ドイツサッカー総合サイト - ドイツ代表、ブンデスリーガ テレビ&現地観戦ガイド -
euronavi.net/de サッカー ドイツ代表 ブンデスリーガ ドイツ旅行 などの情報を発信
ドイツトップ | euronaviトップページ



ドイツトップ > ブンデスリーガ > ボルシア・ドルトムント 完全ガイド (基本情報)

 ボルシア・ドルトムント 完全ガイド (基本情報)

基本情報選手プロフィールユニフォーム・ファンショップ現地観戦ガイド・練習見学

基本情報

 チーム名: ボルシア・ドルトムント(Bor. Dortmund)
 創設年月日: 1909年12月19日
 会員数: 31,000人
 チームカラー: 黒/黄
 住所: Rheinlanddamm 207 - 209, 44139 Dortmund
 TEL: (0231) 90200 / FAX: (0231) 9020105
 公式サイトURL: http://www.borussia-dortmund.de/
 クラブ組織:
会長: Dr. ラインハルト・ラウバル氏
取締役社長: ハンス=ヨアヒム・ヴァツケ氏

 94/95、95/96シーズンに智将ヒッツフェルト監督のもとでブンデスリーガ2連覇を達成し、さらに翌シーズンのチャンピオンズリーグを制してビッグイヤー獲得となり、さらに年末のトヨタカップにも勝利して世界の頂点に立ったこのコーレンポット(ルールの炭鉱地帯)のクラブは、その後は、3位、10位、4位、11位、3位と、好成績とそれに続く不調という好不調の波の激しい時期を過ごしている。00/01シーズンは優勝争いにも絡み、一時は「ドルトムント優勝でもいいんじゃないか?」と「Kicker」紙の優勝候補になったが、結局は3位で終了。もしも前述の好不調の波が維持されるならば、昨シーズンは低迷が予想されたが、その不吉な予想を払拭するかの如く、移籍マーケットの主役となった。すなわち、チェコ代表のコラー、パルマの元ヴェルディ川崎アモローゾなどを獲得。00/01シーズン途中に獲得したロシツキとともに、高額移籍を連発して周囲を驚かせていた。そしてこの大型補強の中で、01/02シーズンはレバークーゼンを追走した結果の逆転優勝。若き指揮官、マテアス・ザマー監督にとっては初のタイトルとなった。また平行して参戦していたUEFA杯では惜しくも準優勝。とはいえ堂々の成績をおさめることができた。
 02/03シーズンは、ドイツ代表のトルステン・フリングスをブレーメンから獲得した程度で、一昨シーズンに比べれば、移籍マーケットで目立った動きを見せなかった。それでもチームはそれなりのまとまりをみせたが、ブンデスリーガに集中した常勝バイエルンの壁は破れず、さらにシュツットガルトにまで順位を抜かれ、最終的には3位でシーズンを終えた。結果としてこれが裏目に出ることに。3位故に、チャンピオンズリーグ出場は予備戦3回戦となったが、この3回戦でクラブ・ブリュージュ相手にPK戦で敗れるという悪夢に。リーグでも6位どまり。
 04/05シーズンはザマー監督がシュツットガルトへ移籍、オランダ・フェイエノールトを率いていたファン・マルヴァイク監督が指揮を執りシーズンがスタート。シーズン途中にはクラブの巨額負債問題が表面化。上場している株価は暴落し、ドルトムントをビッグクラブに押し上げたニーバウム会長は辞任を余儀なくされた。フロントのゴタゴタの中でチームも下位に低迷、それでも7位でシーズンを終えた。05/06シーズンもギリギリの戦力の中でやはり7位を維持。とはいえ、これまでチームの中心だったヤン・コラーとロシツキが去り、完全に新しいチームへと生まれ変わった。さらに07/08シーズンを前に長くドルトムントのDF陣を引っ張ってきたメツェルダーがレアル・マドリードへ移籍。チームの陣容はここ数シーズンで大きく変わった。
 日本では、かつてチャンピオンズリーグを制してトヨタカップのために来日した時の印象が強く、根強いファンも多いクラブ。当時の輝きを取り戻すためには、チャンピオンズリーグの出場権確保が当面の目標。8万人以上収容のドイツ最大のスタジアムは、毎節ほぼ満員にする熱きサポーターたち。08/09シーズン、元マインツのユルゲン・クロップ監督の下、BVBの選手たちはどれだけファンの期待に応えられるのだろうか。

(リンク) [スクデット] ワールドサッカーグッズ専門店「スクデット」の「ボルシア・ドルトムント」コーナー
(リンク) [サブサイドスポーツ]「ボルシア・ドルトムント」コーナー
(リンク) [楽天市場] ボルシア・ドルトムントでの検索結果

近年の成績

※(  )内は順位、得点:失点、勝ち点を表す。94/95シーズンまでは、勝ち点については、勝ちは2点、引き分け1点、負けは2点として、左側が勝ちの点数の合計、右側は引き分けと負けの点数の合計である。95/96シーズンからは、現行の「勝ち点3」制度を採用している。

