ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ



HOME > ドイツ代表 > 歴代ドイツ代表の戦績 > 2000年以降の全戦績 > ドイツ代表 vs チェコ代表

<< 前の試合 次の試合 >>

 ドイツ代表 vs チェコ代表 (ドイツ代表 詳細試合データ No.796)

EURO2008 欧州選手権スイス・オーストリア大会 テレビ&現地観戦ガイド
[EURO2008専門サイト] 欧州選手権スイス・オーストリア大会 テレビ&現地観戦ガイド

 既に前の試合で予選突破を決めたドイツ代表。グループ最大のライバルとの大一番は、ドイツ代表にとっては消化試合に。一方のチェコ代表はこの試合に勝って予選突破を決めたいところ。そのモティベーションの差が出たのか、開始2分でいきなり先制ゴールをプレゼント(!?)。ペナルティエリア内でオフサイドラインぎりぎりを飛び出したヤン・コラーが見事なポストプレー。これにシオンコが合わせて、チェコ代表が先制ゴール。さらに23分、チェフのゴールキックを前線のコラーが右サイドのマデジョフスキーへつなぐと、ここからマテジョフスキーが見事なボディバランスで、神ドリブル。フリンクスらを抜きさって、そのままゴール。ドイツは前半だけで0-2ビハインド。
 後半にも、左サイドのプディルから右サイドを駆け上がったプラシルにボールが渡ると、プラシルはフリードリッヒをかわしてシュート、ヒルデブラントもとめられずにボールはゴールへ。結局0-3の完敗で凱旋試合は勝利で飾れなかったドイツ代表。それでも、黒星がついたことで、UEFA係数が2.3にダウン。これで第一シード入りは回避できそう(第一シードはオーストリア、スイス、ギリシャが入るので、係数落として、強豪が集まりそうな第二、三シードに入った方がドローに恵まれる!?)。
 予選突破が決まっているため、来月の2試合も「テストマッチ」となるドイツ代表。年内最後の代表戦を有効活用したい。

ユニアイコン、EURO2004仕様に全面リニューアル。ドイツ代表応援掲示板はコチラ!(無断転載禁止)
[ドイツ代表応援掲示板] 代表選手アイコンにドイツワールドカップ仕様を追加!

2007年10月17日 EURO2008予選


ドイツ代表
0 前  半 3

チェコ代表
0 2
0 1
後  半
[ 得 点 経 過 ]
   2分、リボル・シオンコ
23分、マレク・マテジョフスキー
64分、ヤロスラフ・プラシル

GK:
12. ティモ・ヒルデブラント

DF:
 3. アルネ・フリードリッヒ
17. ペア・メルテザッカー
21. クリストフ・メツェルダー
 2. マルセル・ヤンセン

MF:
 7. バスティアン・シュバインシュタイガー
 8. トルステン・フリンクス
22. ダビド・オドンコール
28. ピオトル・トロホフスキ

FW:
31. ケビン・クラニー
20. ルーカス・ポドルスキ

GK:
 1. ペトル・チェフ

DF:
12. ズデネク・ポスペフ
 5. ラドスラフ・コバチ
22. ダビド・ロゼーナル
21. トマス・ウイファルシ

MF:
20. ヤロカラフ・プラシル
 4. トマス・ガラセク
17. リボル・シオンコ
 7. マレク・マテジョフスキー
 2. ダニエル・プディル

FW:
 9. ヤン・コラー
[交代]
46分 シモン・ロルフェストロホフスキ
46分 クレメンス・フリッツメツェルダー
65分 マリオ・ゴメスシュバインシュタイガー
[交代]
58分 スタニスラフ・ブルチェク ← シオンコ
73分 マレク・クリッチ ← プディルl
80分 マルティン・フェニン ← コラー
警告()・退場()
ルーカス・ポドルスキ 
警告()・退場()

 

日時: 2007年10月17日(水)20時45分キックオフ
主審:
 ハワード・ウェッブ氏 (イングランド)
観戦者数: 66,400人 (チケット完売)
スタジアム: アリアンツ・アレーナ(ミュンヘン)

 ブレーメントリオ復帰

 10月5日、ドイツ代表のヨアヒム・レブ監督は、EURO2008予選の対アイルランド戦(13日、ダブリン)、対チェコ戦(17日、ミュンヘン)に向けた代表メンバーを発表した。
 今回招集されたメンバーは以下の通り。フリッツ、フリンクス、ボロウスキのブレーメントリオが代表復帰を果たす一方で、ラーム、パンダー、ヒツルスペルガー、バラック、クローゼらがケガのため招集されなかった。
 現在勝ち点22でグループDの首位を独走中のドイツ代表。13日のアイルランド戦で引き分け以上ならば、EURO2008予選突破一番乗りとなる。

 なお、17日の対チェコ戦はWOWOWにて放送される。

※ケガのためティム・ボロウスキは代表を辞退。ロベルト・ヒルバートもケガのため、代表合宿から離脱しアイルランド遠征およびチェコ戦には参加せず。

GK:
 1. イェンス・レーマン (FCアーセナル)
12. ティモ・ヒルデブラント (バレンシアCF)

DF:
 2. マルセル・ヤンセンFCバイエルン・ミュンヘン
 3. アルネ・フリードリッヒヘルタ・ベルリン
17. ペア・メルテザッカーヴェルダー・ブレーメン
21. クリストフ・メツェルダーレアル・マドリード
24. マヌエル・フリードリッヒバイヤー・レバークーゼン
27. クレメンス・フリッツヴェルダー・ブレーメン
35. ゴンサロ・カストロバイヤー・レバークーゼン

MF:
 7. バスティアン・シュバインシュタイガーFCバイエルン・ミュンヘン
 8. トルステン・フリンクスヴェルダー・ブレーメン
18. ティム・ボロウスキ (ヴェルダー・ブレーメン)
19. ベルント・シュナイダーバイヤー・レヴァークーゼン
22. ダビド・オドンコール (レアル・ベティス)
28. ピオトル・トロホフスキハンブルガーSV
34. ロベルト・ヒルバート (VfBシュツットガルト)
38. シモン・ロルフェスバイヤー・レバークーゼン

FW:
20. ルーカス・ポドルスキFCバイエルン・ミュンヘン
31. ケビン・クラニーFCシャルケ04
32. マリオ・ゴメスVfBシュツットガルト
33. ステファン・キースリンクバイヤー・レヴァークーゼン
37. パトリック・ヘルメス (1.FCケルン)




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.