Click here to visit our sponsor



スポンサー
Click here to visit our sponsor
 
>> 2004年12月14日、ドイツ代表が日本にやって来ました。    [ 戻 る

日独戦トップページ来日の様子試合観戦記(前半編)試合観戦記(後半編)

 2004年12月14日午前8時48分、定刻より8分遅れてルフトハンザ・ドイツ航空710便は、成田・新東京国際空港へ降り立った。そして、ドイツ代表アジアツアーの始まりである。
 通関に手間取ること30分弱。ようやくドイツ代表が成田空港第2ターミナルBゲートから姿を表した。次から次へとやってくるスター選手たち。立ち止まってファンサービスに応じる選手、そそくさと駆け抜ける選手、うつむいて携帯をいじってる選手...一瞬にして周りからはどよめき、そして選手の名前を呼ぶ声...

 彼らは、今日本へやって来た。


ベルント・シュナイダー選手がやって来ました。メリークリスマスの季節ですね。


ペア・メルテザッカー選手は背が高〜い!シュバインシュタイガー選手はファンサービスに積極的でした。


ルーカス・ポドルスキ選手のお出ましです。リーグ戦お疲れさまです。


さあ、キャプテン、ミヒャエル・バラック選手の登場です。


オリバー・ビアホフマネージャーは何だかご満悦の様子。レーヴコーチも笑顔でした。


アンドレアス・ケプケコーチ。ちょっと見ない間に「いぶし銀ビーム」ギンギンです。


サインに応じるファビアン・エルンスト選手。後ろにいるのは代表に復帰したフリードリッヒ選手。


先日スペインで"エッフェ"しちゃったボロウスキ選手。ファンサービスにつとめてました。


ファンに囲まれ笑顔のトーマス・ブルダリッチ選手。


たとえ控えでも、彼の実力はみんなご存じです。ジモン・イェンチュ選手。


新メンバー、パトリック・オヴォモイェラ選手がやって参りました。


いつもベンチにいるお医者さん!そう、ハンス=ウィルヘルム・ミュラー=ヴォールファールト先生です。


知る人ぞ知るフィジオセラピストのクラウス・エダーさん。で、後ろで携帯いじってるのはヴェアンス選手

 [反省]
  ・ カーン、クリンスマン、アサモアについてはピンぼけでした。
  ・ クローゼ、目をつぶってくれるな。
  ・ ヴェアンス、上の通り。
   ・ エンゲルハルト、背が高いのに見とれてたらいっちゃいました...
   ・ シュルツ、いた?

 [結論] 出待ちなんて慣れないことは無理してするもんじゃありません。

ユニアイコン、EURO2004仕様に全面リニューアル。ドイツ代表応援掲示板はコチラ!(無断転載禁止)
[ドイツ代表応援掲示板] 代表選手アイコンをEURO2004仕様へ全面リニューアル!

日独戦トップページ来日の様子試合観戦記(前半編)試合観戦記(後半編)

euronavi.net/de HOMEへ戻る
 

▲Page Top
Copyright(C) 2004 euronavi.net All rights reserved.