ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ



HOME > ドイツ代表 > 歴代ドイツ代表の戦績 > 2000年以降の全戦績 > チェコ代表 vs ドイツ代表

<< 前の試合 次の試合 >>

 チェコ代表 vs ドイツ代表 (ドイツ代表 詳細試合データ No.788)

EURO2008 欧州選手権スイス・オーストリア大会 テレビ&現地観戦ガイド
[EURO2008専門サイト] 欧州選手権スイス・オーストリア大会 テレビ&現地観戦ガイド

 3月24日、EURO2008予選の大一番、強豪チェコとのアウェー戦をむかえた。ドイツ代表は、主力の相次ぐケガにより、3人の初招集選手を遠征メンバーに選ぶ非常事態。それでも、スタメンには、2月に代表復帰したクラーニーを除いていつもの顔ぶれが名を連ね、ほぼベストの布陣を形成することができた。
 交代要員に不安を抱える分、とにかく先制点が欲しかったドイツ代表。積極的に後半を仕掛けるが、チェコの守護神チェフが再三の好セーブでドイツのゴールを許さない。しかし、前半41分、ゴール前でシュヴァインシュタイガーからのパスを受けたポドルスキがシュート。これをチェフが見事にブロックしてコーナーキック。このコーナーキックのチャンスに、クラーニーのヘディングシュートが炸裂。ドイツが先制して後半へ。
 後半は強豪チェコが反撃開始。59分には怒涛の攻撃でドイツゴールを脅かすが、バロシュの放ったヘディングシュートは僅かにゴールの外。それでも、その1分後には、逆にドイツが絶好の得点チャンス。左サイドを駆け上がったポドルスキが、右サイドを疾走してきたシュナイダーにラストパス。しかし、シュナイダーはフィニッシュまで持っていけず。
 決めるべきゴールを外して、逆に相手の攻撃を許して同点ゴールというのが最悪のパターン。しかし、この日のドイツ代表は違った。直後に右サイドからラームが絶妙なクロスをゴール前に供給すると、クラーニーのヘディングシュートが再び決まって2点目。なんと、アウェーで強豪チェコ相手に2点リード!さらに、74分にはクラーニーがハットトリック目指してゴールへ襲い掛かり、相手ディフェンダーがたまらずタックル。明らかにPKと思われるプレーだが、微妙な判定でPKにはならず...逆に、76分にはヤン・ポラクのミドルシュートの弾道に、前線にいたバロシュが反応。ボールのコースが変わったことでレーマンが反応できず。
 それでも、このまま1点差を守りきったドイツ代表。選手の交代は最後にヒツルスペルガーを投入したのみ。スタメンに選ばれたレギュラー組が90分間、全力を出し切った結果だった。こうしたドイツ代表はグループDで単独首位に浮上。次回は6月に、ホームでサンマリノ、スロバキアと対戦する。

ユニアイコン、EURO2004仕様に全面リニューアル。ドイツ代表応援掲示板はコチラ!(無断転載禁止)
[ドイツ代表応援掲示板] 代表選手アイコンにドイツワールドカップ仕様を追加!

2007年03月24日 EURO2008予選


チェコ代表
1 前  半 2

ドイツ代表
0 1
1 1
後  半
[ 得 点 経 過 ]
   
 
76分、ミラン・バロシュ
41分、ケビン・クラーニー
62分、ケビン・クラーニー
 

GK:
 1. ペトル・チェフ

DF:
21. トマス・ウイファルシ
13. マルティン・イラネク
22. ダビド・ロゼーナル
 6. マレク・ヤンクロフスキ

MF:
 4. トマス・ガラセク
 7. リボル・シオンコ
10. トマス・ロシツキ
 3. ヤン・ポラク

FW:
 9. ヤン・コラー
15. ミラン・バロシュ

GK:
 1. イェンス・レーマン

DF:
16. フィリップ・ラーム
17. ペア・メルテザッカー
21. クリストフ・メツェルダー
 2. マルセル・ヤンセン

MF:
 8. トルステン・フリンクス
13. ミヒャエル・バラック
19. ベルント・シュナイダー
 7. バスティアン・シュヴァインシュタイガー

FW:
31. ケビン・クラニー
20. ルーカス・ポドルスキ
[交代]
46分 ヤロスラフ・プラシル ← シオンコ
67分 マレク・クリッチ ← ガラセク
84分 スタニスラフ・ブルチェク ← ウイファルシ
[交代]
89分 トーマス・ヒツルスペルガーポドルスキ
警告()・退場()
トマス・ガラセク
マレク・ヤンクロフスキ
ヤン・コラー
警告()・退場()
イェンス・レーマン
マルセル・ヤンセン
日時: 2007年03月24日(土)20時45分キックオフ
主審:
 ロベルト・ロセッティ氏(イタリア)
観戦者数: 18,000人(チケット完売)
スタジアム: トヨタアレーナ(プラハ、チェコ)

