ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ



HOME > ドイツ代表 > 歴代ドイツ代表の戦績 > 2000年以降の全戦績 > ドイツ代表 vs サンマリノ代表

<< 前の試合 次の試合 >>

 ドイツ代表 vs サンマリノ代表 (ドイツ代表 詳細試合データ No.790)

EURO2008 欧州選手権スイス・オーストリア大会 テレビ&現地観戦ガイド
[EURO2008専門サイト] 欧州選手権スイス・オーストリア大会 テレビ&現地観戦ガイド

 6月2日、ドイツ代表はEURO2008予選にてサンマリノ代表とホームのニュルンベルクで対戦。既に昨年9月にはアウェーで対戦済みの両者。その時は、ドイツ代表が前半からゴールを量産して13-0と大勝していた。
 しかし、この日のドイツ代表は格下サンマリノ相手になかなか先制点を奪えない。やはりバラック、シュバインシュタイガー、ポドルスキといったW杯で活躍したスター選手を欠いた影響は大きかったか。
 さらに、前半43分、とんでもない事態が発生。正GKのレーマンがペナルティエリアの外、ドイツから見て右サイドのコーナー付近でボールをクリアすべきところを、いきなり目の前にいた相手FWマラーニにボールを奪われるという大失態。しかも、奪ったボールをマラーニがゴールへ流し込もうとすると、ペナルティエリアの外でこのボールを両手ブロック。思いっきりハンドで、どうみても一発レッドの行為。しかし、この常軌を逸したプレーに主審の判断が鈍ったか、お咎め無し(両手部分だけはペナルティエリアの中にかろうじて残っていたという判断!?)。
 これで目が覚めたかは不明だが、その2分後、ヒルバートのクロスにクラニーがループ気味のヘディングシュートを決めてようやくドイツが先制し1-0で後半へ。
 後半に入ると、ようやくドイツのゴールラッシュが幕を開ける。まずは52分、フリングスのコーナーキックを相手GKが弾くも、こぼれ球をヤンセンが押し込んで2点目。その2分後には、クラーニーが相手DFシモンチーニにペナルティエリア内で倒されてPK。このPKをフリングスが決めて3点目。しかも、このファウルで2枚目の警告を受けたシモンチーニが退場し、サンマリノは10人でのプレー。
 59分にクラニーが御役御免でピッチを後にすると、代わって投入されたゴメスが、いきなり2得点の大活躍。まずはフリングスが放った強烈なフリーキックを相手GKがキャッチングできずに前にこぼすと、これに素早く反応してゴール。その2分後には左サイド、シュナイダーからヤンセン、そしてヤンセンのクロスをゴール前にてヒールで押し込む技ありシュート。僅か数分の間に存在感をたっぷり見せつけた。この後、フリングスとのワンツーから、やはり途中出場のフリッツがゴールを決めて6-0。確実に勝ち点3をゲットした。
 
 次は4日後に行われるスロバキア戦。今回のサンマリノ戦のように容易に勝たせてもらえる相手ではない。ライバルのチェコはアウェーでウェールズ相手にスコアレスで勝ち点3を取り損ねた。ドイツはスロバキア戦もきちんと勝ってこのまま首位通過を確実にしたい。そのためにも、今日の試合ではフル出場ながらゴールのなかったエース、クローゼの奮起が期待される。

ユニアイコン、EURO2004仕様に全面リニューアル。ドイツ代表応援掲示板はコチラ!(無断転載禁止)
[ドイツ代表応援掲示板] 代表選手アイコンにドイツワールドカップ仕様を追加!

