ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ



HOME > ドイツ代表 > 歴代ドイツ代表の戦績 > 2000年以降の全戦績 > ドイツ代表 vs ルーマニア代表

<< 前の試合 次の試合 >>

 ドイツ代表 vs ルーマニア代表 (ドイツ代表 詳細試合データ No.794)

EURO2008 欧州選手権スイス・オーストリア大会 テレビ&現地観戦ガイド
[EURO2008専門サイト] 欧州選手権スイス・オーストリア大会 テレビ&現地観戦ガイド

 9月12日、本国に戻ってきたドイツ代表はケルンでルーマニアと親善試合を開催。開始3分にルーマニアに先制ゴールを許したものの、シュナイダーの同点弾で追いつくと、後半に入ってオドンコール、ポドルスキがゴールを決め3-1。控え選手中心の布陣でもきちんと結果を残したドイツ代表。10月にはEURO2008への切符を手にできるか。
 なお、この試合は、NHK-BS1で9月15日(土)午前1時10分〜3時に録画放送される。

ユニアイコン、EURO2004仕様に全面リニューアル。ドイツ代表応援掲示板はコチラ!(無断転載禁止)
[ドイツ代表応援掲示板] 代表選手アイコンにドイツワールドカップ仕様を追加!

2007年09月12日 親善試合


ドイツ代表
3 前  半 1

ルーマニア代表
1 1
2 0
後  半
[ 得 点 経 過 ]
   
42分、ベルント・シュナイダー
65分、ダビド・オドンコール
82分、ルーカス・ポドルスキ
3分、ドリン・ゴイアン

GK:
12. ティモ・ヒルデブラント

DF:
34. ロベルト・ヒルバート
24. マヌエル・フリードリッヒ
21. クリストフ・メツェルダー
 2. マルセル・ヤンセン

MF:
15. トーマス・ヒツルスペルガー
19. ベルント・シュナイダー
28. ピオトル・トロホフスキ
 7. バスティアン・シュバインシュタイガー

FW:
37. パトリック・ヘルメス
20. ルーカス・ポドルスキ

GK:
12. ダヌト・コマン

DF:
18. ペトレ・マリン
 4. ガブリエル・タマス
15. ドリン・ゴイアン
 3. ラズバン・ラト

MF:
 5. クリスティアン・チブゥ
 6. パウル・コドレア
16. バネル・ニコリタ
20. ニコラエ・ディカ
10. アドリアン・ムトゥ

FW:
 9. チプリアン・マリカ
[交代]
46分 シモン・ロルフェスヒツルスペルガー
46分 ゴンサロ・カストロヤンセン
46分 アルネ・フリードリッヒメツェルダー
60分 ダビド・オドンコールシュナイダー
[交代]
23分 オビディウ・ペトレ ← チブゥ
63分 ドリネル・ムンテアヌ ← コドレア
71分 マリウス・マルセル・コンスタンティン ← ゴイアン
73分 ゲオルゲ・ブクル ← マリカ
75分 ステファン・ラドゥ ← ラト
警告()・退場()
ピオトル・トロホフスキ
ルーカス・ポドルスキ
警告()・退場()
バネル・ニコリタ
日時: 2007年09月12日(水)20時30分キックオフ
主審:
 ニコラ・リッツォリ氏(イタリア)
観戦者数: 44,500人
スタジアム: ライン・エネルギー・シュタディオン(ケルン)

 特別待遇!? バイエルン組が代表復帰。

 8月31日、ドイツ代表のヨアヒム・レブ監督は、EURO2008予選の対ウェールズ戦(9月8日、カーディフ)、親善試合の対ルーマニア戦(9月12日、ケルン)に向けた代表メンバーを発表した。
 今回招集されたメンバーは以下の通り。クローゼ、ポドルスキ、シュバインシュタイガー、ヤンセンといったバイエルン所属の選手の他、シュツットガルトのゴメスが代表復帰した。またレバークーゼンのマヌエル・フリードリッヒも招集されている。一方、キャプテンのバラックをはじめ、ボロウスキ、フリンクス、フリッツ、ケール、シュラウドラフらがケガのため招集されなかった。またシュナイダーは累積警告による出場停止のためウェールズ遠征には参加せず、つづくルーマニア戦への参加については31日時点では未定。
 なお、9月12日に開催される「ドイツ代表 vs ルーマニア代表」の親善試合は、NHK-BS1で9月15日(土)午前1時10分〜3時に録画放送される。

※9月4日、センダー・タスチがケガで代表を辞退したため、フィットネステストにのみ参加予定だったダビド・オドンコールが追加招集されることになった。
※9月6日、フィリップ・ラームがケガのため代表離脱。

※9月9日、マリオ・ゴメスが風邪のためルーマニア戦には参加しないことになった。一方、累積警告のためにウェールズ戦を欠場したベルント・シュナイダーがルーマニア戦に向けて追加招集された。

GK:
 1. イェンス・レーマン (FCアーセナル)
12. ティモ・ヒルデブラント (バレンシアCF)
23. ロベルト・エンケハノーファー96

DF:
 2. マルセル・ヤンセンFCバイエルン・ミュンヘン
 3. アルネ・フリードリッヒヘルタ・ベルリン
 6. クリスティアン・パンダーFCシャルケ04
16. フィリップ・ラーム (FCバイエルン・ミュンヘン)
17. ペア・メルテザッカーヴェルダー・ブレーメン
21. クリストフ・メツェルダーレアル・マドリード
24. マヌエル・フリードリッヒバイヤー・レバークーゼン
35. ゴンサロ・カストロバイヤー・レバークーゼン
40. センダー・タスチ (VfBシュツットガルト)

MF:
 7. バスティアン・シュバインシュタイガーFCバイエルン・ミュンヘン
15. トーマス・ヒツルスペルガーVfBシュツットガルト
19. ベルント・シュナイダーバイヤー・レヴァークーゼン) ※ルーマニア戦のみ
28. ピオトル・トロホフスキハンブルガーSV
34. ロベルト・ヒルバートVfBシュツットガルト
38. シモン・ロルフェスバイヤー・レバークーゼン

FW:
11. ミロスラフ・クローゼFCバイエルン・ミュンヘン
20. ルーカス・ポドルスキFCバイエルン・ミュンヘン
22. ダビド・オドンコール (レアル・ベティス) ※追加招集
31. ケビン・クラニーFCシャルケ04
32. マリオ・ゴメスVfBシュツットガルト) ※ルーマニア戦不参加
37. パトリック・ヘルメス (1.FCケルン)




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.