ドイツサッカー総合サイト - ドイツ代表、ブンデスリーガ テレビ&現地観戦ガイド -
euronavi.net/de サッカー ドイツ代表 ブンデスリーガ ドイツ旅行 などの情報を発信
ドイツトップ | euronaviトップページ



ドイツトップ > ブンデスリーガ > バイヤー・レバークーゼン練習見学記

 バイヤー・レバークーゼン練習見学記

ドイツ現地観戦記インデックスページへ戻る

2008年05月05、06日(月、火) レバークーゼン
バイヤー・レバークーゼン練習見学
Text & Photographs by gruenweiss様

 2008年5月にドイツ国内でブンデスリーガ1部&2部の試合を観戦されたgruenweiss様よりバイヤー・レバークーゼンの練習見学記を御寄稿頂きました。レバークーゼンの練習はスタジアム横のグランドで行われます。日本からの駆けつけるファンも多い、同クラブの練習風景。どうぞお楽しみ下さい。(管理人より)

 2008年5月5日(月)
 日本を出発する直前に、5/5の午前10時からレバークーゼンの練習があることをネットで確認したので、見学に行く。レバークーゼン・ミッテ駅から歩いてスタジアムに向かう。林の中、小川沿いの遊歩道を歩いてスタジアムに近づくと、突然きれいなピッチが現れる。ここがプロチームの練習場らしい。
 今は9時50分。まだ、スプリンクラーで散水したりで、整備中。ホントに10時から練習するのかな。とりあえず、スタジアムの方へ向かう。
 改修工事が始まっているらしく、スタジアムの周りは、金網で囲まれているところも多い。スタジアムの西側、練習場との間は金網で囲まれていて、通り抜けできなさそう。仕方ないので、スタジアムの南を回って東側、マクドナルドとファンショップが併設されている正面まで回る。スタジアムの北側、リンドナーホテルの正面駐車場も金網で囲まれており、その脇を抜ける歩道があったので、歩道を抜けて練習場に向かう。
 駐車場が途切れたところに、数人の人がたまっていた。練習入り待ちの人達かな。その少し先の練習場にまで行ってみるけど、まだ誰もいない。もう10時過ぎている。う~~~ん。駐車場の出入口まで戻ってきて、なんとなく待ってみる。ホントにここでいいのかな。日本人らしき人も入り待ちしているが、なんとなく声をかけそびれてしまう。
 10時20分を過ぎて、30分近くなると・・・来た!!トレーニングジャージを来たバルネッタだ。後ろにスキッベもいる。おもわず、もじもじしてしまう... キースリングだ。サイン帳を差し出して、サインをもらう。次から次へと選手が来る。おっ、ラメロウだ。まだ、正式に引退したわけではないんだな。サインサイン。やばい、ちょっと舞い上がってる。10数人選手が通ったが、結局サインをもらえたのは、後ロルフェスだけ。ロルフェスは、前日ミスで決勝点を与えているせいか、厳しい表情をしていた。
 選手は、練習場に向かったので、その後について私達も練習場に行く。練習が始まった。前日試合があったためか、任意参加の軽い練習(調整)らしい。アドラーやバルバレスは、いなかった。練習見学もそこそこに、ファンショップへ行ってユニフォームを買う。

 急いで練習場に戻ってきたら、ちょうどバルネッタが練習から引き上げてくるところだった。早速ユニフォームにサインをもらう。練習場に併設されている見学台に上る。練習は、もうまったり調整モード。スキッベやロルフェスは、もういなかった。あ、キースリングが帰ろうとしている。慌てて見学台から駆け下りて、キースリングからもユニフォームにサインをもらう。ついでに記念撮影。
 そのままピッチの出入口に張り付く。さっき入り待ちしていた日本人らしき女性がいた。思い切って話しかけてみると、やはり日本人だった。情報交換、というか一方的に情報をいただく。どうやら明日も10時から練習があるらしい。今日が軽い調整ならば、明日はもうちょっと本格的な練習をするだろう。明日も来てみるかな。
 その後、選手が三々五々練習場から出てくる。その度に、サインと記念撮影。結局、ブルキン、ゲカス、ラメロウ、カルセンブラッカー、フリードリッヒ等、10人前後からサインをもらえた。愛想よかったり、無愛想だったり、不機嫌だったりしてたけど、拒否されたり、無視されたりは、しなかった。
 11時30分過ぎ、選手が全員引き上げた後、私達もリンドナーホテル前の駐車場まで戻ってくる。ちょうど私服に着替えたキースリングが車に乗ろうとしていた。ボーっと眺めていると、目の前を車で走り去っていった。
 その後、再びファンショップに行くと、先ほどの女性とまた会った。レジの前の書類ラックに、ここ数日の練習日程があることを教えていただいた。確かに、明日6日も10時から練習があるらしい。やはり明日も来てみるか、と相談しながら、ファンショップを去った。

