Click here to visit our sponsor
スポンサー
Click here to visit our sponsor
 
>> ブンデスリーガ・コラム vol.44   [ ブンデスニュースへ戻る ] [ トップページへ戻る

2004年ドイツ・リーガ杯結果

 ドイツ・リーガ杯は、新シーズン開幕前(通常7月)に行われる大会。前シーズンの上位チーム及びDFB杯優勝チームにより変則トーナメントで争われる(インタートト杯出場予定チームを除く)。会場は中立地として地方のスタジアムが会場として選ばれ、夏のブンデスリーガ地方巡業といった色彩が強い。
 2004年大会では、国内二冠を達成したブレーメンの他、CL出場権を得た2位バイエルン、3位レバークーゼン、さらにUEFA杯出場権を得た4位シュツットガルト、5位ボーフムが出場。その他、ブレーメンの二冠達成とリーガ6〜8位のドルトムント、シャルケ、ハンブルガーSVがインタートト杯出場により、リーガ9位のロストックも出場することになった。
 試合の方は、準々決勝にてレバークーゼンとロストック、シュツットガルトとボーフムがそれぞれ対戦。レバークーゼンはロストックにPK戦の末勝って準決勝進出。またシュツットガルトもカカウの2ゴールなど3-0でボーフムを下し、それぞれ順位通りの波乱の無い展開。準決勝では、そのレバークーゼンがバイエルンに挑んだが、ゼ・ロベルト、バラックというかつてのレバークーゼン所属選手に、さらにはドルトムントから新加入のフリングスにゴールを許し、0-3で完敗。一方の新生バイエルンは、かつて4連覇を果たしている同大会で、久々の決勝進出を果たした。一方、シュツットガルトは、昨シーズンのブンデスリーガを制したブレーメンと対戦。前半26分、ヒルデブラントがブレーメンによるPKのチャンスを凌ぐも、その4分後にはクラスニッチのゴールが決まりブレーメンが先制。終盤にもアエド・ヴァルデスのゴールで突き放して、ブレーメンが試合を決めた。この結果、決勝はバイエルンvsブレーメンという、文句なしの好カードが設定された。
 その決勝は、昨年同様にマインツで行われ、前半バイエルンがダイスラーの2ゴールでリードして折り返し。さらに後半20分にも、ダイスラーからのボールをバラックが決めて3-0。全得点に絡むダイスラーの活躍は、いよいよ週末に迫ったリーガ開幕を待ち遠しくさせるニュース。一方、リーガ王者のブレーメンも諦めることはなく、その後2点を返して1点差まで詰め寄ったが時既に遅し。結局3-2で、バイエルンが久々にリーガ杯のタイトルを手にすることになった。

◆出場チーム紹介
 
 (準決勝から)
   ヴェルダー・ブレーメン(リーグ優勝、DFB杯優勝)
   FCバイエルン・ミュンヘン(リーグ2位)
 
 (準々準決勝から)
  バイヤー・レヴァークーゼン(リーグ3位)
  VfBシュツットガルト(リーグ4位)
  VfLボーフム(リーグ5位)
  FCハンザ・ロストック(リーグ9位)

◆大会スケジュールと結果
 
 準々決勝
 [No.1] 2004年07月21日20時00分KickOff (イエナ)
 バイヤー・レヴァークーゼン - FCハンザ・ロストック 1:1(1:1) PK4:3
 得点:
 0:1 オウンゴール (8分、ドゥムのオウンゴール)
 1:1 ヤン・イングヴェア・カルセン・ブラッカー (13分)
 PK戦:
 (先攻ロストック、後攻レバークーゼン)
 リドレヴィッツ×、 フライヤー○
 ペルッション○、 ヴォローニン×
 ラパチンスキ○、 カルセン・ブラッカー○
 メーレ×、     フランサ○
 ラスムッセン○、 クルジノヴェク○
 主審: ステファン・トラウトマン氏
 観戦者数: 10650人
 警告: カルズニィ - メルカム

 [No.2] 2004年07月22日18時00分KickOff (アーレン)
 VfBシュツットガルト - VfLボーフム 3:0(2:0)
 得点:
 1:0 ジェロニモ・バレット・カカウ (5分ヘディングシュート、フレブのアシスト)
 2:0 ジェロニモ・バレット・カカウ (34分右足でシュート、サビッチから)
 3:0 イムレ・サビッチ (85分右足でシュート、ストランツルから)
 主審: ペーター・ガーゲルマン氏
 観戦者数: 11198人 (チケット完売)
 警告: ゲルバー、ヘルト - マルトリッツ

 準決勝
 [No.3] 2004年07月28日20時30分KickOff (ボーフム・ヴァッテンシェイド)
 バイエルン・ミュンヘン - バイヤー・レヴァークーゼン 3:0(1:0)
 得点:
 1:0 ゼ・ロベルト (5分左足でシュート、サンタ・クルツのアシスト)
 2:0 ミヒャエル・バラック (65分左足でシュート)
 3:0 トルステン・フリングス (67分左足でシュート)
 主審: フローリアン・マイヤー氏
 観戦者数: 10100人
 警告: バリッチ

 [No.4] 2004年07月29日20時30分KickOff (メッペン)
 ヴェルダー・ブレーメン - VfBシュツットガルト 2:0(1:0)
 得点:
 1:0 イヴァン・クラスニッチ (30分左足でシュート、ボロウスキのアシスト)
 2:0 ネルソン・アエド・ヴァルデス (86分左足でシュート、ラゲルブロムから)
 主審: ヘルムート・フライシャー氏
 観戦者数: 12900人
 警告: ミクゥ - バッベル
 備考: 26分、GKヒルデブラントがイズマエルのPKを止める。

 決勝
 [No.5] 2004年08月02日18時00分 (マインツ)
 バイエルン・ミュンヘン - ヴェルダー・ブレーメン 3:2(2:0)
 得点:
 1:0 セバスティアン・ダイスラー (27分右足でシュート、ゼ・ロベルトのアシスト)
 2:0 セバスティアン・ダイスラー (43分右足でシュート、ゼ・ロベルトから)
 3:0 ミヒャエル・バラック (65分左足でシュート、ダイスラーから)
 3:1 イヴァン・クラスニッチ (68分、左足でシュート)
 3:2 ヴァレリアン・イズマエル (74分PK、右足でシュート、クラスニッチの得たファウル)
 主審: ルッツ・ミヒャエル・フレーリッヒ氏
 観戦者数: 13200人
 警告: ルシオ - ミクゥ、クラスニッチ

当ページに関するご意見・ご感想ほか、ブンデスリーガ全般については
ブンデスリーガ専用掲示板「ブンデスリーガ会議」にて!

最終更新日: 2004年08月03日

Click here to visit our sponsor

ブンデスニュースへ戻る ] [ euronavi.net/de HOMEへ戻る
 

▲Page Top
Copyright(C) 2004 euronavi.net All rights reserved.