Click here to visit our sponsor

ブンデスリーガ トップページ
ブンデスニュース
ブンデス基本ガイド
ブンデスリーガ会議
クラブチーム紹介
年間スケジュール
基本観戦ガイド(日本編)
観戦ガイド(現地編)
現地観戦記
ブンデス史

トップページへ

>> ブンデスリーガ・コラム vol.29   [ ブンデスニュースへ戻る ] [ トップページへ戻る

[03/04シーズン] ブンデスリーガ第20節結果

 首位ブレーメンのブレーキを待ちつつ2位以下のチームはひたすら勝ち続けなければならない。そんな展開が後半戦開始から続いて早3戦目。今回の第20節では、ブレーメンの試合が日曜開催ということで、2位以下のチームはいかに土曜に勝ってブレーメンにプレッシャーを与えるかが目標だった。しかし、まず4位につけていたレバークーゼンは、ハノーファー96相手に0-2ビハインドと劣勢に立たされ、結局同点に持ち込むのが精一杯。これで後半戦まだ勝ち星のないレバークーゼン。首位争いから一時脱落といったところ。それに肉薄しつつあるのがボーフム。後半戦はヴォルフスブルクに勝ちHSVに引き分けて1勝1分とまずまずのスタートで、この日はバイエルンをむかえてのホームゲーム。なんとバイエルン相手に、開始8分、フライヤーからのディフェンスラインを鮮やかに抜くスルーパスが通り、これにエースのマドセンが合わせ、守護神カーンをかわしてのゴール。この貴重な先制ゴールを守りきり、貴重な勝ち点3をゲット。一方、ブレーメン降ろしの筆頭格だった常勝バイエルンは、アウェーとはいえ痛い敗戦。なお、これで勝ったボーフムは、首位争いから転落しつつある前述レバークーゼンと勝ち点差3まで肉薄。次節は、この4位と5位のチームによる直接対決という好カードが予定されており、WOWOWでの放送も決定(ただし録画...涙)。さて、もう一つ、ブレーメンと首位争いを演じるチームがシュツットガルトでこちらはボルシアMGと対戦。ボーフム同様に開始5分にサビッチのゴールで先制するも、こちらはこのゴールを守りきれず、84分にボルシアMGの同点ゴールを許し、この結果シュツットガルトも足踏み状態。結局、日曜を前に、首位ブレーメンに勝ち点差を広げるチャンスを与えてしまうという情けない強豪チームたち...この他、UEFA杯出場圏内を狙うシャルケ04は最下位ケルンをアウェーで下して勝ち点3確保。一方の最下位ケルンは未だに降格圏内からの脱出は難しそうである。その一方で、前節シュツットガルトを下したヘルタ・ベルリンがアウェーでフライブルクから3ゴールを奪い2連勝。ドイツ代表のフリードリッヒが強烈なミドルシュートなど1ゴール1アシストと大活躍であった。あともう一つの降格圏内のチーム、フランクフルトはロストックとホームで対戦したが先制するも同点にされて勝ち点1を上積みするにとどまった。なお、この試合、ロストックの監督ユリ・シュルンツ氏がインフルエンザのためお休みで、代わりにヴォルフガング・フンケル氏が監督代行として指揮を執るという珍しい光景も。最後に、中位同士で注目の低かったHSVとヴォルフスブルクの一戦は、HSVが2ゴール決めて2-0と快勝した。
 さて、2位以下のチームが不甲斐なかった土曜の試合をうけて、日曜には首位ブレーメンがカイザースラウテルンと対戦。両者、決定的なチャンスを決められずにスコアレスで試合は展開。そして後半ロスタイムに、ペナルティエリア内でアイウトンの左脚を後ろから、ラウテルンのキャプテン、クナフスがキック!この分かりやすいファウルプレーでPKをもらったブレーメン。エースのアイウトンが自分できちんと決めて、1-0で勝利。とうとう2位との勝ち点差を9に広げた。また、もう一つの日曜開催ゲームでは、ドルトムントが1860ミュンヘンをエヴェルトンの2ゴール(自分の得たPKとフリングスのパスに合わせたゴール)で下している。

