Click here to visit our sponsor

トップページ
最新ニュース
掲示板
代表監督・コーチスタッフ
代表選手紹介
試合予定
2002年W杯
2004年欧州選手権
2006年W杯ドイツ大会
ドイツ代表の歴史
これまでのドイツ代表の戦績
ドイツ代表の各種データ
ドイツ国内スタジアム紹介
ドイツ代表現地観戦ガイド
リンク集
問い合わせ・感想など
当サイトについて

produced by EFA

>> ドイツ代表 詳細試合データ No.713    [ 戻 る

 5月14日(土)、ウェールズのカーディフにてドイツ代表は、仮想アイルランドということでライアン・ギグスらのいるウェールズ代表と対戦した。この日も、11日にドイツ杯決勝を控えるシャルケ04、レバークーゼンの選手は代表に召集されず、1.5軍での遠征試合となった。
 とはいえ相手は格下のウェールズ。勝って当然の相手であるが、ドイツ代表はここ最近の中では、最悪のプレー。中継担当のギャンター・ネッツァー氏がフェラー監督を酷評するほど、無得点に終わった結果は深刻なものとして受け止められた。試合の方は、ウェールズ代表のアーンショウが、後半早々に奪った得点をウェールズが守りきり、1-0でドイツに勝つという結果に。ちなみに、このアーンショウ、現在はプレミアリーグのディヴィジョン2、つまりイングランドの3部リーグでプレーしている選手である。
 試合終盤になって、ようやく目が覚めたのか何とかゴールをねらうドイツ代表攻撃陣だったが、2度ゴールポストにあてるなど、ゴールマウスにも嫌われて、時既に遅し。ドイツ代表の国際試合によるテストマッチは、18日のオーストリア戦を残すのみになってしまった今、怪我人の多いドイツ代表においてどのような結果を残せるのか、ルディ・フェラー監督にとっては自らの手腕が問われる正念場をむかえた。

※下記の詳細結果内の、選手名に続く(数字)部分は「Kicker」誌による採点を示す。

2002年05月14日 親善試合


ウェールズ代表
1 前  半 0

ドイツ代表
0 0
1 0
後  半
[ 得 点 経 過 ]
46分 ロバート・アーンショウ  

GK:
マーク・クロスレイ (3)
DF:
マーク・デラニー (3,5)
ロバート・ページ (2,5)
アンディ・メルヴィル (3,5)
ガリー・スピード (4)
MF:
マーク・ペンブリッジ (4)
ロブ・サベージ (3,5)
ロバート・アーンショウ (3,5)
ライアン・ギグス (2)
FW:
シモン・ディヴィス (3,5)
ジョン・ハートソン (4)

GK:
オリヴァー・カーン (2)
DF:
ヨルグ・ハインリッヒ (5,5)
トーマス・リンケ (5)
クリストフ・メツェルダー (5)
MF:
クリスティアン・ツィーゲ (5)
ディトマール・ハマン (5)
イェンス・イェレミース (5)
セバスティアン・ダイスラー (4,5)
トルステン・フリングス (5)
FW:
オリヴァー・ビアホフ (5)
ミロスラフ・クローゼ (4,5)
[交代]
93分 クリス・コールマン ← アーンショウ
[交代]
63分 マルコ・ボーデ ツィーゲ
63分 ゲラルト・アザモア ダイスラー
72分 カルステン・ヤンカー ビアホフ
73分 セバスティアン・ケール ハマン
警告()・退場()
ガリー・スピード
マーク・デラニー
警告()・退場()
トルステン・フリングス
ヨルグ・ハインリッヒ
ゲラルト・アザモア
日時: 2002年05月14日(火)
主審:
 ヘルゲ・ロイ・オルセン氏(ノルウェー)
観戦者数: 36,920人
スタジアム: カーディフ  

戻 る
  

▲Page Top

copyright (c) Satoshi, 1997-2002