Click here to visit our sponsor

トップページ
最新ニュース
掲示板
代表監督・コーチスタッフ
代表選手紹介
試合予定
2002年W杯
2004年欧州選手権
2006年W杯ドイツ大会
ドイツ代表の歴史
これまでのドイツ代表の戦績
ドイツ代表の各種データ
ドイツ国内スタジアム紹介
ドイツ代表現地観戦ガイド
リンク集
問い合わせ・感想など
当サイトについて

produced by EFA

>> ドイツ代表 詳細試合データ No.727    [ 戻 る

 2月12日(水)、2003年最初の国際Aマッチがスペインとの間で行われた。アウェーとなるスペインのマヨルカ島で対戦したドイツ代表。前半はラウールのゴールで先制されるもボビッチのゴールで追いつき1-1で折り返した。しかし、後半2失点で昨年のオランダ代表との対戦と同じく3-1と、親善試合とはいえ強豪相手に2連敗を喫した。
 なお、この試合でトビアス・ラウベンヤミン・ラウトハンノ・バリッチが代表デビューを果たした。一方、召集されたメンバーのうち、トルステン・フリングスは風邪のため試合に出られず、フランク・バウマンは51分からラウに代わって途中出場したものの僅か11分で負傷交代を余儀なくされた。

2003年02月12日 親善試合


スペイン代表
3 前  半 1

ドイツ代表
1 1
2 0
後  半
[ 得 点 経 過 ]
32分 ラウール・ゴンザレス・ブランコ
 
77分 ラウール・ゴンザレス・ブランコ(PK)
83分 グティ
  
フレディ・ボビッチ 39分
GK:
イケル・カシージャス
 
DF:
ミシェル・サルガド
カルレス・プジョール
セサル
アグスティン・アランサバル
 
MF:
ホアキン・サンチェス
ダビド・アルベルダ
ルベン・バラハ
ビセンテ
 
FW:
ディエゴ・トリスタン
ラウール・ゴンザレス・ブランコ
GK:
オリバー・カーン
 
DF:
アルネ・フリードリヒ
クリスティアン・ヴェアンス
クリストフ・メツェルダー
トビアス・ラウ
 
MF:
ベルント・シュナイダー
イェンス・イェレミース
カルステン・ラメロウ
ヨルグ・ベーメ
 
FW:
フレディ・ボビッチ
ミロスラフ・クローゼ
[交代]
46分 イヴァン・エルゲラ ← セサル
70分 ホセバ・エチェベリア ← ホアキン
74分 シャビ・エルナンデス ← トリスタン
74分 グティ ← バラハ
85分 サンチャゴ・カニサレス ← カシージャス
85分 ホセ・マリ ← ラウール
[交代]
51分 フランク・バウマン ラウ
59分 ベンヤミン・ラウト ボビッチ
62分 ハンノ・バリッチ バウマン
75分 パウル・フライヤー シュナイダー
84分 オリヴァー・ノイヴィル クローゼ
警告()・退場()
 
警告()・退場()
ヨルグ・ベーメ
日時: 2003年02月12日(水)
主審:
 マイケル・ライリー氏
観戦者数: 20,000人
スタジアム: ソン・モッシュ(マヨルカ島)

>> ドイツ代表 in マヨルカ島

 2003年最初のドイツ代表戦となる、2月12日のスペインとのアウェーでの親善試合。2月6日(木)、ルディ・フェラー監督は、マヨルカ島で行われるこの一戦に向けて召集するドイツ代表メンバーを発表した。メンバーは以下の通り。
 若手組ではトビアス・ラウとベンヤミン・ラウトが召集された。いずれもA代表公式戦は未出場のため、公式代表デビューのチャンスが巡ってきた格好だ(昨年末に行われたブンデスリーガ世界選抜との試合は非公式のチャリティーマッチのため代表歴には計算されない)。また、復帰組では昨年末のチャリティーマッチへの参加を直前で辞退したラメロウ、メツェルダー、ベーメのW杯組が代表復帰した。この他、お馴染みのメンバーに加えて、オランダ戦でゴールを決めたボビッチや、DFの一角に定着しつつあるフリードリヒも選ばれた。
 一方、英国組のツィーゲとハマンはケガの為に選出されなかった。ツィーゲは現在、ドイツ・ミュンヘンにて治療中、ハマンはクラブではチーム復帰したが今回の召集は見送られた。この他、W杯組のアザモアが左足鼠径部の手術のため選考からは外れている。