◆土曜開催試合の結果

ハノーファー96 - バイヤー・レバークーゼン
2:2 (1:0)

ハノーファー96:
GK25 マルク・ツィーグラー
DF6 スティーヴ・チェルンドロ
DF14 アベル・ザヴィエル
DF2 ヴィニシウス・ベルガンティン
DF21 コレイラ・クレーベル
MF11 ダニエル・シュテンデル
MF17 ネボイシャ・クルプニコヴィッチ大阪
MF24 コスタス・コンスタンティニディス
MF27 シルフィオ・シュレーター
FW44 クリント・マティス
FW13 トーマス・ブルダリッチ
監督: ラルフ・ラングニック氏

バイヤー・レバークーゼン:
GK1 ハンス=ヨルク・ブット
DF4 "ジュアン"・シウヴェイラ・ドス・サントス
DF3 フェレイラ・ダ・シウヴァ・ルシオ
DF5 イェンス・ノヴォトニー
DF35 ディエゴ・ロドルフォ・プラセンテ
MF28 カルステン・ラメロウ
MF17 クレメンス・フリッツ
MF25 ベルント・シュナイダー
MF19 マルコ・バビッチ
FW27 オリバー・ノイヴィル
FW9 ディミタール・ベルバトフ
監督: クラウス・アウゲンターラー氏

得点経過:
1:0 FW44 クリント・マティス (40分右足でシュート)
2:0 DF24 コスタス・コンスタンティニディス (48分右足でシュート、マティスのアシスト)
2:1 FW9 ディミタール・ベルバトフ (65分ヘディングシュート、ルシオからのボール)
2:2 FW11 "フランサ" (71分右足でシュート)

交代:
(H):
74分 MF19 ハイメ・サンチェス・フェルナンデス ← FW44 クリント・マティス
75分 FW7 モハンマド・イドリッソゥ ← DF6 スティーヴ・チェルンドロ
90分 MF5 クリストフ・ダブロウスキー ← MF17 ネボイシャ・クルプニコヴィッチ大阪
(L):
46分 MF14 ハンノ・バリッチ ← DF35 ディエゴ・ロドルフォ・プラセンテ
57分 FW11 "フランサ" ← MF25 ベルント・シュナイダー

主審: マルクス・メルク先生
観戦者数: 22000人
警告: ベルガンティン、クルプニコヴィッチ大阪、ブルダリッチ - ノヴォトニー、ノイヴィル、ラメロウ、ブット

VfLボーフム - バイエルン・ミュンヘン 1:0 (1:0)

VfLボーフム:
GK1 レイン・ファン・デュインホーフェン
DF5 セーレン・コルディン
DF6 レイモンド・カラ
DF15 フランク・ファーレスホルスト
DF22 エドアルド・ゴンサウベス・"エドゥ"
MF4 サンディ・オリセー
MF8 トマシュ・ズデベル
MF10 ダリウス・ヴォシュツ
FW7 パウル・フライヤー
FW16 ヴァヒド・ハシェミアン
FW9 ペーター・マドセン
監督: ペーター・ノイルラー氏

バイエルン・ミュンヘン:
GK1 オリヴァー・カーン
DF2 ウィリー・サニョール
DF5 ロベルト・弟コバチ
DF4 サムエル・オセイ・クフォー
DF3 ビセンテ・リザラズ
MF20 ハサン・サリハミジッチ
MF23 オーウェン・ハーグリーヴス
MF31 バスティアン・シュヴァインシュタイガー
MF11 ゼ・ロベルト
FW10 ロイ・マカーイ
FW14 クラウディオ・ピサロ
監督: オットマール・ヒッツフェルト氏

得点経過:
1:0 FW9 ペーター・マドセン (8分右足でシュート、フライヤーのアシスト)

