ドイツサッカー総合サイト − ドイツ代表、ブンデスリーガ テレビ&現地観戦ガイド −

ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ


ミヒャエル・バラック 選手、無断転載禁止

HOME > ドイツ代表 > ドイツ代表ニュース

最新ニュース05/0604/0503/0402/0301/02


Web
euronavi.net

ドイツサッカー映画「ベルンの奇蹟」はこちら。  1954年W杯スイス大会でのドイツの歴史的優勝を背景に父と子の絆の再生、そして敗戦国の再生をも描いた感動のファンタジックストーリー!こちらで購入すれば送料無料でお届け!








楽天トラベル 夏の旅行
 W杯以前からW杯期間中にかけてのドイツ代表ニュースの過去ログです。W杯に向けたドイツ代表の全スケジュールなどを確認することができます。

 W杯に向けたスケジュール

 W杯開幕前からW杯期間中までのドイツ代表のフレンドリー・マッチや合宿などのスケジュールは以下の通り。W杯に向けて大きく動き出すのは、ブンデスリーガのシーズン終了から2日後の5月6日。
 この日、ルディ・フェラー監督は、W杯に連れていくことになるドイツ代表メンバーを発表することになった。21日が最終発表とされているが、基本的にケガなどが発生しない限り、この6日に発表されるメンバーがそのままW杯メンバーとなる。
 その後、まず、8日から13日までフライブルク近郊のエルツタールにて6日間の合宿を行う。この合宿は、11日にあるドイツ杯決勝に参加するレバークーゼンとシャルケ、8日のUEFA杯決勝に参加するドルトムントからメンバーを召集できず、さらにイングランドのハマンについてもプレミアリーグが8日にあるために召集を見送る方針。その結果、主力のほとんどが参加できない状態であるので、9日に予定されているクウェート代表とのテストマッチについては、U21ドイツ代表のテストの機会として活用する方向。よって、シーズン後最初のドイツ代表の練習試合は、14日のウェールズ戦となる。しかし、このウェールズ戦についても、レバークーゼンがチャンピオンズリーグ決勝(15日)に進出したため、現代表チームの中心であるレバークーゼン抜きでの戦いとなる。
 さて、13日にエルツタールでの合宿を打ち上げたドイツ代表は、14日にはそのウェールズへ遠征して、当地カーディフにてウェールズ代表と練習試合を行う。シャルケやドルトムントから選出される選手は既にこの時には代表チームに加わっていることになる。さらに翌日帰国後は、ケルンとボンの中間に位置する町、トロイスドルフにて国内最終合宿を開始。4日間にわたる合宿の最終日には、そこから車で1時間ほどのところに位置するレバークーゼンにて、対オーストリア代表との練習試合を行う。これが国内のファンにとってはW杯に向けた壮行会となる。レバークーゼンの選手もこの試合には参加することになるが、このCL決勝のわずか3日後に予定されているテストマッチを最後に、十分なテストマッチもこなせないまま、5月22日いよいよドイツ代表は日本へと旅立つことに。
 時差の関係で日本に到着することになるのは、翌23日の午前中。すぐにキャンプ地となる宮崎入りし、大会までの約1週間、宮崎にてキャンプが行われ、W杯2日目にあたる6月1日に初戦の対サウジアラビア戦を札幌にて迎える。

