ヨーロッパサッカー観戦ガイド - チケットの買い方、スタジアムガイド、ホテル予約、スケジュールの組み方など
ヨーロッパサッカー現地観戦ガイド euronavi.net
ホームページ | サイトマップ | ヘルプ


サッカー観戦旅行基本ガイド

HOME > サッカー観戦旅行 基本ガイド > 海外サッカー観戦旅行計画 vol.2

 海外サッカー観戦旅行計画 vol.2

ケーススタディ: 海外サッカー観戦旅行計画 vol.2
(年末から最終決定まで)

[ はじめに ]

  当コラムは、「ケーススタディ:海外サッカー観戦旅行計画 vol.1 (前年11月、CL2次リーグ組み合わせを知って)の続編である。今回は、前回書いた前年11月にCL2次リーグの組み合わせ決定直後の計画から、いよいよ出発直前にかけてスケジュールを確定させていった過程を紹介する。このコーナーから読んでいる人や、前回コラムの内容を忘れた方のため、一応、前回コラムの「はじめに」から。

 当サイトに掲載している「2000年 欧州蹴球観戦紀行(2000年2月23日~3月8日)」は、15日間で12試合を観戦するという蹴球三昧旅行の記録である。これは、いろいろな点で、2週間くらいの期間での観戦旅行のモデルケースとして、自分で言うのもおこがましいが、かなり理想的な形に仕上がったと自負している。というのも、そこには理想的なスケジューリングだけでなく、ありがちのちょっとしたトラブルなどもふんだんに織り込まれているからだ。
  本コラムでは、この蹴球観戦紀行のスケジューリングについて、数回に分けて、ケーススタディとして紹介したい。私がこの旅行をマルコ・カバヤマ氏と企画したのが、2000年9月にオーストラリア旅行から帰国した後、しばらくしてからである。そして、具体的な作業に入ったのは、CLの2次リーグの組み合わせが決まった11月中旬以後であった。旅行自体は、CLの2次リーグが中盤にさしかかった2月23日~3月8日だったが、そのためのスケジューリングは、前年の11月中旬から始まっていたわけである。

[ スケジュールの組み立て ]

前回の段階で既にスケジュールは以下のように決まっていた。

2月23日(水) オランダ代表対ドイツ代表
2月25日(金) パリかリヨンでフランス・ディヴィジォン1
2月26日(土) レバークーゼン対ヘルタ・ベルリン
2月27日(日) ユーべ対ローマ
2月28日(月) セリエB月曜ナイトゲーム
2月29日(火) ラツィオ対フェイノールト
3月 1日(水) バルセロナ対ポルト
3月 2日(木) ローマ対リーズ
3月 3日(金) セリエB金曜開催ナイトゲーム
3月 4日(土) フィオ対ピアチェンツァ
3月 5日(日) パルマ対レッジーナ、ミラン対インテル
3月 7日(火) ボルドー対マンU
3月 8日(水) バイエルン・ミュンヘン対レアル・マドリー

 そして、さっそくFAXのコラムで書いたように、年末年始にかけて各クラブにチケットに関する情報を得るためにFAXで問い合わせを行い、また、ホテルの予約も平行して行いながら、そのホテルに対しても「チケットもついでに買ってくれないか」とわがままな要求を打診。結果として、2月23日の「オランダ代表対ドイツ代表」、3月5日の「ミラン対インテル」、3月8日の「バイエルン対レアル」に関してチケット確保のめどが立つ。とりわけ、「バイエルン対レアル」については、チケットそのものが自宅に届き、いよいよ旅行が楽しみになり始める。

 さらに、年明けには「DEUTSCHE FUSSBALL BUNDESLIGA」というサイトを製作しているあり氏のご厚意により、レバークーゼンでの試合を一緒に観戦する運びに。これで、だいたいポイントになる試合のチケット問題を解決していく。そこで、確定していたスケジュールを中心にホテル予約もさらに進展させていく。CLやUEFAカップのスケジュールは既に決まっていたので、2月29日、3月2日はローマのホテルを予約、するとチケットも確保しておいてくれるというお返事。当日券でも十分の試合であったが、これでわざわざ買う手間が省ける。それから、バルセロナの試合については、あまり利用したくなかった方法ではあるが、手数料を払って日本語観光案内所のチケット代行サービスを利用することに。というのも、ローマとの往復航空券まで買って行くバルセロナでの観戦。失敗は許されなかった。