交代:
(B):
61分 FW19 ママドゥ・ディアバン ← FW9 ペーター・マドセン
71分 MF14 トドゥル・グドヨンション ← MF10 ダリウス・ヴォシュツ
88分 DF3 マルティン・マイヘルベック ← FW7 パウル・フライヤー
(M):
46分 FW24 ロケ・サンタ・クルツ ← DF2 ウィリー・サニョール
75分 FW34 ピョートル・トロコフスキ ← MF31 バスティアン・シュヴァインシュタイガー

主審: ルッツ・ワグナー氏
観戦者数: 32645人 (チケット完売)
警告: ハシェミアン、ヴォシュツ、"エドゥ" - シュヴァインシュタイガー

1.FCケルン - FCシャルケ04 0:2 (0:1)

1.FCケルン:
GK33 シュテファン・ヴェッセルス
DF22 ムスタファ・ドゥガン
DF20 トーマス・チチョン
DF4 モーゼス・シチョン
MF12 オリヴァー・シュレーダー
MF11 ヴラダン・グルイッチ
MF7 フローリアン・クリンゲ
MF30 ディルク・ロットナー
MF3 アレキサンダー・フォイト
FW36 ルーカス・ポドルスキ
FW10 アンドリュー・ヴォローニン
監督: マルセル・コーラー氏

FCシャルケ04:
GK1 フランク・ロスト
DF20 クリスティアン・ポウルセン
DF39 トーマス・クレセナー
DF2 ニコ・ヴァン・ケルクホーフェン
DF7 レヴァン・コビアシュヴィリ
MF9 ハミト・アルティントップ
MF18 ニールデ・オウデ・カンプフイス
MF17 シュフェン・フェルマント
FW14 ゲラルド・アザモア
FW11 エッベ・サンド
FW26 ミケ・ハンケ
監督: ユップ・ハインケス氏

得点経過:
0:1 DF2 ニコ・ヴァン・ケルクホーフェン (25分ヘディングシュート、フェルマントのアシスト)
0:2 MF34 ミヒャエル・デルラ (81分ヘディングシュート、フェルマントから)

交代:
(K):
62分 DF17 ヨルグ・ハインリッヒ ← MF3 アレキサンダー・フォイト
77分 FW8 マティアス・シェルツ ← DF22 ムスタファ・ドゥガン
(S):
46分 MF17 ヨヘン・ザイツ ← FW14 ゲラルド・アザモア
64分 MF34 ミヒャエル・デルラ ← FW26 ミケ・ハンケ
70分 DF4 ダリオ・オクタヴィオ・ロドリゲス ← FW11 エッベ・サンド

主審: シュテファン・トラウトマン氏 
観戦者数: 51000人 (チケット完売)
警告: ドゥガン、シェルツ

VfBシュツットガルト - ボルシアMG 1:1 (1:0) 

VfBシュツットガルト:
GK1 ティモ・ヒルデブラント
DF2 アンドレアス・ヒンケル
DF3 ボリス・ジヴコヴィッチ
DF5 マルセロ・ジョゼ・ボルドン
DF21 フィリップ・ラーム
MF6 フェルナンド・メイラ
MF20 ズボニミール・ソルド
MF15 アリアクサンドル・フレブ
MF16 ホルスト・ヘルト
FW19 イムレ・サビッチ
FW22 ケヴィン・クゥラニー
監督: フェリックス・マガト氏

ボルシアMG:
GK1 ヨルグ・シュティール
DF5 スラダン・アサニン
DF23 ルベン・ゴンザレス
DF7 ジェフ・シュトラッサー
MF19 ベルント・コルジニーツ
MF16 ブラッドリー・カーネル
MF36 エンリコ・ゲーデ
MF8 イヴォ・ウリッヒ
MF29 トーマス・ブロイヒ
FW25 ヴァクラフ・スヴェルコス 
FW9 アリー・ファン・レント
監督: ホルガー・ファッハ氏

得点経過:
1:0 FW19 イムレ・サビッチ (5分ヘディングシュート、ヘルトのアシスト)
1:1 FW25 ヴァクラフ・スヴェルコス (84分右足でシュート、ブロイヒから)

