Click here to visit our sponsor



スポンサー
Click here to visit our sponsor
 
>> ドイツ代表 詳細試合データ No.781    [ 戻 る

<< 前の試合 次の試合 >>

 8月16日、ドイツ代表はスウェーデン代表と親善試合を行った。奇しくも相手のスウェーデンとはドイツW杯決勝トーナメント1回戦で対戦したばかり。

 この北欧の強豪を相手に、クリンスマン監督の下で培われた攻撃サッカーを序盤から展開したドイツ代表。開始4分、左サイドのボロウスキが中央へ送ったパスが、スウェーデンのディフェンスラインの網にかからず、右サイドから中央へ走りこむシュナイダーへ。この日、バラックに代わってキャプテンマークを付けてプレーしたシュナイダーは、落ち着いてゴールへ押し込みドイツが先制。勢いづくドイツはその僅か4分後、今度はエースのクローゼが右サイドで相手ボールをインターセプト。そのまま怪しげなドリブルで持ち込んでフィニッシュ。シューズがナイキだろうとアディダスだろうと、エースストライカーであることに変わりなし。さらに、前半終了間際には、左サイドのシュヴァインシュタイガーが放ったシュート回転のクロスボールに合わせて、得意のヘディングシュート。前半のうちに3-0としたドイツが試合を優位に展開。
 勝負決した後の後半は「親善試合」。開始からマヌエル・フリードリッヒとマリク・ファティが投入され、レーヴ監督の下で2人の選手が代表デビュー。また、ドッペルパックのクローゼに代わり、オリヴァー・ノイヴィル大帝もピッチへ。しかし、追加点を得ることはできず、そのまま試合終了でドイツ快勝。

 ドイツW杯から約1ヶ月、EURO2008、2010年南アW杯に向け、新たな挑戦が始まった。

 なお、出場機会を得ることはなかったものの、相手スウェーデンのベンチには背番号18を用意されたステファン・イシザキ選手の姿も。イシザキ選手は、父親が日本人で母親がスウェーデン人という家庭に育ち、スウェーデンの国内リーグで活躍している。日本代表になるチャンスもあったが日本サッカー協会の目には留まらず(何だかなぁ...)、既にスウェーデン代表として7試合に出場経験を持つ。

ユニアイコン、EURO2004仕様に全面リニューアル。ドイツ代表応援掲示板はコチラ!(無断転載禁止)
[ドイツ代表応援掲示板] 代表選手アイコンにドイツワールドカップ仕様を追加!

2006年08月16日 親善試合


ドイツ代表
3 前  半 0

スウェーデン代表
3 0
0 0
後  半
[ 得 点 経 過 ]
4分、ベルント・シュナイダー
8分、バスティアン・シュヴァインシュタイガー
44分、バスティアン・シュヴァインシュタイガー
 

 

GK:
 1. イェンス・レーマン (3)

DF:
16. フィリップ・ラーム (2.5)
 3. アルネ・フリードリッヒ (3)
 6. イェンス・ノヴォトニー (3)
 2. マルセル・ヤンセン (3.5)

MF:
 8. トルステン・フリンクス (3.5)
18. ティム・ボロウスキ (2.5)
19. ベルント・シュナイダー (1.5)
 7. バスティアン・シュヴァインシュタイガー (3)

FW:
11. ミロスラフ・クローゼ (1)
20. ルーカス・ポドルスキ (4.5)

GK:
 1. ラミ・シャーバン (3,5)

DF:
 2. ミカエル・ニルソン (3,5)
 4. ミカエル・アントンソン (4,5)
 3. ペッター・ハンソン (5)
 5. フレドリック・ステンマン (4,5)

MF:
 7. ニクラス・アレクサンデション (4)
 6. トビアス・リンデロース (4)
10. キム・カルストローム (5)
 9. クリスティアン・ウィルヘルムション (5)
 8. アンデルス・スベンソン (4,5)

