ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −

ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ


バイエルン・ミュンヘン 所属の ルーカス・ポドルスキ 選手と バスティアン・シュバインシュタイガー 選手、無断転載禁止

HOME > ブンデスリーガ > ブンデスリーガ観戦ガイド(ドイツ編) > ビールとオヤジとドイツサッカー

ビールとオヤジとドイツサッカー −オフィシャル地ビールと楽しむブンデスリーガ−

バイエルンをサポートするエルディンガーのバイエルンロゴ入りビアグラス  「ドイツといえば?」という質問に対する答えの代表格として「ビール!」というものがある。ミュンヘンのオクトーバーフェスト。ビール腹のオヤジたちがビア・ジョッキ片手に盛り上がっている。ホーフブロイハウスは毎晩盛況である。これがドイツの原風景かもしれない。ビールとドイツ。それは切っても切れない関係である。
  サッカーとて同じである。試合の日ともなれば、スタジアム周辺の飲み屋ではビール片手にサポーターのオヤジどもが昼間から盛り上がっている。試合終了後の帰り道、道の端で立ちションするドイツ人の多いこと。昼夜問わずである。
  そんなビール好きのサポーターをターゲットにしているのか、ブンデスリーガのほとんど全てのクラブは、公式スポンサーとしてビール会社のスポンサードを受けている。いわばオフィシャル・ビールといったところか。ドイツには数千と呼ばれる膨大な数のビール銘柄があり、各地に大小問わずたくさんの醸造所があり、地ビールのオンパレードである。オフィシャルビールの多くは、こうした地ビールであることが多く、ブンデスリーガを観戦する中で、その町の地ビールもチェックするというのは悪くない話だ。また右の写真は、バイエルンのオフィシャルビールであるエルディンガーのビアグラス。エルディンガーとバイエルンのロゴが入ったバイエルンファンにはたまらない一品である。こうしたクラブのロゴ入りグラスなど、ビール関連のグッズも豊富に存在する。レアな土産物をゲットするチャンスだ。というわけで、各地でいろいろなチームをいろいろなビールとともに観戦する。ドイツサッカーの新たな楽しみが見えてきた。

※このコーナーは、2002年1月に拙サイト内の「現地観戦広場」に掲載したコラムの内容を、02/03シーズン向けに一部加筆・修正したものです。

[ブンデスリーガとドイツサッカー]

  というわけで、このページではさっそく各地の有名なビールについて、ブンデスリーガのチームとの関係も含めて紹介していく。それぞれのビール銘柄は、どこも素晴らしい公式サイトを持っていて、これを見るだけでも想像が膨らむ。ぜひ、リンク集を充実させているので興味のあるものはチェックされたい。

1.一部リーグのホームタウンを中心に

  まずは、一部リーグのクラブがホームタウンとする都市を中心に紹介していく。ビールといえばオクトーバーフェストで有名なミュンヘンこそドイツビールのメッカ。そのミュンヘンから時計回りにシュツットガルト、フライブルク、カイザースラウテルン、ケルン...と順に追っていくことにしよう。

レーベン・ブロイ(ウンターハッヒンクのオフィシャルビール)◆ ミュンヘン
  
オクトーバーフェストで有名なミュンヘンは、当然ビールの町として幾つかの銘柄が存在する。有名なのは、レーヴェンブロイで、こちらは日本でもアサヒビールが代理店となって販売されており、ブンデスリーガ2部のウンターハッヒンクのスポンサーとなっている。ミュンヘンを本拠地とする強豪バイエルン・ミュンヘンをサポートしているのは、エルディングのエルディンガー・ヴァイスブロイ。バイエルンがマイスターシャーレを獲得した折りには、このビールで乾杯することになろう。またこの会社は、2部のグロイター・フュルトもサポートしている。なお、1860ミュンヘンはクラブのロゴと類似しているレーヴェンブロイがもともとスポンサーだったが、現在もスポンサー契約があるかは未確認。

Loewenbraeu Brauerei http://www.loewenbraeu.de/
Loewenbraeu (by Asahi) http://www.asahiworldbeer.com/lowenbrau/
 ※SpVggウンターハッヒンクのスポンサー
Augustiner-Braeu http://www.augustinerbraeu.de/
Paulaner Brauerei Muenchen http://www.paulaner.de/
Hacker-Pschorr http://www.hacker-pschorr.de/
Franziskaner Weissbier Brauerei http://www.franziskaner-weissbier.de/
Spaten Brauerei http://www.spatenbraeu.de/
   