交代:
(S):
46分 MF15 ユリカ・ヴラニェス ← MF16 ホルスト・ヘルト
46分 FW9 マルコ・ストレーラー ← FW19 イムレ・サビッチ
79分 FW13 クリスティアン・ティファート ← FW22 ケヴィン・クゥラニー
(M):
69分 FW11 トミスラフ・マリッチ ← FW9 アリー・ファン・レント
79分 MF6 イゴール・デモ ← DF5 スラダン・アサニン
79分 FW12 ヨリス・ファン・ホウト ← MF8 イヴォ・ウリッヒ

主審: ヨルグ・ケスラー氏 
観戦者数: 32000人
退場: ジヴコヴィッチ (34分)、ゲーデ (43分、2枚目の警告)
警告: ヒンケル、ヴラニェス、ソルド - ウリッヒ

ハンブルガーSV - VfLヴォルフスブルク 2:0 (1:0)

ハンブルガーSV:
GK29 シュテファン・ヴェヒター
DF6 ラファエル・ウィッキー
DF5 ニコ=ヤン・ホークマ
DF4 バスティアン・ラインハルト
DF20 ベルント・ホラーバッハ
MF7 メアディ・マハダビキア
MF10 セルゲイ・バルバレス
MF14 ダヴィド・ヤロリーム
MF22 シュテファン・バインリッヒ
FW9 ベルナルド・ロメオ
FW32 高原 直泰
監督: クラウス・トップメラー氏

VfLヴォルフスブルク:
GK29 シモン・イェンツシュ
DF33 マイク・フランツ
DF13 マリノ・ビリスコフ
DF5 シュテファン・シュノアー
DF7 パトリック・ヴァイザー
MF31 ハンス・サルパイ
MF27 ミロスラフ・カルハン
MF10 アンドレス・ダレッサンドロ
MF21 マーティン・ペトロフ
FW9 ディエゴ・フェルナンド・クリモヴィッツ
FW14 マルコ・トピッチ
監督: ユルゲン・レーバー氏

得点経過:
1:0 FW10 セルゲイ・バルバレス (18分右足でシュート、マハダビキアのアシスト)
2:0 MF3 クリスティアン・ラーン (88分左足でシュート、ヤロリームから)

交代:
(H):
67分 MF3 クリスティアン・ラーン ← FW32 高原 直泰
82分 DF15 ビヨルン・シュリッケ ← FW9 ベルナルド・ロメオ
(W):
65分 DF20 ミルコ・ヘルゴヴィッチ大阪 ← DF33 マイク・フランツ
76分 FW36 ファン・カルロス・メンセゲス ← MF10 アンドレス・ダレッサンドロ
87分 DF3 ワルド・ポンセ ← MF31 ハンス・サルペイ

主審: ヴォルフガング・スタルク氏 
観戦者数: 41017人
警告: ホラーバッハ、バインリッヒ - トピッチ、シュノアー、フランツ

SCフライブルク - ヘルタ・ベルリン 2:3 (0:2)

SCフライブルク:
GK1 リヒャルト・ゴルツ
DF29 トビアス・ヴィリ
DF13 シュテファン・ミュラー
DF17 ブバカル・ディアラ
DF15 ブルーノ・ベルナー
MF22 サシャ・リーター
MF6 ズラタン・バイラモヴィッチ
MF12 ロダ・アンタル
FW8 エレリー・カイロ
FW9 アレクサンダー・イアシュヴィリ
FW23 ウィルフリード・サヌゥ
監督: フォルカー・フィンケ氏

ヘルタ・ベルリン:
GK12 クリスティアン・フィートラー
DF28 ソフィアン・シャヘット
DF3 アルネ・フリードリヒ
DF4 ディック・ブリック
DF29 マリク・ファチ
MF18 パル・ダルダイ
MF14 ジョシップ・シムニッチ
MF13 ジュゼッペ・レイナ
MF10 マルセロ・ドス・サントス・パレイバ・"マルセリーニョ"
MF20 アンドレアス・"ツェッケ"ノイエンドルフ
FW13 フレディ・ボビッチ
監督: ハンス・マイヤー氏