 そして、私が(ドイツの友人宅へ遊びに行くため)いち早く渡欧する前には、セリエA、Bの詳細スケジュールが発表される。予定通り、ユーベ対ローマは日曜開催。しかもナイトマッチ。これで午後のインテル対ヴェネツィアも視野に入る。さらに、3月4日の土曜午後にフィオ戦が入り、ミランダービーは日曜夜に。これでダービーの日は、午後にパルマ戦もハシゴできることに。全て順調に決定。折りしも、FAXでチケットを問い合わせたユベントスから、スケジュールが決まったのでチケットを買うためにお金を振り込んでくれと国際電話が自宅に。送金の手数料や面倒くささ、当日券でも大丈夫という予想から、断るというか無視することに。あと、月曜と金曜に予定していたセリエB観戦については、月曜は地理的な問題から断念したものの、金曜日にペスカーラでの観戦が可能と判断。カニージャ率いるアタランタのアウェーでの戦いぶりを観戦すべく、ペスカーラをスケジュールに入れることに。こうしてだいたいのスケジュールが確定。
 いよいよ私がいち早く出発(私は2月15日出発、友人と22日にアムスで合流して観戦旅行がスタート)することになった直前、フランスでの観戦に問題が。予定していたリヨンもしくはパリでの試合が金曜開催ではないことが発覚。代わりに、ストラスブールでモナコのアウェー戦があるのを発見。そちらを観戦する予定として、私は出発。というわけで、直前に完成したスケジュールは以下の通り。

2月22日(火) 
  フィリップススタジアム(EURO2000会場)見学
  アムステルダム・アレナにて予約した翌日のチケットを確保
  空港で友人と合流 【アムス泊】
2月23日(水)
  フェイノールトスタジアム(EURO2000会場)見学
  オランダ代表対ドイツ代表 【アムス泊】
2月24日(木)
  ヘルレドーム(EURO2000会場)見学
  アムステルダム・アレナ(EURO2000会場)見学 【パリ泊】
2月25日(金)
  ストラスブール対モナコ 【カールスルーエ泊】
2月26日(土)
  レバークーゼン対ヘルタ・ベルリン 【車中泊】
2月27日(日)
  (午後インテル対ヴェネツィア)
  夜、ユーべ対ローマ 【トリノ泊】
2月28日(月)
  ミラノ経由でローマ入り 【ローマ泊】
2月29日(火)
  ラツィオ対フェイノールト 【ローマ泊】
3月 1日(水)
  バルセロナ対ポルト 【バルセロナ泊】
3月 2日(木)
  ローマ対リーズ 【ローマ泊】
3月 3日(金)
  ペスカーラ対アタランタ 【ペスカーラ泊】
3月 4日(土)
  フィオ対ピアチェンツァ 【ミラノ泊】
3月 5日(日)
  午後パルマ対レッジーナ
  夜、ミラン対インテル 【ミラノ泊】
3月 6日(月)
  ミラノ→ボルドー、列車で大移動 【ボルドー泊】
3月 7日(火)
  ボルドー対マンU 【車中泊】
3月 8日(水)
  バイエルン・ミュンヘン対レアル・マドリー 【ミュンヘン泊】
3月 9日(木)
  ミュンヘン→成田(翌日着)

[ 幾つかの問題点とその結果 ]

・2月25日のストラスブールでのチケット
  その当時、フランスディヴィジォン1で首位をキープしていたモナコ(結果として優勝)が相手ということで、満員になる可能性も視野に入れていた。そのためなるべくなら事前にチケットを確保しておきたかった。
【結果】
  2月17日にドイツの友人宅から列車でストラスブールへチケットを買いに行くことにした。しかし、そこで私が見たものは、金曜ではなく日曜開催の告知!というわけで、この計画はダメとなり、その後については後述。

