ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −
ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ



HOME > ドイツ代表 > 歴代ドイツ代表の戦績 > 2000年以降の全戦績 > ドイツ代表 vs スイス代表

<< 前の試合 次の試合 >>

 ドイツ代表 vs スイス代表 (ドイツ代表 詳細試合データ No.787)

EURO2008 欧州選手権スイス・オーストリア大会 テレビ&現地観戦ガイド
[EURO2008専門サイト] 欧州選手権スイス・オーストリア大会 テレビ&現地観戦ガイド

 ドイツ代表が、2007年初戦の相手に選んだのは隣国のスイス代表。スイス代表は、EURO2008ホスト国のため予選を免除されており、ワールドカップ以降、各国強豪の親善試合を重ねてきた。EURO2004、ドイツワールドカップでは連続して本大会出場を果たし、自国開催のワールドカップに向けて、着実に力をつけてきた。EURO2008予選を戦うドイツ代表にとって、絶好の相手である。
 さて、試合のほうは、ホームのドイツ代表が先制。前半7分、右サイドで得たフリーキックのチャンス。フリンクスの放ったフリーキックにバラックが頭で合わせてシュート。これを一度はGKベナグリオがパンチングで弾くも、こぼれ球をクラーニーが頭で押し込んでゴール。代表復帰のクラーニーは、相手CBグリヒティングに顔面キックされながらも、根性の一発。ドイツ・ワールドカップではメンバー落ちの辛酸をなめた男が、復活の雄叫びをあげた。
 さらに、前半30分。今度は代表デビューのゴメスが、いきなりの代表初ゴール。シュナイダーの後継者、右サイド職人のクレメンス・フリッツがフリードリッヒとのワンツーで抜け出すと、見事なセンタリング。これに中央で待ってたゴメスがドンピシャのヘディングシュート。ブンデスリーガでゴール量産中の新星FWが、華々しくデビュー戦を飾った。
 2-0リードで折り返した後半、さらにドイツに追加点。左サイドで得たフリーキックのチャンスにフリンクスが放ったボールは、メルテザッカーらがヘディングを試みるが合わせられず、そのままゴールへ。これはまさにEURO2004初戦、対オランダ戦の時と同じパターン。
 もっとも、このまま3-0で勝てば完璧だったが、その5分後にもったいない失点。左サイドのラームがCBのメツェルダーに危険なマイナスのパス。これが相手FWのシュトレーラーに奪われてゴールを許してしまう失態。
 それでも、3-1でスイス相手に快勝し、2007年初戦を白星で飾ったドイツ代表。いよいよ次戦は、EURO2008予選の大一番、チェコ代表とのアウェー戦だ。

ユニアイコン、EURO2004仕様に全面リニューアル。ドイツ代表応援掲示板はコチラ!(無断転載禁止)
[ドイツ代表応援掲示板] 代表選手アイコンにドイツワールドカップ仕様を追加!

2007年02月07日 親善試合


ドイツ代表
3 前  半 1

スイス代表
2 0
1 1
後  半
[ 得 点 経 過 ]
 7分、ケビン・クラニー
30分、マリオ・ゴメス
66分、トルステン・フリンクス
 
 
 
71分、マルコ・シュトレーラー

GK:
 1. イェンス・レーマン (3)

DF:
 3. アルネ・フリードリッヒ (3)
17. ペア・メルテザッカー (3.5)
21. クリストフ・メツェルダー (3)
16. フィリップ・ラーム (4.5)

MF:
 8. トルステン・フリンクス (3)
13. ミヒャエル・バラック (3)
27. クレメンス・フリッツ (3.5)
 7. バスティアン・シュヴァインシュタイガー (5)

FW:
32. マリオ・ゴメス (2)
31. ケビン・クラニー (2)

GK:
12. ディエゴ・ベナグリオ (4,5)

DF:
23. フィリップ・デゲン (4)
 4. フィリップ・センデロス (4,5)
13. ステファン・グリヒティング (5)
 3. ルドヴィク・マニャン (5)

MF:
 6. ヨハン・フォーゲル (5)
19. ヴァロン・ベーラミ (4,5)
22. ハカン・ヤキン (5)
16. トランキロ・バルネッタ (4)

FW:
 5. シャヴィエル・マルガイラツ (4)
 9. アレクサンダー・フレイ (4)
[交代]
46分 ティム・ボロウスキ (4) ← バラック
58分 マイク・ハンケ (4) ← ゴメス
74分 トーマス・ヒツルスペルガー フリンクス
74分 マルセル・ヤンセン シュヴァインシュタイガー
83分 ヤン・シュラウドラフ クラニー
[交代]
57分 マルコ・シュトレーラー (3,5) ← フレイ
57分 ヨハン・フォンランテン (5) ← ヤキン
58分 クリストフ・シュパイヒャー (4) ← フォーゲル
59分 ブレリル・ジュマイリ (4) ← マニャン
70分 ダヴィド・デゲン ← バルネッタ
78分 コセクハン・インレル ← マルガイラツ
警告()・退場()

 

警告()・退場()
日時: 2007年02月07日(水)20時キックオフ
主審:
 ルート・ボッセン氏(オランダ)
観戦者数: 51,333人(チケット完売)
スタジアム: LTUアレーナ(デュッセルドルフ)

 ゴメス初招集、クラーニー復帰

 2月1日、ドイツ代表のヨアヒム・レブ監督は、スイスとの親善試合(2月7日、デュッセルドルフ)に向けた代表メンバー代表メンバーを発表した。
 今回のキプロス遠征に参加するのは以下の20人。シュツットガルトの新星FWゴメスが初招集された他、ドイツW杯では代表落ちを経験したクラーニーが久しぶりに招集された。

 GK:
  1. イェンス・レーマン (FCアーセナル)
 12. ティモ・ヒルデブラントVfBシュツットガルト
 
 DF:
  2. マルセル・ヤンセンボルシア・メンヒェングラッドバッハ
  3. アルネ・フリードリッヒヘルタ・ベルリン
 16. フィリップ・ラームFCバイエルン・ミュンヘン
 17. ペア・メルテザッカーヴェルダー・ブレーメン
 21. クリストフ・メツェルダーボルシア・ドルトムント
 24. マヌエル・フリードリッヒ1.FSVマインツ05
 27. クレメンス・フリッツヴェルダー・ブレーメン
 
 MF:
  7. バスティアン・シュヴァインシュタイガーFCバイエルン・ミュンヘン
  8. トルステン・フリンクスヴェルダー・ブレーメン
 13. ミヒャエル・バラック (チェルシーFC)
 15. トーマス・ヒツルスペルガーVfBシュツットガルト
 18. ティム・ボロウスキヴェルダー・ブレーメン
 19. ベルント・シュナイダーバイヤー・レヴァークーゼン
 29. ヤン・シュラウドラフアレマニア・アーヘン
 
 FW:
  9. マイク・ハンケVfLヴォルフスブルク
 11. ミロスラフ・クローゼヴェルダー・ブレーメン
 31. ケビン・クラニーFCシャルケ04
 32. マリオ・ゴメスVfBシュツットガルト




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.