ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ


ドイツ代表選手紹介 無断転載禁止

HOME > ドイツ代表 > ドイツ代表選手紹介 > オリバー・カーン選手

 オリバー・カーン ( Oliver Kahn 、 バイエルン・ミュンヘン

 94、98年は控えとしてメンバーに名を連ねたが、W杯にて表舞台に立つのは3度目となる日韓W杯が初めてで、大会中には33歳になった。バイエルン・ミュンヘンでもすでに守護神として君臨しており、安定感は抜群。またゲルマン魂を今に伝える精神的支柱でもある。W杯予選では全10試合にてフル出場しており、W杯全7試合もフル出場でうち5試合で完封勝利に貢献するなどの大活躍は周知の事実。
 カールスルーエSCに所属し誕生当時のブンデスリーガでプレーしていたDFである父の影響もあり、サッカーを始めたオリヴァー・カーンは、カールスルーエでキャリアを積み、各クラブに1つしかない狭き門のGKというポジションにおいて、苦労の末21歳の時にレギュラーポジションを獲得。天才肌というよりは努力家といわれる。そのポジション故に代表デビューも経験しないまま、94年米国W杯では第3GKとして登録されてチームに帯同。大会後の94/95シーズンに、25歳で名門バイエルン・ミュンヘンへの移籍が実現。最初のシーズンこそ23試合の出場にとどまったが、翌シーズンからは完全な正GKのポジションをキープ。以後、今日に至るまでバイエルン・ミュンヘンの守護神として世界的にも注目される活躍を続けている。
 それでも、GK大国と言われるドイツでは代表レベルでの活躍の機会には恵まれず、控えGKとして95年のスイス代表との親善試合でとりあえず代表デビューを果たした。これはスイスサッカー協会100周年記念の大会で、イタリア、スイスとの親善試合であったが、同じく代表デビューを飾ったハインリッヒ、代表2戦目となるボビッチ、ショルらの若手と共に代表の舞台に立つことになった。それでもEURO96、98年W杯と、代表では引き続き「控えGK」としての時期を過ごす日々が続いた。
 一方で、1999年にはバイエルン・ミュンヘンの守護神として5シーズン目にして初めてチャンピオンズリーグ決勝の舞台に立つことができた。しかし、かの「バルセロナの悲劇」をGKとして体験、1-0とリードしながらロスタイムに2失点を許してマンチェスター・ユナイテッドの三冠を前に涙を呑む結果となった。それでも国内リーグでは、98/99、99/00、00/01と三連覇を実現し、負け知らずのクラブで頼れるGKとして君臨。EURO2000を前に代表でもようやく正GKのポジションがまわってきて、EURO2000では正GKとして、大会中に31歳をむかえる中で、ようやく国際試合の表舞台に立つことができた。しかしリベック監督率いるドイツ代表はチームが崩壊して、1分2敗というボロボロの結果で敗退。オリヴァー・カーンの見せ場はなかった。
 彼が国際舞台にて本当の意味でスターダムにのし上がったのは、2001年のチャンピオンズリーグ決勝だろう。ミラノで行われたこの試合で、スペインのバレンシアを相手にPK戦を制して勝利し、ついに欧州制覇を果たしたバイエルン・ミュンヘン。そのチームを支えたのはまさにオリヴァー・カーンであり、彼のキャリアの頂点といっても過言でない。30台に入った彼は、この優勝にも見られるがベテランGKとしての安定感を持つようになり、代表でも不動の守護神として活躍。GKというポジションから、キャプテンとしてチームの志気を高めることのできる選手でもあった。W杯での活躍はあえてふれるまでもなく、続くEURO2004でも守護神としてキャプテンとして全3試合でゴールマウスを守った。
 しかし、その守護神カーンも安泰の時は長く続かなかった。EURO2004でのグループリーグ敗退後、フェラー監督の辞任を受けてユルゲン・クリンスマン氏が後任監督に就任。就任早々クリンスマンは、選手にナメられちゃいけないと人事に手をつける。すなわち、カーンからキャプテンマークを剥奪し、バラックを新キャプテンに据え、カーン不動のGKポジションに競争原理を導入。ローテーション制と称して、カーン以下、レーマン、ヒルデブラントにも平等のチャンスを与えることを宣言した。代表及びバイエルンのGKコーチを兼任し、カーンと二人三脚で歩んできたゼップ・マイヤーGKコーチは、このクリンスマンのやり方をあからさまに批判。ついにはライバルGKのレーマンに対して暴言を吐いたかどで、2004年10月のイラン遠征直後に解任されてしまった。後任には若きアンドレアス・ケプケGKコーチが就任。カーンの外堀は完全に埋められた。
 こうしてローテーション制が組まれた結果、11月のカメルーン戦ではベンチに座るという屈辱的な体験をしたカーン。その後2年にわたるローテーションの結果、ドイツ・ワールドカップ直前に、レーマンの控えにまわることが監督から通告された。この衝撃的な発表により、多くのファンはワールドカップ前に彼が代表を引退するのではないかと考えたが、カーンは控えであってもチームに残る決断をした。このことは、メディアやファンに大いに好意的に受け止められた。むかえたドイツ・ワールドカップでは、控えGKとして毎試合ベンチに入った。そして、PK戦にもつれこんだ準々決勝のアルゼンチン戦では、PK戦を前にチームメイトでありライバルのレーマンと固い握手をかわした。また、3位決定戦では出場機会が与えられ、この試合を最後に代表引退を明らかにし、カーンのドイツ代表での挑戦は終わりを告げた。
 さてプライベートでは、99年には2歳年下のジモーネ夫人と結婚、2人の間にはカタリナ・マリアちゃんという娘さんがいる他、2003年3月には待望の第二子、長男のダーフィトくんが誕生。趣味はゴルフと財テクというカーン、人気選手故にゴシップ紙にも数々のネタを配信してくれ、その活躍で世界No.1のGKを欲しいままにした日韓W杯後は、怪我で戦線離脱中にゴルフを楽しんで話題になったり、スペインとの親善試合では相手GKカシージャスとのユニフォーム交換を拒否するなど話題には事欠かない。マスコミには有り難い存在で、その後は長男誕生を間近に控える中でディスコ娘ヴェレーナに騙されて不倫旅行に出かけるなど、芸能人顔負けの"活躍ぶり"。結局ジモーネ夫人とは別れ、ヴェレーナとつきあい始めてしまったカーン。これからも、FCハリウッドの守護神からは目が離せない!?