得点経過:
0:1 DF3 アルネ・フリードリヒ (24分右足でシュート、ボビッチのアシスト)
0:2 MF20 アンドレアス・"ツェッケ"ノイエンドルフ (44分左足でシュート、フリードリヒから)
0:3 FW13 ジュゼッペ・レイナ (63分右足でシュート、マルセリーニョから)
1:3 オウンゴール (76分、カイロの放ったボールをハートマンがオウンゴール)
2:3 MF7 レヴァン・スキティシュヴィリ (87分PK、左足でシュート、ヴィリの得たファウル)

交代:
(F):
63分 FW33 イブラヒム・タンコ ← FW23 ウィルフリード・サヌゥ
78分 MF20 ロルフ・クリステル・グエ・ミエン ← MF22 サシャ・リーター
78分 MF7 レヴァン・スキティシュヴィリ ← FW8 エレリー・カイロ
(B):
46分 DF21 ミヒャエル・ハートマン ← DF29 マリク・ファチ
63分 FW24 ナンド・ラファエル ← MF20 アンドレアス・"ツェッケ"ノイエンドルフ
80分 MF5 ニコ・兄コバチ ← MF10 マルセロ・ドス・サントス・パレイバ・"マルセリーニョ"

主審: ミヒャエル・ヴァイナー警部 
観戦者数: 22950人
警告: サヌゥ - フリードリヒ、ツェッケ、レイナ、ラファエル

アイントラハト・フランクフルト - ハンザ・ロストック 1:1 (1:0) 

アイントラハト・フランクフルト:
GK1 オカ・ニコロフ
DF3 ヘニング・ブュルガー
DF29 クリスティアン・マイコン・ヘニング
DF33 インゴ・ヘルツシュ
DF2 スヴェン・ギュンター
MF7 エルヴィン・スケラ
MF27 クリストフ・プロイス
MF16 マルクス・クロイツ
MF24 アレクサンダー・シュール
FW6 イオアニス・アマナティディス
FW13 マルクス・バイエルレ
監督: ヴィリ・レイマン氏

ハンザ・ロストック:
GK1 マティアス・ショバー
DF28 ラズンダラ・ティークズ
DF20 デラーノ・ヒル
DF14 ホアキン・ペルッション
MF12 ウヴェ・メーレ
MF16 ゲルノト・プラスネッガー
MF6 ロナルト・マウル
MF17 マルクス・ランツ
MF27 トーマス・ラスムッセン
FW19 アントニオ・ディ・サルヴォ
FW9 マーティン・マックス
監督: ヴォルフガング・フンケル氏
(ユリ・シュルンツ監督がインフルエンザのため)

得点経過:
1:0 DF29 クリスティアン・マイコン・ヘニング (39分ヘディングシュート、スケラのアシスト)
1:1 FW15 マグヌス・アルヴィドション (82分右足でシュート、ピリカから)

交代:
(F):
82分 MF8 シュテファン・レクサ ← FW13 マルクス・バイエルレ
85分 FW10 ニコ・フロマー ← MF16 マルクス・クロイツ
(R):
67分 FW15 マグヌス・アルヴィドション ← FW19 アントニオ・ディ・サルヴォ
74分 FW11 ラデ・ピリカ ← MF16 ゲルノト・プラスネッガー
86分 FW5 キム・マドセン ← FW9 マーティン・マックス

主審: ヘルバート・ファンデル校長
観戦者数: 21000人
警告: シュール、アマナティディス - ディ・サルヴォ、マウル、ペルッション

◆日曜開催試合の結果

ヴェルダー・ブレーメン - 1.FCカイザースラウテルン 1:0 (0:0) 

ヴェルダー・ブレーメン:
GK1 アンドレアス・ラインケ
DF5 ウミト・ダヴァラ
DF25 ヴァレリアン・イズマエル
DF6 フランク・バウマン
DF27 クリスティアン・シュルツ
MF4 ファビアン・エルンスト
MF8 クリスティアン・リステシュ
MF24 ティム・ボロウスキ
MF10 ヨハン・ミクゥ
FW7 イヴァン・クラスニッチ
FW32 ゴンサルヴェス・ダ・シウバ・アイウトン
監督: トーマス・シャーフ氏