※2月9日、3選手が遠征辞退。バリッチ追加召集
 ブンデスリーガ第20節終了後、バラック、レーマー、ケールの3選手の遠征参加辞退の申し出を受け手、フェラー監督はU21からハンノ・バリッチ(バイヤー・レバークーゼン)の追加召集を発表した。これでリーガ2位のドルトムントと並んで、目下リーガ15位と低迷中のレバークーゼンから4人の選手が召集される格好になった。なお、3選手の辞退理由は、バラックがインフルエンザ、レーマーはFCシャルケ04戦での筋繊維断裂、そしてケールは練習中の距関節負傷。

GK:
オリバー・カーン (FCバイエルン・ミュンヘン)
イェンス・レーマン (ボルシア・ドルトムント)
 
DF:
フランク・バウマン (ヴェルダー・ブレーメン)
アルネ・フリードリヒ (ヘルタ・ベルリン)
クリストフ・メツェルダー (ボルシア・ドルトムント)
カルステン・ラメロウ (バイヤー・レバークーゼン)
マルコ・レーマー (ヘルタ・ベルリン)
クリスティアン・ヴェアンス (ボルシア・ドルトムント)
トビアス・ラウ (VfLヴォルフスブルク)
 
MF:
ミヒャエル・バラック (FCバイエルン・ミュンヘン)
ヨルグ・ベーメ (FCシャルケ04)
トルステン・フリングス (ボルシア・ドルトムント)
イェンス・イェレミース (FCバイエルン・ミュンヘン)
セバスティアン・ケール (ボルシア・ドルトムント)
ベルント・シュナイダー (バイヤー・レバークーゼン)
ハンノ・バリッチ(バイヤー・レバークーゼン) ※追加召集
 
FW:
フレディ・ボビッチ (ハノーファー96)
パウル・フライヤー (VfLボーフム)
ミロスラフ・クローゼ (1.FCカイザースラウテルン)
オリヴァー・ノイヴィル (バイヤー・レバークーゼン)
ベンヤミン・ラウト (TSV1860ミュンヘン)

 さて、スペイン戦は2月12日(水)にスペインのマヨルカ島にて行われる。現地時間で午後9時30分という夜の遅い時間帯に行われる予定。23142人収容のスタジアムには、1万人以上のドイツ人サポーター(観光客?)が押し寄せるとの予想もあり、アウェーゲームといいつつも、「ホームゲーム」さながらの雰囲気が想像される。

[参考] 2月7日に発表されたスペイン代表メンバー

GK:
イケル・カシージャス(レアル・マドリー)
サンチャゴ・カニサレス(バレンシア)
 
DF:
カルレス・プジョール(FCバルセロナ)
ミシェル・サルガド(レアル・マドリー)
ラウル・ブラボゥ(リーズ・ユナイテッド)
イヴァン・エルゲラ(レアル・マドリー)
アグスティン・アランサバル(レアル・ソシエダ)
セサル(デポルティーボ)
 
MF:
グティ(レアル・マドリー)
ホアキン・サンチェス(ベティス)
ビセンテ(バレンシア)
ダビド・アルベルダ(バレンシア)
ルベン・バラハ(バレンシア)
シャビ(FCバルセロナ)
ホセバ・エチェベリア(アスレティック・ビルバオ)
 
FW:
ディエゴ・トリスタン(デポルティボ・ラ・コルーニャ)
ホセ・マリ(アトレティコ・マドリー)
ラウル・ゴンザレス・ブランコ(レアル・マドリー)

戻 る
  

▲Page Top

copyright (c) Satoshi, 1997-2002