ドイツサッカー総合サイト - ドイツ代表、ブンデスリーガ テレビ&現地観戦ガイド -
euronavi.net/de サッカー ドイツ代表 ブンデスリーガ ドイツ旅行 などの情報を発信
ドイツトップ | euronaviトップページ



HOME > ドイツ代表ニュース

Page: 1 2 3 4 5 6 7

 バラック、豪快フリーキック!

 6月17日、ドイツ代表はグループリーグ突破をかけて開催国オーストリアと対戦。引き分け以上ならグループ2位が決まるドイツ代表。ピリピリムードの試合は前半は0-0で折り返し。
 そして、後半開始早々4分。ミヒャエル・バラックの見事なフリーキックが決まり、ドイツが待望の先制点。あとは試合巧者のドイツ代表、守りを固めてオーストリア代表の反撃をかわす。後半38分からは、ルーカス・ポドルスキに代わって我らがオリバー・ノイビル大帝がエルンスト・ハッペル・シュタディオンのピッチに。ノイビル大帝のワントップでカウンターという脅威を与えつつも、鉄壁の守りを維持するドイツ代表。4分のロスタイムを経て、1-0勝利!ドイツ代表はグループ2位にて準々決勝進出を決めた。

 EURO2008本大会は全てのドイツ戦を含めてWOWOWにて全試合生中継されている。

第805回ドイツ代表国際試合 EURO2008グループリーグ第3戦
オーストリア代表 - ドイツ代表 0:1(0:0)
得点:
0:1 ミヒャエル・バラック (49分、直接フリーキック)
日時: 2008年06月17日(火)20時45分キックオフ
主審: マヌエル・エンリケ・メフート・ゴンサレス氏 (スペイン)
観戦者数: 51,428人 (チケット完売)
スタジアム: エルンスト・ハッペル・シュタディオン (ウィーン)

| | コメント

 何やってんだ!

 6月12日、ドイツ代表は、EURO2008グループリーグ第2戦にて強豪クロアチア代表と対戦。両チームとも、勝てば決勝トーナメント進出が決まる重要な一戦。ドイツ代表は、前半24分にスルナのゴールで先制されると、後半にもオリッチのゴールを許す最悪の展開。後半34分になってようやくポドルスキのゴールで1点差とするが時既に遅し。このまま2-1で試合終了。しかもシュバインシュタイガーがレッドカード退場のおまけつき。
 この結果、クロアチア代表の決勝トーナメント進出が決定。ドイツ代表の決勝トーナメント進出はお預けとなり、グループリーグ最終戦にて開催国オーストリアとガチンコ勝負をすることになった。

 EURO2008本大会は全てのドイツ戦を含めてWOWOWにて全試合生中継されている。

第804回ドイツ代表国際試合 EURO2008グループリーグ第2戦
クロアチア代表 - ドイツ代表 2:1(1:0)
得点:
1:0 ダリヨ・スルナ (24分)
2:0 イビツァ・オリッチ (62分)
2:1 ルーカス・ポドルスキ (79分)
日時: 2008年06月12日(木)18時キックオフ
主審: フランク・デ・ブリーカー氏 (ベルギー)
観戦者数: 30,000人 (チケット完売)
スタジアム: ヴェルターゼー・シュタディオン (クラーゲンフルト)

| | コメント

 ポルディ王子ドッペル!白星発進。

 いよいよEURO2008。大会2日目の第2試合で初戦をむかえたドイツ代表。相手はワールドカップでもグループリーグで戦った隣国ポーランド(その時は1-0で勝利)。
 開始20分、ドイツの先制ゴールが決まり試合が動く。中央ゴメスから前線のクローゼへ絶妙なパス。クローゼは自ら打たずに、左のポドルスキへさらにラストパス。2人のお膳立てに応えて、ポルディ王子が確実にフィニッシュ。見事な点取り屋3人の連携プレー。
 このまま1-0で折り返すと、後半27分には再び中央でクローゼが得点のチャンス。今度は自ら素早くシュートを放とうとするがやや空振り気味。ボールは前に飛ばず、ふわりと宙へ。これを隣にいたポドルスキが豪快にシュート!祖国ポーランド相手にクローゼ→ポドルスキでドッペルパック。
 これで2-0勝利。EURO2008本大会、ドイツ代表は幸先良いスタートを切ることができた。

