ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −

ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ


無断転載禁止

HOME > ブンデスリーガ > ブンデスリーガ観戦ガイド(日本編)

◆「フジテレビ739」でブンデスリーガを楽しもう!

 ドイツ・ブンデスリーガはCS「フジテレビ739」で放送している。日本人選手が所属するチームの試合を中心に毎節1試合の生中継が基本になっている。また、各節のハイライト番組も放送している。
 フジテレビ739は、 「スカパー!」「e2 by スカパー!」で視聴できる。この 「スカパー!」「e2 by スカパー!」では、他のチャンネルの加入することにより、ブンデスリーガ以外の強豪リーグ(プレミアリーグ、セリエA等)、UEFAチャンピオンズリーグ、Jリーグの放送を楽しむことができる。
 また、各地域のケーブルテレビを通じてフジテレビ739を視聴できる場合もある。フジテレビ739が視聴可能かどうかについては、ご利用のケーブルテレビ局にお問い合わせ下さい。

(参照リンク) サッカー見るなら⇒スカパー!おまかせプラン
(参照リンク) 続々登場!ハイビジョンチャンネル e2 by スカパー!おまかせプラン

◆ラジオでブンデスリーガを楽しむ。

 ラジオといっても、AMやFMラジオのことではない。ネットラジオで音声によるライブ中継を楽しもうというものである。ブンデスリーガ公式サイトでは、00/01シーズンからブンデスリーガのネットラジオによるライブ中継を行っている。これはインターネットのため、日本でも気軽に聴くことができる。
 ドイツ語を少しでも理解できれば、ドイツの現地スタジアムからの届くライブのサウンドを楽しむことができる。

ブンデスリーガ公式サイト
 試合が行われる毎週土曜・日曜日にサイトへアクセスすれば、ラジオ中継画面を呼び出す
 ことができる。ラジオ中継は同時に幾つもスタジアムから配信され、気軽に切り替えることが
 できる。また中継を聞きながら、テキストで試合の途中経過をチェックでき、フォーメーション
 図なども見ることができる。また他の試合の途中経過やその時点での順位表もリアルタイム
 でチェックでき、週末にドイツ各地で展開されるサッカーシーンに近づくことができる。

 この他、バイエルン・ミュンヘン、ヘルタ・ベルリン、VfLヴォルフスブルクなどの一部のクラブでは、自分たちのチームの試合について、そのライブ中継を公式サイトにてオリジナルで行う傾向もみられる。今後こうしたクラブ自前の放送についても注目される。ただ、ヴェルダー・ブレーメン、FCシャルケ04のようにライブ中継の受信をドイツ国内に限定している場合もある。視聴申込みの際には注意が必要だ。

◆ネットで発信される情報でブンデスリーガを楽しむ。

 前述のラジオについても、要はインターネットがもたらした恩恵の一つであるが、それ以上にインターネットには、より多くの情報がよりスピーディーに国境を越えて配信されており、我々はそれを安価に入手することが可能になった。ブンデスリーガなどのドイツサッカーに関する情報も、ドイツ語ではひじょうに多くの情報が発信されており、また英語や日本語に翻訳された形でも多くの情報がもたらされている。ただし、やはりオリジナルとなる情報のほとんど全ては、現地の言葉であるドイツ語でまず発信される。そこでここでは、ドイツの有益なサッカーサイトについて紹介する。

ドイツサッカー三大サイト

「Kicker」紙公式サイト
 
ドイツサッカーといえば「Kicker」誌。現地では月・木に週2回発売されるこのサッカー中心のスポーツ雑誌は、古くから公式サイトも充実しており、世界中のブンデスリーガファンに親しまれている。最新のサッカー記事やインタビュー記事、記者によるコラムなどの他、各試合結果には権威ある「Kicker」誌採点が付き、これならばドイツ語が分からなくても簡単にチェックできる。この「Kicker」採点は、イタリアなどとはシステムが異なり、1が最高で5が最低という基本的には5段階評価(ただし最高1はほとんど出ることがなく、また超最悪ということで5.5が出ることもある)。この評価は選手のみならず審判も評価対象であり、また試合全体についての評価もつく
 また、各試合のMVPである「Spieler des Spiels」、各節のベストイレブンである「Elf des Tages」、各節のMVPである「Mann des Tages」をチェックすることもでき、たいへん興味深い。またブンデスリーガだけでなく、チャンピオンズリーグなどの各種カップ戦、W杯、EURO、国際Aマッチに関する情報も充実しており、さらに、サッカーくじを楽しむ人向けに設けられた「Match-Kalender」ではヨーロッパ中で行われている試合の結果やスケジュールを日付ごとにチェックすることができ、レイルパスでヨーロッパ中をまわりサッカー観戦を楽しむバックパッカーにとって有効なサイトでもある。