・インテル対ヴェネツィア、ユーベ対ローマのハシゴ観戦の可能性
  列車のスケジュールから完璧なハシゴ観戦は困難と判断。しかし、ユーベ対ローマのチケットを事前に確保できれば、午後のインテル戦も前半くらいは余裕で観戦できると考えた。
【結果】
  午前中にミラノ市内のユーベのチケットを扱うバールを訪ねる。しかし、前売りは扱っているものの、当日の販売はしていないとのこと。というわけで、当日券とはいえユーベ対ローマのなるべく良い席を確保するために余裕をもってトリノ入り。インテル対ヴェネツィア戦とのハシゴは断念。

・3月7日のボルドー対マンUのチケット
  この試合は、相手が前シーズンにトレブルを達成していた強豪マンUということで前売り完売は確実と考えていた。そこで何としてでも事前にチケットを確保したかったが、無理ということで、そのままになっていた。
【結果】
  2月下旬にチケットが販売開始になるという話を聞いていたため、25日の観戦を断念して、チケットを買いに行こうという案もあったが、わざわざチケットを買いに行く電車賃や機会費用を考えたら、ダフ屋でもいいやということで、当日のダフ屋をねらうことに。しかし、行ってみれば当日の午前中に当日券を簡単にゲット。取り越し苦労であった。

[ トラブルとそれに伴うスケジュール変更 ]

 これについては、なんといっても以下の2点に尽きる。どちらも興味深い体験ではあったが。

・2月25日の観戦
  前述のように、当初パリやリヨンでの観戦を予定していたが、詳細によると金曜ではなく日曜ということだったので、金曜に予定されていた「ストラスブール対モナコ」戦を観戦することに。そこで、わざわざ、ドイツ滞在中にストラスブールまでチケットを買いに行ってみた。すると、なんと日曜開催になっていた(笑)。というわけで、急遽予定を変更して、ブンデスリーガのビーレフェルト対ウルムという残留をかけたヘボい試合を観戦することに。当日ケルンから3時間かけてビーレフェルトへ観戦に。しかし、前日の降雪のため中止とのこと(笑)。というわけで、ダブルで観戦に失敗して、25日は試合を観ずに終了。

・ボルドー→ミュンヘンの移動
  火曜CLの「ボルドー対マンU」を観戦後、夜行列車などを乗り継いで、翌夕方にはミュンヘン入りして夜の水曜CL「バイエルン対レアル」を観戦するというハードスケジュールを計画していた。しかし、3月6日にミラノからボルドーへ移動する際、時刻表を見間違えていたことに気づく。なんとボルドーとミュンヘン間の深夜から翌夕方にかけての移動は困難と判明。そこで、急遽予定を変更して、ボルドーにて格安航空券を購入。水曜早朝に飛行機であっという間に移動。予想外の出費だったが、ボルドーでダフ屋を利用せずに定価の安いチケットを買えたこと、そして短時間で移動できたこととトレードオフに。

というわけで、結果として「欧州蹴球観戦紀行」にあるような観戦旅行になった。以上。

(関連記事) 海外サッカー観戦旅行計画 vol.1 (2008年03月14日)
(関連記事) 2008年版 GW海外サッカー観戦大作戦 (2008年03月17日)
(関連記事) FAXでチケットをゲットするという方法(2000年) (2008年03月14日)
(関連記事) ヨーロッパサッカーの四季 (2008年03月15日)
(関連記事) 2000年欧州蹴球観戦紀行 (2008年03月14日)

最終更新日: 2008年03月14日 | | コメント

ソーシャルブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 みんトピに投稿 はてなブックマークに追加 newsingに投稿 Buzzurlにブックマーク livedoorクリップに投稿 Choixにブックマーク イザ!ブックマーク niftyクリップに投稿

カテゴリ


コメントする

この記事に関するコメントは以下の掲示板へお願いします。

[欧州サッカー現地観戦BBS]

欧州サッカー現地観戦BBSはコチラ!


Web
euronavi.net














2008年ヨーロッパ選手権スイス・オーストリア大会(EURO2008) テレビ&現地観戦ガイド



購読する このブログを購読

Powered by
Movable Type


▲ このページのトップに戻る当サイトについてリンクお問い合わせeuronavi.net

Copyright (C) euronavi.net. All rights reserved.