FW:
11. ヨハン・エルマンデル (4)
[交代]
46分 オリヴァー・ノイヴィル大帝 (4) ← クローゼ
46分 マヌエル・フリードリッヒ (3,5) ← A. フリードリッヒ
46分 マリク・ファティ (4) ← ヤンセン
64分 ゲラルト・アザモアポドルスキ
74分 トーマス・ヒツルスペルガーフリンクス
82分 ダヴィド・オドンコールシュナイダー
[交代]
67分 マルクス・ローゼンボリ ← ウィルヘルムション
70分 ダニエル・アンデション ← リンデロース
73分 ケネディ・バキルチオギュ ← ニルソン
83分 フレドリック・ベルグルント ← エルマンデル
警告()・退場()
ルーカス・ポドルスキ
警告()・退場()
アンデルス・スベンソン
日時: 2006年08月16日(水)20時45分キックオフ
主審:
 ステファノ・ファリナ氏(イタリア)
観戦者数: 53,000人
スタジアム: ヴェルティンス・アレーナ(ゲルゼンキルヒェン)

 レーヴ監督、初仕事。

 8月10日、ドイツ代表監督に就任したヨアヒム・レーヴ氏はスウェーデンとの親善試合に向けた代表選手を発表した。
 クリンスマン前監督の希望により、コーチから監督に昇格したレーヴ氏。DFのマヌエル・フリードリッヒを除き、全てW杯の時と同じメンバーを招集。クリンスマン路線の継承を印象付ける選考となった。

 ドイツ代表は、ブンデスリーガ開幕直後の8月16日、ゲルゼンキルヒェンにてスウェーデンと親善試合を行う。

※ブンデスリーガ開幕戦で負傷したケール、メツェルダー、コミュニティ・シールドで負傷したバラックの3名が辞退。さらに、英国テロ未遂事件の影響を受けて、チェルシー所属のフートも辞退した。代わりに、ヘルタ・ベルリンのマリク・ファティが追加招集された。

GK:
 1. イェンス・レーマン (FCアーセナル)
23. ティモ・ヒルデブラント (VfBシュツットガルト)

DF:
 2. マルセル・ヤンセン (ボルシア・メンヒェングラッドバッハ)
 3. アルネ・フリードリッヒ (ヘルタ・ベルリン)
 4. ロベルト・フート (チェルシーFC)
 6. イェンス・ノヴォトニー (ディナモ・ザグレブ)
16. フィリップ・ラーム (FCバイエルン・ミュンヘン)
21. クリストフ・メツェルダー (ボルシア・ドルトムント)
24. マヌエル・フリードリッヒ (1.FSVマインツ05)
25. マリク・ファティ (ヘルタ・ベルリン) ※追加招集

MF:
 5. セバスティアン・ケール (ボルシア・ドルトムント)
 7. バスティアン・シュヴァインシュタイガー (FCバイエルン・ミュンヘン)
 8. トルステン・フリンクス (ヴェルダー・ブレーメン)
13. ミヒャエル・バラック (チェルシーFC)
15. トーマス・ヒツルスペルガー (VfBシュツットガルト)
18. ティム・ボロウスキ (ヴェルダー・ブレーメン)
19. ベルント・シュナイダー (バイヤー・レヴァークーゼン)
22. タヴィド・オドンコール (ボルシア・ドルトムント)

FW:
 9. マイク・ハンケ (VfLヴォルフスブルク)
10. オリヴァー・ノイヴィル大帝 (ボルシア・メンヒェングラッドバッハ)
11. ミロスラフ・クローゼ (ヴェルダー・ブレーメン)
14. ゲラルト・アザモア (FCシャルケ04)
20. ルーカス・ポドルスキ (FCバイエルン・ミュンヘン)

ユニアイコン、EURO2004仕様に全面リニューアル。ドイツ代表応援掲示板はコチラ!(無断転載禁止)
[ドイツ代表応援掲示板] 代表選手アイコンにドイツワールドカップ仕様を追加!

euronavi.net/de HOMEへ戻る
 

▲Page Top
Copyright(C) 2004 euronavi.net All rights reserved.