ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −

ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ


無断転載禁止

HOME > ブンデスリーガ > ドイツ現地観戦記 > VfBシュツットガルト vs FCシャルケ04 (by dekotoma様)

2006年10月29日(日) シュツットガルト
06/07シーズン、ブンデスリーガ第9節
VfBシュツットガルト vs FCシャルケ04 3:0(1:0)
Text & Photographs by dekotoma様

 2006年10、11月にドイツ国内でブンデスリーガやチャンピオンズリーグを3試合観戦されたdekotoma様より貴重な観戦記を御寄稿頂きました。こちらは、最初に観戦された「VfBシュツットガルト vs FCシャルケ04」の観戦記です。併せて御寄稿頂いた「FCバイエルン・ミュンヘン vs スポルティング・リスボン」「ハンブルガーSV vs FCポルト」に関する観戦記も、お楽しみ下さい。(管理人より)

 10月27日にシュツットガルトに入り28日は町をぶらついたり、電車で40分程のメッツインゲンというアウトレットの町へ行って買い物をしました。日帰りでニュールンベルグへ行ってドルトムント戦を観ようかとも考えましたが往復に約5時間かかるので結局やめました。市内のファンショップでは前日でもチケットを買う人がいて、結構混雑していました。席を細かく指定しなければ、まだ余ってるよと店員が教えてくれましたが、自分は前もってeventimで購入したチケットをホテル宛に送ってもらいましたので特に詳しくは聞きませんでした。夜の7時からその日の試合ダイジェストをテレビで見ましたが、J-SPORTSでブンデスリーガの試合前に流れる画面は現地でも全く同じものだというのがわかりました。

 試合当日ですが、日曜ということもあって市内は静かで、いくつかの飲食店を除いて殆どの店が閉まっているので17時のキックオフまで暇を持て余しました。昼ごろになると早くもシャルケのユニフォームを着たサポーター30人程が目抜き通りのビールと軽食を販売している屋台の前で酒盛りを始めていましたので、自分も近くでビールを飲みながら見物してました。スタジアムへはS-bahnとU-bahnで行けますがU-bahnは試合日のみの運行で試合開始の2時間位前から運行し始めます。駅は別々ですが、どちらの駅からも大して距離の差はなかったと思います。スタジアムの周りでは屋台が結構出ているので、そんなに退屈はしませんでした。ゲートの入口ではマッチデイプログラムを無料で配っていました。自分の席はバックスタンドの真ん中からすこしずれた最前列の席だったのですが、ここのスタジアムは陸上用のトラックがあり、傾斜がユルイので、あまり前に座ると自分側のサイドラインが広告の看板で見えないことに、試合が始まってから気付きました。

 試合は、シャルケの方が元気良く動いているような印象でしたが、シュツットガルトが先制して、2点目が入ったころからシャルケはサポーターだけが頑張っているようなワンサイドゲームの感じでした。シュツットガルトに点を取られるたびにシャルケのキャプテンが手を叩きながら皆を鼓舞していたのと、途中交替でかつてシュツットガルトに所属していたクラニーが出てきた時のブーイングが凄かったのが記憶に残った試合でした。




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.