 ※1969年6月15日生まれ、188センチ、90キロ。
 ※2002年日韓W杯、2000年欧州選手権出場。
 ※1998年W杯、1996年欧州選手権、1994年W杯登録選手。
 ※代表デビュー: 1995年06月23日[親善試合]○ 2 - 1 (A) vs スイス代表
 ※本人公式サイト: http://www.oliver-kahn.de/

ドイツ代表の新ユニフォームはこちらで購入いただけます。
[日本上陸] ドイツ代表ホームゲームシャツEURO2008使用モデルはこちらで発売中。

オリバー・カーンのドイツ代表でのキャリア (具体的な試合データは2000年以降のみ)

年 月 日 大会名 試 合 デ ー タ 出場時間 得点 警告 退場
1995年合計 - - - - - - 2試合 0
1996年合計 - - - - - - 3試合 0
1997年合計 - - - - - - 3試合 0
1998年合計 - - - - - - 7試合 0
1999年合計 - - - - - - 6試合 0
2000年合計 - - - - - - 10試合 0
2000年02月23日 親善試合 × 1 - 2 (A) vs オランダ代表 フル出場 0
2000年03月29日 親善試合 △ 1 - 1 (A) vs クロアチア代表 フル出場 0
2000年06月03日 親善試合 ○ 3 - 2 (H) vs チェコ代表 フル出場 0
2000年06月12日 EURO △ 1 - 1 (N) vs ルーマニア代表  フル出場 0
2000年06月17日 EURO × 0 - 1 (N) vs イングランド代表 フル出場 0
2000年06月20日 EURO × 0 - 3 (N) vs ポルトガル代表 フル出場 0
2000年08月16日 親善試合 ○ 4 - 1 (H) vs スペイン代表 フル出場 0
2000年09月02日 W杯予選 ○ 2 - 0 (H) vs ギリシャ代表 フル出場 0
2000年10月07日 W杯予選 ○ 1 - 0 (A) vs イングランド代表 フル出場 0
2000年11月15日 親善試合 × 1 - 2 (A) vs デンマーク代表 フル出場 0
2001年合計 - - - - - - 10試合 0
2001年02月27日 親善試合 × 0 - 1 (A) vs フランス代表 フル出場 0
2001年03月24日 W杯予選 ○ 2 - 1 (H) vs アルバニア代表 フル出場 0
2001年03月28日 W杯予選 ○ 4 - 2 (A) vs ギリシャ代表 フル出場 0
2001年06月02日 W杯予選 △ 2 - 2 (A) vs フィンランド代表 フル出場 0
2001年06月06日 W杯予選 ○ 2 - 0 (A) vs アルバニア代表 フル出場 0
2001年08月15日 親善試合 ○ 5 - 2 (A) vs ハンガリー代表 フル出場 0
2001年09月01日 W杯予選 × 1 - 5 (H) vs イングランド代表 フル出場 0
2001年10月06日 W杯予選 △ 0 - 0 (H) vs フィンランド代表 フル出場 0
2001年11月10日 予選PO △ 1 - 1 (A) vs ウクライナ代表 フル出場 0
2001年11月14日 予選PO ○ 4 - 1 (H) vs ウクライナ代表 フル出場 0
2002年合計 - - - - - - 15試合 0 1
2002年02月13日 親善試合 ○ 7 - 1 (H) vs イスラエル代表 フル出場 0
2002年05月09日 親善試合 ○ 7 - 0 (H) vs クウェート代表 フル出場 0
2002年05月14日 親善試合 × 0 - 1 (A) vs ウェールズ代表 フル出場 0
2002年05月18日 親善試合 ○ 6 - 2 (H) vs オーストリア代表 フル出場 0
2002年06月01日 日韓W杯 ○ 8 - 0 (N) vs サウジアラビア代表 フル出場 0
2002年06月05日 日韓W杯 △ 1 - 1 (N) vs アイルランド代表 フル出場 0
2002年06月11日 日韓W杯 ○ 2 - 0 (N) vs カメルーン代表 フル出場 0 1
2002年06月15日 日韓W杯 ○ 1 - 0 (N) vs パラグアイ代表 フル出場 0