 EURO2008本大会は全てのドイツ戦を含めてWOWOWにて全試合生中継されている。

第803回ドイツ代表国際試合 EURO2008グループリーグ初戦
ドイツ代表 - ポーランド代表 2:0(1:0)
得点:
1:0 ルーカス・ポドルスキ (20分、クローゼのアシスト)
2:0 ルーカス・ポドルスキ (74分、クローゼからのボール)
日時: 2008年06月08日(日)20時45分キックオフ
主審: トム・ヘニンク・エブレベ氏 (ノルウェー)
観戦者数: 30,000人 (チケット完売)
スタジアム: ヴェルターゼー・シュタディオン (クラーゲンフルト)

| | コメント

 大帝降臨!

 EURO2008に向け登録23選手が先日発表されたドイツ代表。マヨルカ島での合宿を終えて、ドイツに一時帰国。5月31日、ゲルゼンキルヒェンのヴェルティンス・アレーナにて、セルビア代表との最後のテストマッチにのぞんだ。
 不安定なDF陣が心配な代表チーム。この日も、
GKレーマンの股を抜かれて前半早々に失点。その後も、クロスバーに助けられるヒヤヒヤモード。観戦にいらしたアンジー様も心配のご様子。
 しかし、途中出場のエースストライカーがチームの空気を変えた。我らがオリバー・ノイビル大帝の降臨である。2002年日韓W杯パラグアイ戦、2006年ドイツW杯ポーランド戦を彷彿とさせる、ゴール前でのクロスボールに対する素早い反応。貴重な同点弾!さらに、相棒バラックがフリーキックで追加点。なんとか2-1で勝利をおさめた。
 なお、この試合の模様は、NHKのBS-1にて6月3日深夜25:10から録画放送される。

 この後ドイツ代表は、6月3日にEURO2008期間中のキャンプ地となるスイスのアスコーナに入る。そして、6月8日には初戦のポーランド戦をむかえることになる。EURO2008本大会は全てのドイツ戦を含めてWOWOWにて全試合生中継される。

第802回ドイツ代表国際試合 親善試合
ドイツ代表 - セルビア代表 2:1(0:1)
得点:
0:1 ボスコ・ヤンコビッチ (18分)
1:1 オリバー・ノイビル大帝 (74分、ヤンセンからのクロス)
2:1 ミヒャエル・バラック (82分、フリーキック)
日時: 2008年05月31日(土)17時30分キックオフ
主審: フレディ・フォートレル氏 (フランス)
スタジアム: ヴェルティンス・アレーナ (ゲルゼンキルヒェン)

| | コメント

 ヘルメス、ジョーンズ、マリンが落選!

 ベラルーシとのテストマッチを終えて合宿地のマヨルカ島に戻り一夜明けた5月28日、レーブ監督はEURO2008登録23選手を発表。代表候補だった26人のうち、パトリック・ヘルメス、ジャーメイン・ジョーンズ、マルコ・マリンが代表落ちし、帰国することになった。
 Kicker紙が事前に当落線上の選手として取り上げた3選手のうち、ヘルメスとジョーンズは見事に的中。一方、一部メディアでは落選最有力候補と目されていたトロコフスキは代表に残留、代わって初招集で注目された若手MFのマリンが涙を呑んだ。