Erdinger Weissbraeu (Erding) http://www.erdinger.de/
 ※バイエルン・ミュンヘンとグロイター・フュルトのスポンサー

エルディンガー(バイエルンのオフィシャルビール)◆ シュツットガルト
  
ドイツ南部の大都市、シュツットガルトにはVfBシュツットガルトがあるが、このチームをサポートしているのがディンケルアッカーというブランドを出しているビール会社ジュヴァーベンブロイである。またシュツットガルター・ホーフブロイも地ビールとして有名。

Stuttgarter Hofbraeu http://www.stuttgarter-hofbraeu.de/
Schwabenbraeu http://www.schwabenbraeu.de/
 ※同社のDinkelackerブランドがVfBシュツットガルトのスポンサー

◆ カイザースラウテルン
  ドイツ西南部の町カイザースラウテルンを本拠地とする強豪カイザースラウテルンをサポートしているのが、ホンブルグにあるカールスベルグ。この銘柄は、近郊の2部クラブであるザールブリュッケンもあわせてサポートしている。

カールスベルク(カイザースラウテルンとザールブリュッケンのオフィシャルビール)Karlsberg Brauerei (Homburg) http://www.karlsberg.de/
  ※カイザースラウテルンとザーリュブリュッケンのスポンサー

◆ ケルン&レバークーゼン
  
ドイツ西部のライン川沿いの町ケルンの地ビールといえば、大聖堂近くにあるケラー「Frueh am Dom」で飲むことのできる銘柄フリュー・ケルシュだ。他にもケルンには幾つかの銘柄があるが、その一つであるガッフェル・ケルシュがサポートしているのが、ケルン近郊のレバークーゼンにあるバイヤー・レバークーゼン。万年2位と言われながらもいつ優勝してもおかしくないこの強豪には、ビットブルグのビットブルガーという別の銘柄もサポートしており、このビットブルガーはなんとドイツサッカー協会をもスポンサードしている。いわばドイツの「キリンビール」なのだ。なお、ケルンに本拠地を置く1.FC ケルン(02/03シーズンは2部所属)については残念ながら未確認。

ドイツ代表とレバークーゼンをサポートするビットブルガーによる、ドイツ代表ロゴ入りサッカーボールFrueh Koelsch http://www.frueh.de/
Suenner Koelsch http://www.suenner-koelsch.de/
Gilden Koelsch http://www.gilden-koelsch.de/
Gaffel Koelsch (Koeln) http://www.gaffel.de/
 ※ レバークーゼンのスポンサー
Bitburger Brauerei (Bitburg) http://www.bitburger.de/
 ※レバークーゼンとドイツサッカー協会のスポンサー

◆ ゲルゼンキルヒェン(シャルケ)
  新スタジアム「アレナ・アウフ・シャルケ」には、ビール好きのオヤジサポーターのためにビールのための配管がスタジアム中に張り巡らされ、売店ではつねに美味しい生ビールが飲める体制がとられているという気合いの入れよう。その背景としてはやはりメインスポンサーであるヴェルティンスの存在が大きい。私は観戦前に列車内でサポーターのオヤジからビールを頂いたことがある(笑)。

ヴェルティンス(シャルケのオフィシャルビール)Veltins http://www.veltins.de/
 ※シャルケのスポンサー

◆ ドルトムント
  ドルトムントにはドルトムント・アクティエン・ブロイという銘柄があるが、かのボルシア・ドルトムントをサポートしているのは、ヴァルシュタインのヴァルシュタイナー・ブロイである。

Dortmunder Actien-Brauerei http://www.dab.de/
Binding Brauerei(Frankfurt)の子会社
Warsteiner Brauerei (Warstein) http://www.warsteiner.de/
 ※ドルトムントのスポンサー

