ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ



HOME > ドイツ代表 > 歴代ドイツ代表の戦績 > 2000年以降の全戦績 > オーストリア代表 vs ドイツ代表

<< 前の試合 次の試合 >>

 オーストリア代表 vs ドイツ代表 (ドイツ代表 詳細試合データ No.799)

EURO2008 欧州選手権スイス・オーストリア大会 テレビ&現地観戦ガイド
[EURO2008専門サイト] 欧州選手権スイス・オーストリア大会 テレビ&現地観戦ガイド

 2月6日、EURO2008に向けたテストマッチとしてドイツ代表はオーストリア代表と対戦。相手のオーストリア代表はEURO2008ホスト国。会場となったエルンスト・ハッペル・シュタディオンはEURO2008の決勝会場である。昨年末の組み合わせ抽選会で両者は本大会グループリーグで同組となったが、それ以前から約束されていたこのテストマッチは中止されることなく予定通り行われた。
 試合は、前半こそスコアレスだったが、後半3得点をマークしたドイツが快勝。1点目は相手DFのクリアボールを得たヒツルスペルガーによる豪快なミドルシュート。2点目はオフサイドラインギリギリでボールを受けたバラックから中央へ出されたラストパスを、FWクローゼが押し込んだ。さらに、3点目はポドルスキによる左サイドから綺麗なクロスに、途中出場のゴメスが打点の高いヘディングで決めたゴール。
 しかし、これらの3ゴールをもってしても、ドイツメディアは極めて批判的な論調。特にスコアレスに終わった前半を酷評した。オーストリアに何度もチャンスを作られ、クロスバーに助けられるシーンが複数回。さらに、GKレーマンが飛び出しの判断ミスや空中戦での競り負けにより、傷口を広げてしまう。何とか無得点におさえたものの攻撃・守備両面で課題が露呈した。
 そんな中でも嬉しいニュースはヴェスターマンとジョーンズの代表デビュー。FCシャルケ04所属のヴェスターマンは、初招集ながら右サイドバックとして先発出場。また、前回招集されたもののケガで辞退を余儀なくされたジョーンズがいよいよ代表デビュー。FWのレギュラー争いに新たなタレントが加わった。
 ヴェスターマンに与えられた背番号41は、レブ監督がEURO2008代表候補として数多くの選手をテストしてきた証だ。約40人の選手の中から、今後のテストマッチを経て23人の登録選手へと絞り込まれることになる。次戦はやはりアウェーでもう一つのホスト国スイス代表とテストマッチ。EURO2008本大会は間近に迫る。もうマスコミに叩かれるような試合はできない。

ユニアイコン、EURO2004仕様に全面リニューアル。ドイツ代表応援掲示板はコチラ!(無断転載禁止)
[ドイツ代表応援掲示板] 代表選手アイコンにドイツワールドカップ仕様を追加!

2008年02月06日 親善試合


オーストリア代表
0 前  半 3

ドイツ代表
0 0
0 3
後  半
[ 得 点 経 過 ]
  

 

53分、トーマス・ヒツルスペルガー
63分、ミロスラフ・クローゼ
80分、マリオ・ゴメス

GK:
 1. アレックス・マニンガー

DF:
15. セバスティアン・プレードル
 3. マルティン・シュトランツル
 4. エマニュエル・ポガテツ

MF:
2. ヨアヒム・シュタンドフェスト
 6. レネ・アウフハウザー
19. ユルゲン・ゾイメル
 5. クリスティアン・フクス
10. アンドレアス・イバンシュイッツ

FW:
20. マルティン・ハルニク
 9. ローラント・リンツ

GK:
 1. イェンス・レーマン

DF:
41. ハイコ・ヴェスターマン
17. ペア・メルテザッカー
24. マヌエル・フリードリッヒ
16. フィリップ・ラーム

MF:
13. ミヒャエル・バラック
15. トーマス・ヒツルスペルガー
19. ベルント・シュナイダー
 7. バスティアン・シュバインシュタイガー

FW:
11. ミロスラフ・クローゼ
31. ケビン・クラーニー
[交代]
69分 トーマス・プラガー ← アウフハウザー
73分 ロマン・キーナスト ← ハルニク
82分 ベリ・カブラク ← リンツ
[交代]
59分 マリオ・ゴメスクラーニー
59分 ルーカス・ポドルスキシュナイダー
74分 ロベルト・ヒルバートフリードリッヒ
82分 ジャーメイン・ジョーンズヒツルスペルガー
87分 シモン・ロルフェスバラック
警告()・退場()
レネ・アウフハウザー
ローラント・リンツ
警告()・退場()
マヌエル・フリードリッヒ
ペア・メルテザッカー
ミヒャエル・バラック
日時: 2008年02月06日(水)20時35分キックオフ
主審:
 パオロ・ドンダリーニ氏 (イタリア)
観戦者数: 48,500人
スタジアム: エルンスト・ハッペル・シュタディオン(ウィーン、オーストリア)

 バラック代表復帰!

 1月31日、ドイツ代表のヨアヒム・レブ監督は、EURO2008に向けたテストマッチの対オーストリア戦(6日、ウィーン)に向けた代表メンバーを発表した。
 今回招集されたメンバーは以下の通り。注目は、長くケガに悩まされてきたミヒャエル・バラック主将の代表復帰。また、FCシャルケ04のハイコ・ヴェスターマンが初招集された。前回初招集されたものの辞退を余儀なくされたジャーメイン・ジョーンズも再び代表デビューのチャンスを得た。
 相手のオーストリア代表とはEURO2008本大会でもグループリーグで対戦することが決まっている。アウェーのウィーンに乗り込んでの一戦。EURO2008を前にドイツ代表はどのような試合を展開するのか。このテストマッチの模様は、EURO2008本大会を全試合中継するWOWOWでも放送される。
 ※オリバー・ノイビル大帝は、リーグ戦での負傷により代表を辞退した。

GK:
 1. イェンス・レーマン (FCアーセナル)
12. ティモ・ヒルデブラント (バレンシアCF)

DF:
16. フィリップ・ラームFCバイエルン・ミュンヘン
17. ペア・メルテザッカーヴェルダー・ブレーメン
24. マヌエル・フリードリッヒバイヤー・レバークーゼン
34. ロベルト・ヒルバートVfBシュツットガルト
35. ゴンサロ・カストロバイヤー・レバークーゼン
41. ハイコ・ヴェスターマンFCシャルケ04

MF:
 7. バスティアン・シュバインシュタイガーFCバイエルン・ミュンヘン
13. ミヒャエル・バラック (チェルシーFC)
15. トーマス・ヒツルスペルガーVfBシュツットガルト
19. ベルント・シュナイダーバイヤー・レバークーゼン
20. ルーカス・ポドルスキFCバイエルン・ミュンヘン
28. ピオトル・トロホフスキハンブルガーSV
38. シモン・ロルフェスバイヤー・レバークーゼン
39. ジャーメイン・ジョーンズFCシャルケ04

FW:
10. オリバー・ノイビル大帝 (ボルシア・メンヒェングラッドバッハ)
11. ミロスラフ・クローゼFCバイエルン・ミュンヘン
31. ケビン・クラーニーFCシャルケ04
32. マリオ・ゴメスVfBシュツットガルト




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.