「ヘルメス、ジョーンズ、マリンが落選!」の続きを読む

| | コメント

 ベラルーシ戦、引き分け。

 ドイツ代表はEURO2008に向けた直前テストマッチの第1弾として、カイザースラウテルンにてベラルーシ代表と対戦。この日のためにキャンプ地マヨルカ島から一時帰国した。
 試合はクローゼのゴールでドイツが先制し2-0で折り返したものの、後半には相手FWブルガに2点を奪われ、結局引き分けに終わった。
 この後、EURO2008ドイツ代表候補である26人の選手たちはいったんキャンプ地のマヨルカ島へ戻り、当地でEURO2008登録23選手が正式に発表される。次のテストマッチは31日にゲルゼンキルヒェンで行われるセルビア戦だ。

第801回ドイツ代表国際試合 親善試合
ドイツ代表 - ベラルーシ代表 2:2(2:0)
得点:
1:0 ミロスラフ・クローゼ (10分)
2:0 オウンゴール (20分)
2:1 ヴィタリ・ブルガ (61分)
2:2 ヴィタリ・ブルガ (88分)
日時: 2008年05月27日(水)17時45分キックオフ
主審: ダルコ・シェフェリン氏 (スロヴェニア)
観戦者数: 47,000人(チケット完売)
スタジアム: フリッツ・ヴァルター・シュタディオン (カイザースラウテルン)

| | コメント

 EURO2008ドイツ代表候補26人発表!

 5月16日、ドイツ代表のヨアヒム・レブ監督は、ドイツ最高峰のツーク・シュピッツェ山頂にあるパノラマ・ラウンジにて記者会見を行い、EURO2008に向けたドイツ代表候補26人を発表した。
 今回招集されたメンバーは以下の通り。GK部門では第2GKとみられていたティモ・ヒルデブラントがまさかの落選。代わりにレバークーゼンのレネ・アドラーが初招集された。DF部門ではメツェルダーが代表復帰、マヌエル・フリードリッヒ、クリスティアン・パンダーらは落選した。MF部門ではマルコ・マリンが代表初招集となった他、ドイツW杯メンバーのフリンクス、オドンコールが代表復帰を果たした。熾烈な競争を展開するFW部門ではハンケらが落選したものの、とりあえず6人が候補として招集されることになった。そのうち、ヘルメスとノイビル大帝はブンデスリーガ2部での活躍が認められた。
 代表候補26人は5月19日にスペインのマヨルカ島で行われる直前合宿に出発。この合宿期間を経て、EURO2008選手登録期限の5月28日までに3人の選手が外れ、23人の登録選手が確定することになる。
 6月7日に開幕するEURO2008本大会はWOWOWにて全試合生中継される。

GK:
レネ・アドラー (バイヤー・レバークーゼン
ロベルト・エンケハノーファー96
イェンス・レーマン (FCアーセナル)

DF:
アルネ・フリードリッヒ (ヘルタ・ベルリン
クレメンス・フリッツヴェルダー・ブレーメン
マルセル・ヤンセンFCバイエルン・ミュンヘン
フィリップ・ラームFCバイエルン・ミュンヘン
ペア・メルテザッカーヴェルダー・ブレーメン
クリストフ・メツェルダー (レアル・マドリードCF)
ハイコ・ヴェスターマンFCシャルケ04

MF:
ミヒャエル・バラック (チェルシーFC)
ティム・ボロウスキヴェルダー・ブレーメン
トルステン・フリンクスヴェルダー・ブレーメン
トーマス・ヒツルスペルガーVfBシュツットガルト
ジャーメイン・ジョーンズFCシャルケ04
マルコ・マリン (ボルシア・メンヒェングラッドバッハ)
タヴィド・オドンコール (レアル・ベティス)
シモン・ロルフェスバイヤー・レバークーゼン
バスティアン・シュバインシュタイガーFCバイエルン・ミュンヘン
ピオトル・トロホフスキハンブルガーSV