  スケジュール
2002年3月27日(水) ドイツ代表 対 米国代表 (4:2)
 20時45分キックオフ(ロストック)
2002年4月17日(水) ドイツ代表 対 アルゼンチン代表 (0:1)
 20時45分キックオフ(シュツットガルト)
2002年5月4日(土) ブンデスリーガ最終節
2002年5月6日(月) W杯出場選手リスト発表
2002年5月8日(水) 国内合宿初日(エルツタール(フライブルク))
 ※UEFA杯決勝: フェイエノールト 対 ドルトムント
2002年5月9日(木) ドイツ代表 対 クウェート代表 (7:0)
 (フライブルク)
2002年5月10日(金)
 〜 〜 〜
2002年5月13日(木)
引き続き国内合宿(エルツタール)
 ※5月11日DFB杯決勝(ベルリン)
国内合宿最終日
2002年5月14日(火) ウェールズ代表 対 ドイツ代表 (1:0)
 (カーディフ)
2002年5月15日(水) 国内最終合宿初日(トロイスドルフ(ケルン郊外))
 ※CL決勝: レアル・マドリー 対 レバークーゼン
2002年5月16日(木) 国内最終合宿2日目(トロイスドルフ)
2002年5月17日(金) 国内最終合宿3日目(トロイスドルフ)
2002年5月18日(土) 国内最終合宿最終日
ドイツ代表 対 オーストリア代表 (6:2)
 (レバークーゼン)
2002年5月19日(金) 特になし
2002年5月20日(土) 特になし
2002年5月21日(木) W杯ドイツ代表メンバー発表(背番号発表)
夜、フランクフルト郊外のノイ・イーゼンブルクに集合。
2002年5月22日(金) フランクフルトから、日本に向けて出発(機中泊)
2002年5月23日(木)
 〜 〜 〜
2002年5月26日(日)
 〜 〜 〜
2002年5月31日(金)
来日、宮崎にてキャンプ開始。
  
公開練習試合 ドイツ代表 対 宮崎ユースチーム
16時15分キックオフ (県総合運動公園陸上競技場)
※W杯開幕(ソウル)
2002年6月1日(土) ドイツ代表 対 サウジアラビア代表 8:0(4:0)
 20時30分(札幌、NHK中継) ※以下、日本時間
2002年6月5日(水) ドイツ代表 対 アイルランド代表 1:1(1:0)
 20時30分(鹿島、NHK中継)
2002年6月11日(火) カメルーン代表 対 ドイツ代表 0:2(0:0)
 20時30分(静岡、日本テレビ中継)
2002年6月15日(土) (決勝トーナメント1回戦)
ドイツ代表 対 パラグアイ代表 1:0(0:0)
 15時30分(ソギポ、NHK中継)
2002年6月21日(金) (準々決勝)
ドイツ代表 対 アメリカ代表 1:0(1:0)
20時30分(ウルサン、NHK中継)
2002年6月25日(火) (準決勝)
ドイツ代表 対 韓国代表 1:0(0:0)
20時30分 (ソウル、日本テレビ中継)
2002年6月30日(日) (決 勝)
ドイツ代表 対 ブラジル代表 0:2(0:2)
20時 (横浜、NHK中継)

 FIFA World Cup Korea/Japan 2002

  ● グループリーグ

韓国サイド・グループリーグ
グループA グループB グループC グループD
フランス スペイン ブラジル 韓 国
セネガル スロヴェニア トルコ ポーランド
ウルグアイ パラグアイ 中 国 アメリカ
デンマーク 南アフリカ コスタリカ ポルトガル
日本サイド・グループリーグ
グループE グループF グループG グループH
ドイツ アルゼンチン イタリア 日 本
サウジアラビア ナイジェリア エクアドル ベルギー
アイルランド イングランド クロアチア ロシア
カメルーン スウェーデン メキシコ チュニジア

※グループリーグ修了後の移動について
  ・B組、D組の1、2位: そのまま韓国にて決勝トーナメント
  ・A組、C組の1、2位: 韓国 → 日本にて決勝トーナメント
  ・E組、G組の1、2位: 日本 → 韓国にて決勝トーナメント
  ・G組、H組の1、2位: そのまま日本にて決勝トーナメント

  ● 決勝トーナメント

韓国サイド・決勝トーナメント
1 回 戦 準 々 決 勝 準 決 勝
E組1位
ドイツ
 6/15、西帰浦
  ドイツ勝利
   
B組2位
パラグアイ
 6/21、蔚 山
  ドイツ勝利
G組1位
メキシコ
 6/17、全 州
  アメリカ勝利
 6/25、ソウル
  ドイツ勝利
D組2位
アメリカ
 
