Click here to visit our sponsor



スポンサー
Click here to visit our sponsor
 
>> ドイツ代表 詳細試合データ No.742    [ 戻 る

<< 前の試合次の試合 >>

 マルタ戦を7-0で大勝したドイツだったが、パウル・フライヤーが負傷により代表合宿から離脱するという代償を払う格好となった。一方、ドイツ杯を制したヴェルダー・ブレーメン所属の2選手、フランク・バウマンとファビアン・エルンストが代表合宿に合流。テストマッチ2戦目となるスイス代表戦に向け、エルツタールでの合宿が続けられた。
 当初、5月31日(月)には、U21代表からの追加招集選手が発表される予定だったが、スイス戦での更なるアクシデント発生の可能性や、U21代表のグループリーグ最終戦が準決勝進出をかけた大一番になる点などを考慮して、6月2日深夜に発表が延期された。この2日はUEFAへのEURO2004選手登録の期限である。
 さて、そんな中でむかえたスイス代表戦。実は同カードは4年ぶりで、ちょうど4年前、前回EURO2000前の4月のテストマッチでも両者は対戦している。この時の会場はカイザースラウテルンでドイツがホーム。今回は、スイスのホーム、昨年のチャンピオンズリーグで話題になったバーゼルのザンクト・ヤコブ・パルクが会場である。アウェーといっても、バーゼルはドイツとの国境町で、現在合宿中のフライブルク郊外エルツタールからも近い距離にある。試合は、元ドルトムントのステファン・シャプイサが代表キャップ数100試合目ということで表彰され(現在34歳になったスイス代表FWシャプイサ、ちゃんとEURO2004にも選ばれました)、なごやかムードでスタート。
 試合は0-0で折り返した後半17分、クローゼからのボールをクゥラニーが右足ボレーシュートでドイツが先制。おそらく本番でもスタメンが予想されるクローゼ、クゥラニーの2トップが機能した格好。さらに、後半39分には、フリードリッヒが右サイドからセンタリング。これにクゥラニーがヘッドで合わせてドッペルパックなり!EURO2004に向けた直前のテストマッチ3試合、ここまで2試合終えて2連勝無失点と好調キープのドイツ代表。試合後には、U21代表から大方の予想通り(出来レース!)、ルーカス・ポドルスキとバスティアン・シュヴァインシュタイガーが追加招集された。次はいよいよ最後のテストマッチ、6日にマテウス・ハンガリー代表との対戦である。
 なお、今回行われたスイスvsドイツの一戦は、後日、6月21日にスカパー!のCS日本G+にて録画放送される予定。EURO2004大会期間中に何を今更...といった感じだが、興味のある方、というか、実は巨人ファンとの掛け持ちでG+が見られるという環境の方、ぜひチェック。

2004年06月02日 親善試合


スイス代表
0 前  半 2

ドイツ代表
0 0
0 2
後  半
[ 得 点 経 過 ]
  62分、ケビン・クラニー
84分、ケビン・クラニー

GK:
ヨルグ・シュティール
DF:
ベルント・ハース
ムラト・ヤキン
パトリック・ミュラー
ルドビク・マグニン
MF:
ヨハン・フォーゲル
ベンジャミン・ハッゲル
ラファエル・ヴィッキー
ハカン・ヤキン
FW:
アレクサンデル・フレイ
ステファン・シャプイサ

GK:
1 オリヴァー・カーン
DF:
3 アルネ・フリードリヒ
4 クリスティアン・ヴェアンス
5 イェンス・ノヴォトニー
21 フィリップ・ラーム
MF:
8 ディトマール・ハマン
6 フランク・バウマン
13 ミヒャエル・バラック
19 ベルント・シュナイダー
FW:
10 ケビン・クラニー
11 ミロスラフ・クローゼ
[交代]
46分 ステファン・エンチョズ ← M.ヤキン
46分 クリストフ・シュパイヒャー ← マグニン
75分 ダニエル・ガイガックス ← シャプイサ
81分 ファビオ・セレスティーニ ← フォーゲル
82分 ブルーノ・ベルナー ← ハース
87分 ミレイム・ラマ ← H.ヤキン
[交代]
63分 トルステン・フリングスシュナイダー
63分 トーマス・ブルダリッチクローゼ
74分 ファビアン・エルンストバウマン
87分 イェンス・イェレミースバラック
87分 セバスティアン・ケールハマン
警告()・退場()
ムラト・ヤキン
警告()・退場()
クリスティアン・ヴェアンス
日時: 2004年06月02日(水)20時45分キックオフ
主審:
 ドメニコ・メッシーナ氏(イタリア)
観戦者数: 30,000人
スタジアム: ザンクト・ヤコブ・パルク(バーゼル)