1987/88 1. Bundesliga (13位 51:54 29-39)
1988/89 1. Bundesliga ( 7位 56:40 37-31)
1989/90 1. Bundesliga ( 4位 51:35 41-27)
1990/91 1. Bundesliga (10位 46:57 34-34)
1991/92 1. Bundesliga ( 2位 66:47 52-24)
1992/93 1. Bundesliga ( 4位 61:43 41-27)
1993/94 1. Bundesliga ( 4位 49:45 39-29)
1994/95 1. Bundesliga ( 1位 67:33 49-19)
1995/96 1. Bundesliga ( 1位 76:38 68)
1996/97 1. Bundesliga ( 3位 63:41 63)
1997/98 1. Bundesliga (10位 57:55 43)
1998/99 1. Bundesliga ( 4位 48:34 57)
1999/00 1. Bundesliga (11位 41:38 40)
2000/01 1. Bundesliga ( 3位 62:42 58)
2001/02 1. Bundesliga ( 1位 62:33 70)
2002/03 1. Bundesliga ( 3位 51:27 58)
2003/04 1. Bundesliga ( 6位 59:48 55)
2004/05 1. Bundesliga ( 7位 47:44 55)
2005/06 1. Bundesliga ( 7位 45:42 46)
2006/07 1. Bundesliga ( 9位 41:43 44)
2007/08 1. Bundesliga (13位 50:62 40)

タイトル 

リーグ優勝 1955/56, 1956/57, 1962/63, 1994/95, 1995/96, 2001/02
ドイツ杯優勝 1964/65, 1988/89
ドイツスーパーカップ優勝 1988/89, 1994/95, 1995/96
カップウィナーズカップ優勝 1965/66
チャンピオンズリーグ優勝 1996/97
トヨタカップ(インターコンチネンタルカップ)優勝 1997/98

基本情報選手プロフィールユニフォーム・ファンショップ現地観戦ガイド・練習見学

(関連記事) ボルシア・ドルトムント 現地観戦ガイド (2008年09月24日)
(関連記事) ボルシア・ドルトムント 完全ガイド (ユニフォーム・ショップ) (2008年09月24日)
(関連記事) ヴェルダー・ブレーメン vs バイヤー・レバークーゼン 観戦記 (2010年05月04日)
(関連記事) バイヤー・レバークーゼン vs VfLヴォルフスブルク 観戦記 (2010年05月04日)
(関連記事) ボルシアMG 完全ガイド (基本情報・近年の成績) (2009年08月31日)

| | コメント

ソーシャルブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 みんトピに投稿 はてなブックマークに追加 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク niftyクリップに投稿


この記事に関するコメントは以下の掲示板のいずれかへどうぞ。

[ドイツ代表応援掲示板]

ドイツ代表応援掲示板はコチラ!

[ブンデスリーガ会議]

ブンデスリーガ専用掲示板「ブンデスリーガ会議」はコチラ。


Web
euronavi.net

ユニフォーム ホームゲームシャツ アウェーゲームシャツ

09/10 ボルシア・ドルトムント ホームゲームシャツ



09/10 ボルシア・ドルトムント アウェーゲームシャツ



09/10 ボルシア・ドルトムント 3rdゲームシャツ

(参照記事)簡単・便利!英国本家サブスポ購入ガイド





ドイツ代表ニュース
ドイツ代表応援掲示板
ドイツ代表監督紹介
ドイツ代表選手紹介
ドイツ代表試合スケジュール
2008年欧州選手権オーストリア・スイス大会
2006年ドイツワールドカップ
2004年欧州選手権ポルトガル大会
2002年日韓ワールドカップ
ドイツ代表全戦績
ドイツ代表記録集
ドイツ代表の歴史
ドイツ国内スタジアム紹介
ドイツ代表戦現地観戦ガイド


ブンデスリーガ速報
ブンデスリーガ基本ガイド
ブンデスリーガ会議
ブンデスリーガ クラブチーム紹介
ブンデスリーガ年間スケジュール
安藤正純特別コラム
ブンデスリーガ観戦ガイド(日本編)
ブンデスリーガ観戦ガイド(ドイツ編)
ドイツサッカー現地観戦記


VfLヴォルフスブルク
FCバイエルン・ミュンヘン
VfBシュツットガルト
ヘルタ・ベルリン
ハンブルガーSV
ボルシア・ドルトムント
TSG1899ホッフェンハイム
FCシャルケ04
バイヤー・レバークーゼン
ヴェルダー・ブレーメン
ハノーファー96
1.FCケルン
アイントラハト・フランクフルト
VfLボーフム
ボルシア・メンヒェングラッドバッハ
SCフライブルク
1.FSVマインツ05
1.FCニュルンベルク












2008年ヨーロッパ選手権スイス・オーストリア大会(EURO2008) テレビ&現地観戦ガイド



購読する このブログを購読

Powered by
Movable Type


▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.