Click here to visit our sponsor

ブンデスリーガ トップページ
ブンデスニュース
ブンデス基本ガイド
ブンデスリーガ会議
クラブチーム紹介
年間スケジュール
基本観戦ガイド(日本編)
観戦ガイド(現地編)
現地観戦記
ブンデス史

トップページへ

>> ブンデスリーガ・コラム vol.38   [ ブンデスニュースへ戻る ] [ トップページへ戻る

[03/04シーズン] ブンデスリーガ第29節結果(4月17、18日)

 WOWOWの放送カードというのはいつ頃最終決定されるものなのだろうか。HSVの試合については、もう最初から全試合放送という契約になっていて変更がきかないのだろうか。それにしても、高原がケガで遠征メンバーに加わらないことが事前に分かっていたにも拘わらず、閑散としたオリンピアで、1860が残留争いに加わるのかなどというどーでもよいテーマしかないこの凡戦を放送せねばならなかったWOWOW。決して本意ではないはずだ。それが、随時ドルトムントvsバイエルンの途中経過を映像付きで交えるという苦肉の番組作りに表れていた。ファンとしては、海外からのライブ中継という性格上、決して現実的でないことが分かっていても放送カードの変更など柔軟性を期待したい。もちろん、逆に純粋なHSVファンや1860ミュンヘンファンとっては迷惑な話だが...(笑)。そんなわけで、あらためて、せっかくデジタルは3チャンネルあるのだから、スペインリーグのように2試合同時中継を強く希望するところだ。
 さて、WOWOW以外のブンデスリーガファンは大いに注目したであろう、ドルトムントvsバイエルンの試合は、83000人ものサポーターを前にホームゲームを戦うドルトムントが、2-0で快勝。この日ブンデスリーガ241試合目ということで新記録を達成したマルクス・メルク主審の判定を前に、バイエルンはバラック退場のおまけ付きで、痛い敗戦を喫した。これにより、ドルトムントは、当サイトが最近注目している「NRW州限定UEFA杯出場権争奪戦」で、日曜に試合を残すボーフムを抜いて暫定5位に浮上した。また、4位のレバークーゼンは、これまたライバルのシャルケと直接対決、しかもアウェー。1-1の同点から72分にシュナイダーのゴールでリードすると、77分にはGKブットがPKを決めリードを広げ2点差に。かつてハンブルガーSV時代はPKだけで得点王争いの上位に顔を出していたこともあるGKブットだが、実に1年ぶり久々のゴール(前回は、昨シーズン第27節、2003年4月5日のヘルタ・ベルリン戦)。これで、俄然盛り上がるレバークーゼンだが、そこには大きな落とし穴が。ゴールを決めて喜ぶブットが本職であるゴールキーパーのポジションへ戻ろうとダッシュやっとペナルティエリアまで戻ったところで、後ろからハンケのロングシュートが飛んできてゴールへ...というオチ付き。それでも冷静さをキープして1点差を守ったレバークーゼンが勝利し、勝ち点を52とした。そのレバークーゼンが密かに狙っているのが、CL出場権だが、3位のシュツットガルトも格下フランクフルトに快勝したため勝ち点差は5のまま。そして、バイエルンが敗れたことで、このフランクフルトは2位の座、つまりCL本戦ストレートインのチャンスも見えてきた。
 この他、5連敗と負けが続いていたヴォルフスブルクは、新監督ゲレツ氏の下、ようやく連敗をストップ。これまでの不調が嘘のように、4ゴールをたたき込んでフライブルクを圧倒した。フライブルクは2点リードされてから、攻撃の要であるアンタルを退場で欠いてしまったのが痛かった。残留争いでは、ボルシアMGと対戦したヘルタ・ベルリンが、1-0とリードするも、86分にウリッヒのゴールを許してドロー。それでも勝ち点1を上乗せした。また、クローゼをケガで欠くカイザースラウテルンは、ロストック相手にロクヴェンツの決勝ゴールで3-2とシーソーゲームを制し、14位に浮上。一方、前述の1860vsHSV戦を落とした1860ミュンヘンは15位となり、いよいよ降格ラインギリギリに立たされてしまい、残留争いに仲間入りすることとなった。なお、この結果、試合終了直後ファルコ・ゲッツ監督の解任が発表された。ブンデスリーガ史上277番目の監督交代である。後任は未定だが、ブレーメあたりが噂の対象。