 2008年5月6日(火)
 今日は、10時前に練習場に着いた・・・が、やはり選手は練習場にいなかった... 昨日同様、リンドナーホテル前の駐車場の出入口で待つ。今日は、警備員のおじさんしかいない。待っていると、ぽつぽつと入り待ちの人が来る。だいたい、昨日もいた人達だ。昨日知り合った日本人の女性もみえた。
 やはり、10時20分を過ぎた頃に選手達が続々と出てきた。恐らく、ロッカールームでミーティングか何かをやってから出てくるのだろう。おっ、バルバレスだ。早速サインをもらう。サインしてもらってる脇を、次々と選手が通り過ぎていく。 あ、アドラーだ。ユニフォームとペンを差し出す。サインする瞬間に、急にユニフォームを引っ張られた。私の握りが甘くてサインを仕損じてしまい、アドラーに怒られた...アドラーのサインが終わると、もう出てくる選手もいなかった。私達も練習場に向かう。

 今日は、初めから見学台に上がって見学する。フィールドプレイヤーとキーパーと、別れて練習が始まっていた。昨日と違って、本格的な練習のようだ。簡単なパス交換とか、クロスからのシュート練習等、淡々と練習が進んでいく。そのうち、キーパーも一緒になって、攻撃側と守備側に別れての実践的な練習やミニゲームが行われた後、練習終了。選手は、思い思いのクールダウンを行うらしい。
 見学台を降りて、ピッチの出入口に行く。真っ先にスキッベが出てきたので、サインをもらう。その後、昨日同様、三々五々選手が出てくる。バルバレスは、出てきたとたんにテレビ局のインタビュアーに捕まっていた。昨日は来ていなかったシンキービッツ、カストロ、ビダル達にサインをもらう。ロルフェスも、テレビ局からインタビューを受けていた。ユニフォームにはサインをもらってなかったので、インタビュー後にサインをもらう。

 最後の選手が練習場を去ったので、私達ものんびりとスタジアムの方へ戻ってきた。昨日同様、キースリングが車で帰るところだった。車に乗ったキースリングが駐車場を出ようとしたとき、一人のおっちゃんが「シュテファ~ン!!」と呼びかけた。手にはポスターらしきものとペンを持っている。すると、キースリングが車を止めて、車の中からサインに応じていた。キースリングを見送ってから、レバークーゼンの駅に向かった。

 番外・スポーツバー(?)観戦
 泊まっているケルンのホテルにはプレミアTVが入らず、ブンデスリーガが観られないようなので、5/6(第32節の1日目)の試合を観るために、観光や買い物の合間にスポーツバーを探す。市庁舎近くに2件ほどあったが、もうちょっと中央駅近くにないかな、と探していたら、なんと中央駅構内にあった。小さなバーが2件。どちらもテーブルが2~3卓とカウンター程度の店。
 なんとなく、より小さな店に、試合開始の20時を20分過ぎたくらいに入った。先客は数人いたが、カウンターの端、画面に一番近い位置に座っている一人のおっちゃんだけが、サッカーを観ているようだった。その男性の隣、カウンターに並んで座って、ビールを頼む。
 店は、ホントに小さい。女性の店員一人で応対していた。数種類のビールをはじめ、飲み物は何種類かあるらしいが、食べ物はないらしい。テレビの内容は、ザッピング。すなわち複数の試合を切り替えて放送していた。主に、ドルトムント対シュトゥットガルト、ボーフム対シャルケのニ元中継で、カールスルーエ対コットブスやハノーファー対ロストックは、得点が入ったりすると映像が流れる。
 前半は、ドルトムント、シャルケ、ハノーファーが1点ずつ取って優勢。カールスルーエ対コットブスは、スコアレス。ハーフタイムは、各試合を簡単に振り返っていた。

