ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ



HOME > ドイツ代表 > 歴代ドイツ代表の戦績 > 2000年以降の全戦績 > ウェールズ代表 vs ドイツ代表

<< 前の試合 次の試合 >>

 ウェールズ代表 vs ドイツ代表 (ドイツ代表 詳細試合データ No.793)

EURO2008 欧州選手権スイス・オーストリア大会 テレビ&現地観戦ガイド
[EURO2008専門サイト] 欧州選手権スイス・オーストリア大会 テレビ&現地観戦ガイド

 9月8日、ドイツ代表はEURO2008予選にてウェールズとアウェーで対戦。この遠征の直前、フィリップ・ラームがケガで代表を離脱。そのため、この日はパンダーが左サイドバックとして先発起用。先月のイングランドとの親善試合に続き、2試合連続で代表としてピッチに立つことになった。バラック(ケガ)、シュナイダー(累積警告)、フリンクス(ケガ)といった不動のメンバーを欠く中盤には、ヒルバート、ヒツルスペルガー、ヤンセンが入り、1.5列目の位置にシュヴァインシュタイガー。2トップはクローゼ&クラニーという布陣。対するウェールズは、エースFWのベラミーが娘の誕生間近ということで病院からお呼び出しがかかったためこの試合を欠場。
 試合は、開始6分、バラックの代わりにキャプテンマークを巻いたクローゼが奮起。得意のヘディングシュートで先制ゴールを叩き込んだ。さらに後半15分にも追加点。このクローゼの2ゴールで、ドイツがウェールズに快勝。
 これで7勝1分、勝ち点22と圧倒的な強さを保ってグループ首位に立つドイツ代表。早ければ来月のアイルランド戦で予選突破が確定する可能性も出てきた。

ユニアイコン、EURO2004仕様に全面リニューアル。ドイツ代表応援掲示板はコチラ!(無断転載禁止)
[ドイツ代表応援掲示板] 代表選手アイコンにドイツワールドカップ仕様を追加!

2007年09月08日 EURO2008予選


ウェールズ代表
0 前  半 2

ドイツ代表
0 1
0 1
後  半
[ 得 点 経 過 ]
   6分、ミロスラフ・クローゼ
60分、ミロスラフ・クローゼ

GK:
 1. ウェイン・ヘネシー

DF:
 3. ギャレス・ベイル
 4. ダニー・ガッビドン
 5. ジェームス・コリンズ
 6. ルーウィン・ニャタンガ

MF:
 2. サム・リケッツ
 8. ジェイソン・クーマス
10. サイモン・デービス
 7. ジョー・レドリー

FW:
 9. カール・ロビンソン
11. フレディ・イーストウッド

GK:
 1. イェンス・レーマン

DF:
 3. アルネ・フリードリッヒ
17. ペア・メルテザッカー
21. クリストフ・メツェルダー
 6. クリスティアン・パンダー

MF:
34. ロベルト・ヒルバート
15. トーマス・ヒツルスペルガー
 2. マルセル・ヤンセン
 7. バスティアン・シュバインシュタイガー

FW:
11. ミロスラフ・クローゼ
31. ケビン・クラニー
[交代]
46分 ロバート・アーンショウ ← レドリー
67分 カール・フレッチャー ← クーマス
79分 アンドリュー・クロフツ ← デービス
[交代]
46分 ピオトル・トロホフスキパンダー
73分 ルーカス・ポドルスキクラニー
87分 パトリック・ヘルメスクローゼ
警告()・退場()
 ダニー・ガッビドン
 ジェームス・コリンズ
警告()・退場()
日時: 2007年09月08日(土)19時30分(現地時間)キックオフ
主審:
 マヌエル・エンリケ・メフート・ゴンザレス氏(スペイン)
観戦者数: 40,000人
スタジアム: ミレニアム・スタジアム(カーディフ、ウェールズ)

 特別待遇!? バイエルン組が代表復帰。

 8月31日、ドイツ代表のヨアヒム・レブ監督は、EURO2008予選の対ウェールズ戦(9月8日、カーディフ)、親善試合の対ルーマニア戦(9月12日、ケルン)に向けた代表メンバーを発表した。
 今回招集されたメンバーは以下の通り。クローゼ、ポドルスキ、シュバインシュタイガー、ヤンセンといったバイエルン所属の選手の他、シュツットガルトのゴメスが代表復帰した。またレバークーゼンのマヌエル・フリードリッヒも招集されている。一方、キャプテンのバラックをはじめ、ボロウスキ、フリンクス、フリッツ、ケール、シュラウドラフらがケガのため招集されなかった。またシュナイダーは累積警告による出場停止のためウェールズ遠征には参加せず、つづくルーマニア戦への参加については31日時点では未定。
 また、今回のインターナショナルブレイク期間の初日である9月4日にはフィットネステストが開催される。今回のウェールズ遠征メンバーから外れた選手のうち、アサモア、キースリング、ノイビル大帝、オドンコール、ハンケ、ノイアー(GK)が参加することになっている。

※9月4日、センダー・タスチがケガで代表を辞退したため、フィットネステストにのみ参加予定だったダビド・オドンコールが追加招集されることになった。
※9月6日、フィリップ・ラームがケガのため代表離脱。


GK:
 1. イェンス・レーマン (FCアーセナル)
12. ティモ・ヒルデブラント (バレンシアCF)
23. ロベルト・エンケハノーファー96

DF:
 2. マルセル・ヤンセンFCバイエルン・ミュンヘン
 3. アルネ・フリードリッヒヘルタ・ベルリン
 6. クリスティアン・パンダーFCシャルケ04
16. フィリップ・ラーム (FCバイエルン・ミュンヘン)
17. ペア・メルテザッカーヴェルダー・ブレーメン
21. クリストフ・メツェルダーレアル・マドリード
24. マヌエル・フリードリッヒバイヤー・レバークーゼン
35. ゴンサロ・カストロバイヤー・レバークーゼン
40. センダー・タスチ (VfBシュツットガルト)

MF:
 7. バスティアン・シュバインシュタイガーFCバイエルン・ミュンヘン
15. トーマス・ヒツルスペルガーVfBシュツットガルト
28. ピオトル・トロホフスキハンブルガーSV
34. ロベルト・ヒルバートVfBシュツットガルト
38. シモン・ロルフェスバイヤー・レバークーゼン

FW:
11. ミロスラフ・クローゼFCバイエルン・ミュンヘン
20. ルーカス・ポドルスキFCバイエルン・ミュンヘン
22. ダビド・オドンコール (レアル・ベティス) ※追加招集
31. ケビン・クラニーFCシャルケ04
32. マリオ・ゴメスVfBシュツットガルト
37. パトリック・ヘルメス (1.FCケルン)

※9月4日のフィットネステストのみに参加する選手
ゲラルト・アサモア、ステファン・キースリンク、オリバー・ノイビル大帝
ダビド・オドンコール(後日、代表にも追加招集↑)、マイク・ハンケ、マヌエル・ノイアー




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.