 日曜には、残る試合ブレーメンvsハノーファー96と1.FCケルンvsボーフムが行われたが、前者はスコアレスドロー。バイエルンが土曜に負けていただけに勝ち点差を10と広げるチャンスだったが、勝ち点1の上乗せに留まったブレーメン。一方、ボーフムはアウェーで最下位ケルンに勝利。土曜にドルトムントが勝ったため暫定で6位に落ちていたが、これで最終的にドルトムントをかわして5位キープ。一方、最下位ケルンは、残留ラインである15位の1860ミュンヘンとの勝ち点差が10で、残り5試合。降格は免れないだろう。

◆ ブンデスリーガ最新順位表(第29節終了時点)

順位 チーム名 得点:失点 勝点
1ヴェルダー・ブレーメン207267:283967
2バイエルン・ミュンヘン178463:323159
3VfBシュツットガルト169446:182857
4バイヤー・レバークーゼン157759:362352
5VfLボーフム139748:341448
6ボルシア・ドルトムント146949:361348
7FCシャルケ041110840:35543
8ハンブルガーSV1161239:50-1139
9ハンザ・ロストック981245:44135
10VfLヴォルフスブルク1111750:57-734
11SCフライブルク971338:58-2034
12ハノーファー96891244:55-1133
13ボルシアMG881332:41-932
141.FCカイザースラウテルン1041532:50-1831
15TSV1860ミュンヘン861529:46-1730
16ヘルタ・ベルリン6111229:52-2329
17アイントラハト・フランクフルト751729:45-1626
181.FCケルン551924:46-2220

◆土曜開催試合の結果

FCシャルケ04 - バイヤー・レバークーゼン 2:3 (0:1)

FCシャルケ04:
GK33 クリストファー・ハイメロート
DF20 クリスティアン・ポウルセン
DF39 トーマス・クレセナー
DF2 ニコ・ヴァン・ケルクホーフェン
DF7 レヴァン・コビアシュヴィリ
MF34 ミヒャエル・デルラ
MF9 ハミト・アルティントップ
MF17 シュフェン・フェルマント
MF8 ヨルク・ベーメ
FW14 ゲラルド・アザモア
FW11 エッベ・サンド
監督: ユップ・ハインケス氏

バイヤー・レバークーゼン:
GK1 ハンス=ヨルク・ブット
DF3 フェレイラ・ダ・シウヴァ・ルシオ
DF5 イェンス・ノヴォトニー
DF4 "ジュアン"・シウヴェイラ・ドス・サントス
MF14 ハンノ・バリッチ
MF28 カルステン・ラメロウ
MF19 マルコ・バビッチ
MF25 ベルント・シュナイダー
MF10 イルディレイ・バストゥルク
FW11 "フランサ"
FW9 ディミタール・ベルバトフ
監督: クラウス・アウゲンターラー氏

得点経過:
0:1 FW9 ディミタール・ベルバトフ (30分右足でシュート、フランサのアシスト)
1:1 MF34 ミヒャエル・デルラ (56分右足でシュート、ベーメから)
1:2 MF25 ベルント・シュナイダー (72分左足でシュート、バビッチから)
1:3 GK1 ハンス=ヨルク・ブット (77分PK、右足でシュート)
2:3 FW26 ミケ・ハンケ (77分右足でシュート、サンドから)

交代:
(S):
63分 DF  ファビアン・ラモット ← MF20 クリスティアン・ポウルセン
66分 FW26 ミケ・ハンケ ← FW14 ゲラルド・アザモア
87分 FW19 エドゥアルド・グリーダー ← MF17 シュフェン・フェルマント
(L):
70分 MF13 ダニエル・ビアロフカ ← MF10 イルディレイ・バストゥルク
85分 FW27 オリバー・ノイヴィル ← FW11 "フランサ"

主審: ヨルグ・ケスラー氏
観戦者数: 61266 (チケット完売)
警告: ベーメ - バリッチ

ボルシア・ドルトムント - バイエルン・ミュンヘン 2:0 (0:0)

ボルシア・ドルトムント:
GK26 ギローム・ワルムズ
DF14 ギー・デメル
DF28 アンドレ・ベルグドルモ
DF4 クリスティアン・ヴェアンス
DF15 ニクラス・ヤンセン
MF10 トーマス・ロジツキ
MF5 セバスティアン・ケール
MF17 デーデー
FW33 サルヴァトーレ・ガンビーノ
FW9 ヤン・コラー
FW12 ヘンリケ・デ・ソウザ・エヴェルトン
監督: マティアス・ザマー氏