2002年06月21日 日韓W杯 ○ 1 - 0 (N) vs アメリカ代表 フル出場 0
2002年06月25日 日韓W杯 ○ 1 - 0 (N) vs 韓国代表 フル出場 0
2002年06月30日 日韓W杯 × 0 - 2 (N) vs ブラジル代表 フル出場 0
2002年09月07日 EM予選 ○ 2 - 0 (A) vs リトアニア代表 フル出場 0
2002年10月11日 親善試合 △ 1 - 1 (A) vs ボスニア・H代表 45分まで 0
2002年10月16日 EM予選 ○ 2 - 1 (H) vs フェロー諸島代表 フル出場 0
2002年11月20日 親善試合 × 1 - 3 (H) vs オランダ代表 フル出場 0
2003年合計 - - - - - - 9試合 0
2003年02月12日 親善試合 × 1 - 3 (A) vs スペイン代表 フル出場 0
2003年03月29日 EM予選 △ 1 - 1 (H) vs リトアニア代表 フル出場 0
2003年06月07日 EM予選 △ 1 - 1 (A) vs スコットランド代表 フル出場 0
2003年06月11日 EM予選 ○ 2 - 0 (A) vs フェロー諸島代表 45分まで 0
2003年08月20日 親善試合 × 0 - 1 (H) vs イタリア代表 フル出場 0
2003年09月06日 EM予選 △ 0 - 0 (A) vs アイスランド代表 フル出場 0
2003年09月10日 EM予選 ○ 2 - 1 (H) vs スコットランド代表 フル出場 0
2003年10月11日 EM予選 ○ 3 - 0 (H) vs アイスランド代表 フル出場 0
2003年11月15日 親善試合 × 0 - 3 (H) vs フランス代表 フル出場 0
2004年合計 - - - - - - 11試合 0
2004年02月18日 親善試合 ○ 2 - 1 (A) vs クロアチア代表 フル出場 0
2004年04月28日 親善試合 × 1 - 5 (A) vs ルーマニア代表 46分まで 0
2004年06月02日 親善試合 ○ 2 - 0 (A) vs スイス代表 フル出場 0
2004年06月06日 親善試合 × 0 - 2 (H) vs ハンガリー代表 フル出場 0
2004年06月15日 EURO △ 1 - 1 (N) vs オランダ代表 フル出場 0
2004年06月19日 EURO △ 0 - 0 (N) vs ラトヴィア代表 フル出場 0
2004年06月23日 EURO × 1 - 2 (N) vs チェコB代表 フル出場 0
2004年08月18日 親善試合 ○ 3 - 1 (A) vs オーストリア代表 45分まで 0
2004年09月08日 親善試合 △ 1 - 1 (H) vs ブラジル代表 フル出場 0
2004年12月16日 親善試合 ○ 3 - 0 (A) vs 日本代表 フル出場 0
2004年12月19日 親善試合 × 1 - 3 (A) vs 韓国代表 フル出場 0
2005年合計 - - - - - - 7試合 0
2005年03月26日 親善試合 ○ 1 - 0 (A) vs スロヴェニア代表 フル出場 0
2005年06月08日 親善試合 △ 2 - 2 (H) vs ロシア代表 フル出場 0
2005年06月15日 コンフェデ杯 ○ 4 - 3 (H) vs オーストラリア代表 フル出場 0
2005年06月29日 コンフェデ杯 ○ 4 - 3 (H) vs メキシコ代表 フル出場 0
2005年08月17日 親善試合 △ 2 - 2 (A) vs オランダ代表 フル出場 0
2005年10月08日 親善試合 × 1 - 2 (A) vs トルコ代表 フル出場 0
2005年10月12日 親善試合 ○ 1 - 0 (H) vs 中国代表 フル出場 0
2006年合計 - - - - - - 3試合 0
2006年03月22日 親善試合 ○ 4 - 1 (H) vs アメリカ代表 フル出場 0
2006年05月27日 親善試合 ○ 7 - 0 (H) vs ルクセンブルク代表 46分から 0
2006年07月08日 ドイツW杯 ○ 3 - 1 (H) vs ポルトガル代表 フル出場 0
合  計 - - - - - - 86試合 0 1