FW:
マリオ・ゴメスVfBシュツットガルト
パトリック・ヘルメス (1.FCケルン)
ミロスラフ・クローゼFCバイエルン・ミュンヘン
ケビン・クラーニーFCシャルケ04
オリバー・ノイビル大帝 (ボルシア・メンヒェングラッドバッハ)
ルーカス・ポドルスキFCバイエルン・ミュンヘン

| | コメント

 4-0圧勝、EURO2008ホスト国スイス撃破。

  3月26日、ドイツ代表はスイス代表とアウェーの地バーゼルで親善試合を行った。この試合はドイツ代表にとって、代表戦通算800試合目の記念試合。対戦相手のスイス代表は、今からちょうど100年前にドイツ代表が初めて国際試合を戦った相手だ。
 試合は親善試合にありがちの「和やかな引き分けゲーム」ではなく、アウェー・ドイツ代表のゴールラッシュ。それもそのはず、各選手にとってはこれがEURO2008前の最後のアピールチャンス。クローゼの先制ゴールを皮切りに、ゴメスのドッペルパック、ポドルスキのダメ押しゴールと続いた。
 なお、先日久しぶりに代表復帰が報じられたロベルト・フートは、試合2日前にケガによるドクターストップがかかり、ベンチ入りせず試合前日に所属クラブへの帰還を余儀なくされた。

第800回ドイツ代表国際試合 親善試合
スイス代表 - ドイツ代表 0:4(0:1)
得点:
0:1 ミロスラフ・クローゼ (23分)
0:2 マリオ・ゴメス (61分)
0:3 マリオ・ゴメス (67分)
0:4 ルーカス・ポドルスキ (89分)
日時: 2008年03月26日(水)20時45分キックオフ
主審: エリック・ブラームハール氏 (オランダ)
観戦者数: 38,500人(チケット完売)
スタジアム: ザンクト・ヤコブ・パーク (バーゼル)

親善試合「スイス代表 vs ドイツ代表」詳細レポートはこちら

| | コメント

 フート、W杯以来の代表復帰 (スイス vs ドイツ)

 3月20日、ドイツ代表のヨアヒム・レブ監督は、EURO2008に向けたテストマッチの対スイス戦(26日、バーゼル)に向けた代表メンバーを発表した。
 今回招集されたメンバーは以下の通り。注目は2006年ドイツW杯以来の代表招集となったロベルト・フート。EURO2008ドイツ代表メンバー発表前の最後のテストマッチにて、背番号4が滑り込みで本大会メンバー候補に名乗りを上げた。
 今回の親善試合はドイツ代表にとって代表戦100周年、800試合目の記念試合。相手のスイス代表は、1908年、初めてドイツ代表が国際試合を戦った相手。100年前と同じ、アウェーのバーゼルに乗り込んでの一戦だ。また、スイス代表は来るEURO2008のホスト国である。
 この注目のテストマッチの模様は、EURO2008本大会を全試合中継するWOWOWでも放送される。
 ※ロベルト・フートはケガのため、スイス戦前日に代表合宿から離脱した。

GK:
 1. イェンス・レーマン (FCアーセナル)
12. ティモ・ヒルデブラント (バレンシアCF)
23. ロベルト・エンケハノーファー96

DF:
 2. マルセル・ヤンセンFCバイエルン・ミュンヘン
 3. アルネ・フリードリッヒヘルタ・ベルリン
 4. ロベルト・フート (ミドルスブラFC)
16. フィリップ・ラームFCバイエルン・ミュンヘン
17. ペア・メルテザッカーヴェルダー・ブレーメン
41. ハイコ・ヴェスターマンFCシャルケ04

MF:
 7. バスティアン・シュバインシュタイガーFCバイエルン・ミュンヘン
13. ミヒャエル・バラック (チェルシーFC)
15. トーマス・ヒツルスペルガーVfBシュツットガルト
19. ベルント・シュナイダーバイヤー・レバークーゼン
27. クレメンス・フリッツヴェルダー・ブレーメン
28. ピオトル・トロホフスキハンブルガーSV
38. シモン・ロルフェスバイヤー・レバークーゼン