バイエルン・ミュンヘン:
GK1 オリヴァー・カーン
DF20 ハサン・サリハミジッチ
DF4 サムエル・オセイ・クフォー
DF16 イェンス・イェレミース
DF25 トーマス・リンケ
MF31 バスティアン・シュヴァインシュタイガー
MF23 オーウェン・ハーグリーヴス
MF13 ミヒャエル・バラック
MF11 ゼ・ロベルト
FW10 ロイ・マカーイ
FW24 ロケ・サンタ・クルツ
監督: オットマール・ヒッツフェルト氏

得点経過:
1:0 FW12 ヘンリケ・デ・ソウザ・エヴェルトン (55分PK、右足でシュート、ガンビーノの得たファウル)
2:0 DF4 クリスティアン・ヴェアンス (62分右足でシュート、デーデーから)

交代:
(D):
46分 FW24 ダヴィド・オドンコール ← MF14 ギー・デメル
79分 MF16 レアンドロ・デ・ドス・サントス ← MF10 トーマス・ロジツキ
88分 FW25 サーヘル・セネシー ← FW33 サルヴァトーレ・ガンビーノ
(M):
65分 FW14 クラウディオ・ピサロ ← MF31 バスティアン・シュヴァインシュタイガー
84分 FW34 ピョートル・トロコフスキ ← MF11 ゼ・ロベルト
87分 DF6 マルティン・デミチェリス ← FW24 ロケ・サンタ・クルツ

主審: マルクス・メルク先生
観戦者数: 83000人 (チケット完売)
退場: バラック (68分、2枚目の警告)
警告: デーデー - クフォー、イェレミース

VfBシュツットガルト - アイントラハト・フランクフルト 3:1 (1:0)

VfBシュツットガルト:
GK1 ティモ・ヒルデブラント
DF21 フィリップ・ラーム
DF6 フェルナンド・メイラ
DF5 マルセロ・ジョゼ・ボルドン
DF12 ハイコ・ゲルバー
MF7 シルフィオ・マイスナー
MF20 ズボニミール・ソルド
MF15 アリアクサンドル・フレブ
MF11 ハカン・ヤキン
FW22 ケヴィン・クゥラニー
FW9 マルコ・シュトレーラー
監督: フェリックス・マガト氏

アイントラハト・フランクフルト:
GK1 オカ・ニコロフ
DF2 スヴェン・ギュンター
DF15 ユリカ・プルイス
DF29 クリスティアン・マイコン・ヘニング
DF3 ヘニング・ブュルガー
MF27 クリストフ・プロイス
MF24 アレクサンダー・シュール
MF9 チャ・ドゥリ
MF7 エルヴィン・スケラ
MF16 マルクス・クロイツ
FW13 マルクス・バイエルレ
監督: ヴィリ・ライマン氏

得点経過:
1:0 FW22 ケヴィン・クゥラニー (44分右足でシュート、ゲルバーのアシスト)
2:0 MF15 アリアクサンドル・フレブ (50分左足でシュート)
3:0 DF5 マルセロ・ジョゼ・ボルドン (80分ヘディングシュート、ゲルバーから)
3:1 MF24 アレクサンダー・シュール (85分右足でシュート、バイエルレから)

交代:
(S):
53分 FW18 ジェロニモ・バレット・"カカウ" ← FW9 マルコ・シュトレーラー
61分 MF16 ホルスト・ヘルト ← MF11 ハカン・ヤキン
84分 FW13 クリスティアン・ティファート ← MF15 アリアクサンドル・フレブ
(F):
67分 MF8 シュテファン・レクサ ← FW9 チャ・ドゥリ
67分 MF19 メーメット・ドラグシャ ← MF3 ヘニング・ブュルガー
77分 FW10 ニコ・フロマー ← MF16 マルクス・クロイツ

主審: エドガー・シュタインボーン氏 
観戦者数: 48000人(チケット完売)
警告: クリス

ボルシアMG - ヘルタ・ベルリン 1:1 (0:1) 

ボルシアMG:
GK1 ヨルグ・シュティール
DF2 マックス・エバール
DF15 マルセロ・ジョゼ・プレシュ
DF7 ジェフ・シュトラッサー
DF16 ブラッドリー・カーネル
MF8 イヴォ・ウリッヒ
MF36 エンリコ・ゲーデ
MF21 マルクス・ハウスヴァイラー
MF6 イゴール・デモ
FW25 ヴァクラフ・スヴィエルコシュ 
FW9 アリー・ファン・レント
監督: ホルガー・ファッハ氏

