ドイツサッカー総合サイト - ドイツ代表、ブンデスリーガ テレビ&現地観戦ガイド -
euronavi.net/de サッカー ドイツ代表 ブンデスリーガ ドイツ旅行 などの情報を発信
ドイツトップ | euronaviトップページ



ドイツトップ > ブンデスリーガ > VfLヴォルフスブルク 完全ガイド (基本情報)

 VfLヴォルフスブルク 完全ガイド (基本情報)

基本情報選手プロフィールユニフォーム・ファンショップ現地観戦ガイド・練習見学

基本情報

 チーム名: VfLヴォルフスブルク (VfL Wolfsburg)
 創設年月日: 1945年09月12日
 会員数: 4,700人
 チームカラー: 緑/白
 住所: In den Allerwiesen 1, 38446 Wolsburg
 TEL: (05361) 89030 / FAX: (05361) 8903150
 公式サイトURL: http://www.vfl-wolfsburg.de/
 クラブ組織:
監査役会会長: ハンス・ディーター・ペッチュ氏
事務局長: ヴォルフガング・ホッツェ氏(財務担当)
      フェリックス・マガト氏(プロ契約選手担当)
           ユルゲン・マールバッハ氏(マーケティング・スタジアム担当)

 ヴォルフスブルクは、ハノーファーとベルリンの中間に位置する企業城下町。この町は、ドイツが誇る自動車メーカー、フォルクスワーゲン社の本社が置かれている町として有名である。
 そのヴォルフスブルクの地元クラブがVfLヴォルフスブルク。戦後まもなく創設されたアマチュアサッカークラブで、長きに渡って地元の地域リーグでプレーする小さなクラブにすぎなかった。しかし、3部リーグに所属していた91年、ペーター・パンダー氏がフロント入りしてから、クラブ経営は一新された。
 3部で優勝、プロライセンスを取得して92/93シーズンに2部に昇格すると、94/95シーズンは1部昇格まであと一歩の4位でフィニッシュ。このとき、決勝でボルシアMGには敗れたものの、DFB杯で準優勝という快挙を成し遂げ、クラブの名前は一躍全国区となった。
 96年に、ハンブルクでFWそして監督として活躍してきたヴィリ・ライマン氏を監督として招くと、そのシーズンに2位に入ることができ、念願の1部昇格を実現。
 ブンデスリーガ初体験となる97/98シーズンは、トップリーグでの戦いに苦しみ、残留争いの中でライマン監督からヴォルフガング・ヴォルフ監督へバトンタッチ。14位という成績で何とか第一目標の「残留」を達成。
 「VfLヴォルフスブルクを率いるヴォルフガング・ヴォルフ監督」というのは早口言葉みたいなネタだが、このヴォルフ政権の下、翌98/99シーズンは6位にくいこみUEFA杯出場権を獲得。この頃から、VfLヴォルフスブルクは新たな成長段階に入り、長期的な目標として「チャンピオンズリーグに出場できるクラブ」を目指すようになる。メインスポンサーであるフォルクスワーゲン社の意向もあり、次々と実力のある選手を獲得。ヴォルフ監督とパンダーGMの二人三脚の下、99年から2003年にかけて獲得した選手は実に42人に及んだ。その中には02/03シーズンにプレーしたステファン・エッフェンベルクも含まれる。また、新スタジアムの建設もスタートし、2002年秋には国際試合にも対応した3万人収容のサッカー専用スタジアム「フォルクスワーゲン・アレーナ」が完成。
 しかしチームは思うようにステップアップをはかることができず、結局02/03シーズン終盤にヴォルフ監督がチームを去り、ユルゲン・レーバー氏が監督に就任。しかし長くは続かず、またも03/04シーズン終盤に監督交代劇が起き、エリック・ゲレツ監督へ交代。そのゲレツ監督の下でも、04/05シーズンは9位に留まった。
 ここで長年ヴォルフスブルクとともに歩んできたペーター・パンダーGMがチームを離れるという事件がおきた。きっかけは、夏に行われたDFB杯でのこと。ゲレツ監督が古巣カイザースラウテルンから呼び寄せたマリアン・フリストフ選手を、彼が02/03シーズンDFB杯決勝での退場処分により出場停止中だったにもかかわらず、試合に出場させてしまった。このことが相手チーム、1.FCケルンのU23チームによる指摘で発覚。監督の勘違いでは済まされず、このトラブルをきっかけにペーター・パンダー氏は、事務方としての責任をとり、GM職を辞することになった。
 05/06シーズンからはホルガー・ファッハ氏が監督に就任。FWにドイツ代表のマイク・ハンケを獲得するなど、補強策は十分だったが、チームは降格の危機に瀕し、ファッハ監督は解任された。後任のアウゲンターラー監督の下で、ギリギリ残留を果たすが、チャンピオンズリーグをねらえるチーム作りというこのクラブの中長期的な目標からは、だいぶ後退してしまった。06/07シーズンも上位進出はならず、再び残留争いに巻き込まれてギリギリ15位。
 結果、アウゲンターラー監督に代わって、07/08シーズンからはフェリックス・マガト前バイエルン監督が就任した。移籍市場では早速クリモヴィッツ、ダレッサンドロ、ハンケ、メンセゲスといった選手が放出され、ポルトガル代表のリカルド・コスタ、ブラジル代表のジョズエなど実力のある選手が相次いで獲得された。また、2008年1月には浦和レッドダイヤモンズから長谷部誠選手を獲得。親会社フォルクスワーゲンによる強力なサポートの下、マガト監督による新たなチーム作りがスタート。その結果、07/08シーズンは5位に滑り込み、UEFA杯出場権を獲得。08/09シーズンはUEFA杯に挑戦しつつ、ブンデスリーガでの上位進出をうかがうことになる。

