Click here to visit our sponsor



スポンサー
Click here to visit our sponsor
 
>> ドイツ代表 詳細試合データ No.764    [ 戻 る

<< 前の試合次の試合 >>

 各地でW杯予選が佳境を迎える中、ドイツ代表はアウェーでスロヴァキア代表との親善試合にのぞんだ。8月の親善試合では、オランダ相手に不甲斐ない戦いぶりを披露し、"やっぱり強豪には歯が立たない"ドイツ代表を露呈してしまったが、今日の相手は決して強豪ではない。
 しかし、結果は2失点完封負け。前半、いいところなく相手に押し込まれ、20分にはメルテザッカーがペナルティエリア内でヴィテックのユニを引っ張ってファウルの笛。クリーンなプレーヤーとして知られるこの大型DFが、ドイツ代表戦14試合目にして初めてもらったイエローカードは、相手へのPK献上という痛いオマケ付き。このチャンスを、VfLヴォルフスブルクでプレーするミロスラフ・カルハンがきっちり決めてスロヴァキアが先制。そういえば、PKもらったヴィテックも1.FCニュルンベルクに所属しブンデスリーガでプレーする選手。
 さらに、前半38分、ヒツルスベルガーがホロスコ相手にヘディングで競り勝つも、こぼれたボールがミンタルの足元へという最悪のパターン。ミンタルはこのチャンスを逃さずにゴール前のカルハンへパス。カルハンは、背番号9のGKレーマンが慌てて飛び出してくるのをあざ笑うが如く、ゴール手前13メートルの位置から絶妙なループシュート。長身レーマンの頭上を越えてボールはゴールマウスの中へ...
 結局2-0でスロヴァキアがリードして後半へ。後半、ミンタルを下げる余裕っぷりのスロヴァキアに対して、クリンスマン監督はポドルスキ、シュヴァインシュタイガーらを投入して打開を図る。しかし、ゴールは遠く、無得点のまま試合終了。
 次回は、中3日あけて9月7日に南アフリカと対戦するドイツ代表。ホームのサポーターを前に、どのようなプレーを披露できるのであろうか。

ユニアイコン、EURO2004仕様に全面リニューアル。ドイツ代表応援掲示板はコチラ!(無断転載禁止)
[ドイツ代表応援掲示板] 代表選手アイコンにドイツワールドカップ仕様を追加!

2005年09月03日 親善試合


スロヴァキア代表
2 前  半 0

ドイツ代表
2 0
0 0
後  半
[ 得 点 経 過 ]
20分、ミロスラフ・カルハン(PK)
38分、ミロスラフ・カルハン

 

GK:
 1. カミル・コントファルスキ

DF:
 3. ラドスラフ・ザバフニク
 7. ジョゼフ・ヴァラチノヴィッチ
 4. ロマン・クラトチヴィル
 2. ヴラティスラヴ・グレスコ

MF:
 5. マルティン・スクルテル
 6. ミロスラフ・カルハン
 8. フィリップ・ホロスコ
10. マレク・ミンタル

FW:
11. ロベルト・ヴィテック
 9. マリアン・ハッド
GK:
 9. イェンス・レーマン

DF:
25. パトリック・オヴォモイェラ
29. ペア・メルテザッカー
 4. クリスティアン・ヴェアンス
 6. トーマス・ヒツルスベルガー

MF:
26. セバスティアン・ダイスラー
15. ファビアン・エルンスト
13. ミヒャエル・バラック
19. ベルント・シュナイダー

FW:
11. ミロスラフ・クローゼ
14. ゲラルト・アザモア
[交代]
46分 ヤン・コザック ← ミンタル
46分 ヤン・ドゥリカ ← ハッド
52分 マルティン・ペトラス ← ヴァラチノヴィッチ
61分 マリオ・ブレスカ ← ヴィテック
67分 ペトル・フリンカ ← カルハン
80分 マルティン・ヤクブコ ← ホロスコ
[交代]
46分 ルーカス・ポドルスキ アザモア
46分 マルセル・ヤンセン ヒツルスペルガー
46分 ルーカス・シンキエヴィッチ ヴェアンス
46分 バスティン・シュヴァインシュタイガー エルンスト
74分 アンドレアス・ヒンケル オヴォモイェラ
82分 ケヴィン・クラニー シュナイダー
警告()・退場()
マルティン・スクルテル
警告()・退場()
ペア・メルテザッカー
日時: 2005年09月03日(土)20時キックオフ
主審:
 エリック・ブラームハール氏(オランダ)
観戦者数: 9,276人
スタジアム: テヘルネ・ポーレ(ブラチスラヴァ、スロヴァキア)

>> シンキエヴィッチ&ヤンセン初招集!

 8月23日、ドイツ代表のユルゲン・クリンスマン監督は、9月に行われる2試合の親善試合(9月3日vsスロヴァキア、9月7日vs南アフリカ)に向けた招集選手を発表した。今回は事前に背番号も発表された(初招集の2選手は未定→後日発表、以下の通り)。選出された選手は以下の通り。
 注目は、2人の初招集選手、ルーカス・シンキエヴィッチとマルセル・ヤンセン。シンキエヴィッチはセンターバックの選手で1.FCケルン所属。ヤンセンは左サイドバックの選手でボルシアMG所属。DF登録の2人は、ともに若干19歳で一応U21からの昇格だが、U20からの飛び級というべきか。この他、前回は体調を考慮して招集が見送られたポドルスキとシュヴァインシュタイガーが復帰。逆にハマンは招集を見送られた。また、GKローテーション制にて今回はレーマンが呼ばれ、カーンは呼ばれていない(親善試合では2人同時には招集しない方針になったとか)。

※8月30日、トルステン・フリングスがくるぶしの痛みを理由に代表合宿から離脱した。

GK:
23. ティモ・ヒルデブラント (VfBシュツットガルト)
 9. イェンス・レーマン (アーセナルFC)

DF:
 
3. アルネ・フリードリヒ (ヘルタ・ベルリン)
 2. アンドレアス・ヒンケル (VfBシュツットガルト)
24. マルセル・ヤンセン (ボルシアMG)
29. ペア・メルテザッカー (ハノーファー96)
25. パトリック・オヴォモイェラ (ヴェルダー・ブレーメン)
27. ルーカス・シンキエヴィッチ (1.FCケルン)
 4. クリスティアン・ヴェアンス (ボルシア・ドルトムント)

MF:
13. ミヒャエル・バラック (FCバイエルン・ミュンヘン)
18. ティム・ボロウスキ (ヴェルダー・ブレーメン)
26. セバスティアン・ダイスラー (FCバイエルン・ミュンヘン)
15. ファビアン・エルンスト (FCシャルケ04)
 8. トルステン・フリングス (ヴェルダー・ブレーメン)
 6. トーマス・ヒツルスペルガー (VfBシュツットガルト)
19. ベルント・シュナイダー (バイヤー・レヴァークーゼン)
 7. バスティアン・シュヴァインシュタイガー (FCバイエルン・ミュンヘン)

FW:
14. ゲラルト・アザモア (FCシャルケ04)
11. ミロスラフ・クローゼ (ヴェルダー・ブレーメン)
22. ケヴィン・クラニー (FCシャルケ04)
20. ルーカス・ポドルスキ (1.FCケルン)

ユニアイコン、EURO2004仕様に全面リニューアル。ドイツ代表応援掲示板はコチラ!(無断転載禁止)
[ドイツ代表応援掲示板] 代表選手アイコンにドイツワールドカップ仕様を追加!

euronavi.net/de HOMEへ戻る
 

▲Page Top
Copyright(C) 2004 euronavi.net All rights reserved.