ヘルタ・ベルリン:
GK12 クリスティアン・フィートラー
DF3 アルネ・フリードリヒ
DF4 ディック・ファン・ブーリック
DF14 ジョシップ・シムニッチ
DF29 マリク・ファチ
MF18 パル・ダールダイ
MF17 アレクサンダー・マドルング
MF16 ロベルト・ピント
MF10 マルセロ・ドス・サントス・パレイバ・"マルセリーニョ"
MF20 アンドレアス・"ツェッケ"ノイエンドルフ
FW24 ナンド・ラファエル
監督: ハンス・マイヤー氏

得点経過:
0:1 MF16 ロベルト・ピント (9分右足でシュート、マルセリーニョのアシスト)
1:1 MF8 イヴォ・ウリッヒ (86分右足でシュート、ファン・レントから)

交代:
(M):
60分 FW12 ヨリス・ファン・ホウト ← MF21 マルクス・ハウスヴァイラー
72分 FW11 ヨーナス・コルッカ ← MF6 イゴール・デモ
79分 MF24 ペール・クルゲ ← DF2 マックス・エバール
(B):
28分 FW11 アルトゥル・ヴィヒニャーレック ← FW24 ナンド・ラファエル
46分 DF28 ソフィアン・シャヘット ← DF4 ディック・ファン・ブーリック
80分 MF8 バート・ゴール ← MF20 アンドレアス・"ツェッケ"ノイエンドルフ

主審: フローリアン・マイヤー氏
観戦者数: 34500人 (チケット完売)
警告: ハウスヴァイラー、シュトラッサー - マルセリーニョ、マドルング、ダールダイ、シムニッチ

VfLヴォルフスブルク - SCフライブルク 4:0 (2:0)

VfLヴォルフスブルク:
GK29 シモン・イェンツシュ
DF19 トーマス・リッター
DF33 マイク・フランツ
DF5 シュテファン・シュノアー
DF7 パトリック・ヴァイザー
MF31 ハンス・サルパイ
MF27 ミロスラフ・カルハン
MF10 アンドレス・ダレッサンドロ
FW22 ロイ・プレガー
FW9 ディエゴ・フェルナンド・クリモヴィッツ
FW17 フェルナンド・バイアーノ
監督: エリック・ゲレツ氏

SCフライブルク:
GK36 ユリアン・ライナート
DF7 レヴァン・スキティシュヴィリ
DF18 セイ・オラジェングベシ
DF17 ブバカル・ディアラ
DF15 ブルーノ・ベルナー
MF22 サシャ・リーター
MF12 ロダ・アンタル
MF16 ラルス・ヘルメル
MF10 スーマイラ・クリバリー
FW8 エレリー・カイロ
FW23 ウィルフリード・サヌゥ
監督: フォルカー・フィンケ氏

得点経過:
1:0 DF33 マイク・フランツ (10分右足でシュート)
2:0 MF17 フェルナンド・バイアーノ (20分右足でシュート、クリモヴィッツのアシスト)
3:0 MF31 ハンス・サルパイ (47分右足でシュート、バイアーノから)
4:0 FW9 ディエゴ・フェルナンド・クリモヴィッツ (68分ヘディングシュート、カルハンから)

交代:
(W):
53分 FW36 ファン・カルロス・メンセゲス ← FW22 ロイ・プレガー
60分 DF20 ミルコ・ヘルゴヴィッチ大阪 ← MF17 フェルナンド・バイアーノ
75分 DF3 ワルド・ポンセ ← MF10 アンドレス・ダレッサンドロ
(F):
35分 MF6 ズラタン・バイラモヴィッチ ← MF18 セイ・オラジェングベシ
63分 A分 MF4 アンドレアス・ツァイヤー ← MF22 サシャ・リーター
71分 FW11 デニス・クルッペ ← MF10 スーマイラ・クリバリー

主審: ルッツ・ミヒャエル・フレーリヒ氏 
観戦者数: 25000人
退場: アンタル (33分)
警告: プレガー、ヘルゴヴィッチ大阪 - オラジェングベシ、クルッペ

1.FCカイザースラウテルン - ハンザ・ロストック 3:2 (2:1) 

