ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −

ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ



HOME > クラブチーム紹介 > エネルギー・コットブス (基本情報、近年の成績、タイトル)

基本情報・近年の成績選手プロフィールユニフォーム・ファンショップスタジアムガイド・チケット購入方法・練習見学

基本情報

07/08 E・コットブス ホームゲームシャツ

07/08 E・コットブス アウェーゲームシャツ

 チーム名: エネルギー・コットブス (Energie Cottbus)
 創設年月日: 1966年01月31日
 会員数: 1,300人
 チームカラー: 赤/白
 住所: Am Eliaspark 1, 03042 Cottbus
 TEL: (0355) 756950 / FAX: (0355) 713026
 公式サイトURL: http://www.fcenergie.de/
 クラブ組織:
会長: ウルリッヒ・レプシュ氏
マネージャー: シュテッフェン・ヘイドリッヒ氏

 ブンデスリーガ(1部リーグ)初挑戦だった00/01シーズンはギリギリ15位で残留を果たし、旧東ドイツの希望の星となった。当時、チームのメンバー構成は、ほとんどが東欧諸国からの出稼ぎプレーヤーという独特のスタイルが話題をよんだ。一時は、スタメン全員が外国人という状態で試合に臨んだこともあり、物議をかもしたこのチームは、ネオナチ・チックなサポーターが黒人差別的な野次を飛ばす怪しげなチームというレッテルを張られている。
 02/03シーズンに最下位で2部降格すると、続く03/04シーズンは4位で惜しくも1部復帰を逃し、2部での厳しい戦いを久しぶりに実感。失意の中で迎えた04/05シーズンは一転して3部降格の危機、それでも何とか14位で踏みとどまった。そして、05/06シーズン、最終節で3位に滑り込んで3シーズンぶりの1部復帰。むかえた06/07シーズンは13位で最大目標の1部残留を成し遂げた。そして今シーズン、大型補強の難しい典型的な中小クラブであるコットブス、やはり目標は、ただただ残留のみ。

(リンク) [サブサイドスポーツ]「エネルギー・コットブス」コーナー

近年の成績

※(  )内は順位、得点:失点、勝ち点を表す。94/95シーズンまでは、勝ち点については、勝ちは2点、引き分け1点、負けは2点として、左側が勝ちの点数の合計、右側は引き分けと負けの点数の合計である。95/96シーズンからは、現行の「勝ち点3」制度を採用している。 

1987/88 DDR II (1位 69:24 50-18)
1988/89 DDR-Oberliga (10位 29:41 23-29)
1989/90 DDR-Oberliga (7位 36:37 27-25)
1990/91 Oberliga Nordost (13位 21:38 16-36)
1991/92 Oberliga (3位 102:53 52-24)
1992/93 Oberliga (3位 77:49 44-20)
1993/94 Oberliga (2位 77:37 43-17)
1994/95 RL Nordost (1994-2000) (7位 54:40 38-30)
1995/96 RL Nordost (1994-2000) (3位 67:23 71)
1996/97 RL Nordost (1994-2000) (1位 80:17 82)
1997/98 2. Bundesliga (8 38:36 45)
1998/99 2. Bundesliga (11 48:42 41)
1999/00 2. Bundesliga (3 62:42 58)
2000/01 1. Bundesliga (14位 38:52 39)
2001/02 1. Bundesliga (13位 36:60 35)
2002/03 1. Bundesliga (18位 34:64 30)
2003/04 2. Bundesliga ( 4位 52:44 54)
2004/05 2. Bundesliga (14位 35:48 39)
2005/06 2. Bundesliga ( 3位 49:33 58)
2006/07 1. Bundesliga (13位 38:49 41)

タイトル 

特になし

最終更新日: 2007年09月02日

基本情報・近年の成績選手プロフィールユニフォーム・ファンショップスタジアムガイド・チケット購入方法・練習見学




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.