オリバー・カーンのクラブチーム(ブンデスリーガ)でのキャリア

年 月 日 試 合 デ ー タ ポジション 出場 得点
1987/1988シーズン カールスルーエSC GK 2 0
1988/1989シーズン カールスルーエSC GK 2 0
1989/1990シーズン カールスルーエSC GK 0 0
1990/1991シーズン カールスルーエSC GK 22 0
1991/1992シーズン カールスルーエSC GK 37 0
1992/1993シーズン カールスルーエSC GK 34 0
1993/1994シーズン カールスルーエSC GK 31 0
1994/1995シーズン バイエルン・ミュンヘン GK 23 0
1995/1996シーズン バイエルン・ミュンヘン GK 32 0
1996/1997シーズン バイエルン・ミュンヘン GK 32 0
1997/1998シーズン バイエルン・ミュンヘン GK 34 0
1998/1999シーズン バイエルン・ミュンヘン GK 30 0
1999/2000シーズン バイエルン・ミュンヘン GK 27 0
2000/2001シーズン バイエルン・ミュンヘン GK 32 0
2001/2002シーズン バイエルン・ミュンヘン GK 32 0
2002/2003シーズン バイエルン・ミュンヘン GK 33 0
2003/2004シーズン バイエルン・ミュンヘン GK 33 0
2004/2005シーズン バイエルン・ミュンヘン GK 32 0
2005/2006シーズン バイエルン・ミュンヘン GK 31 0
2006/2007シーズン バイエルン・ミュンヘン GK 32 0
2007/2008シーズン バイエルン・ミュンヘン GK ? ?
合  計 (2007/2008シーズンを除く) GK 531 0




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.