1.FCカイザースラウテルン:
GK12 ティム・ヴィーゼ
DF14 ティモ・ヴェンツェル
DF4 アレクサンデル・クナフス
DF23 トーマス・リードル
DF28 シュテファン・マルツ
MF15 ネナド・ビエリカ
MF23 ミカ・ヌルメラ
MF7 マリアン・フリストフ
MF32 ホセ・マヌエル・ドミンゲス
FW9 ウラティスラフ・ロクヴェンツ
FW19 ハリル・アルティントップ
監督: クルト・ヤーラ氏

ハンザ・ロストック:
GK1 マティアス・ショバー
DF12 ウヴェ・メーレ
DF14 ホアキン・ペルッション
DF5 キム・マドセン
MF17 マルクス・ランツ
MF28 ラズンダラ・ティークズ
MF7 レネ・リドレヴィッツ
MF16 ゲルノト・プラスネッガー
MF6 ロナルト・マウル
FW19 アントニオ・ディ・サルヴォ
FW9 マーティン・マックス
監督: ユリ・シュルンツ氏

得点経過:
1:0 MF15 ネナド・ビエリカ (32分左足でシュート)
2:0 MF7 マリアン・フリストフ (36分左足でシュート)
2:1 MF7 レネ・リドレヴィッツ (38分右足でシュート、ティクズのアシスト)
2:2 MF7 レネ・リドレヴィッツ (71分PK、右足でシュート、ペルッションの得たファウル)
3:2 FW9 ウラティスラフ・ロクヴェンツ (75分右足でシュート、リードルから)

交代:
(K):
65分 DF32 ルシアン・メットモ ← FW19 ハリル・アルティントップ
(R):
46分 FW11 ラデ・ピリカ ← FW19 アントニオ・ディ・サルヴォ
78分 FW15 マグヌス・アルヴィドション ← DF6 ロナルト・マウル
84分 MF10 トーマス・メッグレ ← MF14 ホアキン・ペルッション

主審: マルクス・シュミット氏
観戦者数: 35000人
退場: プラスネッガー (21分)
警告: ヴェンツェル、ビエリカ - ティークズ、ディ・サルヴォ、メーレ

TSV1860ミュンヘン - ハンブルガーSV 1:2 (0:0)

TSV1860ミュンヘン:
GK1 ミヒャエル・ホフマン
DF2 マーティン・ストランツル
DF15 フェルナンド・サントス
DF44 トーベン・ホフマン
DF5 ヤン・サーリネン
MF23 アンドレアス・ゲルリッツ
MF24 ダニエル・バイアー
MF3 レモ・マイヤー
MF6 ロマン・ティツェ
FW18 ポール・アゴスティーノ
FW11 ベンジャミン・ラウト
監督: ファルコ・ゲッツ氏

ハンブルガーSV:
GK29 シュテファン・ヴェヒター
DF18 ミラン・フカル
DF5 ニコ=ヤン・ホークマ
DF21 トーマス・ウイファルシ
DF6 ラファエル・ウィッキー
MF4 バスティアン・ラインハルト
MF16 コリン・ベンジャミン
MF14 ダヴィド・ヤロリーム
MF3 クリスティアン・ラーン
FW9 ベルナルド・ロメオ
FW10 セルゲイ・バルバレス
監督: クラウス・トップメラー氏

得点経過:
0:1 オウンゴール (65分ヘディングシュート)
0:2 FW7 メアディ・マハダビキア (79分右足でシュート、ラーンのシュートのこぼれ玉)
1:2 FW18 ポール・アゴスティーノ (87分ヘディングシュート、邵佳一から)

交代:
(M):
18分 MF33 ランス・ディヴィッツ ← FW11 ベンジャミン・ラウト
62分 FW21 マルクス・シュロート ← MF24 ダニエル・バイアー
70分 MF8 邵 佳一(シャオ・ジャイ) ← DF5 ヤン・サーリネン
(H):
60分 FW7 メアディ・マハダビキア ← MF14 ダヴィド・ヤロリーム
60分 MF11 ヴィヤチェスラフ・フレブ ← FW9 ベルナルド・ロメオ
82分 MF20 ベルント・ホラーバッハ ← MF3 クリスティアン・ラーン

主審: ウヴェ・ケムリンク氏
観戦者数: 20000人
警告: バイアー、ティツェ - ホークマ、ベンジャミン、バルバレス

◆日曜開催試合の結果

ヴェルダー・ブレーメン - ハノーファー96 0:0 (0:0)

