ドイツサッカー総合サイト - ドイツ・ブンデスリーガに関するテレビ&スタジアム観戦ガイド −

ホームページ | サイトマップ | お問い合わせ


長谷部誠選手を応援しよう! VfLヴォルフスブルク観戦ガイド小野伸二選手を応援しよう! VfLボーフム観戦ガイド稲本潤一選手を応援しよう! アイントラハト・フランクフルト観戦ガイド

HOME > ブンデスリーガ > ブンデスリーガ基本ガイド

ブンデスリーガ基本ガイド

 今さら誰にも聞けないブンデスリーガの基本情報について、Q&A形式でまとめてみました。ブンデスリーガなんて知らなかったよぉという人は、今のうちに、コソーリ、チェックしておきましょう。

Q1 ブンデスリーガって何?

A1 ドイツのプロサッカーリーグ。数あるドイツのサッカーリーグはそのレベルの高さにより、ピラミッド状に組織されているが、そのトップにあたる全国レベルのリーグがブンデスリーガ。その下には、ブンデスリーガ2部が位置し、それぞれ各18チームが所属。2つのリーグあわせて計36チームはプロサッカークラブとして扱われている。
 さらにその下には、南北に分かれたレギオナルリーガが3部リーグとして続くのだが、3部リーグ以下はアマチュアチーム扱いとなる(08/09シーズンからはブンデスリーガ3部に再編予定)。

Q2 いつやってるの?

A2 基本的に8月に開幕し、翌年の5月まで開催される。18チームが参加し、ホーム&アウェーで試合が行われるため、17×2=34で、各チーム34試合行うことになる。試合は、基本的に土日に開催され、12月中頃から1月後半にかけて、比較的長めの冬休みがとられる。
 日程調整の関係で、毎シーズン数節が火曜・水曜の夜に開催されることがあり、これをドイツでは「英国週間」と呼ぶ。
 それ以外は基本的に土日開催で、土曜午後に7試合(15時30分キックオフ)、日曜夕方に2試合(17時30分キックオフ)開催される。ただし、最終2節については、優勝争いなどの緊張感を楽しむべく、土曜に一斉開催になる。

Q3 優勝するとどうなるの?

A3 優勝するとマイスターシャーレと呼ばれる優勝皿がチームに授与される。これを目指して、各クラブがしのぎを削ることになる。また優勝チーム、および2位チームは、翌年のチャンピオンズリーグに1次リーグから参戦できる権利が与えられる。さらに、3位チームもチャンピオンズリーグの予選3回戦から参戦できる権利がもらえる。この他、4、5位のチームと、DFB杯とよばれるカップ戦に優勝した3チームはUEFA杯への出場権を得る。このように、ブンデスリーガで好成績をおさめることで、ヨーロッパ全体で行われる大陸カップ戦への出場権が得られる。

Q4 成績が悪いとどうなるの?

A4 降格する。ブンデスリーガの年間成績において、下位3チーム(16、17、18位)になったクラブは、自動的にブンデスリーガ2部へ降格することになる。その一方で、ブンデスリーガ2部で3位以上の成績をおさめたチームは、トップリーグであるブンデスリーガへ昇格する。またブンデスリーガ2部で下位4チーム(15、16、17、18位)になったチームは、アマチュアチーム扱いである3部レギオナルリーガ(北部と南部がある)に降格してしまう。

Q5 順位はどうやって決めるの?

A5 ヨーロッパの他のリーグやJリーグと同様に、「勝ち点3」制が採用されている。勝つと勝ち点3がもらえ、引き分けると勝ち点1、負けると勝ち点0となる。全34試合の中で、この合計点を競うことになる。なお、Jリーグのようなお延長戦はないので、90分で勝負がつかない場合は引き分けになる。
 勝ち点が同じ場合は、得失点差で順位が決まる。さらに総得点と続く。

Q6 どんなチームがあるの?

A6 全部で18チーム、いろいろある。全国各地に点在している。それぞれのクラブについての詳細は、「クラブチーム紹介」を参照。比較的強いクラブは、バイエルン・ミュンヘン、FCシャルケ04、ヴェルダー・ブレーメン、バイヤー・レバークーゼン、VfBシュツットガルトあたり。それ以外にも、かつてトヨタカップで来日したボルシア・ドルトムント、首都ベルリンを本拠地とするヘルタ・ベルリン、高原選手でお馴染みのハンブルガーSVあたりが有名。また、最近は1部と2部を行ったり来たりのエレベータークラブだが、1.FCニュルンベルクや1.FCケルンは古豪としての伝統を持つクラブだ。

Q7 ダービーマッチってあるの?

A7 ミラノダービー、ローマダービー、ロンドンダービーのように、同じ都市内にあるチームどうしが戦うダービーマッチ。サッカーの試合の中で最も盛り上がる試合だが、もちろんドイツにもある。
 例えばミュンヘンダービー。バイエルン・ミュンヘンと1860ミュンヘンという、ミュンヘンに本拠地を持つ2つのクラブで争われる。またハンブルクダービーは、ハンブルガーSVとザンクト・パウリという同じハンブルクに本拠地を持ったチーム同士の対戦。しかし、同一都市の2チームがトップリーグに所属しているケースがないため、これらの試合をリーグ戦で楽しむことができないのが現状。
 強豪チームが全国各地に点在しているドイツならではの特徴。このことを反映して、ドイツでは近郊チーム同士の対戦も広い意味でのダービーマッチとして親しまれている。その代表格がレヴィア・ダービー。日本ではルールダービーと呼ばれている、このダービーマッチは、ボルシア・ドルトムントとFCシャルケ04によるゲーム。両チームともサポーターが熱狂的であることで有名で、かなりの盛り上がりをみせる。この他、ライン川沿いの2つの都市のクラブ、レバークーゼンとケルンによるダービーマッチはラインダービーと呼ばれる。
 また、州内や地方内での試合をダービーと称することもしばしば。バイエルン・ミュンヘンと1.FCニュルンベルクの一戦はバイエルン州ダービーと呼ばれ、ブレーメン、ハノーファー、ハンブルクあたりが試合をする時は北ドイツダービーの見出しが躍り、バイエルン・ミュンヘンとVfBシュツットガルトの一戦は南ドイツダービーとして注目されている。

Q8 テレビで観られるの?

A8 日本ではCS「フジテレビ739」が独占放映権を持っているので、スカパー!、スカパー!110、ケーブルテレビ経由で、「フジテレビ739」を視聴できれば、毎節中継(ライブ放送含む)を楽しむことができる。また各節のハイライト番組も放送している。(詳細は当サイト内「観戦ガイド(日本編)」参照)。
 この他、ブンデスリーガの公式サイトでは、各節の注目試合をネットラジオでライブ放送している(ドイツ語)。

最終更新日: 2008年02月19日




▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.