Click here to visit our sponsor



スポンサー
Click here to visit our sponsor
 
>> ドイツ代表 詳細試合データ No.741    [ 戻 る

<< 前の試合次の試合 >>

 EURO2004に向けてエルツタールでの合宿に入ったドイツ代表は、5月27日(木)にフライブルクにてマルタ代表とのテストマッチを行った。エルツタールでの合宿、及びフライブルクでのテストマッチというスケジュールはまさに日韓W杯の時と同じである(エルツタールはフライブルク郊外にある)。当時は、仮想サウジアラビアということで、クウェート代表を招いて、当地で親善試合を行い、その時もやはり7-0というハイスコアで勝ち、その後のチームのムードを高めるきっかけとなった。
 この日も、バラックの左足による先制ゴールで口火を切ったドイツ代表。その2分後には、またもバラックがラームのクロスにヘッドで合わせて2点目。バイエルンでの今シーズンの不調ぶりからバルサへ放出も噂される小皇帝は、来るEUROに向けてその存在感をアピール。さらに、ノヴォトニーの代表初ゴール、フリングスの4点目で前半を4-0にて折り返す。
 後半には、またもバラック祭り。59分にはハットトリックを達成したバラック。対するマルタの守護神マスカットは、クローゼに対してたまらずエリア内でファウルを犯して退場。10人でのプレーを余儀なくされた格下マルタに対し、バラックはこの日4点目となるゴール、最後はボビッチのゴールで7-0終了。
 さて、これでチームのムードは上向きか?この試合、カーン、ブルダリッチ、ヴェアンスはケガを理由にお休み。また、後半開始から途中出場したフライヤーが、負傷のため、わずか17分のプレーでピッチを去るアクシデント。その上、U21からの追加招集候補と言われるポドルスキが練習中にケガをしたというニュースも飛び込んできた。ルーマニア戦大敗後の今回、「自信を取り戻すためにはこういう試合が必要だ」とはフェラー監督のコメント。しかし、その真価は、次のスイス戦、ハンガリー戦にて初めて問われる。

2004年05月27日 親善試合


ドイツ代表
7 前  半 0

マルタ代表
4 0
3 0
後  半
[ 得 点 経 過 ]
 15分、ミヒャエル・バラック
17分、ミヒャエル・バラック
33分、イェンス・ノヴォトニー
42分、トルステン・フリングス
59分、ミヒャエル・バラック
86分、ミヒャエル・バラック
90分、フレディ・ボビッチ
    
    
    
     
   

GK:
12 イェンス・レーマン
DF:
2 アンドレアス・ヒンケル
3 アルネ・フリードリヒ
5 イェンス・ノヴォトニー
21 フィリップ・ラーム
MF:
19 ベルント・シュナイダー
8 ディトマール・ハマン
22 トルステン・フリングス
13 ミヒャエル・バラック
FW:
9 フレディ・ボビッチ
10 ケビン・クラニー

GK:
マリオ・マスカット
DF:
イアン・アゾパルディ
ブライアン・サイド
ジェフリー・チェクチ
アントニー・ザフラT世
MF:
ノエル・ターナー
ステファン・ギグリオ
ゲレト・スキベラス
アントニー・ザフラU世
FW:
ミカエル・ミフスド
イヴァン・ウッズ
[交代]
46分 パウル・フライヤーヒンケル
46分 ミロスラフ・クローゼクラニー
62分 セバスティアン・ケールフライヤー
69分 イェンス・イェレミースハマン
69分 クリスティアン・ツィーゲ ラーム
[交代]
60分 ペーター・プリチーノ ← ザフラT世
75分 ロドリク・バヤダ ← アゾパルディ
80分 サヴィオール・ダーマニン ← ターナー
警告()・退場()
アンドレアス・ヒンケル
警告()・退場()
マリオ・マスカット(78分)
日時: 2004年05月27日(木)20時30分キックオフ
主審:
 アントン・ストレダク氏(スロヴァキア)
観戦者数: 22,000人
スタジアム: ドライザム・シュタディオン(フライブルク)

>> EURO2004に向けたドイツ代表メンバー

 EURO2004に向けたドイツ代表メンバーが、5月24日(月)正午(日本時間午後7時)に発表された。今回発表されたドイツ代表メンバーは以下の22名。さらに今後、6月2日の正式登録を前にU21代表から1名昇格させる予定で、ポドルスキやシュヴァインシュタイガーが候補とみられる。
 概ねメンバーは予定通りで、ケガなどで代表から離れているダイスラー、ラウ、メツェルダーといったメンバーは招集されず、先日電撃的に代表引退を表明したカルステン・ラメロウの名前もなかった。さらに、日韓W杯以降も先日のルーマニア戦まで招集され続けたオリヴァー・ノイヴィルが選出されず、前回EURO2000に続き、また直前の代表落ちという屈辱を味わう結果となった。その代わりに、ハノーファー96で活躍したトーマス・ブルダリッチが選出された。
 今回選ばれたメンバーは、明日25日、さっそくフライブルク郊外のエルツタールに集合し、国内合宿を開始。その後、マルタ代表(フライブルク)、スイス代表(バーゼル)、ハンガリー代表(カイザースラウテルン)とのテストマッチをこなし、6月9日にポルトガルのキャンプ地であるファロ郊外アルマンシルへ入り、15日の初戦、対オランダ戦をむかえる。

※5月26日、クリスティアン・ラーンがメディカルチェックの結果、ケガのために離脱を余儀なくされ、代わりにクリスティアン・ツィーゲが追加招集されることになった。
※5月27日、現在招集されている22人分の背番号が発表された。20番についてはU21からの追加招集選手に割り当てられる。

GK:
1 オリヴァー・カーン (バイエルン・ミュンヘン)
12 イェンス・レーマン (FCアーセナル)
23 ティモ・ヒルデブラント (VfBシュツットガルト)

DF:
2 アンドレアス・ヒンケル (VfBシュツットガルト)
3 アルネ・フリードリヒ (ヘルタ・ベルリン)
4 クリスティアン・ヴェアンス (ボルシア・ドルトムント)
5 イェンス・ノヴォトニー (バイヤー・レバークーゼン)
6 フランク・バウマン (ヴェルダー・ブレーメン)
クリスティアン・ラーン (ハンブルガーSV)※ケガのため離脱。
17 クリスティアン・ツィーゲ (トッテナム・ホットスパー)※追加招集
21 フィリップ・ラーム (VfBシュツットガルト)

MF:
7 パウル・フライヤー (VfLボーフム)
8 ディトマール・ハマン (FCリヴァプール)
13 ミヒャエル・バラック (FCバイエルン・ミュンヘン)
15 セバスティアン・ケール (ボルシア・ドルトムント)
16 イェンス・イェレミース (バイエルン・ミュンヘン)
18 ファビアン・エルンスト (ヴェルダー・ブレーメン)
19 ベルント・シュナイダー (バイヤー・レバークーゼン)
22 トルステン・フリングス (ボルシア・ドルトムント)

FW:
9 フレディ・ボビッチ (ヘルタ・ベルリン)
10 ケビン・クラニー (VfBシュツットガルト)
11 ミロスラフ・クローゼ (1.FCカイザースラウテルン)
14 トーマス・ブルダリッチ (ハノーファー96)

Click here to visit our sponsor

euronavi.net/de HOMEへ戻る
 

▲Page Top
Copyright(C) 2004 euronavi.net All rights reserved.