Click here to visit our sponsor

ブンデスリーガ トップページ
ブンデスニュース
ブンデス基本ガイド
ブンデスリーガ会議
クラブチーム紹介
年間スケジュール
基本観戦ガイド(日本編)
観戦ガイド(現地編)
現地観戦記
ブンデス史

トップページへ

>> ドイツサッカー 現地観戦記   [ 観戦記トップへ戻る

2002年11月23日(土) ヴォルフスブルク
02/03シーズン、ブンデスリーガ第14節
VfLヴォルフスブルク vs ボルシア・ドルトムント 2:0(1:0)
Text & Photographs by みぃ様

 2002年11月にドイツを旅行された、みぃ様から現地観戦記をお寄せ頂きました。観戦されたカードは、「VfLヴォルフスブルクvsボルシア・ドルトムント」の一戦。中堅クラブのヴォルフスブルクにとっては、強豪ドルトムントをむかえてのホームゲームは、選手もサポーターも気合いが入るところ。また奇しくも、この試合は長年親しまれたVFLシュタディオンの最終戦とのことで、たいへん貴重な舞台に立ち会うことに。なお、みぃ様は、この直前に「U21ドイツ代表vsU21オランダ代表」の試合も観戦されたそうです。
 なお、みぃ様ご自身で製作されているホームページ「Toast!」についても紹介しておきます。今回こちらに御寄稿頂いたのは「EFA仕様」の観戦記ということで、みぃさん自身のホームページでは、この試合の観戦記も含めた楽しいドイツ旅行記を中心に、ディディ・ハマンのコーナーやW杯のことなど、あわせてお楽しみいただけます。ドイツでサッカー観戦をしてみたいという女性の方はぜひご参考に!(管理人より)

 まずはチケットの入手方法ですが、Wolfsburgホームだったので当日でもいいかなと思いつつ現在のスタジアムでの試合が最後であること(新スタジアム建築中)と相手がドルであることを考えて事前に入手しようと思いWolfsburgのサイトからメールで問い合わせをしました。日本からチケット取れますか?という内容を送ったのですが、即日で返事が来て「2枚とっておいたので当日チケットセンターまで取りに来るように」とのこと。結局もう一人の友人の分も合わせて3枚を取って欲しいとメールをするとそれも追加で取ったと即日にメールが。かなり親切な対応でした。

 当日ベルリンから一時間ほどでWolfsburgの駅に降り立つと...牧歌的な町。Satoshiさまの仰るとおり、VWマークが煙突から煙を出しながらのお出迎え。

 ホテルにチェックインした後、街へ出かけるとすでにドルトムントサポも現地入りしており熱狂した雰囲気。ドルサポから何か声を掛けられるもとりあえずは無視(だって結構恐かったんです)。スタジアムへチケットを受け取りに行くとメインスタンドの1列目と2列め(センターライン近く)の一番いい席。試合前から立ち席はいっぱいでかなり熱狂していました。緑と白の風船を手渡され、座席にはそれぞれ緑と白の紙がおいてあり合図があったら掲げるようにとのこと。スタジアム最後のセレモニーです。スタジアムは、Satoshiさまの観戦記にあるとおりの前近代的なものでしたがその前に行ったアレマニア・アーヘンのスタジアムも似たようなものだったのでさほど驚きませんでした。試合前だったか前半終了後だったか、画面にて観客数がでていましたが2万人をちょっと下回る数字でした。

2002年撮影(by みぃ様)、無断転載禁止

 試合内容は・・・私は基本的にドルファンなのですが・・・ドルがひどすぎました。全体的にプレーが荒くて、本当ならもっとカードが出ていてもおかしく無さそうなくらいの試合内容。ロシツキは存在感0、リッケンはやる気が空回り、ケールはボール回しはうまかったけれどDFのやり方が汚すぎ、フリンクスにいたってはコメントもしたくないほど、ヴェアンスも冷静さに欠けるプレーで唯一まぁまぁだったのがハインリッヒのみ。あまりにもいいところがなさすぎたかなと言う印象です。ドルファンとしてすごくショックだったし泣きそうでした。これでも少しドル贔屓が入っているような気がしますが...

 対するヴォルフスブルグは、エッフェンブルグを軸になかなかいいチームという印象をうけました。実際、知っている選手は、エッフェを除くとU-21のトビアス・ラウとマイク・フランツのみだったのですがこの若手二人も前回見たツーロンよりもかなり上達していて、特にマイク・フランツはコラーをしっかりマークしていました。その3人以外でも19番右サイドバックのトーマス・リッターの動きがかなり良くて攻撃の起点にもなっていました。かなりこれから伸びるチームではないかと思います。

 試合は結局2-0でヴォルフスブルク勝利。ドルトムントサポもかなり白熱していて、途中で何人か女の子が担架で運ばれていました。試合後、選手は記念Tシャツのようなものに着替えて横断幕を掲げフィールド内を一周。花火も上がりかなり盛り上がっていました。地元スタジアムの最後という貴重な場に居合わせることができて本当に良かったです。しばらくは余韻にひたっていました。

2002年撮影(by みぃ様)、無断転載禁止

 新しいスタジアムのこけら落としは12月13日対シュツットガルトです。スタジアムの場所は旧スタジアムから駅を挟んで反対側になります。ちなみに私達が行った時点でもスタジアムはどこ?と聞くとノイエシュタジオンはあれだよ〜と教えてくれるほどでした。かわいそうなアルテシュタジオン...

2002年撮影(by みぃ様)、無断転載禁止

最終更新日: 2002年11月29日

観戦記トップへ戻る

▲Page Top

copyright (c) Satoshi, 1997-2002