B組1位
スペイン
 6/16、水 原
  スペイン勝利
E組2位
アイルランド
 6/22、光 州
  韓国勝利
D組1位
韓 国
 6/18、大 田
  韓国とモレノ主審
 
G組2位
イタリア
 
日本サイド・決勝トーナメント
1 回 戦 準 々 決 勝 準 決 勝
A組1位
デンマーク
 6/15、新 潟
  イングランド勝利
   
F組2位
イングランド
 6/21、静岡
  ブラジル勝利
C組1位
ブラジル
 6/17、神 戸
  ブラジル勝利
 6/26、埼玉
  ブラジル勝利
H組2位
ベルギー
 
F組1位
スウェーデン
 6/16、大 分
  セネガル勝利
A組2位
セネガル
 6/22、大阪
  トルコ勝利
H組1位
日 本
 6/18、宮 城
  トルコ勝利
 
C組2位
トルコ
 
韓国サイド・3位決定戦: 韓国 - トルコ (6/29、大 邱)
日本サイド・決勝戦: ドイツ - ブラジル (6/30、横 浜)

 君たちの戦いはまだ始まったばかり! @横浜国際総合競技場

ドイツ代表 - ブラジル代表 0:2(0:2)
得点:
0:1 ロナウド(67分)
0:2 ロナウド(79分)

 1点しかとれなかった... @ソウルワールドカップ競技場

ドイツ代表 - 韓国代表 1:0(1:0)
得点:
1:0 ミヒャエル・バラック(75分)

 星条旗、ワールドカップに、似合わない @蔚山文殊サッカー競技場

ドイツ代表 - アメリカ代表 1:0(1:0)
得点:
1:0 ミヒャエル・バラック(39分)

 薬屋ホットライン炸裂! @済州ワールドカップ競技場

ドイツ代表 - パラグアイ代表 1:0(0:0)
得点:
1:0 オリヴァー・ノイヴィル(88分)

 「"悪質な"ライオン」カメルーン撃退 @静岡スタジアム

カメルーン代表 - ドイツ代表 0:2(0:2)
得点:
0:1 マルコ・ボーデ(50分)
0:2 ミロスラフ・クローゼ(79分)

 ロスタイムの悪夢... @鹿島スタジアム

ドイツ代表 - アイルランド代表 1:1(1:0)
得点:
1:0 ミロスラフ・クローゼ(19分)
1:1 ロビー・キーン(92分)

 8得点!クローゼ、ハットトリック!@札幌ドーム

ドイツ代表 - サウジアラビア代表 8:0(4:0)
得点:
1:0 ミロスラフ・クローゼ(20分、クロスにあわせてヘディングシュート)
2:0 ミロスラフ・クローゼ(25分、クロスにあわせてヘディングシュート)
3:0 ミヒャエル・バラック(40分、ヘディングシュート)
4:0 カルステン・ヤンカー(45分、スルーパスに足であわせてシュート)
5:0 ミロスラフ・クローゼ(70分、たたきつけるヘディングでゴール)
6:0 トーマス・リンケ(73分、コーナーキックからのヘディングシュート)
7:0 オリヴァー・ビアホフ(84分、素早く低弾道のシュート)
8:0 ベルント・シュナイダー(90分、芸術的フリーキック)

 W杯に向けたスケジュール (試合結果追記)