ブンデスリーガ公式サイト
 
文字通りブンデスリーガの公式サイト。ここの魅力はなんといってもネットラジオによる試合の生中継。週末の試合の時には、注目カードについてネットラジオを通じてドイツ語でライブで中継する。またスタメンのフォーメーション図をチェックすることもでき、さらに「Ticker」によりテキストでも逐一試合経過をチェック可能。もちろんニュースや各クラブの情報も充実しているが、詳しさは「Kicker」より若干劣る。それでも分かりやすいドイツ語で書かれているので、ドイツ語初心者にはこちらの方が気軽に楽しめるか。
 このサイト、実は昨年まで英語版が存在しており、サッカーリーグの公式サイトとしては世界的にも最も充実した部類に入るものだったが、今シーズンを前に大幅リニューアルされ、かなりいろんな特色が削減されてしまった。その代表が動画配信の中止。今までは、終了した試合についてそのハイライトを動画でチェックすることもできたがそれもなくなり、また試合中継と連動した大量の速報写真(1試合につき約70〜80枚)も魅力だったが、ネット上への写真掲載に関する係争の影響で、大幅にその魅力を失ってしまった。したがってドイツ語を聞き取れないとややつらいものがあるが、それでも海外でブンデスリーガをライブで楽しむ唯一の手段を提供してくれるのが、このブンデスリーガ公式サイトである。

ドイツサッカー協会
 
ドイツサッカー協会の公式サイト。ドイツ代表やブンデスリーガ、ドイツ杯などに関する情報をチェックすることができる。このサイトの魅力は公式発表をいち早くチェックできること。ドイツ代表メンバーの発表、ブンデスリーガの詳細日程の発表、選手の出場停止処分に関する発表などなど。とりわけ、ブンデスリーガに関していえば、土曜or日曜の開催についてその詳細がこのドイツサッカー協会のサイトで発表され、試合スケジュールのページにきちんと公開されるので、現地で試合を観戦される方にとっては有効なサイトである。また、これまで行われたドイツ代表やブンデスリーガの試合について、その全試合(!)の詳細結果を見ることのできるアーカイブも魅力の一つである。

雑誌系公式ニュースサイト

「Kicker」紙公式サイト
  前述のドイツを代表するサッカー専門紙(週2回刊)「Kicker」の公式ニュースサイト。
「Stern」誌公式サイト
 
 男性向け情報誌である「Stern」誌のサイト内にあるスポーツページ。
「Spiegel」誌公式サイト
  ドイツを代表する週刊誌「Spiegel」のサイト内にあるスポーツページ。

テレビ系公式ニュースサイト

Sport1
  ドイツのテレビ局「DFS」、「ran-SAT.1」系のスポーツサイト。
Die Sportschau-online
  「Das Erste」系スポーツサイト。
Eurosport
  有料放送の「Eurosport」系スポーツサイトのドイツ語版。

その他のニュース系サイト

Yahoo! Deutschland Sports
 ドイツ語が分からなくても利用しやすいのがドイツ語版「Yahoo!」のスポーツニュース ページ。シンプルで分かりやすいレイアウトに気を配っているので、ドイツ語初心者でも豊富な情報の中で迷いにくい。
kickbase
 淘汰の傾向にあるドイツサッカーニュース系サイトの中で奮闘をみせる「kickbase」。いわゆる標準的なニュースサイトだが、一部の選手紹介が充実したコラム形式になっているのが興味深い。
Gazetta24
 イタリアのガゼッタ・デロ・スポルトを思わせる薄いピンク色の新聞の形をしたレイアウトが面白いニュース系サイト。
Sportal
 かつては、スポーツ系ポータルサイトとして一世を風靡した「Sportal」。一時期の低迷を脱し、総合スポーツサイトとして最新ニュースを発信。

データベース系サイト

Fussballdaten
 ブンデスリーガでプレーしたことのある全ての選手、及び全試合についてのデータベースサイト。さらにドイツ代表に関する試合や選手のデータベースなどもある。ドイツサッカーに関する最も充実したデータベースサイト。ただしドイツ人選手の海外でキャリアに関して掲載されていないのでその点については他のデータベースサイトを参考にする必要がある。
Transfermarkt
 ブンデスリーガ1部と2部の移籍情報に関するデータベースページ。移籍情報の他、各選手の推定移籍金によるクラブ価値を計算したページや、契約年などを表示した選手データなど充実した内容。
EUFO
 ドイツ語と英語によるヨーロッパ各国のクラブチームやA代表に関する選手リストを掲載しているサイト。各選手に関する情報は限られているが、チームの選手リストをいち早くチェックするのには使える。ただし公式サイトや各国のニュースサイトに比べると、扱うデータが大量のため更新がやや遅いのが難点。
Stadionwelt
 ドイツ国内のサッカースタジアムのデータベース系サイト。1部や2部に所属するクラブ以外にも、レギオナルリーガやオーバーリーガのクラブのスタジアムについても数多く写真付きで紹介している。また海外のスタジアムについての情報も充実。

最終更新日: 2008年02月19日




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.