ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ


ドイツ代表選手紹介 無断転載禁止

HOME > ドイツ代表 > ドイツ代表選手紹介 > マルティン・マックス選手

 マルティン・マックス ( Martin Max 、 FCハンザ・ロストック→引退 )

 ボルシアMG、シャルケ、1860と渡り歩いたベテランFW。2001/02シーズン後半に大活躍し、シーズン通して18ゴールをたたいてリーガ得点王に。その活躍が認められ、4月のアルゼンチン戦で召集され、代表候補に。33歳にして、これが自身初のドイツ代表戦となったが、わずか10分弱のプレーではアピールできず。ドイツ代表の得点力不足を補う秘密兵器としてファンからも期待されるが、ルディ・フェラー体制では構想外に。
 得点王の看板を背負った02/03シーズンは、ラウト&シュロートといった若手FWの台頭を前に出場機会を得られず6得点と奮わず、代表からもすっかり縁遠い存在となってしまった。そして34歳になったベテランは、03/04シーズン、新天地のハンザ・ロストックでプレーし20ゴールをマーク。これを最後に、シーズン終了後に引退を発表した。

 ※1968年8月7日生まれ、182センチ、79キロ。
 ※代表デビュー: 2002年04月17日[親善試合]× 0 - 1 (H) vs アルゼンチン代表

ドイツ代表の新ユニフォームはこちらで購入いただけます。
[日本上陸] ドイツ代表ホームゲームシャツEURO2008使用モデルはこちらで発売中。

マルティン・マックスのドイツ代表でのキャリア

年 月 日 大会名 試 合 デ ー タ 出場時間 得点 警告 退場
2002年合計 - - - - - - 1試合 0
2002年04月17日 親善試合 × 0 - 1 (H) vs アルゼンチン代表 83分から 0
合  計 - - - - - - 1試合 0

マルティン・マックスのクラブチーム(ブンデスリーガ)でのキャリア

年 月 日 試 合 デ ー タ ポジション 出場 得点
1989/1990シーズン ボルシア・メンヒェングラッドバッハ FW 11 0
1990/1991シーズン ボルシア・メンヒェングラッドバッハ FW 30 7
1991/1992シーズン ボルシア・メンヒェングラッドバッハ FW 36 4
1992/1993シーズン ボルシア・メンヒェングラッドバッハ FW 21 3
1993/1994シーズン ボルシア・メンヒェングラッドバッハ FW 24 8
1994/1995シーズン ボルシア・メンヒェングラッドバッハ FW 20 0
1995/1996シーズン FCシャルケ04 FW 32 11
1996/1997シーズン FCシャルケ04 FW 30 12
1997/1998シーズン FCシャルケ04 FW 19 4
1998/1999シーズン FCシャルケ04 FW 28 6
1999/2000シーズン TSV1860ミュンヘン FW 32 19
2000/2001シーズン TSV1860ミュンヘン FW 31 8
2001/2002シーズン TSV1860ミュンヘン FW 28 18
2002/2003シーズン TSV1860ミュンヘン FW 21 6
2003/2004シーズン FCハンザ・ロストック FW 33 20
合  計 2003/2004シーズンを最後に現役引退 FW 396 126




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.