 W杯開幕前からW杯期間中までのドイツ代表のフレンドリー・マッチや合宿などのスケジュールは以下の通り。W杯に向けて大きく動き出すのは、ブンデスリーガのシーズン終了から2日後の5月6日。
 この日、ルディ・フェラー監督は、W杯に連れていくことになるドイツ代表メンバーを発表することになった。21日が最終発表とされているが、基本的にケガなどが発生しない限り、この6日に発表されるメンバーがそのままW杯メンバーとなる。
 その後、まず、8日から13日までフライブルク近郊のエルツタールにて6日間の合宿を行う。この合宿は、11日にあるドイツ杯決勝に参加するレバークーゼンとシャルケ、8日のUEFA杯決勝に参加するドルトムントからメンバーを召集できず、さらにイングランドのハマンについてもプレミアリーグが8日にあるために召集を見送る方針。その結果、主力のほとんどが参加できない状態であるので、9日に予定されているクウェート代表とのテストマッチについては、U21ドイツ代表のテストの機会として活用する方向。よって、シーズン後最初のドイツ代表の練習試合は、14日のウェールズ戦となる。しかし、このウェールズ戦についても、レバークーゼンがチャンピオンズリーグ決勝(15日)に進出したため、現代表チームの中心であるレバークーゼン抜きでの戦いとなる。
 さて、13日にエルツタールでの合宿を打ち上げたドイツ代表は、14日にはそのウェールズへ遠征して、当地カーディフにてウェールズ代表と練習試合を行う。シャルケやドルトムントから選出される選手は既にこの時には代表チームに加わっていることになる。さらに翌日帰国後は、ケルンとボンの中間に位置する町、トロイスドルフにて国内最終合宿を開始。4日間にわたる合宿の最終日には、そこから車で1時間ほどのところに位置するレバークーゼンにて、対オーストリア代表との練習試合を行う。これが国内のファンにとってはW杯に向けた壮行会となる。レバークーゼンの選手もこの試合には参加することになるが、このCL決勝のわずか3日後に予定されているテストマッチを最後に、十分なテストマッチもこなせないまま、5月22日いよいよドイツ代表は日本へと旅立つことに。
 時差の関係で日本に到着することになるのは、翌23日の午前中。すぐにキャンプ地となる宮崎入りし、大会までの約1週間、宮崎にてキャンプが行われ、W杯2日目にあたる6月1日に初戦の対サウジアラビア戦を札幌にて迎える。

  スケジュール
2002年3月27日(水) ドイツ代表 対 米国代表 (4:2)
 20時45分キックオフ(ロストック)
2002年4月17日(水) ドイツ代表 対 アルゼンチン代表 (0:1)
 20時45分キックオフ(シュツットガルト)
2002年5月4日(土) ブンデスリーガ最終節
2002年5月6日(月) W杯出場選手リスト発表
2002年5月8日(水) 国内合宿初日(エルツタール(フライブルク))
 ※UEFA杯決勝: フェイエノールト 対 ドルトムント
2002年5月9日(木) ドイツ代表 対 クウェート代表 (7:0)
 (フライブルク)
2002年5月10日(金)
 〜 〜 〜
2002年5月13日(木)
引き続き国内合宿(エルツタール)
 ※5月11日DFB杯決勝(ベルリン)
国内合宿最終日
2002年5月14日(火) ウェールズ代表 対 ドイツ代表 (1:0)
 (カーディフ)
2002年5月15日(水) 国内最終合宿初日(トロイスドルフ(ケルン郊外))
 ※CL決勝: レアル・マドリー 対 レバークーゼン
2002年5月16日(木) 国内最終合宿2日目(トロイスドルフ)
2002年5月17日(金) 国内最終合宿3日目(トロイスドルフ)
2002年5月18日(土) 国内最終合宿最終日
ドイツ代表 対 オーストリア代表 (6:2)
 (レバークーゼン)
2002年5月19日(金) 特になし
2002年5月20日(土) 特になし
2002年5月21日(木) W杯ドイツ代表メンバー発表(背番号発表)
夜、フランクフルト郊外のノイ・イーゼンブルクに集合。
2002年5月22日(金) フランクフルトから、日本に向けて出発(機中泊)
2002年5月23日(木)
 〜 〜 〜
2002年5月26日(日)
 〜 〜 〜
2002年5月31日(金)
来日、宮崎にてキャンプ開始。
  
