ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド -

ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ



HOME > クラブチーム紹介 > カールスルーエSC (スタジアムガイド・チケット購入方法・練習見学)

基本情報・近年の成績選手プロフィールユニフォーム・ファンショップスタジアムガイド・チケット購入方法・練習見学

ヴィルドパーク・シュタディオン (Wildparkstadion)

ヴィルドパーク・シュタディオン

 ヴィルドパーク・シュタディオンは1955年に建設されたクラシックな陸上競技場タイプのスタジアム。古豪カールスルーエのホームスタジアムとしてのみならず、完成直後からドイツ代表(旧西ドイツ代表)戦の舞台としても利用されてきた。しかし、スタジアムの老朽化が進み、93年以降は代表戦などで使われることもなくなった。屋根無しの立見席が広がるゴール裏などは、古き良きドイツサッカー黄金時代を懐古させる風景だ。

収容人数: 33,550人 (座席数: 16,050席(うち9,750席が屋根付き)、立見席数: 17,500席)

スタジアムアクセス:
 中央駅からカールスルーエの中心であるマルクトプラッツ(Marktplatz)まで市電S1、S2、S4などでアクセス。マルクトプラッツからカールスルーエ城の庭園を抜けて徒歩20分。試合日には東西のドゥルラッハートア(Durlachertor)、ミュルブルガートア(Mülburgertor)からスタジアムまでのシャトルバスが運行されている。

 ヴィルドパーク・シュタディオンの収容人数は33,550人となっているが、06/07シーズンの場合は29,500人収容でチケット完売となっていた。2部時代はチケットが完売することはほとんどなかったが、それでも毎試合ごとに2万人以上の観客が集まった。07/08シーズンは久々の1部復帰であり、多くのファンがスタジアムへ足を運ぶことが予想される。人気クラブ相手の試合ならばチケット完売になる可能性は高い。
 前売りチケットは、中央駅の「TICKETOFFICE im HBF (10番ホーム)」「Touristinformation Karlsruhe」やマルクト広場の「Stadtinformation Karlsruhe」など市内各所の販売所で購入できる。販売店リストは公式サイトで検索可能。販売店はカールスルーエ市内だけでなく、郊外の町にも設けられており、シュツットガルトにも販売店がある模様。
 オンラインでもチケットを販売しており、公式サイト経由でeventimによるオンラインチケット販売サイトへリンクされている。

(リンク) カールスルーエSC オンラインチケット https://ksc-onlineshop.de/tickets/

 ヴィルドパーク・シュタディオンの周りには、さらに芝生のサッカーグラウンドが4面整備されており、トップチームの練習やアマチュアチームの公式戦などに利用されている。トップチームの練習日程については、公式サイトのトップページの右端などで、「Trainingsplan」として告知されている。

(リンク) カールスルーエSC公式サイト http://www.ksc.de/

最終更新日: 2007年08月14日

基本情報・近年の成績選手プロフィールユニフォーム・ファンショップスタジアムガイド・チケット購入方法・練習見学




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.