 いつの間にかもう片方の隣の席にも、おっちゃんが座っていた。後半に入り10分ほどで、シュトゥットガルトが点を取る。お、ゴメスの点だ。両隣に座っていた男性が小さい歓声を上げた。やっぱケルンの人は、ドルトムント嫌いなのかな。
 そのすぐ後に、ドルトムントが突き放す。フライのきれいなフリーキック。シェーファーは、読み間違えて一歩も動けず。両隣から、罵声が上がる。やはり、ドルトムントが嫌いらしい。
 ルールダービーのボーフム対シャルケなら、どんな反応が来るのかな、と思っていたら、シャルケが追加点を取る。片方からは歓声が、もう片方からは嘆声が聞こえてきた。ルール同士なら、どっちでもいいらしい。
 ビールを何度かおかわりしながら、結局最後まで楽しんだ。ドルトムントが勝った瞬間、奥に座っていた男性が、こちらに向かって肩をすくめてみせた後、何事もなかったかのように再びビールを飲み始めた。こういう店でチップが必要なのか、よく分からなかったが、長居した割りに注文は多くなかったので、ちょっと大目のチップを渡した。ずっと仏頂面だった女性の店員が、少し微笑んだ。
 駅から出ると、大聖堂がライトアップされていた。

ドイツ現地観戦記インデックスページへ戻る

(関連記事) バイヤー・レバークーゼン vs VfLヴォルフスブルク 観戦記 (2010年05月04日)
(関連記事) バイヤー・レバークーゼン 完全ガイド (基本情報) (2009年08月30日)
(関連記事) バイヤー・レバークーゼン vs ヘルタ・ベルリン 観戦記 (2008年08月14日)
(関連記事) [特別寄稿]ブンデスリーガチケット入手方法の考察 (2010年05月04日)
(関連記事) ヘルタ・ベルリン 現地観戦ガイド (2008年09月24日)

| | コメント

ソーシャルブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 みんトピに投稿 はてなブックマークに追加 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク niftyクリップに投稿


この記事に関するコメントは以下の掲示板のいずれかへどうぞ。

[ドイツ代表応援掲示板]

ドイツ代表応援掲示板はコチラ!

[ブンデスリーガ会議]

ブンデスリーガ専用掲示板「ブンデスリーガ会議」はコチラ。


Web
euronavi.net

ユニフォーム ホームゲームシャツ アウェーゲームシャツ

08/10 B・レバークーゼン ホームゲームシャツ



09/10 B・レバークーゼン アウェーゲームシャツ

(参照記事)簡単・便利!英国本家サブスポ購入ガイド





ドイツ代表ニュース
ドイツ代表応援掲示板
ドイツ代表監督紹介
ドイツ代表選手紹介
ドイツ代表試合スケジュール
2008年欧州選手権オーストリア・スイス大会
2006年ドイツワールドカップ
2004年欧州選手権ポルトガル大会
2002年日韓ワールドカップ
ドイツ代表全戦績
ドイツ代表記録集
ドイツ代表の歴史
ドイツ国内スタジアム紹介
ドイツ代表戦現地観戦ガイド


ブンデスリーガ速報
ブンデスリーガ基本ガイド
ブンデスリーガ会議
ブンデスリーガ クラブチーム紹介
ブンデスリーガ年間スケジュール
安藤正純特別コラム
ブンデスリーガ観戦ガイド(日本編)
ブンデスリーガ観戦ガイド(ドイツ編)
ドイツサッカー現地観戦記


VfLヴォルフスブルク
FCバイエルン・ミュンヘン
VfBシュツットガルト
ヘルタ・ベルリン
ハンブルガーSV
ボルシア・ドルトムント
TSG1899ホッフェンハイム
FCシャルケ04
バイヤー・レバークーゼン
ヴェルダー・ブレーメン
ハノーファー96
1.FCケルン
アイントラハト・フランクフルト
VfLボーフム
ボルシア・メンヒェングラッドバッハ
SCフライブルク
1.FSVマインツ05
1.FCニュルンベルク












2008年ヨーロッパ選手権スイス・オーストリア大会(EURO2008) テレビ&現地観戦ガイド



購読する このブログを購読

Powered by
Movable Type


▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.