006年06月14日 ドイツW杯 ○ 1 - 0 (H) vs ポーランド代表 71分から 1
2006年06月20日 ドイツW杯 ○ 3 - 0 (H) vs エクアドル代表 66分から 0
2006年06月24日 ドイツW杯 ○ 2 - 0 (H) vs スウェーデン代表 74分から 0
2006年06月30日 ドイツW杯 ○ 1 - 1 (PK4 - 2) (H) vs アルゼンチン代表 86分から 0
2006年07月04日 ドイツW杯 × 0 - 0 (延長0 - 2) (H) vs イタリア代表 111分から 0
2006年07月08日 ドイツW杯 ○ 3 - 1 (H) vs ポルトガル代表 65分から 0
2006年08月16日 親善試合 ○ 3 - 0 (H) vs スウェーデン代表 46分から 0
2006年09月02日 EM予選 ○ 1 - 0 (H) vs アイルランド代表 76分から 0
2006年11月15日 EM予選 △ 1 - 1 (A) vs キプロス代表 62分まで 0
2007年合計 - - - - - - 1試合 0
2007年11月21日 EM予選 △ 0 - 0 (H) vs ウェールズ代表 71分から 0
合  計 - - - - - - 66試合 9 3

オリバー・ノイビル大帝のクラブチーム(ブンデスリーガ)でのキャリア

年 月 日 試 合 デ ー タ ポジション 出場 得点
1997/1998シーズン FCハンザ・ロストック FW 17 8
1998/1999シーズン FCハンザ・ロストック FW 33 14
1999/2000シーズン FCハンザ・ロストック FW 33 4
2000/2001シーズン バイヤー・レバークーゼン FW 34 15
2001/2002シーズン バイヤー・レバークーゼン FW 33 13
2002/2003シーズン バイヤー・レバークーゼン FW 33 4
2003/2004シーズン バイヤー・レバークーゼン FW 32 6
2004/2005シーズン ボルシア・メンヒェングラッドバッハ FW 32 12
2005/2006シーズン ボルシア・メンヒェングラッドバッハ FW 34 10
2006/2007シーズン ボルシア・メンヒェングラッドバッハ FW 16 4
2007/2008シーズン ボルシア・メンヒェングラッドバッハ(2部) FW (?) (?)
合  計 (2007/2008シーズンを除く) FW 297 90




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.