FW:
11. ミロスラフ・クローゼFCバイエルン・ミュンヘン
20. ルーカス・ポドルスキFCバイエルン・ミュンヘン
31. ケビン・クラーニーFCシャルケ04
32. マリオ・ゴメスVfBシュツットガルト
33. ステファン・キースリンクバイヤー・レヴァークーゼン

親善試合「スイス代表 vs ドイツ代表」(3月26日)詳細はこちら

| | コメント

 3-0で勝っても... (テストマッチ オーストリア対ドイツ)

 2月6日、EURO2008に向けたテストマッチとしてドイツ代表はオーストリア代表と対戦。相手のオーストリア代表はEURO2008ホスト国。会場となったエルンスト・ハッペル・シュタディオンはEURO2008の決勝会場である。昨年末の組み合わせ抽選会で両者は本大会グループリーグで同組となったが、それ以前から約束されていたこのテストマッチは中止されることなく予定通り行われた。
 試合は、前半こそスコアレスだったが、後半3得点をマークしたドイツが快勝。しかし、ドイツメディアは批判的な論調。特にスコアレスに終わった前半を酷評。結果だけは3-0だったが中身は魅力のないサッカーだと手厳しい。次戦はやはりアウェーでもう一つのホスト国スイス代表とテストマッチ。親善試合の場合、勝っても中身が伴わなければ批判の的となるのが強豪国の代表監督というもの。レーブ監督、次は汚名返上なるか。

第799回ドイツ代表国際試合 親善試合
オーストリア代表 - ドイツ代表 0:3(0:0)
得点:
1:0 トーマス・ヒツルスペルガー (53分)
2:0 ミロスラフ・クローゼ (63分)
3:0 マリオ・ゴメス (80分)
日時: 2008年02月06日(水)20時35分キックオフ
主審: パオロ・ドンダリーニ氏 (イタリア)
観戦者数: 48,500人
スタジアム: エルンスト・ハッペル・シュタディオン (ウィーン)

親善試合「オーストリア代表 vs ドイツ代表」詳細レポートはこちら

| | コメント

Page: 1 2 3 4 5 6 7


Web
euronavi.net

ユニフォーム ホームゲームシャツ アウェーゲームシャツ




ドイツ代表ニュース
ドイツ代表応援掲示板
ドイツ代表監督紹介
ドイツ代表選手紹介
ドイツ代表試合スケジュール
2008年欧州選手権オーストリア・スイス大会
2006年ドイツワールドカップ
2004年欧州選手権ポルトガル大会
2002年日韓ワールドカップ
ドイツ代表全戦績
ドイツ代表記録集
ドイツ代表の歴史
ドイツ国内スタジアム紹介
ドイツ代表戦現地観戦ガイド


ブンデスリーガ速報
ブンデスリーガ基本ガイド
ブンデスリーガ会議
ブンデスリーガ クラブチーム紹介
ブンデスリーガ年間スケジュール
安藤正純特別コラム
ブンデスリーガ観戦ガイド(日本編)
ブンデスリーガ観戦ガイド(ドイツ編)
ドイツサッカー現地観戦記


VfLヴォルフスブルク
FCバイエルン・ミュンヘン
VfBシュツットガルト
ヘルタ・ベルリン
ハンブルガーSV
ボルシア・ドルトムント
TSG1899ホッフェンハイム
FCシャルケ04
バイヤー・レバークーゼン
ヴェルダー・ブレーメン
ハノーファー96
1.FCケルン
アイントラハト・フランクフルト
VfLボーフム
ボルシア・メンヒェングラッドバッハ
SCフライブルク
1.FSVマインツ05
1.FCニュルンベルク












2008年ヨーロッパ選手権スイス・オーストリア大会(EURO2008) テレビ&現地観戦ガイド



購読する このブログを購読

Powered by
Movable Type


▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.