 カストロ、ヒルバート、キースリンク初招集

 3月16日、ドイツ代表のヨアヒム・レブ監督は、チェコとのEURO2008予選(3月24日、プラハ)及びデンマークとの親善試合(3月28日、デュイスブルク)に向けた代表メンバー代表メンバーを発表した。
 今回招集されたメンバーは以下の通り。主力選手の相次ぐケガに泣くドイツ代表。チェコとの大一番に、いきなりカストロ、ヒルバート、キースリンクが初招集されることになった。また、続くデンマークとの親善試合ではフリッツ、マドルング、シュルツ、フライアーをテストすべく補欠として追加招集することになった。

GK:
 1. イェンス・レーマン (FCアーセナル)
12. ティモ・ヒルデブラントVfBシュツットガルト
23. ロベルト・エンケハノーファー96

DF:
 2. マルセル・ヤンセンボルシア・メンヒェングラッドバッハ
16. フィリップ・ラームFCバイエルン・ミュンヘン
17. ペア・メルテザッカーヴェルダー・ブレーメン
21. クリストフ・メツェルダーボルシア・ドルトムント
24. マヌエル・フリードリッヒ1.FSVマインツ05
35. ゴンサロ・カストロバイヤー・レバークーゼン

MF:
 7. バスティアン・シュヴァインシュタイガーFCバイエルン・ミュンヘン
 8. トルステン・フリンクスヴェルダー・ブレーメン
13. ミヒャエル・バラック (チェルシーFC)
15. トーマス・ヒツルスペルガーVfBシュツットガルト
19. ベルント・シュナイダーバイヤー・レヴァークーゼン
28. ピオトル・トロホフスキハンブルガーSV
34. ロベルト・ヒルバートVfBシュツットガルト

FW:
20. ルーカス・ポドルスキFCバイエルン・ミュンヘン
29. ヤン・シュラウドラフアレマニア・アーヘン
31. ケビン・クラニーFCシャルケ04
33. シュテファン・キースリンクバイヤー・レバークーゼン

補欠(デンマーク戦):
26. アレクサンダー・マドルングVfLヴォルフスブルク
27. クレメンス・フリッツヴェルダー・ブレーメン
30. パウル・フライヤーバイヤー・レバークーゼン
36. クリスティアン・シュルツヴェルダー・ブレーメン

※対戦相手のチェコ代表招集リスト

GK:
ペトル・チェフ (チェルシーFC)
マレク・チェフ (ルチ・エネルギヤ・ウラジオストク)
ヤロミール・ブラゼク (スパルタ・プラハ)

DF:
マルティン・イラネク (スパルタク・モスクワ)
ラドスラフ・コバチ (スパルタク・モスクワ)
ズデネク・グリゲラ (AFCアヤックス)
トマス・ウイファルシ (ACFフィオレンティーナ)
マレク・ヤンクロフスキ (ACミラン)
ダビド・ロゼーナル (パリ・サンジェルマン)

MF:
ダニエル・プディル (スロバン・リベレッチ)
マレク・マテジョフスキ (ムラダー・ボレスラフ)
ヤン・ポラク (1.FCニュルンベルク)
トマス・ガラセク (1.FCニュルンベルク)
ヤロスラフ・プラシル (ASモナコ)
リボル・シオンコ (グラスゴー・レンジャース)
トマス・ロシツキ (アーセナルFC)

FW:
ヤン・コラー (ASモナコ)
ミラン・バロシュ (オリンピック・リヨン)
ダビド・ラファタ (オーストリア・ウィーン)
マレク・クリッチ (スパルタ・プラハ)
スタニスラフ・ブルチェク (スラヴィア・プラハ) ※風邪のラファタに代わって追加招集

 なお、EURO2008予選の大一番、対チェコ戦の模様はスカパー!ch.739 (フジテレビ739)にて中継されます。また、同日には昨秋に行われたスロバキア戦、キプロス戦の再放送もあります。(サッカー見るなら⇒スカパー!おまかせ0円プラン




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.