ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ



HOME > ドイツ代表 > 歴代ドイツ代表の戦績 > 2000年以降の全戦績 > スイス代表 vs ドイツ代表

<< 前の試合 次の試合 >>

 スイス代表 vs ドイツ代表 (ドイツ代表 詳細試合データ No.800)

EURO2008 欧州選手権スイス・オーストリア大会 テレビ&現地観戦ガイド
[EURO2008専門サイト] 欧州選手権スイス・オーストリア大会 テレビ&現地観戦ガイド

 3月26日、ドイツ代表はスイス代表とアウェーの地バーゼルで親善試合を行った。今年は1908年にドイツ代表の国際試合が初めて行われてからちょうど100年。また、今回の代表戦は通算800試合目。そこで、1908年にドイツ代表が初めて戦った相手であるスイス代表と、当時と同じバーゼルで記念試合が開催された。
 また、この試合はドイツ代表にとって、単なる親善試合ではない。5月16日に予定されているEURO2008ドイツ代表選手発表を前にした最後のテストマッチである。各選手にとっては代表メンバー入りをかけた最後のアピールチャンスなのだ。

 さて、この試合で特にアピールに成功したのは、FWのマリオ・ゴメスだろう。前半23分、左サイドでボールを受けたゴメスは、DFに前を阻まれ、ドリブルで切り込まずに、中央のクローゼへ見事なクロス。クローゼの先制ゴールをお膳立てしてみせた。さらに、後半に入ると61分、中央でフリッツがボールを奪い、前線へラストパス。これをゴメスが左足ワンタッチでゴールへ。さらにその6分後、ポドルスキの見事なスルーパスに反応、ゴールまでドリブルで持ち込んで豪快にシュート。マリオ・ゴメス、2ゴール1アシストの大活躍。75分にクラーニーと交代してピッチを後にした。
 マリオ・ゴメスの次に高いアピールを示したのが、ルーカス・ポドルスキ。後半途中からクローゼに代わって投入されたポドルスキは、1列手前で前線へのスルーパスを積極的に放ち、ドイツの攻撃を演出。それが、67分のゴメスの2得点目につながった。さらに、89分にはクラーニーのスルーパスに今度は自身が反応。ややオフサイド気味だが、抜け出してキーパーをかわすと、冷静にゴールへボールを流し込んだ。
 また、DF陣はスイスに1点も与えなかった。ゴール前には守護神レーマンが君臨。レーマンは昨年8月のイングランド戦以来の無失点記録を維持した。

 こうして最高の形で、100周年800回記念試合を白星で飾り、EURO2008を前に最後のテストマッチを終えたドイツ代表。5月16日には、EURO2008に向けたドイツ代表登録23選手が発表される。

ユニアイコン、EURO2004仕様に全面リニューアル。ドイツ代表応援掲示板はコチラ!(無断転載禁止)
[ドイツ代表応援掲示板] 代表選手アイコンにドイツワールドカップ仕様を追加!

2008年03月26日 親善試合


スイス代表
0 前  半 4

ドイツ代表
0 1
0 3
後  半
[ 得 点 経 過 ]
  

 

23分、ミロスラフ・クローゼ
61分、マリオ・ゴメス
67分、マリオ・ゴメス
89分、ルーカス・ポドルスキ

GK:
12. ディエゴ・ベナグリオ

DF:
29. ステファン・リヒトシュタイナー
34. マリオ・エッギマン
 4. フィリップ・センデロス
17. クリストフ・シュパイヒャー

MF:
27. ゴクハン・インレル
19. ヴァロン・ベーラミ
33. ゲルソン・フェルナンデス
16. トランキロ・バルネッタ

FW:
 9. アレクサンダー・フレイ
38. エレン・デルディヨク

GK:
 1. イェンス・レーマン

DF:
16. フィリップ・ラーム
17. ペア・メルテザッカー
41. ハイコ・ヴェスターマン
 2. マルセル・ヤンセン

MF:
27. クレメンス・フリッツ
13. ミヒャエル・バラック
15. トーマス・ヒツルスペルガー
 7. バスティアン・シュバインシュタイガー

FW:
11. ミロスラフ・クローゼ
32. マリオ・ゴメス
[交代]
46分 ブレイズ・ヌクフォー ← デルディヨク
58分 ダニエル・ガイガックス ← ベーラミ
75分 スティーブ・フォン・ベルゲン ← センデロス
80分 ヨハン・フォンランテン ← バルネッタ
83分 ハカン・ヤキン ← フレイ
87分 ベンジャミン・フッゲル ← インレル
[交代]
58分 ルーカス・ポドルスキクローゼ
72分 アルネ・フリードリッヒフリッツ
75分 ケビン・クラーニーゴメス
79分 シモン・ロルフェスヤンセン
87分 ピオトル・トロホフスキラーム
警告()・退場()
ゴクハン・インレル
警告()・退場()
バスティアン・シュバインシュタイガー
ミロスラフ・クローゼ
日時: 2008年03月26日(水)20時45分キックオフ
主審:
 エリック・ブラームハール氏 (オランダ)
観戦者数: 38,500人(チケット完売)
スタジアム: ザンクト・ヤコブ・パーク (スイス、バーゼル)

 フート、W杯以来の代表復帰 (スイス vs ドイツ)

 3月20日、ドイツ代表のヨアヒム・レブ監督は、EURO2008に向けたテストマッチの対スイス戦(26日、バーゼル)に向けた代表メンバーを発表した。
 今回招集されたメンバーは以下の通り。注目は2006年ドイツW杯以来の代表招集となったロベルト・フート。EURO2008ドイツ代表メンバー発表前の最後のテストマッチにて、背番号4が滑り込みで本大会メンバー候補に名乗りを上げた。
 今回の親善試合はドイツ代表にとって代表戦100周年、800試合目の記念試合。相手のスイス代表は、1908年、初めてドイツ代表が国際試合を戦った相手。100年前と同じ、アウェーのバーゼルに乗り込んでの一戦だ。また、スイス代表は来るEURO2008のホスト国である。
 この注目のテストマッチの模様は、EURO2008本大会を全試合中継するWOWOWでも放送される。
 ※ロベルト・フートはケガのため、スイス戦前日に代表合宿から離脱した。

GK:
 1. イェンス・レーマン (FCアーセナル)
12. ティモ・ヒルデブラント (バレンシアCF)
23. ロベルト・エンケハノーファー96

DF:
 2. マルセル・ヤンセンFCバイエルン・ミュンヘン
 3. アルネ・フリードリッヒヘルタ・ベルリン
 4. ロベルト・フート (ミドルスブラFC)
16. フィリップ・ラームFCバイエルン・ミュンヘン
17. ペア・メルテザッカーヴェルダー・ブレーメン
41. ハイコ・ヴェスターマンFCシャルケ04

MF:
 7. バスティアン・シュバインシュタイガーFCバイエルン・ミュンヘン
13. ミヒャエル・バラック (チェルシーFC)
15. トーマス・ヒツルスペルガーVfBシュツットガルト
19. ベルント・シュナイダーバイヤー・レバークーゼン
27. クレメンス・フリッツヴェルダー・ブレーメン
28. ピオトル・トロホフスキハンブルガーSV
38. シモン・ロルフェスバイヤー・レバークーゼン

FW:
11. ミロスラフ・クローゼFCバイエルン・ミュンヘン
20. ルーカス・ポドルスキFCバイエルン・ミュンヘン
31. ケビン・クラーニーFCシャルケ04
32. マリオ・ゴメスVfBシュツットガルト
33. ステファン・キースリンクバイヤー・レヴァークーゼン




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.