1.FCカイザースラウテルン:
GK12 ティム・ヴィーゼ
DF4 アレクサンデル・クナフス
DF14 ティモ・ヴェンツェル
DF23 トーマス・リードル
DF25 ミヒャエル・レーマン
DF28 シュテファン・マルツ
MF15 ネナド・ビエリカ
MF7 マリアン・フリストフ
MF32 ホセ・マヌエル・ドミンゲス
FW11 ミロスラフ・クローゼ
FW9 ウラティスラフ・ロクヴェンツ
監督: クルト・ヤーラ氏

得点経過:
1:0 FW32 ゴンサルヴェス・ダ・シウバ・アイウトン (93分PK、自身の得たファウルにて左足でシュート)

交代:
(B):
71分 FW38 ネルソン・ハエド・ヴァルテス ← MF24 ティム・ボロウスキ
(K):
55分 MF30 カミル・コソフスキ ← MF32 ホセ・マヌエル・ドミンゲス
82分 MF23 ミカ・ヌルメラ ← MF28 シュテファン・マルツ

主審: クヌート・キルヒャー氏 
観戦者数: 36933人
警告: ハエド・ヴァルテス - レーマン、マルツ、リードル、ビエリカ、フリストフ、クナフス

TSV1860ミュンヘン - ボルシア・ドルトムント 0:2 (0:1) 

TSV1860ミュンヘン:
GK1 ミヒャエル・ホフマン
DF44 トーベン・ホフマン
DF2 マーティン・ストランツル
DF7 ロドリゴ・コスタ
MF19 マティアス・レーマン
MF40 ゲルハルト・ポシュナー
MF20 マルクス・ヴァイセンベルガー
MF23 アンドレアス・ゲルリッツ
MF24 ダニエル・バイアー
FW11 ベンジャミン・ラウト
FW9 フランシス・キオヨ
監督: ファルコ・ゲッツ氏

ボルシア・ドルトムント:
GK26 ギローム・ワルムズ
DF7 シュテファン・ロイター
DF14 ギー・デメル
DF4 クリスティアン・ヴェアンス
DF15 ニクラス・ヤンセン
MF6 フラヴィオ・コンセイソン
MF5 セバスティアン・ケール
MF10 トーマス・ロシツキ
MF8 トルステン・フリングス
FW12 ヘンリケ・デ・ソウザ・エヴェルトン
FW9 ヤン・コラー
監督: マティアス・ザマー氏

得点経過:
0:1 FW12 ヘンリケ・デ・ソウザ・エヴェルトン (41分PK、自身の得たファウルにて右足でシュート)
0:2 FW12 ヘンリケ・デ・ソウザ・エヴェルトン (60分右足でシュート、フリングスから)

交代:
(M):
46分 DF5 ヤン・サーリネン ← MF24 ダニエル・バイアー
69分 MF13 ハラルト・チェルニー ← MF20 マルクス・ヴァイセンベルガー
82分 FW18 ポール・アゴスティーノ ← MF23 アンドレアス・ゲルリッツ
(D):
85分 FW24 ダヴィド・オドンコール ← FW12 ヘンリケ・デ・ソウザ・エヴェルトン
89分 MF18 ラルス・リッケン ← MF10 トーマス・ロシツキ

主審: フローリアン・マイヤー氏
観戦者数: 25200人
退場: ストランツル (40分)
警告: コンセイソン - ヤンセン、ロイター、フリングス

当ページに関するご意見・ご感想ほか、ブンデスリーガ全般については
ブンデスリーガ専用掲示板「ブンデスリーガ会議」にて!

最終更新日: 2004年02月16日

ブンデスニュースへ戻る ] [ トップページへ戻る

▲Page Top

copyright (c) Satoshi, 1997-2002