◆ メンヒェングラッドバッハ&アーヘン
  ケルン、シャルケ、ドルトムントと、いかにもビールの消費量が多そうなチームが続きますが(笑)、メンヒェングラッドバッハもその意味では負けてないはず。しかし、ここのオフィシャルビールは、ご当地ビールではなく、ブレーメン北部に位置する町イェーヴァーのブランド、イェーヴァー(Jever)である。近年しばらくの間デンマーク生まれの世界的ブランド、カールスバーグがドイツではこのメンヒェングラッドバッハに工場があるという縁からオフィシャルビールであったボルシアMGだが、02/03シーズンからこのイェーヴァーとメインスポンサー契約を結んだ。
 もっとも、かつてボルシアMGのメインスポンサーとして有名だったのがDiebels。Diebelsは、メンヒェングラッドバッハの北西に位置するIssumという町で作られているNRWでは有名のアルト・ビール。かつては1部リーグだったこともあるフォルトナ・デュッセルドルフのスポンサーでもあった。(この情報は、DiebelsファンだというTakaさんから頂きました。)
 なお、その一方で、地元のTuborgというブランドは近郊アーヘンの2部リーグ所属アルマニア・アーヘンをサポートしている。

Carlsberg (by Suntory) http://www.carlsberg-japan.com/
Carlsberg http://www.carlsberg.com/
Tuborg (M'gladbach) http://www.tuborg.de/
 ※アーヘンのスポンサー
Diebels (Issum) http://www.diebels.de/
Jever
(Jever) http://www.jever.de/
 ※ブレーメン北部に位置する町イェーヴァーのブランドでボルシアMGをサポート

ビーレフェルト
  1部と2部を行ったり来たりしているアルミニア・ビーレフェルト。ホームスタジアムのアルムでファンが愛飲しているのはヘルフォルダー。私は、雪で試合が中止になったということをスタジアムまで行ってから知り、帰り際、駅近くのバールでこのビールを飲みながら愚痴ったことがある(涙)。

Herforder (Herford) http://www.herforderpils.de/
 ※ビーレフェルトのスポンサー 

◆ ボーフム
  ボーフムをサポートしているのはモーリツ・フィーゲ

Privatbrauerei Moritz Fiege http://www.moritzfiege.de/
 ※ボーフムのスポンサー

◆ ブレーメン
  ブレーメンを代表するビールがベックス。ただ、ヴェルダー・ブレーメンに公式ビールがあるのかは未確認。スポンサーの中には、ビールメーカーではなく、飲料メーカー「Vilsa」が名を連ねているが...

Beck's Brauerei (Bremen) http://www.becks.de/
Jever http://www.jever.de/
 ※ブレーメン北部に位置する町イェーヴァーのブランドでボルシアMGをサポート

◆ ハンブルク
  ハンブルクには、ホルステン・ブロイライという有名メーカーがあり、ここが3種類のブランドを出している。そのうち。ホルステン・ピルスナーがハンブルガーSVのオフィシャルビールとなっている。また、もう一つの人気チーム、ザンクト・パウリはアストラ・ビールがオフィシャルビールだ。

Holsten Brauerei AG http://www.holsten.de/
  Duckstein   http://www.duckstein.de/
  Holsten Pilsener   http://www.holsten-pilsener.de/
   ※ハンブルガーSVのスポンサー
  Lubzer Pils   http://www.luebzer.de/
Groeninger Braukeller http://www.groeninger-hamburg.de/
Astra Bier http://www.astra-bier.de/
   ※ザンクト・パウリのスポンサー

リュプツァー(ハンザ・ロストックのオフィシャルビール)◆ ロストック
  旧東独地域の強豪、ハンザ・ロストックをサポートするのはリュプツァーという銘柄のビール。この他、ロストックにはロストッカー・ブロイライというメーカーがある。

Rostocker Brauerei http://www.rostocker-brauerei.de/
Luebzer http://www.luebzer.de/
 ※ハンザロストックのスポンサー

◆ ベルリン
  ベルリンといえば、よくガイドブックなどで紹介されているのが、キンドルビール(Berliner Kindl Brauerei)であるが、これはフランクフルトに本社を置く大手ビールメーカーBinding Braureiの傘下にあるブランド。そして、ベルリーナー・ピルスナーという当地のブランドが2部のウニオン・ベルリンをサポートしている。またヘルタ・ベルリンをサポートしているのは、クロイツタールにあるクロムバッハーというメーカー。この銘柄はドイツでも有名な部類で、「Kicker」などの雑誌によく大きな広告を載せている。クロムバッハー(ヘルタ・ベルリンのオフィシャルビール)