2007年06月02日 EURO2008予選


ドイツ代表
6 前  半 0

サンマリノ代表
1 0
5 0
後  半
[ 得 点 経 過 ]
45分、ケビン・クラニー
52分、マルセル・ヤンセン
54分、トルステン・フリングス(PK)
63分、マリオ・ゴメス
65分、マリオ・ゴメス
67分、クレメンス・フリッツ

GK:
 1. イェンス・レーマン

DF:
16. フィリップ・ラーム
17. ペア・メルテザッカー
21. クリストフ・メツェルダー
 2. マルセル・ヤンセン

MF:
34. ロベルト・ヒルバート
 8. トルステン・フリンクス
19. ベルント・シュナイダー
15. トーマス・ヒツルスペルガー

FW:
11. ミロスラフ・クローゼ
31. ケビン・クラニー

GK:
 1. アウド・ジュニオール・シモンチーニ

DF:
 2. カルロ・ヴァレンティーニ
 8. シモーネ・バキオッチ
 5. アレッサンドロ・デッラ・ヴァッレ
 6. ダヴィデ・シモンチーニ

MF:
 3. ダミアーノ・ヴァヌッキ
 7. クリスティアン・ネグリ
 4. ニコニ・アルバーニ
 9. マッテオ・ブグリ

FW:
10. マヌエル・マラーニ
11. アレックス・ガスペローニ
[交代]
59分 マリオ・ゴメスクラーニー
59分 クレメンス・フリッツヒルバート
70分 パトリック・ヘルメスラーム
[交代]
68分 ジオヴァンニ・ボニーニ ← ネグリ
77分 マルコ・ドメニコーニ ← マラーニ
85分 ファビオ・ヴィタイオリ ← ブグリ
警告()・退場()  警告()・退場()
ダヴィデ・シモンチーニ (×2)
日時: 2007年06月02日(土)19時キックオフ
主審:
 トニー・アスマー氏(フィンランド)
観戦者数: 43,967人
スタジアム: イージー・クレジット・シュタディオン(ニュルンベルク)

 クローゼ、ゴメスが代表復帰

 3月16日、ドイツ代表のヨアヒム・レブ監督は、6月に行われるEURO2008予選(6月2日対サンマリノ戦6月6日対スロバキア戦)に向けた代表メンバーを発表した。
 今回招集されたメンバーは以下の通り。ケガで代表から遠ざかっていたクローゼとゴメスが復帰を果たし、ヒルバート、ロルフェス、ヘルメスといった新戦力が再び呼ばれる一方、アルネ・フリードリッヒ、バスティアン・シュバインシュタイガー、ルーカス・ポドルスキ、ティム・ボロウスキ、オリバー・ノイビル大帝らのW杯経験者が、ケガなどを理由に招集されなかった。

 今回のEURO2008予選は2試合ともドイツのホームゲーム。2日のサンマリノ戦はニュルンベルク(イージークレディット・シュタディオン)、6日のスロバキア戦はハンブルク(AOLアレーナ)で行われる。なお、2日のサンマリノ戦はWOWOWにて日本でも放送される(>> WOWOWオフィシャルサイト)。

GK:
 1. イェンス・レーマン (FCアーセナル)
12. ティモ・ヒルデブラントVfBシュツットガルト

DF:
 2. マルセル・ヤンセンボルシア・メンヒェングラッドバッハ
16. フィリップ・ラームFCバイエルン・ミュンヘン
17. ペア・メルテザッカーヴェルダー・ブレーメン
21. クリストフ・メツェルダーボルシア・ドルトムント
24. マヌエル・フリードリッヒ1.FSVマインツ05
27. クレメンス・フリッツヴェルダー・ブレーメン
35. ゴンサロ・カストロバイヤー・レバークーゼン

MF:
 8. トルステン・フリンクスヴェルダー・ブレーメン
13. ミヒャエル・バラック (チェルシーFC)
15. トーマス・ヒツルスペルガーVfBシュツットガルト
19. ベルント・シュナイダーバイヤー・レヴァークーゼン
28. ピオトル・トロホフスキハンブルガーSV
29. ヤン・シュラウドラフアレマニア・アーヘン
34. ロベルト・ヒルバートVfBシュツットガルト
38. シモン・ロルフェスバイヤー・レバークーゼン

FW:
11. ミロスラフ・クローゼヴェルダー・ブレーメン
31. ケビン・クラニーFCシャルケ04
32. マリオ・ゴメスVfBシュツットガルト
37. パトリック・ヘルメス (1.FCケルン)




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.