公開練習試合 ドイツ代表 対 宮崎ユースチーム
16時15分キックオフ (県総合運動公園陸上競技場)
※W杯開幕(ソウル)
2002年6月1日(土) ドイツ代表 対 サウジアラビア代表 8:0(4:0)
 20時30分(札幌、NHK中継) ※以下、日本時間
2002年6月5日(水) ドイツ代表 対 アイルランド代表 1:1(1:0)
 20時30分(鹿島、NHK中継)
2002年6月11日(火) カメルーン代表 対 ドイツ代表 0:2(0:0)
 20時30分(静岡、日本テレビ中継)
2002年6月15日(土) (決勝トーナメント1回戦)
ドイツ代表 対 パラグアイ代表 1:0(0:0)
 15時30分(ソギポ、NHK中継)
2002年6月21日(金) (準々決勝)
ドイツ代表 対 アメリカ代表 1:0(1:0)
20時30分(ウルサン、NHK中継)
2002年6月25日(火) (準決勝)
ドイツ代表 対 韓国代表 1:0(0:0)
20時30分 (ソウル、日本テレビ中継)
2002年6月30日(日) (決 勝)
ドイツ代表 対 ブラジル代表 0:2(0:2)
20時 (横浜、NHK中継)

 2002年W杯向け新ユニフォームお披露目!

フィールドプレーヤー用のホームゲームシャツ(背番号13は、エースのバラック選手)GKジャージ、オリヴァー・カーンモデル(実際は長袖です)3月25日、ドイツ代表の新ユニフォーム(W杯モデル)がお披露目となった。これまで同様アディダス社による新ユニフォームは、日本代表などと似た感じのミニマリズムを追求したシンプルなデザイン。
ホームは、アメリカ、イングランド、ロシアなどのような白を基調としたデザインに、三本線などのブラックのライン。左胸に輝くのは、代表ロゴと3度の優勝の証である三ツ星。1954年、1974年、1990年のW杯優勝を意味し、国旗のカラーで彩られている。でも、今年優勝したら、このカラーリング、どうなるんだろう(笑)?

参照リンク: 「ドイツ代表 新ユニフォーム(ホーム)」
参照リンク: 「ドイツ代表 新ユニフォーム(アウェー)
参照リンク: 「ドイツ代表 GK用ユニフォーム(カーンモデル)
参照リンク: 「ドイツ代表 GK用ユニフォーム(一般モデル)

 5月22日(火)、背番号発表、そして日本へ。

[ドイツ代表 W杯出場予定選手リスト]

GK:
01. オリバー・カーン(バイエルン・ミュンヘン)
12. イェンス・レーマン(ボルシア・ドルトムント)
23. ハンス=ヨルグ・ブット(バイヤー・レバークーゼン)

DF:
ヨルグ・ハインリッヒ(ボルシア・ドルトムント)
 ※18. ヨルグ・ベーメ(FCシャルケ04)を追加召集(ケガのため12日帰国)
15. セバスティアン・ケール(ボルシア・ドルトムント)
02. トーマス・リンケ(バイエルン・ミュンヘン)
21. クリストフ・メツェルダー(ボルシア・ドルトムント)
03. マルコ・レーマー(ヘルタ・ベルリン)
クリスティアン・ヴェアンス(ボルシア・ドルトムント)
 ※04. フランク・バウマン(ヴェルダー・ブレーメン)を追加召集
06. クリスティアン・ツィーゲ(トットナム・ホットスパー)

MF:
13. ミヒャエル・バラック(バイヤー・レバークーゼン)
セバスティアン・ダイスラー(ヘルタ・ベルリン)
 ※10. ラルス・リッケン(ボルシア・ドルトムント)を追加召集
22. トルステン・フリンクス(ヴェルダー・ブレーメン)
08. ディトマール・ハマン(FCリヴァプール)
16. イェンス・イェレミース(バイエルン・ミュンヘン)
05. カルステン・ラメロウ(バイヤー・レバークーゼン)
19. ベルント・シュナイダー(バイヤー・レバークーゼン)