(リンク) [サブサイドスポーツ] VfLヴォルフスブルクコーナー
(リンク) [GBMワールドサッカーショップ] 「VfLヴォルフスブルク」コーナー

近年の成績

※(  )内は順位、得点:失点、勝ち点を表す。94/95シーズンまでは、勝ち点については、勝ちは2点、引き分け1点、負けは2点として、左側が勝ちの点数の合計、右側は引き分けと負けの点数の合計である。95/96シーズンからは、現行の「勝ち点3」制度を採用している。 

1987/88 Oberliga ( 2位 100:37 54-14)
1988/89 Oberliga ( 3位 65:36 43-25)
1989/90 Oberliga ( 4位 60:48 42-26)
1990/91 Oberliga ( 1位 81:36 53-15)
1991/92 Oberliga ( 1位 82:36 45-19)
1992/93 2. Bundesliga (14位 65:69 45-47)
1993/94 2. Bundesliga ( 5位 47:45 40-36)
1994/95 2. Bundesliga ( 4位 51:40 43-25)
1995/96 2. Bundesliga (12位 41:46 44)
1996/97 2. Bundesliga ( 2位 52:29 58)
1997/98 1. Bundesliga (14位 38:54 39)
1998/99 1. Bundesliga ( 6位 54:49 55)
1999/00 1. Bundesliga ( 7位 51:58 49)
2000/01 1. Bundesliga ( 9位 60:45 47)
2001/02 1. Bundesliga (10位 57:49 46)
2002/03 1. Bundesliga ( 8位 39:42 46)
2003/04 1. Bundesliga (10位 56:61 42)
2004/05 1. Bundesliga ( 9位 49:51 48)
2005/06 1. Bundesliga (15位 33:55 34)
2006/07 1. Bundesliga (15位 37:45 37)
2007/08 1. Bundesliga ( 5位 58:46 54)

タイトル 

特になし

基本情報選手プロフィールユニフォーム・ファンショップ現地観戦ガイド・練習見学

(関連記事) VfLヴォルフスブルク 現地観戦ガイド (2008年09月24日)
(関連記事) VfLボーフム 完全ガイド (基本情報) (2008年10月13日)
(関連記事) VfLヴォルフスブルク 完全ガイド (ユニフォーム・ショップ) (2008年09月24日)
(関連記事) ヴェルダー・ブレーメン vs バイヤー・レバークーゼン 観戦記 (2010年05月04日)
(関連記事) バイヤー・レバークーゼン vs VfLヴォルフスブルク 観戦記 (2010年05月04日)

| | コメント

ソーシャルブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 みんトピに投稿 はてなブックマークに追加 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク niftyクリップに投稿


この記事に関するコメントは以下の掲示板のいずれかへどうぞ。

[ドイツ代表応援掲示板]

ドイツ代表応援掲示板はコチラ!

[ブンデスリーガ会議]

ブンデスリーガ専用掲示板「ブンデスリーガ会議」はコチラ。


Web
euronavi.net

ユニフォーム ホームゲームシャツ アウェーゲームシャツ

09/10 ヴォルフスブルク ホームゲームシャツ



09/10 ヴォルフスブルク アウェーゲームシャツ

(参照記事)簡単・便利!英国本家サブスポ購入ガイド





ドイツ代表ニュース
ドイツ代表応援掲示板
ドイツ代表監督紹介
ドイツ代表選手紹介
ドイツ代表試合スケジュール
2008年欧州選手権オーストリア・スイス大会
2006年ドイツワールドカップ
2004年欧州選手権ポルトガル大会
2002年日韓ワールドカップ
ドイツ代表全戦績
ドイツ代表記録集
ドイツ代表の歴史
ドイツ国内スタジアム紹介
ドイツ代表戦現地観戦ガイド


ブンデスリーガ速報
ブンデスリーガ基本ガイド
ブンデスリーガ会議
ブンデスリーガ クラブチーム紹介
ブンデスリーガ年間スケジュール
安藤正純特別コラム
ブンデスリーガ観戦ガイド(日本編)
ブンデスリーガ観戦ガイド(ドイツ編)
ドイツサッカー現地観戦記


VfLヴォルフスブルク
FCバイエルン・ミュンヘン
VfBシュツットガルト
ヘルタ・ベルリン
ハンブルガーSV
ボルシア・ドルトムント
TSG1899ホッフェンハイム
FCシャルケ04
バイヤー・レバークーゼン
ヴェルダー・ブレーメン
ハノーファー96
1.FCケルン
アイントラハト・フランクフルト
VfLボーフム
ボルシア・メンヒェングラッドバッハ
SCフライブルク
1.FSVマインツ05
1.FCニュルンベルク












2008年ヨーロッパ選手権スイス・オーストリア大会(EURO2008) テレビ&現地観戦ガイド



購読する このブログを購読

Powered by
Movable Type


▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.