Berliner Kindl Brauerei AG
 Binding Brauerei(Frankfurt)の子会社
Berliner Pilsner (Brau und Brunnen系列) http://www.berliner-pilsner.de/
 ※ウニオンベルリンのスポンサー
Krombacher (Kreuztal) http://www.krombacher.de/
 ※ヘルタ・ベルリンのスポンサー

◆ ハノーファー
  ドイツの標準語はここハノーファーで話されるドイツ語だという。いわば言語の首都ハノーファー。そのハノーファーの地元クラブ、ハノーファー96のオフィシャルビールは地元のギルデ・ビールだ。

Gilde Brauerei http://www.gildebrau.de/
 ※ハノーバーのスポンサー

ニュルンベルク
  フランケン地方の中心地ニュルンベルクを本拠地とする古豪1.FCニュルンベルクのオフィシャルビールは当地のトゥヒャー・ブロイだ。

Lederer Braeu http://www.lederer.de/
Tucher Braeu http://www.tucher.de/
 ※ニュルンベルクのスポンサー

2.残った2部のチームのホームタウンを中心に

  さて残りは2部リーグが本拠地とする都市。全て西ドイツ側に集中しているので、一番北のハノーファーから順番に、ビーレフェルト、ボーフム...と南下する形でチェックしていこう。

◆ デュイスブルク
  デュイスブルクのケーニッヒ・ブロイライは、訳せば王様ビール(笑)。地元デュイスブルクだけでなく近郊クラブ、オーバーハウゼンもサポート。

Koenig-Brauerei (Duisburg) http://www.koenig.de/
 ※デュイスブルクとオーバーハウゼンのスポンサー

◆ フランクフルト
  金融の中心地フランクフルトは、フランクフルトやその周辺地区に多くの醸造所を抱えるが、地元チーム、アイントラハト・フランクフルトのオフィシャルビールは、フランクフルトの北に位置する小さな町リッヒのリッヒャー・ビールだ。キルナー・ビール(マインツのオフィシャルビール)

Henninger http://www.myhenninger.com/
Binding Brauerei http://www.binding.de/
Licher (Lich) http://www.licher.de/
 ※アイントラハト・フランクフルトのスポンサー

◆ マインツ
  マインツのスポンサーは地元のキルナー・ビール。

Kirner Bier (Kirn) http://kirner.de/
 ※マインツのスポンサー

◆ マンハイム
  我がSVWマンハイムのスポンサーはアイヒバウム。私が通っていた語学学校では定期的にこのアイヒバウムの醸造所を訪ねる社会見学ツアーが企画されており、見学後の試飲が飲み放題だということで、ビール好きのクラスメートが多数参加していた(笑)。もっとも蛇足だが、このように見学できる醸造所は他にも多く、各公式サイトに案内が載っている。ビール好きの方はどこか訪ねてみられては?

Eichbaum Brauerei http://www.eichbaum.de/
 ※SVWマンハイムのスポンサー

ヘプナー(カールスルーエのオフィシャルビール)◆ カールスルーエ
  マンハイムからさらにライン川を南下しカールスルーエ。ここもヘプナーというビール銘柄がKSCの公式ビールだ。

Privatbrauerei Hoepfner http://www.hoepfner.de/
 ※カールスルーエSCのスポンサー

◆ フライブルク
  
ドイツ南部の町フライブルクのSCフライブルクをサポートしているのが、地元のビール銘柄ガンター。

Ganter http://www.ganter.com/
 ※フライブルクのスポンサー

◆ ロイトリンゲン
  最後は、ロイトリンゲン。ロイトリンゲンにもツビィファルターという地元銘柄がサポートしている。

ツヴィファルター(ロイトリンゲンのオフィシャルビール)Zwiefalter (Zwiefalten) http://www.zwiefalter.de/
 ※ロイトリンゲンのスポンサー

◆ ブラウンシュヴァイク
 ニーダーザクセン州のハノーファーとヴォルフスブルクの中間に位置する町、ブラウンシュヴァイク。ここのアイントラハト・ブラウンシュヴァイクは、02/03シーズンよりブンデスリーガ2部に昇格。同クラブは、2つのビール製造会社をスポンサーに持つ。ウォルタースは地元ブラウンシュヴァイクのブランド。一方、フェルドシュレスヒェンは、ブラウンシュヴァイクとドレスデンに醸造所を持つブランドだ。

Hofbrauhaus Wolters http://hofbrauhaus-wolters.de/
Feldschlößchen http://www.feldschloesschen.de/