FW:
14. ゲラルド・アザモア(FCシャルケ04)
20. オリヴァー・ビアホフ(ASモナコ)
17. マルコ・ボーデ(ヴェルダー・ブレーメン)
09. カルステン・ヤンカー(バイエルン・ミュンヘン)
07. オリヴァー・ノイヴィル(バイヤー・レバークーゼン)
11. ミロスラフ・クローゼ(1.FCカイザースラウテルン)

 テストマッチスケジュール終了、いよいよ来日へ

 ブンデスリーガのシーズン終了後、9日にクウェート戦(7-0)、14日にウェールズ戦(0-1)、18日にオーストリア戦(6-2)をこなしたドイツ代表は、ヨーロッパでのテストマッチを全て終え、いよいよ23日に来日することになる。
 しかし、11日のレバークーゼンとシャルケによるドイツ杯決勝の他、ドルトムントのUEFA杯決勝進出、レバークーゼンのチャンピオンズリーグ決勝進出と、シーズン終了後も過密日程が続いたドイツの主要クラブチーム。その結果、代表選手のうち何人かは合宿に途中参加となり、さらにレバークーゼンから選出された選手については、とうとう1度もテストマッチには参加せずに、来日をむかえることに(オーストリア戦についても疲労を考慮して出場させず)。ここにきて予想外の過密日程が、W杯直前の調整を不十分なものにしており、さらに怪我人が相次ぐドイツ代表。ショル、ノヴォトニーらが事前にメンバーから外れた他、ケガのヴェアンスに代わりバウマンが追加召集。他、レーマーが練習中にケガした他、期待のダイスラーがファイナルテストマッチのオーストリア戦にて負傷退場するというアクシデント。さらにハインリッヒも代表辞退を直訴し、バラックは右足の故障をかかえたまま。クローゼのハットトリックでFWの決定力不足は解消に向かうかと思われる一方で、怪我人の多さは悩みの種。大丈夫か?ドイツ代表。

※各試合結果部分をクリックすると詳細結果を閲覧できます。

[W杯直前 国際Aマッチ結果] ※詳細結果は後日アップ予定

5月18日(土)
ドイツ代表 6 - 2 オーストリア代表
 
ドイツ代表の得点:
ミロスラフ・クローゼ (15分右足でシュート)
ミロスラフ・クローゼ (29分右足でシュート、ボーデのアシスト)
マルコ・ボーデ (36分ヘディングシュート、ツィーゲからのボール)
ミロスラフ・クローゼ (53分ヘディングシュート、イェレミースからのボール)
マルコ・ボーデ (70分左足でシュート、ハマンからのボール)
ダニエル・ビーロフカ (83分右足でシュート、アザモアからのボール)

オーストリア代表の得点:
レネ・アウフホイザー (37分左足でシュート、ヘルツォークからのボール)
ロマン・ヴァルナー (46分左足でシュート、パニスからのボール)

5月14日(火)
ウェールズ代表 1 - 0 ドイツ代表

ウェールズ代表の得点:
ロバート・アーンショウ (46分)

5月9日(木)
ドイツ代表 7 - 0 クウェート代表

ドイツ代表の得点:
トルステン・フリンクス (10分右足でシュート)
オリヴァー・ビアホフ (24分右足でシュート、イェレミースのアシスト)
セバスティアン・ダイスラー (40分右足でシュート、ビアホフからのボール)
オリヴァー・ビアホフ (43分右足でシュート、イェレミースからのボール)
オウンゴール (44分、ケールからのボール)
オリヴァー・ビアホフ (72分PK、右足でシュート)
カルステン・ヤンカー (77分左足でシュート、クローゼからのボール)

最新ニュース05/0604/0503/0402/0301/02




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.