ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ



HOME > ドイツ代表 > 歴代ドイツ代表の戦績 > 2000年以降の全戦績 > アイルランド代表 vs ドイツ代表

<< 前の試合 次の試合 >>

 アイルランド代表 vs ドイツ代表 (ドイツ代表 詳細試合データ No.795)

EURO2008 欧州選手権スイス・オーストリア大会 テレビ&現地観戦ガイド
[EURO2008専門サイト] 欧州選手権スイス・オーストリア大会 テレビ&現地観戦ガイド

 引き分け以上で予選突破が決まるドイツ代表。相手は2位浮上を目指すアイルランド。アウェーのダブリンにある巨大スタジアム、クローク・パークには8万人のアイルランドサポーターが集結。ドイツにとっては完全アウェー。
 それでも、ゴメス、クラニーらの攻撃陣が積極的に攻め、果敢に先制点を奪おうとするドイツ代表。逆にアイルランドは、エースのロビー・キーンがカウンターでゴールに襲い掛かる。ロビー・キーンが再三ドイツのゴールを脅かすも、守護神レーマンが好プレーで失点を許さない。ドイツ代表は得点を得られないまま90分プレーを続けたが、集中力は途切れることなく失点もゼロ。スコアレスドローでアウェーでの厳しい戦いを乗り越えた。
 こうして、3試合を残してEURO2008本戦出場が決定。ホスト国以外では、予選通過一番乗りである。次戦のチェコ戦はミュンヘンでのホームゲーム。本大会への切符を手にしたドイツ代表がファンの前に凱旋する。

ユニアイコン、EURO2004仕様に全面リニューアル。ドイツ代表応援掲示板はコチラ!(無断転載禁止)
[ドイツ代表応援掲示板] 代表選手アイコンにドイツワールドカップ仕様を追加!

2007年10月13日 EURO2008予選


アイルランド代表
0 前  半 0

ドイツ代表
0 0
0 0
後  半
[ 得 点 経 過 ]
  

 

GK:
 1. シェイ・ギブン (3)

DF:
 2. スティーブ・フィナン (3)
 4. ジョーイ・オブライエン (2,5)
 5. リチャード・ダン (2,5)
 3. スティーブン・ケリー (3,5)

MF:
 6. リー・カーズリー (2,5)
 8. アンドリュー・キーオー (3)
 7. アンドリュー・リード (4)
11. ケビン・キルベイン (3,5)

FW:
 9. ケビン・ドイル (4,5)
10. ロビー・キーン (5)

GK:
 1. イェンス・レーマン (1,5)

DF:
 3. アルネ・フリードリッヒ (3,5)
17. ペア・メルテザッカー (2,5)
21. クリストフ・メツェルダー (2)
 2. マルセル・ヤンセン (3)

MF:
 7. バスティアン・シュバインシュタイガー
 8. トルステン・フリンクス (4)
27. クレメンス・フリッツ (4)
28. ピオトル・トロホフスキ (4)

FW:
31. ケビン・クラニー (4)
32. マリオ・ゴメス (5)
[交代]
70分 シェイン・ロング ← ドイル
80分 エイデン・マッギーディー ← キーオー
92分 ダリル・マーフィー ← キルベイン
[交代]
18分 シモン・ロルフェス (3) ← シュバインシュタイガー
64分 ルーカス・ポドルスキゴメス
90分 ゴンサロ・カストロトロホフスキ
警告()・退場()
リー・カーズリー
リチャード・ダン
警告()・退場()
イェンス・レーマン
トルステン・フリンクス
アルネ・フリードリッヒ
日時: 2007年10月13日(土)20時45分キックオフ
主審:
 マルティン・ハンション氏 (スウェーデン)
観戦者数: 80,000人
スタジアム: クローク・パーク (ダブリン、アイルランド)

 ブレーメントリオ復帰

 10月5日、ドイツ代表のヨアヒム・レブ監督は、EURO2008予選の対アイルランド戦(13日、ダブリン)、対チェコ戦(17日、ミュンヘン)に向けた代表メンバーを発表した。
 今回招集されたメンバーは以下の通り。フリッツ、フリンクス、ボロウスキのブレーメントリオが代表復帰を果たす一方で、ラーム、パンダー、ヒツルスペルガー、バラック、クローゼらがケガのため招集されなかった。
 現在勝ち点22でグループDの首位を独走中のドイツ代表。13日のアイルランド戦で引き分け以上ならば、EURO2008予選突破一番乗りとなる。

 なお、17日の対チェコ戦はWOWOWにて放送される。

※ケガのためティム・ボロウスキは代表を辞退。ロベルト・ヒルバートもケガのため、代表合宿から離脱しアイルランド遠征およびチェコ戦には参加せず。

GK:
 1. イェンス・レーマン (FCアーセナル)
12. ティモ・ヒルデブラント (バレンシアCF)

DF:
 2. マルセル・ヤンセンFCバイエルン・ミュンヘン
 3. アルネ・フリードリッヒヘルタ・ベルリン
17. ペア・メルテザッカーヴェルダー・ブレーメン
21. クリストフ・メツェルダーレアル・マドリード
24. マヌエル・フリードリッヒバイヤー・レバークーゼン
27. クレメンス・フリッツヴェルダー・ブレーメン
35. ゴンサロ・カストロバイヤー・レバークーゼン

MF:
 7. バスティアン・シュバインシュタイガーFCバイエルン・ミュンヘン
 8. トルステン・フリンクスヴェルダー・ブレーメン
18. ティム・ボロウスキ (ヴェルダー・ブレーメン)
19. ベルント・シュナイダーバイヤー・レヴァークーゼン
22. ダビド・オドンコール (レアル・ベティス)
28. ピオトル・トロホフスキハンブルガーSV
34. ロベルト・ヒルバート (VfBシュツットガルト)
38. シモン・ロルフェスバイヤー・レバークーゼン

FW:
20. ルーカス・ポドルスキFCバイエルン・ミュンヘン
31. ケビン・クラニーFCシャルケ04
32. マリオ・ゴメスVfBシュツットガルト
33. ステファン・キースリンクバイヤー・レヴァークーゼン
37. パトリック・ヘルメス (1.FCケルン)




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.