ヴェルダー・ブレーメン:
GK1 アンドレアス・ラインケ
DF7 パウル・シュタルテリ
DF25 ヴァレリアン・イズマエル
DF20 ムラデン・クルスタジッチ
DF27 クリスティアン・シュルツ
MF6 フランク・バウマン
MF8 クリスティアン・リステシュ
MF4 ファビアン・エルンスト
MF10 ヨハン・ミクゥ
FW32 ゴンサルヴェス・ダ・シウバ・アイウトン
FW7 イヴァン・クラスニッチ
監督: トーマス・シャーフ氏

ハノーファー96:
GK25 マルク・ツィーグラー
DF6 スティーヴ・チェルンドロ
DF29 パー・メルテサッカー
DF3 ダリウス・ジュラフ
MF22 ジュリアン・グズマン
MF8 アルティン・ララ
MF5 クリストフ・ダブロウスキー
MF21 コレイラ・クレーベル
FW44 クリント・マティス
FW7 モハンマド・イドリッソゥ
FW13 トーマス・ブルダリッチ
監督: エヴァルト・リーネン氏

交代:
(B):
60分 MF15 ペッカ・ラゲルブロム ← DF20 ムラデン・クルスタジッチ
72分 FW9 アンジェロス・ハリスティアス ← FW32 ゴンサルヴェス・ダ・シウバ・アイウトン
72分 FW38 ネルソン・ハエド・ヴァルテス ← FW7 イヴァン・クラスニッチ
(H):
63分 MF27 シルフィオ・シュレーター ← DF21 コレイラ・クレーベル
81分 DF トーマス・シュナイダー ← DF3 ダリウス・ジュラフ
87分 DF16 マルクス・シューラー ← FW44 クリント・マティス

主審: ヘルマン・アルブレヒト氏
観戦者数: 43000人 (チケット完売)
警告: イズマエル、シュルツ - マティス

1.FCケルン - VfLボーフム 1:2 (0:1) 

1.FCケルン:
GK33 シュテファン・ヴェッセルス
DF12 オリヴァー・シュレーダー
DF22 ムスタファ・ドゥガン
DF4 モーゼス・シチョン
DF3 アレキサンダー・フォイト
MF11 ヴラダン・グルイッチ
MF7 フローリアン・クリンゲ
MF6 アンドリュー・シンカラ
FW8 マティアス・シェルツ
FW13 ジオヴァンニ・フェデリコ
FW36 ルーカス・ポドルスキ
監督: マルセル・コーラー氏

VfLボーフム:
GK1 レイン・ファン・デュインホーフェン
DF5 セーレン・コルディン
DF6 レイモンド・カラ
DF15 フランク・ファーレスホルスト
DF24 フィリップ・ベニッヒ
MF20 ミロスラフ・ステヴィッチ
MF8 トマシュ・ズデベル
MF10 ダリウス・ヴォシュツ
FW7 パウル・フライヤー
FW9 ペーター・マドセン
FW16 ヴァヒド・ハシェミアン
監督: ペーター・ノイルラー氏

得点経過:
0:1 MF10 ダリウス・ヴォシュツ (30分右足でシュート)
1:1 MF36 ルーカス・ポドルスキ (54分左足でシュート、フェデリコのアシスト)
1:2 DF15 フランク・ファーレスホルスト (64分ヘディングシュート、ステヴィッチから)

交代:
(K):
74分 MF19 アルベルト・シュトライト ← MF13 ジオヴァンニ・フェデリコ
83分 MF  ミヒャエル・レジャン ← FW8 マティアス・シェルツ
(B):
61分 FW21 デルロン・バックレイ ← FW16 ヴァヒド・ハシェミアン
61分 DF3 マルティン・マイヘルベック ← DF24 フィリップ・ベニッヒ
80分 MF18 フィリップ・タパロヴィッチ兄 ← MF10 ダリウス・ヴォシュツ

主審: フランツ・クサヴァ・ワック氏
観戦者数: 43500人
警告: シュレーダー、フォイト - マドセン、ヴォシュツ、フライヤー

当ページに関するご意見・ご感想ほか、ブンデスリーガ全般については
ブンデスリーガ専用掲示板「ブンデスリーガ会議」にて!

最終更新日: 2004年04月19日

ブンデスニュースへ戻る ] [ トップページへ戻る

▲Page Top

copyright (c) Satoshi, 1997-2002