3.その他、大手ビールメーカーや海外有名ブランドなどについて

  最後に複数のブランドを各地に持つドイツ国内の大手ビールメーカー、およびドイツでも有名な海外ブランドのビールについても紹介しておく。
  まず、シェルグフバー・グループという大企業グループが存在し、その飲料部門として3つのビール会社が傘下に入っている。その一つが、ドルトムントに本社を置くドイツの大手ビールメーカーであるブラウ・ウント・ブルンネン。この会社がさらに約6ブランドほど所有しており、各地で地ビールとして愛飲されている。またクルムバッハーやパウラナー・ブロイも同様。それから、フランクフルトにあるビンディング・ブロイも複数銘柄を傘下におさめた大手ビール会社。ドイツ各地のブランドを傘下に置いている。
  一方、海外の有名ブランドもドイツでよく見かける。隣国オランダのハイネケンはその筆頭だろう。チャンピオンズリーグのスポンサーとしてサッカーファンにも馴染みの深いビールだ。オランダ・アムステルダムの有名なビールブランド、アムステルビールは、1969年にハイネケンの傘下に入ったグループ企業である。それから、バドワイザー。バドガールのお姉さんで有名なこのブランドは、ワールドカップのスポンサーである。あと、アイルランドが生んだ世界ブランド、ギネス・ビールも挙げておこう。あとカールスバーグも海外ブランドとして有名だが、こちらは前述のようにドイツではメンヒェングラッドバッハで製造されていて、当地のボルシアMGをサポートしている。

Schoerghuber http://www.schoerghuber-unternehmensgruppe.de/
  Brau und Brunnen (Dortmund) http://www.brau-und-brunnen.de/
    Berliner Pilsner http://www.berliner-pilsner.de/
    Schultheiss http://www.schultheiss.de/
    Gilden Koelsch http://www.gilden-koelsch.de/
    Brinkhoffs http://www.brinkhoffs.de/
    Schloesser http://www.schloesser.de/
    Jever http://www.jever.de/
  
Kulmbacher Brauerei http://www.kulmbacher.de/
    Braustolz (Chemnitz) http://www.braustolz.de/
    
Sternquell Brauerei (Plauen) http://www.sternquell.de/
    Kapuziner http://www.kulmbacher.de/deutsch/kapuzin/index.htm
    
EKU http://www.kulmbacher.de/deutsch/eku/index.html
    Moenchshof http://www.kulmbacher.de/deutsch/moench/index.htm
  
Paulaner Brauerei Muenchen http://www.paulaner.de/

Binding Brauerei (Frankfurt) http://www.binding.de/
  Clausthaler http://www.clausthaler.de/
  Radeberger http://www.radeberger.de/
  Schoefferhofer http://www.schoefferhofer.de/
  Erbacher Brauhaus http://www.odenwald.de/erbacher-brauhaus/
  Binding Icebeer http://www.icebeer.de/
  Allgaeuer Brauhaus http://www.allgaeuer-brauhaus.de/
  Krostitzer Brauerei http://www.ur-krostitzer.de/
  Dortmunder Actien-Brauerei http://www.dab.de/
  Dortmunder Hansa-Brauerei 
  Dortmunder Stiftsbrauerei 
  Kronen Privatbrauerei Dortmund 
  Berliner Kindl Brauerei
  Brauerei Thier
  Brauerei Potsdam

Heineken Japan http://www.heineken.co.jp/
Heineken http://www.heineken.com/
Buckler Japan(Heinekenによるノンアルコールビール) http://www.bucklerjapan.com/
Amstel Beer http://www.amstel.com/

Budweiser Japan http://www.budweiser.co.jp/
Budweiser Beer http://www.budweiser.com/

Guinness Beer http://www.guinness.com/

  というわけで、フットボールと縁のあるドイツビール紀行はここまで。なお、ドイツには数千という醸造所があり、それぞれ数千、数万というブランドが存在するらしい。そしてここで紹介したのは、そのうちのほんの一部。他にも有名なビールはたくさんあるし、挙げたらきりがない。ただ、今回取り上げなかったもの以外でも、皆様のドイツビールについての思い出などございましたら、ぜひご一報頂ければ幸いです。また当ページの感想や実際スタジアムで飲んでみた!というお話まで、ぜひ貴重なドイツビール体験話をお寄せ下さい。お待ちしております。




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.