>> EURO2004ドイツ代表最終登録メンバー発表

 6月2日(水)のEURO2004選手登録期限直前に、フェラー監督はU21代表からの昇格選手を含む最終登録メンバーを発表した。当初、31日(水)発表予定であったが、A代表テストマッチの対スイス戦、U21欧州選手権グループリーグ最終戦が行われるこの日に延期され、両試合終了後の発表となった。
 発表された内容は既に予定されていた通り。U21代表からの追加招集枠(通称2006ラメロウ記念枠)にはブンデスリーガでの活躍で注目されたFWルーカス・ポドルスキ選手が選ばれ、さらに、先日のマルタ戦で負傷し代表合宿から離脱したパウル・フライヤー選手の代わりとして、同じくU21代表のバスティアン・シュヴァインシュタイガー選手が選出された。

GK:
1 オリヴァー・カーン (バイエルン・ミュンヘン)
12 イェンス・レーマン (FCアーセナル)
23 ティモ・ヒルデブラント (VfBシュツットガルト)

DF:
2 アンドレアス・ヒンケル (VfBシュツットガルト)
3 アルネ・フリードリヒ (ヘルタ・ベルリン)
4 クリスティアン・ヴェアンス (ボルシア・ドルトムント)
5 イェンス・ノヴォトニー (バイヤー・レバークーゼン)
6 フランク・バウマン (ヴェルダー・ブレーメン)
 クリスティアン・ラーン (ハンブルガーSV)※ケガのため離脱。
17 クリスティアン・ツィーゲ (トッテナム・ホットスパー)※追加招集
21 フィリップ・ラーム (VfBシュツットガルト)

MF:
 パウル・フライヤー (VfLボーフム)※ケガのため離脱。
7 バスティアン・シュヴァインシュタイガー (バイエルン・ミュンヘン)※U21から追加招集
8 ディトマール・ハマン (FCリヴァプール)
13 ミヒャエル・バラック (FCバイエルン・ミュンヘン)
15 セバスティアン・ケール (ボルシア・ドルトムント)
16 イェンス・イェレミース (バイエルン・ミュンヘン)
18 ファビアン・エルンスト (ヴェルダー・ブレーメン)
19 ベルント・シュナイダー (バイヤー・レバークーゼン)
22 トルステン・フリングス (ボルシア・ドルトムント)

FW:
9 フレディ・ボビッチ (ヘルタ・ベルリン)
10 ケビン・クラニー (VfBシュツットガルト)
11 ミロスラフ・クローゼ (1.FCカイザースラウテルン)
14 トーマス・ブルダリッチ (ハノーファー96)
20 ルーカス・ポドルスキ (1.FCケルン)※U21から追加招集

 また、対戦相手となったスイス代表も、これまで合宿を続けた26人の代表候補の中から、最終的に23人の最終登録メンバー及び背番号を発表している。

GK:
1 ヨルグ・シュティール(ボルシアMG)
12 パスカル・ズベルブエラー(FCバーゼル)
23 ファブリス・ボーアー(グラスホッパー・チューリッヒ)
DF:
2 ベルント・ハース(ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン)
3 ブルーノ・ベルナー(SCフライブルク)
4 ステファン・エンチョズ(リヴァプールFC)
5 ムラト・兄ヤキン(FCバーゼル)
13 マルコ・ツィーシグ(FCバーゼル)
14 ルドビク・マグニン(ヴェルダー・ブレーメン)
17 クリストフ・シュパイヒャー(グラスホッパー・チューリッヒ)
20 パトリック・ミュラー(オリンピック・リヨン)
MF:
6 ヨハン・フォーゲル(PSVアイントホーフェン)
7 リカルド・カバナス(グラスホッパー・チューリッヒ)
8 ラファエル・ヴィッキー(ハンブルガーSV)
10 ハカン・弟ヤキン(VfBシュツットガルト)
16 ファビオ・セレスティーニ(オリンピック・マルセイユ)
18 ベンジャミン・ハッゲル(FCバーゼル)
19 ヨハン・ロンファット(FCソショー)
FW:
9 アレクサンデル・フレイ(スタドゥ・レンヌ)
11 ステファン・シャプイサ(ヤング・ボーイズ・ベルン)
15 ダニエル・ガイガックス(FCチューリッヒ)
21 ミレイム・ラマ(FCトゥーン)
22 ヨハン・フォンランテン(PSVアイントホーフェン)

Click here to visit our sponsor

euronavi.net/de HOMEへ戻る
 

▲Page Top
Copyright(C) 2004 euronavi.net All rights reserved.